• TOP
  • LINEの使い方
  • 『LINE』動画の保存・送信方法 Keepやノート活用で保存期間無期限

『LINE(ライン)』では写真だけではなく動画も送れます。ですがトーク上の動画には保存期間があり、一定期間で再生・保存できなくなってしまうのはご存知でしょうか。

本記事では動画の保存・送信方法に加え、動画の保存期間がなくなるノートを使ったやり方や、LINE内に動画を残しておけるKeep(キープ)への簡単な保存方法を解説。動画のサイズ制限やファイル形式にも触れていきます。

トーク上の動画は保存期間があるが、Keepで保存すれば無期限に

LINEでトークに直接送る動画には保存期間が設定されており、一定期間が過ぎると保存できなくなります。

しかしLINEには「Keep」というアプリ内にデータを溜めておける場所があり、「Keep」に保存しておけば期間無制限でいつでもスマホに保存が可能です。

早めにスマホに保存しておくのが一番ですが、容量の問題などですぐに保存できない場合にはこちらの機能を使いましょう。

Keep

▲Keepを使えば数年前のデータでも、いつでも保存できる。

ただし50MB以上の動画は、保存期間30日の制限あり

Keepは50MB以下のデータは無期限で残せますが、50MB以上の動画の場合には保存期間が30日となっています。

iPhoneの標準撮影機能を使った場合は40秒程度で50MBになるので注意しましょう。

「Keep」について詳しくはこちら

LINE「Keep(キープ)」の使い方 画像や動画の保存方法・確認の仕方

トーク上の動画を保存する(iPhone/Android共通)

操作手順はiPhoneとAndroidで大きな差はないので、今回はiPhoneを使って解説していきます。

スマホへの保存方法

1.トーク上の動画をタップ

動画をタップ

2.右下の↓のボタンをタップして完了

ダウンロード

Keepに保存する方法

1.トーク上の動画を長押しして、表示されるメニューから[Keep]をタップ

Keep

2.右下の[保存]をタップして完了

この時、他の画像にも左側に白い空白が現れます。この空白をタップして緑色のチェックを入れることで、複数枚の画像を保存可能です。

保存

ホーム画面にある[Keep]をタップすることで、Keepに保存した動画を確認できます。

Keep確認
Keep内の画像

▲Keep内はこのような感じ。テキストやファイルなど、種類で分けられており、[動画]タップで動画に絞り込み可能。

友だちに動画を送るなら「ノート」に投稿するのがオススメ

トークに送った動画や画像には保存期間が設定されており、一定期間が経過すると保存できなくなってしまいます。正確な期間は不明ですが、だいたい2週間程度です。画像のサイズで前後することがあります。

しかし友だちやグループにメモなどを残しておける「ノート」に動画を投稿しておけば、無期限で動画を残すことが可能です。特別な理由がなければ、動画はノートに投稿しておくのをオススメします。

詳しい投稿方法はこちら

ノート

▲筆者は自作したゲームデータの共有などにノートをつかっているが、写真や動画も送ることができる。

「ノート」について詳しくはこちら

LINE「ノート」機能の使い方・活用術 動画保存や情報共有におすすめ

動画を友だちやグループに送信する(iPhone/Android共通)

操作手順はiPhoneとAndroidで大きな差はないので、今回はiPhoneを使って解説していきます。

トークへの送信方法

1.トーク画面下にある四角い写真アイコンをタップ

写真アイコン

2.送りたい動画を選び、三角形のマークをタップして送信完了

送り方の手順は画像と同じで、動画には四角いビデオアイコンが左下にあり再生時間が記載されています。

選択して送信

LINEのカメラ機能で動画を撮影して送信する方法

1.トーク画面からカメラアイコンをタップ

カメラアイコンをタップ

2.[動画]を選択し、赤い◯を押して録画

録画を終了するには、中央にある赤い□に変化したボタンをタップしてください。

中央の赤丸をタップで撮影

3.送信ボタンをタップして送信完了

送信前に、右側にあるメニューからトリミングやスタンプなの加工を施すことができます。

送信ボタンをタップして完了

▲青枠で囲んだメニューをタップすると、撮影した動画にトリミングやスタンプ・落書きなどを追加できる。

友だちのトークやグループの「ノート」に投稿する

1.トーク画面右上の[≡]をタップ

[≡]

