• TOP
  • ショッピング
  • 『Wish』の口コミや評判は?安全?怪しい? 安く買える理由や注意点も徹底解説

『Wish(ウィッシュ)』は海外の格安商品を中心に販売を行っているネット通販サービスです。どの通販サービスにも負けない「安さ」を売りにしており、商品を見ているとBluetoothワイヤレスイヤホンが55円で販売されていることも。

安いことは嬉しいのですが、通常は数千円する商品が100円以下で売り出されているとさすがに少し怪しいですよね。そこで『Wish』の安全性や購入時の注意点などを実際の口コミや体験談を中心に紹介していきます。

『Wish』は危険? そもそもどんな通販サイト?

『Wish』とは元々ユーザーが欲しい商品をリストアップするアプリとして登場し、後々に低価格の商品を販売するサービスへと発展したネットショッピングアプリです。2017年には1,000億円以上の収益をあげたとも言われており、世界的に見てもオンラインモールとして大きな規模を誇ります。

『Wish』の魅力は商品の価格の安さにあります。即日発送や丁寧な梱包を行うAmazonとは対極的に、削れるコストは全て削るという方法で商品の低コスト化を図っています。Apple製品や人気ブランドの商品も格安で扱っていることがあり、日本国内でも人気のサービスです。

ワイヤレスイヤホンが55円

▲Xiaomiのワイヤレスイヤホンが55円で販売。100円ショップより安いのはさすがに不安を感じる。

ただしあまりにも安すぎて、逆に不安になるような商品も散見されます。例えば中国で人気があり、auやソフトバンクでも取り扱いが始まった「Xiaomi(シャオミ)」のワイヤレスイヤホンが、たったの55円で売られているなどです。「詐欺ではないか?」と不安に思われても仕方ないことでしょう。

『Wish』自体は危険なサービスではない

結論から言えば、『Wish』というサービスそのものに危険性はありません。ContextLogicという、きちんとした企業が運営しているサービスです。

『Wish』の創業者は元GoogleのエンジニアであるPeter Szulczewski(ピーター・シュルチェフスキー)で、平均年収180万円(日本円換算)以下の低所得者でも使いやすい通販サイトとして成長しました。日本語でのカスタマーサポートも充実しており、返金を始めとした各種トラブル対応にもしっかりと応じてくれます。

海外サイトと聴くだけで少し不安を煽るかもしれませんが、利用して危険な目にあったという報告や口コミはほとんどなく、さまざまなトラブルにもきちんと対応してくれるため、アプリを使って買い物をするだけなら問題はないでしょう

ピーター・シュルチェフスキー

▲運営しているのは、Peter Szulczewski(ピーター・シュルチェフスキー)という元Googleのエンジニア。

詐欺に近い商品は存在する

『Wish』のサービスそのものは怪しいものではありませんが、楽天市場や[Yahoo!ショッピング](https://shopping.yahoo.co.jp/)のようなECショッピングモールなので、商品自体や販売店側に何らかの問題があるということはあり得ます。

また『Wish』に”優良誤認”に近い商品が多いのも事実で、例えば実際の商品とは違う写真を並べて「この写真はイメージです」と英語・中国語表記がされていることがあったり、有名ブランドの商品名に近い名前の商品を売っていたりすることも。

その結果『Wish』で商品を購入して痛い目を見た、という口コミは後を絶たないようです。返金対応はしてくれるのですが、その手間が面倒で泣き寝入りするということもあるようです。

『Wish』の口コミは? 利用者の体験談を紹介

『Wish』は危険なサイトではないと説明しましたが、先述の通り詐欺に近い商品が存在するのも事実。そこでAppliv TOPICS編集部は、実際に『Wish』を利用している方に体験談を聞いてみました。

何の問題もなく利用できた方もいれば多少のトラブルがあった方もいるので、これから使ってみようという方はぜひ参考にしてみてください。

実際に利用した方へインタビュー

女性/20代後半/未婚/パート・アルバイト

最近は服を買いました。ワンピースとセットアップ、あわせて3着で1,000円です。配送は3日程度。

梱包が雑に感じるのが不満点で、正直精密機器や割れたら困るようなものは買えないな、と思いました。

何度か利用していますが、今のところトラブルなどはありません。ただ、服のサイズが外国人サイズなのか、Mサイズを頼んだのにLくらいの大きさでした。時々写真と実物が違うこともあります。

周囲が言うような怪しいサイトではないので、とりあえずお試しで購入はしてもいいと思います。

女性/20歳後半/既婚/子供有り/パート・アルバイト

毎月2回ほど利用していて、子供の服やインテリアを中心に購入しています。

この前、購入した子供服は1,200円ほどで、配送には2週間かかりました。商品自体は非常に可愛くて満足です。ただ服の糸がちゃんと切れていないなど、細かい粗さが目立ちました。

海外のおしゃれなアイテムを買うにはおすすめのサービスです。ただ届くのが遅いので急ぎの方は気をつけたほうが良いかなと感じました。

女性/40代前半/未婚/パート・アルバイト

『Wish』は半年に1~2回くらいの頻度で利用しています。主にバッグや車のアクセなんかを購入します。

直近で購入したのはがま口のバックで、値段は1,500円でした。配送は約3週間ほど。届いた商品はがま口部分がゆるゆるで、自分で調整して直しました。

サイトを利用していると、「無料」とか「激安」とか書いているんですが、いざ注文してみると価格が違うことがあります。

例えば「メガネが無料」だったとして、茶色のメガネは確かに無料ですが赤色にした途端定価になる、などです。色分けならまだわかりやすいですが、よくわからない分け方をしてあることもあるので注意です。

それから一部の商品情報が全部英語で、全くわからないこともあります。日本語説明を増やしてくれればいいのですが。

男性/30代前半/未婚/会社員(事務系)

『Wish』はよく利用していますが、一度だけ間違った商品が届くことがありました。

3,500円の化粧品だったのですが、似ていて違う商品が届いたので、『Wish』の問い合わせから電話で伝えたところ、返品して翌日には目的の商品が届きました。

海外の商品は買ったことがないのですが、国内の珍しいサプリメントなどが買えるので愛用しています。買っている商品については、梱包なども問題ありませんでした。

女性/20代前半/未婚/パート・アルバイト

Wishは利用していますが、一度だけトイレのマットやカバーを購入した時に頼んだものとは違う商品が届きました。

返品先が海外で大変だったのですが、サポートの対応が良かったので利用を続けています。

女性/40代後半/未婚/自営業

『Wish』は月に5回くらい利用しています。国内メーカーの化粧品や日用品をチェックして、Amazonより安い商品だった時に購入しています。

海外メーカーの商品は以前3,980円のワイヤレスイヤホンを購入したのですが、耳に入る部分の配線がむき出しで折れていて、使用できませんでした。以降、国内メーカーの商品のみ買うようにしています。

イヤホンについて返品手続きはしましたが、楽しみだったのにがっかりです。また海外へ返品する際には着払いの手続きがかなり面倒で、結局送料をこちらで支払うことになりました。当然その金額は自腹です。最悪でした。

その他SNS上での体験談・口コミなど

SNSに投稿されていたコメントの口コミもいくつか紹介していきます。インタビューで調査したものとは違い、ネガティブな意見が多く見受けられました。とはいえサービスに満足している人はあまり積極的にSNSでの発信をしないこともあるので、あくまでこういった投稿がある、という参考程度にチェックしてみてください。

『Wish』で工具のインパクトを購入したら、インパクトを印刷した鉄の板が届いた。

キュロットスカートをMサイズで2枚購入したが、サイズが違うものが2枚届いた。しかも片方はジッパー破損。返金申請をしたところ、注文内容と商品は一致しているということで返金されなかった。

ブラシマーカーペン80色1セットで購入したと思ったら、届いたのはペン1本だけだった。

商品の中に数量限定52円の提示で規定量が間に合えば送付される(要するに有料の抽選販売)というものがあった。ハズレの場合は返金対応。70個以上注文してみたが一個も当たらず。興味のある商品分野の調査に使っている?

商品を注文したが届かず。返金ポリシーが最長発送日から30日となっていて、それを過ぎると再発送もしてくれなかった。

『Wish』は本当に安い? 各通販サイトと価格比較

それでは実際に『Wish』は他の通販サイトと比較してどのくらい安いのでしょう? 今回は大手通販サイトである「Amazon」、「楽天市場」に加え、品揃えの豊富さで海外で人気の「Aliexpress」を使って価格を比較しました。

比較にあたっての重要なポイントとして、『Wish』はメーカーや商品名をほぼ記載しないため、画像検索の結果などを参考に限りなく近い商品で比較しています。画像と実際の商品が異なることが多いため、あくまで目安として参考にしてください。

ワイヤレスイヤホン【JabraElite75t】

JabraElite75tイヤフォン
サイト名 価格
Wish 1,862円
Amazon 16,970円
楽天市場 16,980円
Aliexpress 約16,922円(155.55米ドル)

※価格は税込み表記で、2021年4月16日時点のもの

Bluetooth 5.0採用のワイヤレスイヤホンです。平均価格が17,000円程度に対して、Wishでの値段はなんと1,862円です。ただしこれだけ安いにも関わらず、2021年4月時点での評価者はたった3人のみで、全て星5つとなっています

正直商品情報を見る限りでは怪しさしか感じないので、購入しない方が無難です

1TBのMicroSDカード【SanDisk製?】

TOSHIBA? の1TB MicroSD
サイト名 価格
【SanDisk製で比較】
Wish 509円
Amazon 27,500円
楽天市場 21,800円
Aliexpress 約12,117円(111.35米ドル)

※価格は税込み表記で、2021年4月16日時点のもの

今度は1TBのMicroSDカードで比較してみます。1TBはどのメーカーでも平均20,000円ほどしますが……Wishはなんとたったの509円。しかもUSBカードリーダーのオマケが付いてくる様子。

TOSHIBAとプリントされていますが、TOSHIBA製のMicroSDカードは2021年4月16日現在で256GBまでしか販売されておらず、TOSHIBA製のMicroSDカードとはカラーリングも異なりSandisk製のものと酷似しています。

おそらくSandisk製MicroSDカードの画像を加工しており、容量も1TBではなくもっと少ない容量のものが届くと思われます。こういった商品には手を出さないようにしましょう。

スマートフォン【HUAWEI?】

スマホ【Hauwei】
サイト名 価格
Wish 7,370円
Amazon 108,000円
楽天市場 119,680円
Aliexpress 約122,378円(1,124.19米ドル)

※価格は税込み表記で、2021年4月16日時点のもの

中国メーカーであるHUAWEI(ファーウェイ)のスマホで比較。2021年時点ではまだまだ人気の衰えることのない「P40 Pro」ですが、『Wish』では7,370円。10,000円を切る価格です。

しかし、よくよく写真と商品情報を確認してみると「HAUWEI(ハウウェイ)」と書かれており、おそらく優良誤認を狙った商品と思われます。

繰り返しますが、こういった商品には手を出さないようにしましょう。面白半分で購入する場合は、自己責任でお願いします。

車載スマホホルダー【Baseus】

車載スマホホルダーのイメージ
サイト名 価格
Wish 713円
Amazon 1,580円
楽天市場 3,143円
Aliexpress 約1,086円(9.98米ドル)

※価格は税込み表記で、2021年4月16日時点のもの

Baseusというメーカーの車載スマホホルダーは、他のサイトと比べるとかなり安い価格で購入可能です。

海外通販の場合、本体が安くても送料が高い場合がありますが、これは送料196円なので合計909円でAmazonやAliexpressよりもお得に買えますね。

このショップでは評価も1,000件以上ついており写真付きのレビューも多数あるので、ある程度安心して買えるでしょう。

折りたたみ水切りバスケット

折りたたみ 水切りバスケットのイメージ
サイト名 価格
Wish 561円
Amazon 1,730円
楽天市場 1,980円
Aliexpress 約978円(8.99米ドル)

※価格は税込み表記で、2021年4月16日時点のもの

折りたたみ式の水切りバスケットはAmazonや楽天の約1/3~1/4程度で購入できます。

これくらいのものであれば最悪、粗悪品が届いても大きなダメージとはならないと思うので、まずはこういった日用品で『Wish』の使い勝手を試してみてるのもアリだと思います。

こうしてみると『Wish』は、値段だけ見れば明らかに安いのがわかります。ただし怪しげな商品も多く、「安い」というだけで安易に飛びつかないようにしましょう。

また『Wish』には「ブランドセール」という、メーカーがきちんと明記された商品も販売されていますが、これらはAmazonや楽天のほうが若干安いことが多いです。詳しくは後述します。

『Wish』はなぜ安い? 安く買える4つの理由

100円~1,000円くらいでさまざまな商品が購入できてしまう『Wish』。つい購入をためらってしまう程ですが、その安さには一体どのような理由があるのでしょうか。安さの秘訣を紹介していきます。

Wishが安い4つの理由

  • その1.中間業者を挟まないで購入できる分安い
  • その2.中国で製造・発送されているものが多い
  • その3.質を犠牲に大量生産された商品が多い
  • その4.低価格に特化したサービスだから

その1.中間業者を挟まないで購入できる分安い

『Wish』ではメーカーが直接販売していたり、卸売業者から直接販売していたりと、できるだけ中間業者を通さないことで流通コストを抑えているのが特徴です。そのため小売店よりも安く商品が買えます。

ただし製造販売側が流通設備を整えていない事もあり、その結果として商品の発送が大幅に遅れてしまったり、配送の状態が良くなかったりするという欠点も抱えています。

その2.中国で製造・発送されているものが多い

『Wish』では中国で製造・発送されている商品が多いです。中国というと昔は人件費が安い印象でしたが、賃金が上がった現在はそうでもありません。

しかし中国は「ローコストオペレーション」が発達しているのが特徴で、無駄な経費を抑えたり作業が効率化したりすることで、2021年現在でも圧倒的な低価格生産を可能にしています。

その3:質を犠牲に大量生産された商品が多い

これは2つ目の理由に繋がることですが、中国の製品は「ローコストオペレーションの」一環で質よりも量を重視した商品が多いのも理由です。

例えばワンピースを購入すると裏側の縫い目が粗かったり、懐中電灯を購入すると素材が安いプラスチックだったりと商品の質は低いことがあります。

その代わりに大量生産による薄利多売で利益を出しているため、ひとつあたりの単価が一般的な商品よりも著しく安い値段で販売できるのです。

その4.低価格に特化したサービスだから

『Wish』はもともと世界の低所得者層をターゲットにした通販サービスです。世界の年収180万円(日本円換算)の労働者でも気軽に通販が楽しめるサービスとして開発されました。

その意図に沿って翌日発送や丁寧な梱包といった通販におけるサービス面でのコストを極限まで削ぎ落とすことで、商品の値段を下げています。

▲『Wish』を利用して生活がどのように変わったかを伝える、「Wish Stories」というシリーズ動画が公式から出ている。

海外通販『Wish』はなぜ安い?偽物?詐欺サイト? その理由を詳しく解説

実は人気メーカーの商品はそこまで安くない

『Wish』には[ブランドセール]という人気メーカー商品のセールページがあり、iPhone 12などのApple製品や任天堂Switchといった人気の商品も販売されています。これらの商品をAmazonと比較してみると、実はAmazonと同じかわずかに『Wish』の方が高い傾向にあります

iPhone12

▲画像は『Wish』のブランドセールで販売されているiPhone12のもの。2021年現在のECショッピングモールでの平均価格は10万円前後なので、やや割高。

しかし全ての人気メーカーの商品が高いわけではなく、中国で製造されている商品は『Wish』の方が安く買えることもあります。一部のファッションブランドは、国内で買うよりも『Wish』の方が安い場合もあるのでチェックしてみると良いでしょう。

ただし電化製品は日本国内と国外で仕様が違っていたり、法律的な問題で使用してはいけない場合があるので注意してください。偽ブランド品が紛れているリスクも十分にあります。

サポート面でもAmazonをはじめとした国内のECショッピングモールの方が信頼できるので、人気メーカーの商品をあえて『Wish』で買うメリットは薄いかもしれません

送料込みだと高くなることもある

『Wish』はECショッピングモールのため、送料は販売業者に依存します。この送料が高いと、結果的に定価よりも高くなってしまうこともあります。

『Wish』ではよく"無料"で商品を販売していますが、送料を高くして利益を出す業者もあるので注意です。購入の前に支払金額をしっかりチェックしましょう。

特に無料の商品は注意

Wishには無料でもらえる商品というものが存在します。しかし実際に購入画面で確認してみると、送料が1,000円以上取られてしまうこともあるので注意です。

ECショッピングモールなら大抵はそうですが、送料は業者により異なるので必ずチェックするようにしましょう。

『Wish』を使うメリットは?

日本国内で普及しているECショッピングモールにはAmazonをはじめ楽天やYahoo!ショッピング、海外でも品揃えが豊富なAliExpressというサービスがあります。そんな中で『Wish』を使うメリットは以下のポイントです。

他の通販サービスと比較しても安い

人気のメーカー商品はなかなか出回りませんが、たまに他の通販よりも安い値段で販売されることがあります。

また靴や時計などのファッション商品を、ブランドにこだわらずに購入するのであれば、圧倒的な安さで購入が可能です。

ストア評価、レビューがきちんと確認できる

Wishのカスタマーレビュー画面

怪しいとよく言われている『Wish』ですが、商品画面ではきちんと購入者のレビューやストアの評価が確認できます。元が海外サイトであるため英語のレビューが多いですが、中には日本人によるレビューも。

コメントをチェックしながら商品の内容を予測して買い物ができるので、とても便利です。特に商品の写真付きレビューがある商品は信頼しやすいでしょう。

残念ながらいわゆるサクラユーザーも多く存在しているので、レビューした人のページもあわせて確認すると、より安心して買い物ができます。

探したい商品が見つけやすい

『Wish』は元々ユーザーが欲しい商品をリストアップするアプリとして開発されました。そのため検索機能が発達しているのが特徴で、『Wish』のトップ画面では検索履歴を元にした類似商品や関連性の高い商品が次々とピックアップされます。

「なんとなく服を探している」というようなふわっとした状態でも欲しい物を探せるのが『Wish』を使うメリットの1つとなっています。

Wishトップ画面

▲直近で検索したのは「スマホ」「時計」「カードゲーム」など。検索履歴から話題の商品や類似性の高いコンテンツの商品を提示してくれる。

日本にはない珍しい商品が手に入る

外国製品が多いというのは、必ずしもデメリットではありません。中には日本では見たことのない、珍しい商品が手に入ることもあります。

例えば専用アプリと連携することで文字を表示させることができる電子マスクや、珍しいエスニック柄のジャケットなど、私たちの想像を超えた面白い商品に出会えます。

幾何学模様のハンドバッグ

▲『Wish』で人気商品となっていたバッグ。幾何学模様で構成された独特なデザインは、日本ではなかなか見かけない。価格はたったの1,400円。

『Wish』で失敗しない、7つの注意点

『Wish』で買い物をするときには、気をつけるべきポイントがあります。購入してがっかりしないよう、以下のポイントを抑えてお得で安い商品を選んで買えるようにしましょう。

Wishで買い物をする7つのポイント

  • その1.同じ商品でも値段が違うことがある
  • その2.レビューはしっかり確認する
  • その3.送料や価格を購入前にきちんと確認する
  • その4.『Wish』はまとめ買いしても送料は個別
  • その5.商品紹介は英語表記が多い
  • その6.極端に安かったりする商品には注意
  • その7.気長に待てる商品を購入する

その1.同じ商品でも値段が違うことがある

これはECショッピングモールなら大抵そうですが、同じ商品でも販売業者が違うことで料金が異なることがある点に注意です。

500円で購入したのに、同じものが400円で売っていたらがっかりですよね。特に『Wish』は1,000円前後の商品が多いので、100円違うだけでも大きく感じます。

欲しいものが見つかったときは、一度同じジャンルを検索して同じ商品がさらに安い価格で出ていないかをチェックしましょう。『Wish』は商品を正式名で販売していないことが多いので、商品情報が似ている商品を探します。余力があるなら、Amazonや楽天で同じ物が売っていないかも確認するとより安心して購入できます。

▲リモコンで色を買えられる装飾用のLED。782円でもLED商品と考えれば十分に安い。

装飾に使えるLED

▲細部は異なるが、似ている商品を423円で発見。完全に同じものではないとはいえ、お試しで購入するような商品はできるだけ安いほうが嬉しい。

その2.レビューはしっかり確認する

☆評価だけではなく、コメントの入っているレビューはしっかりと読むようにしてください。中には「商品の画像と全然違っている」といったコメントも。

画像つきのレビューが上がっていれば、より安心して買い物がしやすくなります。そもそもレビューが付いていない商品については、正直言えば怪しい商品です。もしどうしても購入したいなら、失敗覚悟で臨みましょう。

画像つきのレビュー

▲実際の画像つきレビューは非常に参考になるので優先的にチェックしよう。特にファッション商品などは質感が写真と全然違うこともある。

その3.送料や価格を購入前にきちんと確認する

『Wish』では商品ページで提示されている価格と実際に支払う価格が異なる場合があるので注意が必要です。

というのも、『Wish』の商品ページでは商品が色やサイズで複数ある場合、最低価格の組み合わせのみが表示されるためです。例えば指定無しの状態でシャツを購入すると「無料」ですが、色とサイズを指定して購入すると料金が変化する、などです。

カートに入れたあとに表示されている金額に間違いがないか、よく確認するようにしましょう。カートに入れたあとに金額が変わることはほぼありません。

▲このシャツの価格は「無料」。「もらう」という表現がされているので、サイズと色を選択してカートに入れてみる。

▲なんと金額が突然1.276円、送料348円に。組み合わせ次第で金額が変わる商品があるので注意。

その4.『Wish』はまとめ買いしても送料は個別

『Wish』は商品一つひとつに送料がかかってしまうので、まとめ買いしても安くはなりません。

逆に言えばわざわざまとめて買う必要がないので、好きなものを好きなタイミングで買えると考えることもできます。

その5.商品紹介は英語表記が多い

アプリの開発元も商品の販売元も海外なので、商品解説はほとんど英語です、また商品レビューも大半が外国人。Google翻訳でいいので、商品情報はきちんと日本語に翻訳してチェックするようにしましょう。

欠品情報や「写真はイメージです」といった表記が隠されていることが多いので、必ず見逃さないようにしてしてください。

その6.極端に安かったりする商品には注意

定価は数千円以上なのに100円を切る商品は、何かしらの理由があります。例えばよく目にする口コミは、電子機器を購入したら付属パーツのみだった、など。

重大なパーツの欠品があったり、実際の素材が違ったりということが報告として上がっているようです。極端に安い商品については、なぜ安いのかが理解できなければ買わないほうがよいでしょう。

Bluetoothイヤホン

▲80円のBluetoothイヤホン。写真では高級感があり、とてもそんな値段で買えるとは思えない。

写真と実際のアイテムの色とサイズに若干の違いがある可能性があります

▲商品説明欄には「写真と実際のアイテムの色とサイズに若干の違いがある可能性があります」との表記が。この表記があるの商品は、写真通りの商品が届くことは少ない。

無料商品は逆に高くなる場合あり

『Wish』には時々価格無料の商品が置いてあることがあります。そういった商品には「罠」がある可能性があります。以下に無料商品でトラブルにあった口コミを掲載しておきます。

・送料が高かったため、結局定価以上支払ってしまった

・いくら待っても商品が届かない

・服を購入しようと思い、サイズと色を選択したら金額が無料ではなくなっていた

全ての無料商品が悪いわけではなく、実際に満足できる買い物ができた方もいます。しかしトラブルが多いのも事実なので、なぜ無料で買えるのかをチェックしましょう。

例えば出品者が在庫処分のために送料のみで配っている、送料を高くすることで利益を出そうとしているなど、商品情報とショップ情報から推測を立てて行くのが重要です。

その7.気長に待てる商品を購入する

海外の商品が多いため、配送には大体2~3週間程度かかります。日用品などの直ぐに必要な商品を買うのには向いていません。これは極端な言い回しですが、届いたらラッキーくらいの感覚で気長に待ちましょう。

また体験談や口コミを調査した結果、日本国内から発送される商品も『Wish』には存在するようです。筆者は確認できていないので詳細は不明ですが、購入から2~5日程度で届いたという話がありました。

本当に届かなかったときは……?

残念ながら、商品が本当に届かないこともあります。その場合はすぐにカスタマーサービスに連絡して返金処理をお願いしましょう。

返金方法を確認する

『Wish』の支払い方法

『Wish』はコンビニ支払いや代引きに対応していません。クレジットカードとPay Palによる支払いのみ利用できます。

支払いはクレジットカード以外の決済がおすすめ

『Wish』で個人情報が漏出したというトラブルは現状確認できていませんが、もし不安に感じるようであればクレジットカードでの支払いは控えた方がよさそうです。

Pay Palやクレジットカード以外の選択肢としては、Vプリカやバンドルカードといったプリペイドカードがあります。その中でも電話番号だけで手軽に使いやすいため、ここではバンドルカードを紹介します。

