• TOP
  • ゲーム
  • 『アサルトリリィ Last Bullet』機種変更時の引き継ぎ方法 データ移行できない時の対処法

アニメ「アサルトリリィ BOUQUET」とリンクした物語が展開されるアプリ『アサルトリリィ Last Bullet(以下、ラスバレ)』のデータ引き継ぎ方法を紹介。

ラスバレはデータの引き継ぎ、連携を行うことで機種変更時の引き継ぎのほか、モバイル版とDMM版(PC)でデータを共有して並行プレイが可能。PCの方が大画面でプレイできて見やすいです。

本記事では「モバイル版ーDMM版でのデータ引き継ぎ方法」「モバイル版同士でIDを使った引き継ぎ方法」「SNSアカウントを利用した連携方法」の3つのやり方を紹介していきます。

【重要】異なるOSに移行した場合、有償のマギジュエルは移行されない

iPhone→Androidといったように異なるOSにデータを移行した場合、有償アイテムのマギジュエルは移行されません。自分の保有しているマギジュエルの詳細はショップ>マギジュエル>マギジュエルの利用履歴から確認しましょう。

ただ異なるOS(例:iOS→Android)にデータを移行したのちに再度、移行前と同じOSにデータを引き継いだ場合、元々のOSで所有していた有償のマギジュエルは残ったままです。(例:iOS→Android→iOS)

※無償のマギジュエルは、異なるOS間のデータ引き継ぎを行なった場合でも使用可能。

自分のマギジュエルの詳細確認

▲有償、無償それぞれのマギジュエルを事前に確認しよう。

データ引き継ぎの注意点

モバイル版とDMM(PC)版のデータ連携が可能に

PC版でDMMアカウントとユーザーデータを連携してしまった場合、モバイル版とデータ連携ができませんでしたが、2021年1月より連携が可能となりました。

DMM版のサポートタイトル画面にて「サポート」→「データ引き継ぎ」→「SNS連携」と進むことで、引き継ぎ設定を行ったモバイル版のユーザーデータをDMM版に連携できます。

また、連携されるとデータが消える事はなく、どちらでも並行してプレイが可能。

異なるOSへの引き継ぎ時は事前に「リリィパスポート」を解約

異なるOSへの引き継ぐ場合は、事前に「リリィパスポート」を解約しましょう。「リリィパスポート」に重複して加入が行われた場合、特典を重複して受け取れません。

※連携の場合は解約の必要はなし。

『アサルトリリィ Last Bullet』のIDを使用した引き継ぎ方法 

引き継ぎIDを利用した方法を紹介します。引き継ぎの際は事前に「引き継ぎID」と「パスワード」の設定が必要です。また、異なるOS間でのデータ引き継ぎが可能。

事前に引き継ぎIDとパスワードを設定する(旧端末)

ホーム画面から「メニュー」の「データ引き継ぎ」を選択

アサルトリリィのホーム画面

▲ホーム画面右上のメニューのボタンをタップ。

データ引き継ぎボタン

引き継ぎIDを控えてパスワードを設定

引き継ぎIDをメモやスクリーンショットして控え、8〜20文字の半角英数字でパスワードを設定しましょう。

IDとパスワードの設定

▲IDはあらかじめ設定されているので、自分で設定する必要はない。

「設定」で引き継ぎの設定完了

「設定」をタップしたら、設定完了画面が表示されます。自分の引き継ぎIDとパスワードが表示されるので、メモやスクリーンショットをして保存しましょう。

設定ボタンタップ
設定完了画面

引き継ぎ手順(新端末)

旧端末で引き継ぎIDとパスワードの設定を終えたら、今度は引き継ぎ先のスマホからラスバレを起動しましょう。

タイトル画面右上のサポートをタップ

サポートをタップ

▲アプリを開いた直後にある「サポート」をタップ

データ引き継ぎをタップ

引き継ぎIDとパスワードを入力

事前に設定した引き継ぎIDとパスワードを入力

引き継ぎIDとパスワード入力画面

引き継ぎ完了

引き継ぎ完了画面

SNS連携でのデータ引き継ぎ

ここではSNS連携でのデータ引き継ぎ方法を紹介します。すでにSNSアカウントがある場合は「メニュー」の「データ引き継ぎ」を選択後、「SNS連携」を選択し、連携したいSNSアカウント選択することで引き継ぎができます。

連携できるのはTwitter、LINE、Facebook、Google、Appleの5つのSNS。もしこれらのSNSへの登録がない場合は事前にアカウントを作成しておきましょう。

※DMM版で紐付けが行えるSNSアカウントは「Twitter」と「Google」のみ。

例:Twitterの場合

データ引き継ぎ設定の画面より、画面左のSNS連携をタップすると以下の画面になります。ここではTwitterでの連携方法を参考として紹介します。まずは「Twitterで連携」をタップ。

Twitterでの連携の例

その後、自分のTwitterアカウントのユーザー名(もしくはメールアドレス)とパスワードを入力し、ログインをタップ。

ツイッターへのログイン

ログインしたら「連携アプリの認証」をタップすることでラスバレに自分のTwitterが連携されます。

連携アプリの認証画面

▲画面右上には自分のTwitterアカウントのアイコン、ユーザー名が表示される。

Twitterの項目の下に「設定済」と表示されれば、連携完了。

連携完了画面

▲赤字で「設定済」と表示。

引き継ぎができない時の対処法

入力した情報に誤りがないか確認

引き継ぎができない場合は入力した情報が誤っている場合があります。引き継ぎID、パスワード、SNSへのログイン情報などを再度確認してみましょう。

公式の問い合わせフォームに連絡する

上記の方法でも引き継ぎができない場合はラスバレ公式の問い合わせフォームから自分のデータの状況や解決方法について連絡してみましょう。

アプリから公式の問い合わせフォームへのアクセス方法は以下の手順。

ホーム画面右上のサポートをタップ

サポートをタップ

▲タイトル画面の右上のサポートをタップ

「問い合わせ」を選択

問い合わせをタップ1
問い合わせをタップ2

▲さらに「お問い合わせ」をタップするとフォームへ飛ぶ。

内容に近い項目を選ぶ

データの引き継ぎ・連携がうまくいかなかった場合は「お問い合わせフォーム」の「不具合の報告」または「データ復旧のご依頼」から申請してみましょう。

問い合わせフォームの画面

▲「不具合の報告」もしくは「データ復旧のご依頼」から詳細を入力して問い合せよう。

機種変更などに備えて引き継ぎ方法を確認!

機種変更やスマホの紛失・故障などの場合に備えて、データの引き継ぎ方法を確認しておきましょう。

引き継ぎID、パスワード、SNS連携などを事前に設定しておけば、新端末に移行してもスムーズにデータの引き継ぎが可能です。

万が一のトラブルに対応できるように早めの対策をおすすめします。

こちらの記事もおすすめ

【保存版2021】定番ゲームアプリおすすめ100本 iPhone・Android対応【神ゲー】
雑誌読み放題サブスク10社比較&おすすめをタイプ別に紹介【2021】