• TOP
  • 動画配信サービス
  • 「嘘だッ!!!」は何話で言った? みんな知ってるアニメのセリフ・用語の元ネタ集めた

アニメ黎明期から現在に至るまで、数え切れないほどアニメが世に生み出されました。それと同時に、たくさんの印象的な名(迷)セリフ・用語も誕生しています。

中には作品の枠を飛び出し、インターネット上で日常的に使われたり、他作品でパロディにされたりしたセリフ・用語もありますね。

そこで本記事ではよく使われるアニメのセリフ・用語を元ネタと一緒にまとめて復習しましょう。セリフが登場する回の紹介に入れたので、気になる人は要チェック。これでアニメ初心者からはおさらばで御座います!

※中には壮絶なネタバレを含むセリフ・用語があります。ネタバレを喰らいたくない人は逃げるんだよォ!

ネットスラング・パロディでよく使われる「セリフ」と元ネタ集

「足なんて飾りです」

作品名:『機動戦士ガンダム』
キャラクター:ジオン軍整備士
登場回:第42話(TV版)、めぐりあい宇宙編(劇場版)

▲ガンダムチャンネル”公式”のGUNDAM YOGA動画。冗談ではない!?

正確な元ネタは少々異なり、シャアが完成度80%のジオングを見て「足は付いていない」と言ったのに対し、名も無き整備士が「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」と返したセリフ。

汎用性が高いため、「○○なんて飾りです」という形で改変されてアニメファンの間ではインターネットが普及した頃には既に愛用されています。元ネタ後半の「偉い人には~」の部分とセットで使われることも多々。

主な使い道が貧乳キャラへの褒め言葉(に若干のいじりを含んだ)「胸なんて飾りです」ですが気にしてはいけません。

『機動戦士ガンダム』その他の名言

「こいつ…動くぞ!」
「当たらなければどうという事はない」
「弾幕薄いぞ!何やってんの!」
など

『Netflix』でTV版を観る
『Netflix』で劇場版を観る

「だが断る」

作品名:『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』
キャラクター:岸辺露伴
登場回:第28話

岸辺露伴の一番有名と言っても過言ではないセリフ。作中では断れば命は無いという窮地で自らの美学のためにあえて発した、シリーズでも屈指のシビれる!憧れるゥ!セリフです。アニメでも作画とCVの櫻井孝宏氏の演技が際立っています。

あまりに語呂と使い勝手がいいため、原作での用法の差異に関わらず、なにかを断るシーンではこのセリフが頭をよぎるアニメファンは数知れず。

ほかにもジョジョからは「勝ったッ!第3部完!」、「覚悟はいいか?オレはできてる」など数多くのセリフが浸透していますね。

「ジョジョ」シリーズその他の名言

「そこにシビれる!あこがれるゥ!」
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーーッ」
「スマン、ありゃウソだった」
など

『dアニメストア』で観る
『Amazonプライム・ビデオ』で観る(レンタル)

「わたしは一向にかまわんッッ」

作品名:『バキ』
キャラクター:烈海王
登場回:17話

出会ったら即戦闘開始のルール無用の戦いの中、偶然デパートのエレベーター内で邂逅した烈海王とヘクター・ドイル。

こんな場所で戦いを始めるわけにもいかないということで、ドイルの提案でバーで酒を飲むことに。そのさなか、過去の戦闘においてドイルが爆薬を使ったことに対して言った列海王のセリフです。

インパクトと勢いがすさまじく強いこのセリフ。多少都合の悪いことでも歓迎と承諾の意味を込めてよく使われます。ちなみに烈海王は直前に「わたしはかまわん」とも言っていたりします。

「バキ」シリーズその他の名言

「そんなふうに考えていた時期が俺にもありました」
「まだやるかい」
「イヤミか貴様ッッ」
など

『Netflix』で観るッッ
『Amazon プライム・ビデオ』で観るッッ(レンタル)

「嘘だッ!!!」

作品名:『ひぐらしのなく頃に』
キャラクター:竜宮レナ
登場回:第2話(2006年版)、第3話(2020年版『業』)

嘘だッ!!!

▲スマホアプリ版『ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編』での該当シーン。

『ひぐらしのなく頃に』のヒロインのひとり、竜宮レナのセリフ。騒がしくて幸せな日常が徐々に疑念に覆われていく中、このセリフでとどめとばかりに展開が一変する、まさに本作を象徴するセリフです。

そのインパクトは絶大で、文言自体はよくあるものでありながら、「嘘だ!と言えばひぐらし」というイメージがアニメファンの間で定着しています。

ひぐらしは同人ゲームに端を発し、アニメ、マンガなどさまざまなメディアでリリースされており、それぞれで気合の入った「嘘だッ!!!」を見られます。どうか違いを見比べてみてください。それだけが私の望みです。

▲2020年版『ひぐらしのなく頃に業』の「嘘だッ!!」。

『ひぐらしのなく頃に』その他の名言

「……嫌な事件だったね」
「にぱー☆」
「クールになれ」
など

2006年版を『Amazonプライム・ビデオ』で観る
2020年版を『Amazonプライム・ビデオ』で観る
ひぐらしのなく頃に(JP)

SEAMS

4.25

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

作品名:『魔法少女まどか☆マギカ』
キャラクター:キュゥべえ
登場回:第6話

「わけがわからないよ」

▲見た目は魔法少女モノらしい可愛げなマスコット、その中身は……。

キュゥべえ(インキュベーター)が発したセリフ。何に対してわけがわからないかと言うと、魔法少女とソウルジェムの残酷な真実を明かした結果、杏子から激昂され、まどかから泣き叫ばれたことに対して。

キュゥべえの本性が垣間見られると同時に、人間とインキュベーターの倫理観の決定的な違いを示唆するセリフでもあります。

ファンの間では文字通りわけがわからない、理解に苦しむ場面に遭遇した際の困惑のスラングとして使われています。

『魔法少女まどか☆マギカ』その他の名言

「僕と契約して、魔法少女になってよ」
「もう何も怖くない」
「こんなの絶対おかしいよ」
など

類語:何なのだ、これは! どうすればいいのだ?!
(こちらはゲーム『ドラッグオンドラグーン』内のセリフ)

『dアニメストア』で観る
『Amazonプライム・ビデオ』で観る(レンタル)

「今日も一日がんばるぞい!」

作品名:『NEW GAME!』
キャラクター:涼風青葉
登場回:第4話

NEW GAME!

出典:STORY|TVアニメ『NEW GAME!!』オフィシャルサイト

主人公の涼風青葉が、誰もいない(と思い込んでいる)オフィスで突如発したセリフ。1度しか言っていない何気ないセリフですが、原作マンガのこのシーンがネットで広まったことにより、『NEW GAME!』=「がんばるぞい!」のイメージがすっかり定着しました。

コメントが流れる系の動画サービスでは、他アニメ(特にきらら作品)でも似たようなシーンで「ぞいって言え」というコメントが流れたり流れなかったり。

実は『NEW GAME!』アニメ版(2016年)より先に『ハッカドール THE あにめ~しょん』(2015年)でパロディにされており、結果的に原作がパロディに追いつくという珍しい経歴があったりします。

▲「頑張るぞいっ!」ハッカドール1号バージョン(1:39あたり)。

『Amazonプライム・ビデオ』で観る

「今日も一日がんばるぞい!」のLINEスタンプもあり

LINE STORE

「絢辻さんは裏表のない素敵な人です」

作品名:『アマガミSS』
キャラクター:絢辻詞
登場回:第22話

絢辻さんは裏表のない素敵な人です

出典:TBSアニメーション・アマガミSS公式ホームページ・キャラクター紹介

元ネタの厳密な初出は、アニメ以前よりPlayStation 2で発売されたゲーム版『アマガミ』。

性格もルックスも完璧な優等生・絢辻詞(あやつじつかさ)。しかしそれは表の姿であり……。その仮面の下の姿を、自分の勘違いが原因で主人公の橘純一に見せてしまった際に、純一に復唱させたセリフです。

『アマガミ』ファンの一種の合言葉であると同時に、他作品でも二面性のあるキャラが登場した時に「○○さんは裏表のない素敵な人です」という言葉がどこからともなく飛び出すネットミームとなっています。

他には詞役の名塚佳織氏がCVのキャラクターが出ると、性格に関わらず「○○さんは裏表のない~」と使われることも稀にある様子。

▲CVの名塚佳織氏も思い入れのあるセリフの模様。

『dアニメストア』で観る
『Amazonプライム・ビデオ』で観る(レンタル)

ネットスラング・パロディでよく使われる「用語」と元ネタ集

セリフの次は用語の紹介です。「黒歴史」以外はファンの間で自然発生的に誕生した用語。一体どういう経緯と使われ方をするのか、チェックしていきましょう。

黒歴史

作品名:『∀ガンダム』
登場回:作品全般(全貌が明らかになるのは第43話)

今では「無かったことにしたくなるほど思い出したくない過去」としてインターネットはおろか一般にまで浸透している用語ですが、その元ネタは『∀ガンダム』です。作中においては「消滅した太古の戦争の文明・歴史」を意味するものとして使われています。

後に広まった一般用語としては、いわゆる厨二病に罹患していた頃の自分、有名人の下積み時代の記録、方針転換に失敗したシリーズ作品をある種の自嘲を込めて使ったり使わなかったり。皆さんにも黒歴史にしたい過去があるかも?

「黒歴史」という用語が他メディアにまで浸透した例がこちら↓

阪神タイガース「黒歴史」 (講談社+α新書)

『dアニメストア』で観る
『Amazonプライム・ビデオ』で観る(レンタル)

マミる

元ネタ:『魔法少女まどか☆マギカ』
登場回:第3話

▲マミさんがマミられる瞬間(0:46あたり)。

『魔法少女まどか☆マギカ』第3話において、魔法少女の巴マミに降り掛かった悲劇のこと。

それまで『まどマギ』は正統派魔法少女路線であり、唐突に訪れたこのシーンが視聴者に与えた衝撃は計り知れません。(ただ中には脚本がニトロプラスの虚淵玄氏と判明した時点である程度の覚悟ができていた人もいたとか。)

現在でもこのシーンを彷彿させるシーンが登場すると、「マミる」がフラッシュバックするファンが多い模様。「マミる」よりさらにさかのぼると某アダルトゲームを思い出すのですが、諸々の事情により本記事では割愛します。

ちなみにこの用語、「現代用語の基礎知識 2012年版」に収録されました。

現代用語の基礎知識 2012年版

『dアニメストア』で観る
『Amazonプライム・ビデオ』で観る(レンタル)

シャフ度

作品名:シャフト制作作品全般
登場回:都度

▲0:01秒あたりの一瞬と、0:13秒あたりに見られるポーズが「シャフ度」。

シャフト制作作品(とりわけ新房昭之氏が監督の作品)でたびたび見られる、頭を大きく背中側に反り、そのまま顔を横に向けるポーズの通称。

シャフト作品以外でもごく稀に類似のポーズが見られますが(『ブレンド・S』等)、シャフト作品での登場率が非常に高いため制作会社に関わらず「シャフ度」と呼ばれるのがお約束。

「シャフ度」そのものの根源は不明ですが、その構図から見返り美人図と何か関係があるかも。余談ですが実際にやってみると結構大変です。首を痛めないようご注意を。

●「シャフ度」が見られるシャフト作品の一例
〈物語〉シリーズ
『魔法少女まどか☆マギカ』
『ひだまりスケッチ×ハニカム』
『幸腹グラフィティ』
『荒川アンダーザブリッジ』
『ニセコイ』
など

『ニセコイ』19話に「シャフ度」あり(8:47あたり)

Amazonプライム・ビデオで『ニセコイ』を観る

きららジャンプ

作品名:主に「まんがタイムきらら」系列作品全般
登場シーン:OP(たまにED)

▲『がっこうぐらし』のOP。1:01あたりで4人の少女が青空をバックに一斉にジャンプするシーンが通称「きららジャンプ」。

▲『おちこぼれフルーツタルト』のOP。こちらでも0:56あたりで5人の少女が一斉にジャンプしている。

OP(たまにED)で作品内のメインキャラクターが一斉にジャンプをする演出の通称。「まんがタイムきらら」系列のマンガが原作のアニメで使われる割合が高いためについた名称で、『ゆゆ式』、『がっこうぐらし』、『ハナヤマタ』、『おちこぼれフルーツタルト』などのOPで確認できます。

一方で『のんのんびより』、『ライフル・イズ・ビューティフル』などきらら系列以外の作品でも一斉ジャンプをするアニメも多数あり。その場合はネタと親しみを込めてきらら作品認定されることがあったりなかったり。

ちなみにきらら系列での最初のきららジャンプ採用作品は『けいおん!』説が濃厚です。

▲こちらは『未確認で進行形』のOP。まんがタイムきらら系列以外の作品でジャンプをした例。

Amazonプライム・ビデオで『おちこぼれフルーツタルト』を観る
Amazonプライム・ビデオで『がっこうぐらし』を観る

キャベツ

作品名:『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』
登場回:第3話

▲アニメ用語におけるキャベツをネタにしてしまった(可能性が非常に高い)「キャベツ検定」。

一般的にはアブラナ科アブラナ属の多年草で、食用として広く利用される植物ですが、アニメファンの間では「作画崩壊」を示唆する言葉として使われます。

なぜかと言うと、『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』の料理対決シーンで描かれたキャベツが、どう見ても緑色のボールにしか見えなかったため。

加えて時期が悪いことにインターネットの普及が重なり、この作画崩壊はアニメファンの間でまたたく間に浸透。以降他作品でもキャベツが登場するたび作画崩壊が連想されることになりました。

なお『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』の名誉のために追記すると、DVD版ではきっちり修正されています。

類語:ヤシガニ

Amazonプライムで『夜明け前より瑠璃色な』を観る(レンタル)

Anotherなら死んでた

作品名:『Another』
該当シーン:作品内の何気ないシーン

▲『Another』原作者の綾辻行人氏もTwitterで思わずつぶやいた。

何気ないシーンでも、『Another』なら死に直結することを意味する用語。『Another』は登場人物が呪いによって次々に死んでいくサスペンス・ホラー。

いわゆる死亡フラグが立たずとも、本当に何でもないことがきっかけで死んでしまうため、いつしか他アニメの日常シーン、ギャグシーンなどで「Anotherなら死んでた」という言葉が使われるようになりました。

(ほぼ)対義語:ギャグ補正

『dアニメストア』で観る

【番外1】言っていないのに流行ってしまったセリフ(?)シリーズ

ここからは番外編で、”本当は言っていないのに言ったこととして”流行ってしまったセリフシリーズです。なぜ広まってしまったのかも含め、まとめてチェックしていきましょう。

「シャミ子が悪いんだよ」

作品名:『まちカドまぞく』
キャラクター:千代田桃
登場回:なし(「アニメと原作で言ってないだけで実際は言ってる」説あり)

▲作中で言っていないセリフが「ネット流行語大賞 100」のniconico賞を受賞。

作中に登場する魔法少女・千代田桃が、主人公のシャミ子(本名・吉田優子)に対して言いそうで言っていないセリフ。初出は不明ですが、とあるファンアート(百合系・若干アダルト要素あり)がきっかけでネットミームとして爆発的に広まりました。

ファンの間でも「原作とアニメで言ってないだけで実際は言ってる」など盛大にネタにされています。その勢いは作品界隈にとどまらず、「ネット流行語大賞 100」のniconico賞を受賞するなどして原作者をはじめとした公式関係者をきょとんフェイスで困惑させた模様。

あと『まちカドまぞく』の二期が決まったのもシャミ子が悪いんだよ。なお「悪いんだよ」と言われていますが、シャミ子は本当の意味で裏表のない優しいまぞくです。

あわせて覚えたいセリフ:「シャミ子? 今日のご飯何?」

こちらは原作で本当に言ったセリフで「シャミ子が悪いんだよ」と同時に急速に広まりました。詳細は原作第5巻をチェック!