プリペイドカードは、支払い時に「クレジットカード」の入力欄にカード情報を入力すればクレジットカード同様に使用できます。

バンドルカードの発行方法

まだ使ったことがない方のために、バンドルカードの発行方法を解説していきます。必要なのは電話番号だけで、免許証や住民票と言った書類は不要です。

まずは下記のアプリをダウンロードし、手順にそってバンドルカードを発行してみましょう。

バンドルカード:簡単Visaプリペイドカード、Visaカード

Kanmu, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

1.アプリを起動し[新規登録]をタップ

[新規登録]をタップ

2.電話番号を入力し[認証をタップ]

電話番号を入力し[認証をタップ]

3.SMSに届いた認証暗号を入力し[認証する]をタップ

SMSに届いた認証暗号を入力し[認証する]をタップ

▲SMSを確認すると、認証番号が記載されたメッセージが届いている。

認証番号を入力し、[認証する]をタップ

▲SMSで確認した認証番号をアプリで入力し[認証する]をタップ。

4.ユーザーIDとパスワードを好きに入力して[次へ]をタップ

ユーザーIDとパスワードを好きに入力して[次へ]をタップ

5.生年月日と性別を入力、未成年なら保護者の同意欄をタップし[次へ]をタップ

生年月日と性別を入力、未成年なら保護者の同意欄をタップし[次へ]をタップ

6.登録情報の確認、バンドルカードの利用規約に同意し[登録する]をタップ

登録情報の確認、バンドルカードの利用規約に同意し[登録する]をタップ

7.[はじめる]をタップし、発行完了

[はじめる]をタップして完了

カードの番号と[ようこそ]のボタンが表示されれば発行完了です。

発行完了

チャージの仕方やコンビニでの支払い方法などは、下記のリンクに詳しい説明があるので参考にしてみてください。

バンドルカードについて詳しくはこちら

『バンドルカード』とは? 使い方解説 即発行・後払いOKのプリペイドカード 

トラブルがあったら必ずカスタマーサポートに連絡

商品が届かない、届いた商品が破損していたなど買い物におけるトラブルが生じたらすぐにカスタマーサポートへ連絡しましょう。きちんと対応してくれます。

逆に連絡しないでいると返金対応なども行えないので、不良品を買ったからと言って泣き寝入りするのはやめましょう。

返金の方法

今回はスマホアプリで手順を解説していきます。大まかな手順は同じですが、PC(ブラウザ)版サイトとは少しUIが違うので注意です。まずはWishのアプリをダウンロードしてログインしましょう。

なお返金には条件があるので、こちらからチェックしておくことをおすすめします。

Wish - ショッピングをもっと楽しく

ContextLogic Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

1.アプリを開き、[≡]をタップ

アプリを開き、[≡]をタップ

2.[カスタマーサポート]を選択

[カスタマーサポート]を選択

3.[サポートへの問い合わせ]をタップ

[サポートへの問い合わせ]をタップ

4.[支払いに関する問題]を選択

[支払いに関する問題]を選択

5.トラブルの内容を選び、チャットサポートを開始

カスタマーサポートの方が日本語のチャットで対応してくれるので、その後はチャットで返金理由を話して指示を仰ぎましょう。

『Wish』で買ってよかったもの・おすすめの商品

『Wish』の口コミやレビューを参考にして、ハズレが少ない・買ってよかったという商品を紹介していきます。ハズレが少ないとはいえ、業者が違えば商品のクオリティも変わります。保証することはできないので、あくまで悩んだ時の参考としてチェックしてください。

中国製のアクセサリー素材

ビーズ

ナスカンや丸カンなど、アクセサリーの素材として使われるものは中国で生産されていることが多く、安く大量に手に入れることができます。そのほかハンドメイドに使うゴムバンドやビーズなども他のECショッピングモールと比べても安くなっています。ハンドメイドの材料集めにはもってこいです。

スマホの周辺機器やケースなど

スマホケース

ワイヤレスイヤホンやスマホケースといったスマホ関連商品は、『Wish』で安くて質もそこそこな物が手に入りやすいです。

特にスマホの画面保護ガラスは送料のみ(商品代金無料)で出品していることもあるので、見かけたらストックとして買っておいても良いかもしれません。

おすすめはスマホケースで、ハンドメイド感のあるオリジナリティあふれるものが多く、中には革製のスマホケースが破格な値段で手に入ることがあります。

LEDを使用した商品

LEDマスク

▲画像の商品はLEDディスプレイマスク。なんとマスクにLEDが埋め込まれており、アプリを使って好きな文字をマスクに表示できる。

実は中国はLED関連産業が発達しており、製造量で言えば世界でもトップクラスです。そのため『Wish』ではLED関連の製品が安く、ユニークな商品もたくさん並びます。