2.[ノート]をタップ

ノート

3.[+]をタップして新規作成

[+]

4.「投稿」の横の鉛筆アイコンをタップ

投稿

5.左下の四角い写真アイコンをタップ

写真アイコン

6.投稿したい動画を選択し、[投稿]をタップして完了

動画や画像の右上に○が表示されるので、タップしてチェックを付けましょう。複数の動画や画像を送ることもできます。

投稿

動画の時間制限なしで送れる、『Google フォト』を使った送信方法

『LINE』のトーク上では、動画は一度に最大5分までしか送信できません。

しかし『Google フォト』を使えば、5分を超える動画でも「URL」に変換してトークやノートに投稿できます。ただし容量の大きい動画はアップロードに時間がかかるので、注意しましょう。

5分以内の動画であれば、LINEで直接送ったほうが速いです。また『Google フォト』はAndroidでは最初から入っていることが多いですが、iPhoneの場合にはダウンロードとGoogleアカウントの登録が必要になります。

iPhoneとAndroidでやり方には大きな違いはないため、今回はiPhoneで解説していきます。

Google フォト

Google LLC

4.36

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

1.『Google フォト』の動画にある[↑]([<])をタップ

『Google フォト』で動画を見ていると、[↑]のボタンがあるのでそれをタップしましょう。

[↑]のボタンをタップ

Androidでは、「<」のアイコンです。

Androidは『<』アイコン

2.『LINE』を選択

『LINE』を選択

3.[リンク]を選択

この時[ファイル]を選択してしまうと、5分以下の動画しか送れないので気をつけましょう。

[リンク]をタップ

4.[リンクを作成]をタップ

[リンクを作成]をタップ

5.ファイルアップロードが完了するまで待機

ファイルアップロードが完了するまで待ちます。この時、動画の長さや通信環境の影響などで遅くなることがあります。

[キャンセル]を押すと中断してしまうため、気長に待ちましょう。

アップロードを待機

6.送りたい相手を選択し、[転送]をタップして完了

[もっと見る]をタップすれば、LINEの友達を一覧で見られます。またAndroidの場合はLINEのUIで友達リストが表示されます。

送る相手を選択して、転送

操作が完了すると、「◯◯さんの新しい動画」というメッセージと共にURLを相手に送ります。

受け取った側は、このURLをタップすれば動画の閲覧や保存が可能です。

実際の投稿

『Google フォト』の使い方について詳しくはこちら

『Google フォト』の使い方。容量無限でアップし放題【iPhone/Android/PC】

動画送信の注意点

ファイル形式はmov、mp4、avi、wmvに対応

LINEではmov,mp4,avi,wmvの動画形式に対応しています。そのうちaviとwmvはiPhoneで再生できず、movはAndroid端末で再生できないので注意してください。

特にこだわりがなければ、機種に関係なく見やすいmp4形式がオススメです。iPhone搭載の撮影機能では動画がmovデータになってしまうので、下記のような変換アプリも使ってみてください。

動画やビデオをMP4に変換して保存できる - MovP4

REAFO CO., LTD.

最初のレビューを書こう!

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Android版は配信されていません

トークで送れる動画の容量に制限はないが、長さは最大5分まで

トーク上で動画を送信する場合、送る動画の容量(サイズ)に制限は設けられていませんが、再生時間は最大5分までとなっています。

どうしても5分以上の動画を送信したい場合には、『Google フォト』で送信する方法を試してみましょう。

LINEに送る動画は全て圧縮され画質が下がる

残念ながら、LINEに送る動画はそのファイル形式や再生時間を問わずに送信時に圧縮され画質が落ちてしまいます。

どうしても高画質で送りたい場合には他のデータ共有アプリも併用してみましょう。

動画はできるだけノートで共有。消えない思い出を作ろう

先述したように、動画はノートに投稿すれば保存期間なく無期限で残ります。またトーク上に流れてきた動画も、一旦Keepで保存するようにすれば保存期間を気にしなくても大丈夫です。

これらの機能を活用すれば端末を変えてもデータを保存できるので、旅行の思い出などは消えないように工夫しましょう。

こちらの記事もおすすめ

【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ
LINE 送信メッセージの取り消し方 通知でバレる? 復元方法や削除との違いは?
LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG