• TOP
  • 🛒 Amazon
  • Amazonギフト券の使い方まとめ 格安購入法、有効期限、ポイント、買取など

贈答用はもちろん自分用としても使えるAmazonギフト券(アマゾンギフトカード)。使い方をしっかり把握すれば、商品をいつもより安く購入できるおトクなシステムです。

そんなAmazonギフト券の詳細を徹底解説! 上手く使いこなして賢くネットショッピングを楽しみましょう。

3か月199円! 超お得なキャンペーン実施中

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、3ヶ月199円で利用できるキャンペーンが実施中です。通常は1ヶ月980円なので、3ヶ月で2,741円もお得になる大チャンス!!

Kindle Unlimited公式サイトにて本キャンペーンが表示されたユーザーのみ利用できるので、まずは下のボタンからチェックしてみましょう!

「Amazonギフト券」とは

Amazonギフト券のタイプ

Amazonギフト券は、Amazon内のショッピングに使えるギフトカード(商品券)です。

購入金額に応じてポイントが付与されたり、クレジットカードがなくても利用できたりするので、プレゼント用だけではなくAmazon内での自分の支払い手段として使う人も多くなっています。


下記記事ではギフト券の種類について詳しく解説しているので、「ギフトカードにはどんな種類があるの?」と気になっている方はチェックしてみましょう。

Amazonギフト券は全11種類! プレゼント用・自分におすすめなのは?

Amazonギフト券の有効期限は10年

以前はAmazonギフト券の有効期限は1年~3年しかありませんでしたが、規約の変更により10年に延びました。有効期限が10年もあれば期限切れによる失効のリスクはほぼありませんし、安心して利用できます。

有効期限の確認方法

アカウントにコードを登録すれば有効期限がわかりますが、まだ登録していない段階では有効期限がわかりません(カードに書かれていないため)。

いつ発行したかわからないギフト券だと期限切れが心配なので、早めに登録してチェックしておきましょう。有効期限はAmazonギフト券のTOP画面にある[残高・利用履歴を確認]をタップすれば確認できます。

Amazonギフト券の有効期限の確認画面

▲Amazonギフト券の残高がある場合、「有効期限ごとのギフト券残高」に有効期限が記載される。

Amazonブラックフライデー2022が開催!

Amazonブラックフライデー キャンペーンページ

2022年11月25日(金)0:00 ~ 2022年12月1日(木)23:59までの期間で、Amazonブラックフライデー2022が開催中です!

こちらの記事では、Amazonブラックフライデーでおすすめの目玉商品や、ブラックフライデーをよりお得に利用するための攻略法などを解説しているので、あわせてぜひご覧ください。

Amazonブラックフライデー2022はいつ? 攻略法やおすすめ目玉商品を紹介【最終日】
Amazonブラックフライデー2022売れ筋ランキング みんなが買ったおすすめ商品

Amazonギフト券のメリット(プレゼントする場合)

Amazonギフト券をプレゼント用で使うメリットは、以下の3つです。

プレゼントする際のメリット

  • Amazonのほぼ全ての商品に使えるので喜ばれる
  • ラッピングやおしゃれな梱包も無料
  • デジタルタイプなら、いつでもすぐ相手に送れる

Amazonほぼ全ての商品に使えるので喜ばれる

Amazonギフト券は『Amazon』で購入できるほぼ全ての商品に使えるので、プレゼントとして喜ばれる可能性は十分に高いです。

実際にプレゼントとして何をあげるか迷って、商品券をプレゼントする人も多いでしょう。しかし、一般的な商品券だと利用できる店舗や商品、利用金額が限られることもあるので、その点Amazonギフト券であればより幅広い商品を購入しやすくなります。

くわえて、Amazonギフト券はプライム会員の利用料金の支払い方法としても利用できます。プライム会員の登録者によっては、月額料金の支払いの足しにもなるので喜ばれるでしょう。

ラッピングやおしゃれな梱包が無料

Amazonギフト券ボックスタイプ

▲きれいな箱にカードが入れられた「ボックスタイプ」。ラッピングの手数料が一切かからない。

Amazonギフト券では、タイプごとにラッピングやおしゃれな梱包が無料で利用できます。デジタルタイプはEメールのデザインが変更できたり、印刷タイプの絵柄を誕生日やクリスマス用などに変更できたりします。

一方、配送タイプは商品券タイプにのし紙を付けたり、ボックスタイプのデザインを変更できたりします。用途に合ったラッピングや梱包が用意されているので、それぞれプレゼントやお祝い事に利用しやすくなっています。

デジタルタイプなら、いつでもすぐ相手に送れる

Amazonギフト券のデジタルタイプは、AmazonアプリやWebからいつでも簡単に購入できます。購入時に配送住所を設定すれば、直接相手に送ることも可能なため、誕生日などのお祝い事でプレゼントの用意を忘れていた際や、直接プレゼントを渡せない際に便利でしょう。


下記記事では、贈答用におすすめのギフトカードやその贈り方について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

Amazonギフト券のプレゼント・送り方・使い方 おすすめをシチュエーション別に紹介

Amazonギフト券のメリット(自分で使用する場合)

Amazonギフト券を自分で使うメリットは、以下の3つです。

自分で使うときのメリット

  • コンビニやATMなど現金で支払い可能。クレカを持ってない人に嬉しい
  • チャージタイプならポイントがついてお得
  • 10年の有効期限で失効となるリスクが少ない

コンビニやATMなど現金で支払い可能

Amazonギフト券は日本全国のコンビニやATMから現金で購入できます。具体的な方法は、コンビニで陳列されているプリペイドカードをレジに持っていって購入するか、チャージタイプをWebやアプリから購入してコンビニ・ATM払いに設定する方法があります。

クレジットカードを持っていない人や、なるべく現金で支払いしたい人におすすめです。

チャージタイプならポイントがついてお得

Amazonプライム会員限定ですが、クレジットカードでのチャージで0.5%のAmazonポイントが付与されます。Amazon Mastercardと併用すれば、最大2.5%のポイント還元(セール時は3.5%)を受け取ることも可能!

ただし、エントリーが必須のため忘れないよう注意してください。

※「現金でチャージすると最大2.5%ポイントが貯まる」キャンペーンは終了しています。

要エントリー! チャージでポイントGET

クレジットカードでチャージする

Amazonギフト券(チャージタイプ)の詳細はこちら

Amazonギフト券(チャージタイプ)とは 最大2.5%ポイント還元でお得に買い物

10年の有効期限で失効となるリスクが少ない

Amazonギフト券の有効期限は購入から10年間です。一般的な商品券と比べて利用できる期限が長いので、使用するのを忘れていても失効になるリスクが少ないメリットがあります。

注意点として2017年4月24日以前に発行されたAmazonギフト券は、有効期限が最大でも3年となっており、すでに期限切れになっているので『Amazon』での買い物に使用できません。

くわえて、有効期限が長いAmazonギフト券ですが、一度購入してしまうとどんな理由でも返品交換ができないので注意しましょう。

Amazonギフト券の種類。プレゼントに最適なものは?

Amazonギフト券にはいつでも購入可能な「デジタルタイプ」と、実物のカードや封筒を用いた「配送タイプ」が販売されています。2種類それぞれの特徴についてご説明していきます。

デジタルタイプ

デジタルタイプのAmazonギフト券はいつでもどこでも発行可能で、今すぐ購入したいときにおすすめです。デジタルタイプは、以下の3種類があります。

Eメールタイプ
印刷タイプ
チャージタイプ

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

Eメールタイプ

Eメールタイプは、Eメールにギフトコードを添付して送信できるAmazonギフト券です。Eメール以外に携帯のテキストメッセージで送れる点でも便利です。

デザインタイプは101種類の中から無料で選択でき、誕生日デザインやクリスマスデザインなどがあるのでプレゼントにも利用しやすくなっています。くわえて、15円〜50万円と自由に価格を設定できるので、誕生日や記念日などの日にちにあわせて金額分を購入することも可能です。

Amazonギフト券 Eメールタイプ - Amazonベーシック

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

印刷タイプ

印刷タイプは購入後印刷して手渡しできるAmazonギフト券です。Webやアプリから購入するとPDF形式のギフト券リンクが送付されるので、リンクからダウンロード・印刷して利用します。

展開サイズはA4サイズのみで、15円〜50万円と自由に価格を設定できます。デザインも全部で51種類あるので、用途に合わせて選べるようになっています。

Amazonギフト券- 印刷タイプ(PDF) - Amazonベーシック(ホワイト)

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

チャージタイプ

チャージタイプはギフト券残高に直接入金するAmazonギフト券です。自分のAmazonアカウントに直接好きな金額をチャージできます。

クレジットカードなら1度に5,000円以上をチャージすると0.5%のポイントが還元されるほか、一定金額を下回った際に自動でチャージするオートチャージ機能もあるので、自分用としてAmazonギフト券を利用するのにおすすめです。

Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

配送タイプ

配送タイプのAmazonギフト券は誕生日プレゼントや贈り物としておすすめです。配送タイプは以下の5種類があります。

商品券タイプ
ボックスタイプ
封筒タイプ
グリーティングカードタイプ
マルチパック

上記それぞれの詳細について、次項からご説明していきます。

商品券タイプ

商品券タイプは金券デザインのAmazonギフト券です。一般的な商品券のような見た目なので、贈り物やプレゼントに利用しやすいでしょう。裏面に記載されているギフト券番号をアプリやWebから入力して利用できます。

金額は500円〜50,000円まで指定可能で、デザインが選べる封筒が無料で付属している点でもおすすめです。

Amazonギフト券(商品券タイプ) - ブルー(金額自由設定)

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

ボックスタイプ

ボックスタイプは箱や缶に入った贈り物に最適なAmazonギフト券です。紙状の箱や金属の缶にAmazonギフト券が入っていて、カップケーキなどのかわいらしいデザインから、シンプルでフォーマルなデザインまであるのでプレゼントとして利用しやすいでしょう。

金額は5,000円〜50,000円で指定でき、すべてのデザインが無料で選べる点でもおすすめです。

Amazonギフト券 ボックスタイプ - 金額指定可(クラシックブラック)

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

封筒タイプ

封筒タイプは、さまざまなデザインから選べる封筒に入ったAmazonギフト券です。封筒タイプには通常タイプとミニサイズの2種類があり、それぞれ選べるデザインが異なるので用途によって購入しやすくなっています。

ミニサイズは1,000円〜50,000円、通常サイズは3,000円〜50,000円でそれぞれ金額が指定できます。蝶結びのしからシンプルなデザインまであるので、ビジネスフォーマルな贈り物にもおすすめです。

Amazonギフト券(封筒タイプ) - スタンダード(金額自由設定)

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

グリーティングカードタイプ

グリーティングカードタイプは見開きデザインのAmazonギフト券です。1,000円〜50,000円で金額指定ができ、デザインは全部で28種類あります。

カラフルなデザインやかわいらしいデザインが多いので、友達への誕生日プレゼントや子供向けのプレゼントに最適です。

Amazonギフト券 グリーティングカードタイプ - バリアブル(ありがとう・ネイビー)

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

マルチパック

マルチパックは10枚組のAmazonギフト券です。カードタイプとグリーティングカードタイプがあるので、大人数に渡すプレゼント用として最適です。

1枚あたりの金額は5,000円〜50,000円で指定でき、購入時にギフト指定をすることで追加のギフトラッピングも可能となっています。

Amazonギフト券 - マルチパック・カードタイプ- 1,000円×10枚

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

Amazonギフト券 - マルチパック・グリーティングカードタイプ - 3,000円×10枚 (Amazonオリジナル)

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

Amazonギフト券の使い方・買い方

Amazonギフト券はさまざまな場所で購入でき、決済方法も幅広いです。手に入れた後はAmazonのアカウントに登録(または人にプレゼント)して買い物に使うだけ。

主要な買い方と、使い方の流れを見ていきましょう。手順解説にはAmazonショッピングアプリを使用していますが、PC(ブラウザ)版でも大まかな手順は同じです。

コンビニで購入する方法

コンビニや家電量販店に以下のカードが陳列されているので、レジに持っていって支払いを済ませます。

Amazonギフト券の陳列

いわゆるプリペイドカードやPOSAカードと呼ばれるものです。支払いを済ませた時点でカードが有効化されるため、万引きしても意味がないという賢いシステムを搭載しているそう。

購入金額は3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500~50,000円の間で1円単位で金額を指定可能)。

支払いは現金のみで、購入後すぐ使えるようになります。

詳しくはこちら

Amazonギフト券をコンビニで買うならチャージタイプ! 現金払いで最大2.5%のポイント還元

ギフト券の登録方法、残高を確認する方法

『Amazon』にはログインした状態を想定して手順を紹介してきます。

1.ギフトカードやメールなどに記載されているコードを確認

Amazonギフト券の裏面

2.Amazonホーム画面のタブにある[ギフト券]をタップ

Amazonホーム画面

▲タブを横スクロールすると「ギフト券」の項目がでてくる。

3.[ギフト券をアカウントに登録]をタップ

Amazonギフト券画面

4.[ギフト券を登録する]をタップ

Amazonギフト券の登録画面

5.ギフト券番号を入力して[アカウントに登録する]をタップすれば完了

Amazonギフト券の登録画面

コード入力の際、ハイフン(-)は入れても入れなくても構いません。登録すればすぐ残高に反映され、ショッピングで使えるようになります。

デジタル(オンライン)での買い方

『Amazon』にはログインした状態を想定して手順を紹介してきます。

1.Amazonホーム画面のタブにある[ギフト券]をタップ

Amazonホーム画面

▲タブを横スクロールすると「ギフト券」の項目がでてくる。

2.購入するAmazonギフト券のタイプを選択

ギフト券のタイプ選択画面

3.デザイン・金額・宛先のメールなど入力し、購入手続きをすれば完了

Eメールタイプ注文画面

チャージタイプの買い方

『Amazon』にはログインした状態を想定して手順を紹介。ここではスマホのWebブラウザからAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入しています。

1.Amazonホーム画面のタブにある[ギフト券]をタップ

Amazonホーム画面

▲タブを横スクロールすると「ギフト券」の項目がでてくる。

2.チャージタイプを選択

Amazonギフト券の選択画面

3.購入金額を指定して、購入手続きをすれば完了

チャージ金額選択画面

Amazonギフト券(チャージタイプ)の詳細はこちら

Amazonギフト券(チャージタイプ)とは 最大2.5%ポイント還元でお得に買い物

ギフト券の残高を使い切る方法

『Amazon』をあまり使わない人にとっては、ピッタリの金額で買い物できなければギフト券残高が余ってしまい、もったいなく感じますよね。

そんな時はもう1つ欲しい商品を買ってギフト券残高を使い切り、差額をクレジットカードやコンビニ払いで行うのがおすすめ。決済手段を併用できるのが便利です。

『Amazon』には日用品や食品など数百円程度の品物も充実しているので、買いたいものが無くて困ることもないでしょう。

ケータイ払い(携帯決済)は利用不可に

以前はdocomoやauによる携帯決済に対応していましたが、2017年11月頃から利用できなくなりました

携帯決済できない商品一覧表

Amazonギフト券を格安で購入する方法・ポイントを貯める方法

現金同然の利便性があるAmazonギフト券。場合によって安く買えたり、Amazonポイントを貯めたりすることができます。


下記記事ではギフト券をお得に利用できる方法を詳しく紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

Amazonギフト券(チャージタイプ)とは 最大2.5%ポイント還元でお得に買い物

クレカ払いでポイントをもらう(プライム会員限定)

プライム会員であれば、1度で5000円以上のAmazonチャージをクレジットカード支払いですると、0.5%のポイントをもらえるキャンペーンが実施されています。(※終了日は2022年12月31日(土)23時59分まで)

キャンペーンページで自分が対象者かどうかがわかります。確認してみてください。

要エントリー! チャージでポイントGET

クレジットカードでチャージする

Amazonクレジットカードの支払いで最大2.0%還元

Amazon Mastercardは年会費無料で使用でき、Amazonでの支払いに利用するとプライム会員以外の方で1.5%、プライム会員の方は2.0%がポイント還元されます

Amazonギフト券をクレジットカードで購入・チャージするとき、Amazon Mastercardを使えば最大で合計2.5%のポイント還元を受け取ることが可能です。

下記のリンクから直接Amazon Mastercardへの申し込み窓口へ飛べるので、ぜひ検討してみてください。

また、このキャンペーンはエントリー必須なので、そちらも忘れないように行ってください。

要エントリー! チャージでポイントGET

クレジットカードでチャージする

各種キャンペーンを利用する

利用する時期で開催されているキャンペーンによって内容は異なりますが、何らかの形でAmazonギフト券をお得に購入できるキャンペーンが、一年を通して実施されています。このキャンペーンを利用することでお得にギフト券を購入可能です。

2022年4月時点では以下のキャンペーンが実施中です。

・ネットで初回購入2,000円以上で200ポイントプレゼント

・Amazonギフト券(チャージタイプ)をクレジットカードでチャージすると0.5%ポイント還元【プライム会員限定】

Amazonではもっとお得に買い物ができるさまざまなキャンペーンが開催されているので、下記記事もぜひチェックしてみてください。

Amazonキャンペーン・セール・クーポン情報まとめ【11月30日更新】

年に一度の「プライムデー」は要チェック

『Amazon』が年に一度開催するビッグセール「Prime Day(プライムデー)」が大きなチャンス!

例年Amazonギフト券をおトクに買えるキャンペーンが開催されており、「5000円分のギフト券を買うと最大1000ポイントもらえる」など太っ腹な内容を展開。

2020年度の「Prime Day」では、Amazonギフト券(配送タイプ)もしくはAmazonギフト券チャージタイプの購入を対象としたキャンペーンが開催されていました。

Amazonギフト券最大1000ポイントキャンペーン

▲2020年のプライムデーで実施されたキャンペーン。
出典:Amazonギフト券最大1000ポイント

下記記事では、Amazonの年間セールスケジュールについてまとめています。プライムデーの情報も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonのセールはいつ? ブラックフライデー、プライムデー、タイムセール祭りなどを予想

1,000円分のAmazonギフト券を購入する方法。コンビニは不可

キリ良く1,000円分のギフト券を購入したいという需要も大きいようですが、コンビニでは1,500円からしか売っていません。1,000円ポッキリで買う場合はオンラインストアを使う必要があります。

詳しくは下記ボタンリンクにて使い方を解説しているので、利用方法はこちらを参考にしてください。

Amazonギフト券の「バリアブル」とは?

Amazonギフト券の割引ニュースを見ると、よく「バリアブル限定」と書かれています。「バリアブルって何?」と疑問に感じた人も多いのではないでしょうか。

これはコンビニで売っているAmazonギフト券の一種。1,500円から50,000円の間で、1円単位で自由に金額指定できるものを指します。

Amazonギフト券バリアブルカード

▲「1500-50000」と書かれているものがバリアブル。1円単位で金額を指定できるのが便利。

バリアブルを購入するときは、レジで店員さんに「○○円分ください」と伝えればOK。利用方法は他のギフト券と全く同じです。

Amazonギフト券 商品券タイプ - バリアブル(ブルー 熨斗紙付)

ブラックフライデー 開催中!
➜ Amazonで購入

Amazonギフト券の買取や現金化は違法? 規約違反?

世間ではAmazonギフト券の売買や換金・現金化がなされていますが、やってもいいことなのか心配になりますよね。

『Amazon』へ問い合わせてみたところ、「Amazon ギフト券のご購入に関する注意」というページを案内されました。

いわく売られているギフト券が不正取得されたものだったり、詐欺・トラブルに遭ったりする可能性もあるので、買うにせよ売るにせよ利用しないようにとのことです。

もしこういったサイトでギフト券を入手しても、規約により予告なく凍結される可能性があるそう。おトクに買い物するつもりが大損する危険性もあるので、Amazon公式のキャンペーンを利用するほうが良さそうです。

Amazonギフト券の使い道

普段『Amazon』を利用しない人がギフト券をもらった場合、どうやって使うべきか迷うところですよね。

とりあえず思いつくのは取引サイトなどで売って現金化することですが、それは上記「Amazonギフト券の買取や現金化は違法? 規約違反?」に書いた通り、やらないようにとアナウンスされています。

『Amazon』は本当になんでも揃っているので、素直に買い物するのがおすすめ。残高が余りそうなときはもう1つ何か注文し、差額の支払いは他の手段で行えます。


Amazonのお得なセール情報については、下記記事で毎日更新をしているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

お得情報はこちら

Amazon今日のセール情報 お得な商品・割引キャンペーンまとめ(11/30更新)

Amazonギフト券が使えない!? 登録できない!? 原因と対処法

Amazonギフト券を使えない。コードを入力してもエラーになる……。そんなときはいくつかの可能性が考えられるので、次の対処法を試してみてください。

ギフト券が使えない原因3つ

  • 有効期限を過ぎていないか
  • 入力間違いをしていないか
  • 使用済みのギフト券ではないか

1. 有効期限を過ぎていないか

2017年4月24日以降に発行されたギフト券は有効期限が10年と長いですが、それ以前のものは1~3年しかありません。

自分で注文したものなら『Amazon』の履歴からいつ買ったのかわかるので確認してみてください。

プレゼントでもらったカードだと有効期限がわからない(カードに記載はない)ため、くれた相手に問い合わせるなどして確認する必要があります。

2. 入力間違いをしていないか

単純に入力ミスをしていないか、あらためて確認してみてください。

●0(ゼロ)とO(オー)
●1(イチ)とl(エル)
●6と8と9(印刷のかすれで見間違える可能性)
●Bと8

などの誤入力が考えられます。コードのハイフンは入力してもしなくても構いません。

コードをコピペする場合は、

●先頭や末尾の1文字をコピーし忘れていないか
●コード以外の余計な文字をコピーしていないか

をチェックしてみてください。

3. 使用済みのギフト券ではないか

コードを入力した際に「登録済みです」と表示された場合、過去にそのギフト券を使っていないでしょうか。複数のカードを入力していると、間違えて入力済のカードをもう1度使おうとしてしまうケースもあり得ます。

他人から貰ったものなら、その人が使ってしまった可能性はないでしょうか。見知らぬ人と売買したのであれば、悪意の有無はともかく使用済みギフト券を渡された可能性があるでしょう。

解決しないならAmazonサポートに問い合わせ

以上の項目をチェックしても解決しない場合は、Amazonサポートに問い合わせてみてください。「カスタマーサービスに連絡」ページから、チャットや電話で問い合わせが可能です。

また下記記事ではAmazonの問い合わせ方法について詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

『Amazon』お問い合わせ方法 電話・チャットは24時間対応で返答が早い!

ギフト券を活用して、より快適なAmazonライフを

クレジットカードを持っていない人にとって便利で、購入方法によってかなりトクすることもあるAmazonギフト券。賢い使い方を知って、Amazonユーザーとしてのメリットをしっかり受け取りましょう!

こちらの記事もおすすめ

Amazonのセールはいつ? ブラックフライデー、プライムデー、タイムセール祭りなどを予想
Amazonプライムとは?無料で使える? 15の特典、会費、解約方法など徹底解説
Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る