• TOP
  • LINEの使い方
  • 郵便局のLINE公式アカウント『eお届け通知(LINEでお知らせ)』の機能や使い方

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』は郵便局が提供する配達予定の通知サービスです。

このサービスを利用すれば、受取人がLINE上で簡単に荷物の配達予定を確認できたり、日時を変更できたりします。便利なサービスですが、突然来る身に覚えのない「郵便局[eお届け通知]からメッセージのリクエストがありました」というメッセージに困惑する人もいるようです。

ここでは、サービスの内容や使い方、セキュリティについて詳しく解説します。特に、「詐欺なの?」「どう対処すればいいの?」という不安や疑問を解決していきます。

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』とは

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』は日本郵便が提供しているLINE公式アカウントです

メッセージを受信できるのは、送り状に書かれた受取人の電話番号LINEアカウントに登録されている電話番号が一致した時だけ。LINEで友だち追加しなくてもサービスを利用でき、日時や受け取り場所の変更ができます。

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』のメッセージ内容

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』のリクエストメッセージは以下の通りです。

eお届け通知
郵便局[eお届け通知]から通知メッセージ機能によるメッセージの送信リクエストがありました。
通知メッセージは、企業とLINEに登録された電話番号などを照合して、電話番号などが一致した場合に企業から配送や決済などに関する重要な通知を受信する機能です。
24時間以内に下記の手順を行わないと、リクエストされたメッセージは無効となります。

郵便局から『eお届け通知(LINEでお知らせ)』を受け取るには電話番号の認証をおこなってくださいという内容です。

案内に従って「郵便番号」「氏名」を入力して本人確認ができたら、受け取り方法の変更や配送の状況確認ができます。このサービスで住所を入力する必要はありません。

LINEの「通知メッセージ」とは

LINE公式アカウントから送られるリクエストメッセージは「LINE通知メッセージ」と呼ばれるサービスです。

これは、LINEに登録されているユーザーの電話番号企業に登録されている電話番号をマッチングすることで、友だち追加されていないユーザーにも企業からメッセージを配信できるというもの。

メッセージを受信する条件は以下の通りです。

・LINEに登録されている電話番号と企業に登録されている電話番号が一致する
・LINEの設定で「LINE通知メッセージ」の受信を許可している
・メッセージを配信する企業のLINE公式アカウントをブロックしていない

メッセージを配信できるのは、航空会社や東京ガスなどのインフラを担う限られた企業が中心。広告目的のものは配信されないので、ユーザーに有効な情報だけを受け取れます。

「通知メッセージ」を提供する主な企業とサービス

企業 サービス内容
東京電力エナジーパートナー 月ごとの電気使用量など
ヤマト運輸株式会社 宅急便の到着通知、日時変更など
JAL(日本航空)、ANA(全日本空輸) 欠航、遅延連絡など

詐欺メッセージとセキュリティについて

LINE公式アカウントからのリクエストと似た文面の迷惑メッセージが来ないとは言い切れません。

リクエストが届いた際は、それが詐欺ではないかを確認しましょう。

メッセージが詐欺か本物かを見分ける方法

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』は郵便局の公式サービスです。 郵便局のホームページにも記載されています。

詐欺が疑われる場合は、配信元にLINE公式マークが付いているかを確認しましょう。

リクエストメッセージや『eお届け通知(LINEでお知らせ)』は必ずLINE公式アカウントから配信されます。トークルームを開いてアカウント名の横に以下の画像のようなマークがあれば詐欺ではありません。

eお届け通知

▲認証のリクエストが送られてくるLINE公式アカウント

eお届け通知

▲「eお届け通知」が送られてくる郵便局公式アカウント

LINE公式アカウントは緑、郵便局公式アカウントはグレーで、それぞれ公式マークがついています。これを確認するようにしましょう。

また、近い日付で荷物を受け取る予定があるかどうかも判断材料になります。

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』でできること

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』でできるのは、以下のことです。

・受け取り場所の変更
・受け取り日時の変更
・配送状況の確認

受け取り場所は、配送予定地か郵便局を選択できます。コンビニやその他の指定場所は選択できません。

日時や場所の変更ができるゆうパックの種類は以下の通りです。

日時や場所の変更ができるゆうパック一覧

お受け取り日時を変更する 郵便局で受け取る
元払ゆうパック
着払ゆうパック
セキュリティゆうパック
代金引換ゆうパック
本人限定受取ゆうパック × ×
チルドゆうパック △(保冷設備がある郵便局に限る)
点字・聴覚ゆうパック
重量ゆうパック
スキーゆうパック等 × ×
ゴルフゆうパック × ×
空港ゆうパック × ×

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』の利用方法

利用するには以下の手順を踏みます。

まずはリクエストメッセージを受信後におこなうSMS認証、そのあとに受取情報の変更方法を紹介します。

SMS認証の流れ

①LINE公式アカウントからリクエストメッセージが届いたら「次へ」をタップ

eお届け通知

②「電話番号認証」をタップ

eお届け通知

③電話番号を入力し「OK」をタップ

eお届け通知

④SMSで届いた4桁のパスワードを入力し、「次へ」

eお届け通知

これでSMS認証は完了です。認証できれば、郵便局からのeお届け通知が届きます。

受け取り日時・場所の変更

続いてメッセージから受取日時や場所を変更する方法を紹介します。変更は受け取り予定日を通知するメッセージからおこなえます。

①「お受け取り日時等を変更する」をタップ

eお届け通知

②受取人情報を入力する

郵便番号と氏名を入力します。この情報が送り状に書かれたものと違う場合は変更ができません。

eお届け通知

あとは、案内に沿って日時や場所を選ぶだけです。

自分の名前が受取人情報と違う場合

このサービスで受け取り日時や場所を変更する場合、受取人氏名が発送伝票に記載されたものと同じである必要があります。

この情報が異なると日時や場所の変更手続き中に以下のようなメッセージが表示され、変更が完了できません。

eお届け通知

受取人以外が受け取り情報を変更できないようになっているのです。

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』が来ない理由

通知が来ない場合、考えられるのは以下の理由です。

・LINEアカウントの電話番号認証をしていない
・送り状とLINEアカウントの電話番号が違う
・手書きのあて名ラベルを貼っている
・通知メッセージの設定がオフになっている
・郵便局のアカウントをブロックしている
・送り主がメッセージを送らないように依頼している

手書きのあて名ラベルとは

通知が来ない理由のひとつに、「手書きのあて名ラベルを貼っている」があります。手書きとそうでないあて名ラベルは以下のような違いがあります。

eお届け通知

▲こちらが手書きのあて名ラベル。これでは通知は来ません。

eお届け通知

▲こちらが印字されたあて名ラベル。日本郵便アプリで情報を入力し、郵便局で印刷できます。

印字されたあて名ラベルであれば通知が受け取れます。

日本郵便

Japan Post Co., Ltd.

3.35

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

通知メッセージをONにする方法

通知メッセージをONにしておかないと『eお届け通知(LINEでお知らせ)』のリクエストメッセージが届きません。

以下の手順で通知メッセージをONにできます。

①LINEの設定(歯車アイコン)をタップ

eお届け通知

②「プライバシー管理」をタップ

eお届け通知

③「情報の提供」をタップ

eお届け通知

④「通知メッセージ」をタップ

eお届け通知

⑤「LINE通知メッセージを受信」をON

eお届け通知

これで完了です。続いて、LINEに登録している電話番号の確認方法を紹介します。

LINEに登録している電話番号の確認方法

①LINEの設定(歯車アイコン)をタップ

eお届け通知

②「プロフィール」をタップ

eお届け通知

③電話番号を確認する

eお届け通知

ここで確認できます。国際番号なので「+81」から始める番号が記載されています。

LINEアカウントのブロックを解除する方法

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』を受信するためには、このLINE公式アカウントをブロックしていないことが条件です。

過去にブロックしている場合は、解除をする必要があります。

①ホームから「歯車」アイコン→「友だち」をタップ

②「ブロックリスト」から『eお届け通知(LINEでお知らせ)』を選択

「ブロック解除」を選択すれば、再び『eお届け通知(LINEでお知らせ)』からメッセージを受信できます。

日本郵便のLINE公式アカウント「ぽすくま」とは

同じようにLINEを利用した郵便局のサービスに、「ぽすくま」というものがあります。

ぽすくま

「ぽすくま」は郵便局の公式LINEアカウントです。友だち追加することで、郵便局の各種サービスを利用できるようになります。

この「ぽすくま」でできることは以下の通りです。

・LINEのトーク画面でメッセージを送るだけで配達状況を確認できる
・LINEのトーク画面で再配達の希望日時を送るだけで申し込みができる
・集荷の申し込みができる
・転居届を申込むことができる
・LINEのトーク画面に写真を送ると、オリジナルの切手デザインを作成でき、購入もできる

ぽすくま

LINEで再配達申し込みや配送状況の確認もできるほか、配送の通知も受け取れるようになります。郵便局のサービスを円滑に受けられるようにするのがこの「ぽすくま」の役割なのです。

『eお届け通知(LINEでお知らせ)』と『ぽすくま』の違い

どちらも配送状況や再配達の際に便利なサービスですが、『eお届け通知(LINEでお知らせ)』は「ぽすくま」の簡易サービスという位置づけにあります。

具体的な違いは以下の通りです。

・「eお届け通知」は友だち追加が不要
・「eお届け通知」はゆうびんIDが不要
・「eお届け通知」は「再配達申し込み」「配送状況の確認」以外はできない

eお届け通知 ぽすくま
配達予定の通知 ○(ゆうびんIDが必要)
配達状況の確認
再配達依頼
集荷の申し込み × ○(ゆうびんIDが必要)
転居届の提出 ×
切手作成 ×

再配達の申し込みや配送状況の確認は「ぽすくま」の方が簡単にできます。ただし、「ぽすくま」で荷物の集荷依頼や配達のお知らせを受信するにはLINEの友だち追加と「ゆうびんID」が必要です。

「ゆうびんID」とは、日本郵便が提供するお客さまIDのこと。無料で登録できます。

発送も含め、日頃からゆうパックを利用する方は「ぽすくま」の方が便利です。一方で発送や荷物の受け取りはあまりしない方には登録の手間が少ない「eお届け通知」をおすすめします。

日本郵便

Japan Post Co., Ltd.

3.35

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

LINE「公式アカウント」を完全に削除する方法【iPhone/Android】
LINE「通報」するとどうなる? 相手にバレる? やり方・意味を解説
LINEの使い方 まとめ

TAG