ただし中国製のLEDではコスト重視で耐久性を大きく落としているので、「消耗品」であることを理解した上で購入するようにしましょう。

『Wish』アプリの使い方

『Wish』にはアプリ版とWeb(ブラウザ)版の2つがあります。ボタンの配置などが違うだけで通販としての機能は変わりませんが、Web版は公式サイトも兼ねていて会社概要などが確認できるのが特徴です。

買い物をする目的であれば、アプリ版の方が直感的に使いやすいのでおすすめです。本記事ではアプリ版『Wish』を使って解説していきます。

『Wish』の登録方法

『Wish』の登録方法はたったの2ステップですアプリを使って解説していくので、まずは下記リンクからアプリをダウンロードして起動しましょう。

Wish - ショッピングをもっと楽しく

ContextLogic Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

1.名前とアドレス・パスワードを入力し、[アカウントを作成]をタップ

もしGoogleアカウントやFacebookなどを利用している場合、該当するアイコンをタップすることで連携が可能で、名前の入力などを省くことができます。

名前とアドレス・パスワードを入力し、[アカウントを作成]をタップ

2.性別と年齢を選択肢、[終了]を選択して完了

性別と年齢を選択肢、[終了]を選択して完了

Wishでの買い物方法

ここでは商品を探して購入するまでの流れを解説していきます。

1.商品を検索

商品を検索

2.欲しい商品の画像をタップ

欲しい商品の画像をタップ

3.[購入]をタップ

[購入]をタップ

4.価格をチェックして、[レジに進む]

価格をチェックして、[レジに進む]

5.支払い方法を選択し、[続ける]で完了

クレジットカードかPayPalを選択し、[続ける]を選択したら決済完了です。PayPalは専用の支払画面へ。クレジットカードの場合は、初めて利用する時にカード情報の入力画面が出ます。

クレジットカードを登録したくない場合は、バンドルなどのプリペイドカードを使って登録する方法がおすすめです。

[続ける]を押した時点で支払が発生し、値段や住所の最終チェック画面がないので、不安になった方は左上にある[<]で前のページへ戻って金額を確認しましょう。

支払い方法を選択し、[続ける]で完了

カートに入れた商品を取り消したいとき

カートに入れた商品を[削除する]というボタンがアプリ版のWishにはありません。カートに入れた商品を取り消すときには、カートにある商品の個数を「0」に設定することで削除が可能です。

商品の数量を0にする

商品の数量を0にすると「この商品をカートから削除しますか?」という画面が出るので、[アイテムを外す]を選択しましょう。

[アイテムを外す]を選択

最後に商品が消えていることをチェックしたら完了です。

「カートが空です」

不安なら『Wish』以外のサービスを使うのもアリ

やっぱり『Wish』を使うのは不安という方は、他の通販サービスを使ってしまうのもアリです。現状では他のECショッピングモールを差し置いてまでWishを利用しなければならない、という理由はありません。

海外の変わった商品を探すだけならAliExpressでも可能ですし、有名ブランドの商品を買うのであれば大手メーカーと直販契約を結んでいるAmazonの方が安いことが多いです。

ただし「どんな商品が来るのか届いてみなければわからない」というドキドキ感を味わえるのは『Wish』だけでしょう。

『Wish』での買い物は危険ではないが、購入は要検討

『Wish』の口コミや評価を確認する限り、『Wish』を利用して個人情報を悪用されたという事例はほとんどありません。もしトラブルが発生しても、カスタマーサポートがしっかり対応してくれるので返金などもしてくれます。

ただし"優良誤認"に近い商品は多く、買ってみたら想像していたものと違ったというのは頻繁に起こります。お金が戻ってくるとはいえ返金の手続きも手間です。

『Wish』で買い物を考えている方は、いわゆる偽ブランド商品や写真とは異なる商品があることを踏まえた上で、よく検討してから商品を購入しましょう。

こちらの記事もおすすめ

『楽天市場』の支払い方法は18種類 手数料無料のお得な決済は?
『Qoo10』支払い方法は10種類 手数料無料でお得なおすすめ決済方法は?
Wish - ショッピングをもっと楽しく

ContextLogic Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る