• TOP
  • LINEの使い方
  • 『LINE』ステータスメッセージの変更・設定方法 活用例も紹介

『LINE(ライン)』のステータスメッセージ(旧ひとこと)はプロフィールに表示される短いメッセージのことです。

近況を書いて皆にアピールしてみたり、自分のマイブームを書いて共有してみたりと、活用すれば伝えたい情報を表示することができます。

本記事ではステータスメッセージの設定・変更方法はもちろん、ちょっとしたポイントや活用例にも触れていきます。

ステータスメッセージの設定・変更方法(iPhone/Android共通)

設定・変更の方法はiPhone/Androidで手順はほぼ変わりません。今回はiPhoneを使用して紹介していきます。

1.ホーム画面を開き、自分の名前をタップ

下画像では「たつみち」となっている部分です。

プロフィールを選択

2.プロフィールアイコンをタップ

プロフィールアイコン

3.[ステータスメッセージ]をタップ

ステータスメッセージ

4.文章を入力し、[保存]をタップして完了

メッセージには絵文字なども利用可能です。

保存ボタン

一度設定したステータスメッセージを変更する場合は、[プロフィール]アイコンが表示されている画面でペンマークをタップすれば手順を省略できます。

ショートカット

メッセージの文字数は最大500文字、表示されるのは24文字

メッセージは最大500文字まで入力できますが、友だちのプロフィールで表示されるのは24文字です。それ以上は「…」で省略されてしまうので気をつけましょう。

表示される文字

▲長い文章はこのように表示される。中央の[v]をタップすれば全文を確認できる。

手書き風フォントも活用しよう

メッセージの入力画面で右下にある[T]をタップするとフォントを手書き風に変更できます。戻したい場合にはもう一度[T]をタップするだけです。

文章に穏やかな雰囲気を出したいときにはぜひ活用してみましょう。

[T]

▲文字が柔らかくなるため、見やすい印象を受ける。スタイリッシュな雰囲気のプロフィールには合わないので使い分けよう。

ステータスメッセージは「ストーリー」に通知される場合あり

ステータスメッセージは変更してもタイムラインに通知されることはありません。

しかし「ストーリー」という24時間だけ通知をする機能が登場したため、通知が気になる人はオフにして投稿する必要があります。

もし通知が嫌だと感じるのであれば、メッセージを保存する前に「ストーリーに投稿」の箇所のチェックを外してください。

ストーリーに投稿

▲この画像はチェックが外れている状態。このまま[保存]をタップすればストーリーに通知させずに変更できる。

「ストーリー」について詳しくはこちら

LINE「ストーリー」機能の使い方 見方、削除、公開範囲、非表示など

ステータスメッセージの活用例

関心のある出来事を入れてみたり、近況を報告してみたりとたった一言で印象を変えられるステータスメッセージは便利です。

以下にトークの話題づくりにもできるステータスメッセージの活用方法を記載します。

気に入った・最近聞いた歌詞を入れる

その時の気分を表している曲や、気に入っている曲の歌詞を書き込んでみましょう。

「その曲が好き」という友だちとの会話が盛り上がるかもしれません。

かっこいい名言を入れる

名言

▲「我々はオンリーワンである」ということを嫌でも分からせられる名言。

面白いことを言ってみる

面白いこと

恋愛系暗号を書いてカップルで共有

恋愛系暗号

▲上半分を隠すと「I love you」の文字が見えてくる。バレたら恥ずかしいので、どんどん新しい暗号を考案してみよう。

ネガティブな気分の時に飲み会に付き合ってもらう

ネガティブ

▲さりげなく食べたいものもアピールしておくとなお良し。

ステータスメッセージは、友だちとのトークネタに持ってこい!

ステータスメッセージは「ストーリー」を使った通知もおこなうことで、トークのネタ提供に繋がります。

ちょっと気になるあの人と会話したいときには、その人が興味を引くメッセージを残してみましょう。もしかしたら何か反応があるかもしれませんよ。

こちらの記事もおすすめ

『LINE』プロフィール画像の変更・削除方法 相手に通知しないやり方も
LINE 位置情報のオン/オフ切替方法、共有のやり方 ONでも友だちにバレない
LINE

LINE Corporation

4.46

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG