『Amazon(アマゾン)』の提供する電子書籍関連サービス『Kindle(キンドル)』では小説や漫画、雑誌などの電子書籍が月替わりや日替わりで安くなっているので、読みたかった本が格安で購入できることもあります。

またAmazonポイントを上手に利用すれば、少しでも安く『Kindle』の電子書籍を買うことも可能です。

本記事では『Kindle』の電子書籍を安く買う方法を徹底解説していきます。これでお得になっている本を見逃さない!

Kindle端末をお得に買いたい方はこちら
Kindle端末をお得に安く買う4つの方法 電子書籍リーダーを割引価格で購入

様々なジャンルの本が読み放題!「Kindle Unlimited」

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、2ヶ月99円で利用できるキャンペーンが実施中です。通常は1ヶ月980円なので、2ヶ月で1,861円もお得になる大チャンス!!
ビジネス書・実用書・小説・マンガなど読み放題のジャンルは多岐にわたるのできっとあなたの読みたい本が見つかると思います!
「あなたへの特別プラン 2ヶ月99円キャンペーン」は公式サイトにて本キャンペーンが表示されたユーザーのみ利用できるので、まずは下のボタンからチェックしてみましょう!

Kindle本をお得に買う方法9つ

「Kindle月替わりセール」の対象タイトルから選ぶ

『Kindle』では「Kindle月替わりセール」が毎月開催されており、対象の電子書籍を特別価格で買うことができます。対象商品によっては半額以下の価格になっているので、「Kindle月替わりセール」の中から読みたい本を探すのもアリです。

※「Kindle月替わりセール」は毎月1日に更新されます。

Kindle月替わりセール画面

▲2020年10月度のKindle月替わりセール。ほとんどの対象タイトルの価格が半額以下になっている。

「Kindle日替わりセール」の対象タイトルから選ぶ

「Kindle月替わりセール」だけでなく「Kindle日替わりセール」も実施されており、1日限りですが対象タイトルを特別価格で買うことができます。割引期間は確実の午前0時から午後11時59分までなので、読みたい作品があれば早めに購入しましょう。

※「Kindle日替わりセール」は毎日午前0時に更新されます。

Kindle日替わりセール画像

▲「Kindle日替わりセール」の対象タイトルは3つ。「Kindle月替わりセール」に比べて少ない。

セール・キャンペーンを利用

『Amazon』は期間限定でKindle本が安くなるセール・キャンペーンを開催しており、そのタイミングを狙えば電子書籍を安く買えます。

たとえば2020年10月14日まで開催の「プライムデーセール」では、対象のKindle本が最大70%OFFの価格で販売されています。

Kindle本プライムデーセール
無料あり! Kindleの電子書籍セール・キャンペーンまとめ マンガなどがお得に(1/30更新)

無料本を買う

『Kindle』には「無料本」と呼ばれる、0円で販売されている漫画や文学作品があり、対象のKindle本を無料で読めます。

無料本の対象タイトルは数万冊というレベル。『Amazonプライム』などの有料会員になる必要はなく、Amazonアカウントさえ持っていれば購読可能です。

Kindle無料本の対象タイトル
Kindleの無料本を効率的に探す方法 Amazonサイトのまとめページを見るだけ!

メールマガジン(デリバーズ)を設定する

お買い得情報を逃したくない方は、メールマガジン「デリバーズ(購読Eメール)」を登録しておきましょう。Kindle日替わりセールやポイント還元キャンペーンなど、Kindle本のお買い得情報を毎日配信してくれます。

『Amazon』のメールマガジンはKindle本のほか、PC&周辺機器やヘルス&ビューティーなど、さまざまなジャンルのお買い得情報が届くよう設定できます。

デリバーズ(購読Eメール)の設定画面

お買い得情報は公式Twitterでも配信

Kindle本のお買い得情報はメルマガのほか、『Kindle』の公式Twitterでも配信されています。普段から『Twitter』をよく利用されている方はフォローしておくのもアリです。

Amazon Mastercardで支払うと2.0%還元

Amazonをよく利用する人なら、Amazon Mastercardを使った購入方法がおすすめです!

Amazon Mastercardは年会費無料で使用でき、Amazonでの支払いに利用するとプライム会員以外の方で1.5%、プライム会員の方は2.0%がポイント還元されます

またプライムデーやタイムセール祭りなどのセール期間中は還元ポイントが上乗せされて、プライム会員なら3.0%に還元率がアップすることも!(非プライム会員は2.5%還元)

Amazon Mastercardの申し込み画面

Amazon Mastercardは即時審査で、申込み当日に3万円以下まで使用可能なテンポラリーカードが発行されるので、まだAmazon Mastercardを持っていない方でもセール当日に利用することが可能です。

また、全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100・ローソンスリーエフを含む)の店頭利用でも200円につき1.5%、Amazonと上記コンビニ以外での利用でも1.0%のポイント還元があるお得なクレジットカードなので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonギフト券にチャージして0.5%ポイント還元

Amazonプライム会員限定ですが、クレジットカードでのチャージで0.5%のAmazonポイントが付与されます。Amazon Mastercardと併用すれば、最大2.5%のポイント還元(セール時は3.5%)を受け取ることも可能!

ただし、エントリーが必須のため忘れないよう注意してください。

※「現金でチャージすると最大2.5%ポイントが貯まる」キャンペーンは終了しています。

要エントリー! チャージでポイントGET

クレジットカードでチャージする

kindleオーナーライブラリーを利用

Amazonプライム会員かつKindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っている方は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中から好きな本を、一か月に1冊無料で読めます。

仮に1,500円ほどの電子書籍を毎月選択したとすると、1年で18,000円分お得に本を読んだことになります。

kindleオーナーライブラリー対象タイトル

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー

➜ Amazonで購入
Kindleとは? 端末比較・選び方、メリット・デメリットや口コミなど

Kindle端末はビッグセール中に買うのがおすすめ

「プライムデー」、「サイバーマンデー」、「タイムセール祭り」といった『Amazon』の特大セール時にはKindle端末が格安になるので、Kindle端末が欲しい方はこのセールを狙うといいでしょう。

2020年12月に開催された「サイバーマンデー」では、Kindleシリーズが3,000~7,000円引きになっていました。

プライムデー2020

▲Amazonプライムデーは通常、7月3週目の月・火曜日に開催される。

Amazon今日のセール情報 お得な商品・割引キャンペーンまとめ(1/30更新)

プライム会員は「Prime Reading」で読み放題! 追加料金なし

電子書籍は”買わずに読む”方法もあります。

Amazonプライム会員なら「Prime Reading(プライム リーディング)」を追加料金なしで利用可能。小説やビジネス本、マンガ、雑誌など約1,000冊もの本が読み放題です。

プライム会員なら他にも、映画やTV番組が見放題の「Prime Video」や200万曲の楽曲やアルバムが聞き放題の「Prime Music」なども追加料金なしで利用できます。

月額500円とお手頃なので、この機会に加入してみるのもいいでしょう。

Prime Reading
Amazon『Prime Reading』使い方&おすすめ。プライム会員は本・漫画読み放題
Amazonプライムとは?無料で使える? 15の特典、会費、解約方法など徹底解説

もっと読みたいなら「Kindle Unlimited」 200万冊以上が読み放題に!

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」は月額980円で豊富な本・雑誌・マンガを読める『Amazon』の電子書籍読み放題サービス。いわゆる”本のサブスクリプションサービス”です。

200万冊以上の作品が収録されているため、「Prime Reading」で満足できなかった方はこちらも検討してみてください。

30日間の無料体験があり、無料体験中に解約すればお金は発生しません。どのようなサービスなのかを気軽に体験可能です。

ハードカバーの本なら1冊、漫画なら2冊読めば元が取れる料金帯。本を毎月数冊買っている方なら断然お得ですよ。

Kindle Unlimited

「Kindle Unlimited」の詳細はこちら

Amazonの読み放題『Kindle Unlimited』とは? 料金・読める本・おすすめ漫画・解約方法など

こちらの記事もおすすめ

Kindle端末をお得に安く買う4つの方法 電子書籍リーダーを割引価格で購入
Kindleとは? 端末比較・選び方、メリット・デメリットや口コミなど