• TOP
  • Amazon
  • Amazonギフト券は全9種類 贈答用・自分用におすすめなのは?

Amazonギフト券は、誕生日プレゼントや出産や結婚祝いの贈り物などに使われることが多い商品ですが、全9種類もあるためどのAmazonギフト券を買うべきなのか悩まれている方も多いのでは?

この記事では、カードタイプやEメールタイプなど全9種類のAmazonギフト券の特徴と、贈答用・自分用におすすめのAmazonギフト券を紹介しています。

Amazonギフト券とまとめ買いキャンペーン開催中
誰でも500ポイントを獲得するチャンス!

CHECK!!
Amazonギフトカード訴求

Amazonでのお買い物は、Amazonチャージを使うのがおすすめ!

ワンクッション挟むだけで最大2.5%のAmazonポイントが還元されるので、ぜひ活用してみてください!

Amazonギフト券は全9種類

『Amazon』やコンビニ・店舗で販売されているAmazonギフト券は全部で9種類。Eメールタイプは何円安くなって、ボックスタイプだと何円高くなるといった差はなく、どの種類も購入した金額分と同じ額のAmazonギフト券が手に入ります。

タイプ 販売元
カードタイプ コンビニ・店舗
シートタイプ コンビニ・店舗
Eメールタイプ Amazon
印刷タイプ Amazon
商品券タイプ コンビニ・店舗
Amazon
ボックスタイプ コンビニ・店舗
Amazon
グリーティングカードタイプ Amazon
封筒タイプ Amazon
チャージタイプ Amazon

カードタイプ

カードタイプAmazonギフト券

カードタイプはリアル店舗で販売されているAmazonギフト券でコンビニやスーパーマーケット、家電量販店、ドラッグストアなどで購入可能です。

多くの店舗で売られているため、『Amazon』で欲しい商品を見つけたときにすぐに買いやすく、クレジットカードを持っていない方でも気軽に『Amazon』での買い物を楽しめます。

販売金額は3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500円~50,000円)の5種類。バリアブルは1円単位で金額を指定することができます。

シートタイプ

シートタイプAmazonギフト券

▲ローソンで購入した場合のシートタイプのAmazonギフト券。

シートタイプはLoppi(ロッピー)やFamiポート(ファミポート)など、コンビニなどの実店舗に設置されたマルチメディア端末から操作して購入するAmazonギフト券です。

販売金額は2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円の5種類で、カードタイプのような金額を指定できるバリアブルはありません。

シートタイプはマルチメディア端末を操作する手間がかかるので、カードタイプが売り切れているとき以外にわざわざ購入する必要性はなく、基本的にカードタイプのAmazonギフト券で事足ります。

Eメールタイプ

EメールタイプAmazonギフト券

『Amazon』で販売されているAmazonギフト券の中で、一番ポピュラーなのがEメールタイプです。注文後にギフトコードを記載したメールが届くので、そのギフトコードを登録すればAmazonギフト券として利用可能になります。

注文してから5分以内にはメールが届くので、すぐにAmazonギフト券が必要なときに便利です。また販売金額も15円~500,000円と幅広く、1円単位で金額指定できるため、『Amazon』で欲しい商品の金額とピッタリに購入することができます。

デザインは49種類(2020/11/11時点)。イラストやアニメーションのほかに自分の好きな画像を添付することも可能です。

EメールタイプAmazonギフト券(アニメーション)

▲アニメーションのデザイン。

EメールタイプAmazonギフト券(自分の画像)

▲自分の好きな画像をアップロードすることもできる。

Amazonギフト券(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

➜ Amazonで購入

Amazonギフト券(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

➜ Amazonで購入

印刷タイプ

印刷タイプAmazonギフト券

▲Amazonのロゴデザイン。シンプルで使いやすい。

印刷タイプもEメールタイプ同様に、購入後およそ5分ほどでプレゼント可能なAmazonギフト券です。利用するのにPDF形式のギフトカードを印刷する必要がありますが、Eメールタイプと違って手渡しすることも可能です。

デザインは全37種類(2020/11/11時点)。シンプルなAmazonデザインから誕生日や母の日、父の日向けのデザインまで、さまざまなタイプのデザインが揃っています。販売金額はEメールタイプと同じ15~500,000円です。

印刷タイプAmazonギフト券(父の日)

▲コーヒーのマグカップやライオンの親子など、父の日にピッタリなデザイン。

印刷タイプAmazonギフト券(誕生日)

▲大量のギフトボックスが描かれたデザインは誕生日に適している。

Amazonギフト券(印刷タイプ)

➜ Amazonで購入

商品券タイプ

商品券タイプAmazonギフト券

商品券タイプはデパートなどの商品券・ギフトカードのような形状のAmazonギフト券のため、カードタイプに比べて目上の方や親せきへの贈り物としても使いやすいです。

販売金額は『Amazon』は500円~50,000円までの好きな金額を指定することが可能で、コンビニ・店舗では10,000円(1,000円×10枚)のみとなっています。

Amazonギフト券 商品券タイプ

➜ Amazonで購入

ボックスタイプ

ボックスタイプAmazonギフト券

▲Amazonボックスをミニチュア化したギフトボックス。

ボックスタイプはギフトボックスに入ったamazonギフト券。Eメールタイプや印刷タイプのようなギフトコードが記載された紙をそのままプレゼントするのに抵抗がある方におすすめ。一部のボックスタイプはコンビニでも購入可能です。

かわいいデザインのギフトボックスが多く、また紙質のものだけでなく缶ケースタイプもあるので、自分用に買うのもアリ。ギフトボックス付きなのに金額は変わらないのでお得感もあり、小物入れなどが欲しい人はボックスタイプを購入してみては?

販売金額は5,000円~50,000円。他タイプと違って最低5,000円からの購入になります。

ボックスタイプAmazonギフト券

▲Amazonロゴが描かれたシルバープレート柄。シンプルで使い勝手がよさそう。

ギフトボックスAmazonギフト券

▲Amazonロゴが描かれた缶ケースタイプのギフトボックス。

ボックスタイプAmazonギフト券

▲かわいいカップケーキ柄のギフトボックス。

ボックスタイプAmazonギフト券

▲雪の結晶(スノーフレーク)のデザイン。クリスマスなど冬の時期の贈り物にピッタリ。

ボックスタイプAmazonギフト券

▲風船(バルーン)柄のギフトボックスも用意。この他にもかわいいデザインがあるので要チェック。

Amazonギフト券 ボックスタイプ

➜ Amazonで購入

Amazonギフト券 ボックスタイプ

➜ Amazonで購入

グリーティングカードタイプ

グリーティングカードタイプAmazonギフト券

▲Amazonの段ボールデザイン。

結婚内祝いなど、お礼のメッセージを添えたいときに適しているグリーティングカードタイプのAmazonギフト券。Amazonのダンボール柄や花柄などデザインは13種類と豊富で、グリーティングカードの紙質も良く、少しリッチ感を出したい場合におすすめです。

販売金額は1,000円~50,000円で1円単位で好きな金額を指定できます。

グリーティングカードタイプAmazonギフト券

▲落ち着いたデザインの花柄は結婚内祝いに使いやすい。

グリーティングタイプAmazonギフト券

▲クリスマスカードとしても使えそうなシックな色合いが大人っぽい。

グリーティングタイプAmazonギフト券

▲出産祝いなどに使える可愛いベビーカーのデザイン。

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)

➜ Amazonで購入

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ)

➜ Amazonで購入

封筒タイプ

封筒タイプAmazonギフト券

封筒タイプはリボン付きのお洒落なものや、ライオンやカバといった動物が描かれた子ども向けのものなど、6種類の封筒から好きなデザインを選んで購入できるAmazonギフト券です。

しっかりした封筒に包まれているので、家族や友人への誕生日プレゼントのほか、目上の方に対しての贈り物としても使いやすいです。

販売金額は3,000円~50,000円。1円単位で好きな金額を指定して購入することができます。

封筒タイプAmazonギフト券(子ども向け)

▲かわいい動物のデザインもあって、小さなお子さんへのプレゼントにも使える。

封筒タイプAmazonギフト券

▲お年玉を渡すときにピッタリなデザインも。

Amazonギフト券 封筒タイプ

➜ Amazonで購入

Amazonギフト券 封筒タイプ

➜ Amazonで購入

チャージタイプ

チャージタイプAmazonギフト券

チャージタイプは購入金額と支払い方法によって最大2.5%分ものAmazonポイントが還元されるため、他タイプに比べてお得なAmazonギフト券です。ただAmazonアカウントに紐づいてチャージするため、基本的に自分用に購入するものであり、贈答用には向いていません。

販売金額は15円~500,000円で1円単位から金額を指定できますが、ポイント還元されるのは5,000円以上からなので、購入する場合は5,000円以上がおすすめです。

Amazonチャージ(クレジットカード)
Amazonチャージ(現金)
Amazonギフト券(チャージタイプ) ポイントが貯まるお得なやり方を解説

贈答用におすすめのAmazonギフト券

カードタイプ

ほとんどのコンビニで販売されており、欲しいときにすぐ購入可能。封筒タイプや商品券タイプと違ってかしこまっていないので、兄妹や友人など親しい間柄の相手にプレゼントしたいときに最適です。

Eメールタイプ

SNSやゲーム内で知り合った友達にプレゼントしやすいのが、このEメールタイプ。相手のメールアドレスを知っていなくても、自分宛に送ってからギフトコードを相手に教えることで、『LINE』や『Twitter』、『Instagram』などのDMを通してプレゼント可能です。

いつもゲーム内でお世話になっている方へのお礼、SNS上で仲のいい友達の誕生日プレゼントなど、リアルで会ったことのない相手へのプレゼントに適しています。

また『Amazon』で注文してから約5分以内にギフトコードが送られてくるので、急にプレゼントが必要になった場合などに便利です。

ボックスタイプ

かわいいデザインのギフトボックスが付いてくるので、甥や姪っ子の誕生日プレゼント、出産祝いなどにピッタリ! 缶ケースタイプのギフトボックスを選べば、小物入れとして再利用することも可能でお得感満載です。

グリーティングカードタイプ

Amazonギフト券単体だけでなく、メッセージを一緒にして贈りたいときはグリーティングカードタイプがおすすめ。入学祝や卒業祝いとして、応援メッセージ付きで送られてきたら、相手はきっと嬉しい気持ちになるはずです!

商品券タイプ

お中元・お歳暮など、日ごろの感謝の気持ちをこめたお礼の品を送りたいときに商品券タイプのAmazonギフト券は使いやすいです。見た目は商品券そのものなので、目上の方や親せきへの贈り物として適しています。

自分用におすすめのAmazonギフト券

チャージタイプ

自分用ならチャージタイプ一択といっても過言ではないほど。Amazonギフト券の中で唯一、Amazonポイントが還元されるので、他のタイプよりもお得なので超おすすめです!

今まで自分用にEメールタイプやカードタイプのAmazonギフト券を購入していた方は、これからはチャージタイプのAmazonギフト券を購入することをおすすめします。

たとえば現金でチャージした場合、プライム会員なら最大2.5%、通常会員なら最大2.0%のポイントが還元され、クレジットカードでのチャージでも還元率は下がりますがAmazonポイントが付与されます(Amazon MasterCardゴールドなら2.5%還元)。

Amazonチャージ還元率

▲1度に9万円チャージすれば、通常会員1,800円、プライム会員2,250円分のポイントをもらえる。

クレジットカードでのチャージはこちら

Amazonチャージ

現金チャージはこちら

Amazonチャージ

Amazonギフト券の使い方

基本的にどのタイプのAmazonギフト券もギフトコードが記載されているので、そのギフトコードをAmazonアカウントに登録することで利用可能になります。

『Amazon』で注文しただけではAmazonギフト券として利用できないので、ギフトコードの入力をし忘れないよう気をつけてください。

Amazonギフトの購入方法や送り方、プレゼント方法などの使い方については下記ページをご覧ください。

Amazonギフト券の使い方について詳しくはこちら

Amazonギフト券の使い方まとめ 格安購入法、有効期限、ポイント、買取など

こちらの記事もおすすめ

Amazonギフト券をコンビニで買うならチャージタイプ! 現金払いで最大2.5%のポイント還元
Amazonギフト券のプレゼント・送り方 贈答用におすすめ6タイプのギフトカード