『dアニメストア』で観る

「やだもー」

作品名:『ガールズ&パンツァー』
キャラクター:武部沙織
登場回:なし(TV版放送終了後に実質公式化)

『ガールズ&パンツァー』

出典:TVシリーズ第5.5話|ストーリー|ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|公式サイト

『ガールズ&パンツァー』に登場する彼氏欲しい系少女・武部沙織が、持ち前の高い女子力を褒められて照れながら口にしたセリフ、ではありません。にも関わらず「武部沙織=やだもー」のイメージがすっかり定着しています。

なぜ(少なくともアニメでは)言っていないのに沙織のセリフとして広まったかについては、脳内再生余裕レベルで違和感がないこと、「いやだー」など似た文言のセリフはあったことが考えられます。

なおキャラクターソングでの掛け合いや、ゲーム『World of Tanks』とのコラボで登場した際には本当に「やだもー」と言っており、現在は「アニメで言っていないだけで実際は言っている」セリフとなっています。

▲公式Twitterでも使っているあたり、「やだもー」は公式化された模様。

Amazonプライム・ビデオで観る(レンタル)

【番外2】元ネタはないけど覚えておきたいアニメ用語

ここからはアニメ内のセリフ・用語ではありませんが、アニメファンなら押さえておきたい用語を紹介します。野球回のあるアニメは名作? 第3話では何かが起こる!?

野球回

きんいろモザイク

出典:きんいろモザイク | アニメ動画見放題 | dアニメストア

文字通り野球をする回。野球がテーマの作品で使われることはあまりなく、野球とは無縁のアニメで唐突に野球が始まると使われます。

なぜこの言葉を取り上げたかと言うと、「野球回のあるアニメは名作」という都市伝説じみた噂があるからです。果たして本当かどうか、確かめてみるのも一興ですね。

もうひとつ余談として、『Charlotte (シャーロット)』などKey/ビジュアルアーツの作品は何かしら野球ネタが仕込まれていることで有名です。

「野球回」のあるアニメの一例

『涼宮ハルヒの憂鬱』
『BNA ビー・エヌ・エー』
『サムライチャンプルー』
『Angel Beats!』
『Charlotte(シャーロット)』
『神様になった日』
『侵略!イカ娘』
『きんいろモザイク』
『ライフル・イズ・ビューティフル』(※)
『帰宅部活動記録』(※)
『てーきゅう 2期』
And more……?

(※)正確にはソフトボール回

関連用語:水着回、温泉回、テコ入れ

『神様になった日』の第1話が野球回!

Amazonプライム・ビデオで『神様になった日』を観る

第3話

なんてことはない3回目の放送と見せかけて、アニメファンの間では「何かあるのでは?」とまことしやかに囁かれる回です。

ネタバレは極力避けますが、さかのぼれば『機動戦艦ナデシコ』、『魔法少女まどか☆マギカ』、『艦隊これくしょん -艦これ-』などの第3話に「衝撃の展開」があり、特に後者2作品は放送当時にインターネット上で大きな話題となりました。

「衝撃の展開」とまでは行かずとも、第3話がターニングポイントになるアニメは多数あり。そのためかアニメを最終話まで視聴するかは、第3話まで観てから判断する人が多い模様。ちなみに先述の「キャベツ」の件も第3話です。

▲ある意味衝撃の展開だった『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第3話ED。

セリフ・用語は用法・用量を守って楽しく使用を

アニメのセリフ・用語を使うのは場を盛り上げるのに役立ちますが、中には多用されるのを好まない人もます。いまこの言葉を使っても大丈夫か、いい意味で空気を読み、用法・用量を守って楽しく使いましょう。

特典満載! 独占配信もある『Amazonプライム・ビデオ』を要チェック

Amazonプライムに加入すると、もれなく『Amazonプライム・ビデオ』の対象作品が見放題になります。アニメも話題の新作から定番作品を中心に充実。『アサルトリリィ BOUQUET』など独占配信もあります。

さらにお急ぎ便無料や音楽聴き放題もついて月額たったの500円! 学生プランならなんと月額250円! コストパフォーマンスの点ではもっともおすすめです。30日間の無料体験もあるので、ぜひお試しを。

Amazonプライムの詳細・登録はこちら

Amazon.co.jp:Amazon Prime

こちらの記事もおすすめ

『Netflix』絶対観るべきアニメおすすめ36選 オリジナル・独占作品が超充実!
『FODプレミアム』おすすめアニメ35選 独占配信が充実! 名作を見逃すな