数ある動画配信サービスの中で、映画が特に好きな人におすすめなのが『WATCHA(ウォッチャ)』です。

国内外の有名作品からマイナー作品まで、映画好きイチオシの映画を多数配信。映画を評価することでAIが好みを分析し、自分に合った作品をおすすめしてくれます。評価アプリ『WATCHA PEDIA』と連携すれば、映画体験がもっと楽しくなること間違いありません。

月額料金はベーシックプランの869円(税込)とプレミアムプランの1,320円(税込) ※の2つで、どちらも1ヶ月の無料体験があるのでお試し利用にも。

この記事では、『WATCHA』ユーザーの筆者が魅力を深掘りしてお伝えします。

※以下、すべて税込み表記

『WATCHA』はこんな人に最適!

WATCHAとは?
作品数 非公開
月額料金 ベーシック:869円(税込)
プレミアム:1,320円(税込)
無料お試し期間 1ヵ月
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV) なし
同時視聴 4台 ※
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
iTunes Store決済
Google Playストア決済
デビットカード
運営会社 株式会社Watcha Japan
こんな人におすすめ 毎月たくさんの映画を観ている人
素敵な映画に出会いたい人
映画選びにいつも悩む人

※プレミアムプランのみ

『WATCHA』はこんな人におすすめ!

  • 追加料金なしで国内外の映画をたっぷり楽しみたい人
  • 自分の好みに合う映画を見つけたい人
  • 次に観る映画を探す時間や労力を削減したい人
  • まだ知らないマイナー作品やコア作品と出会いたい人
  • 家族や友達と、あるいはまだ見ぬ映画ファンと映画を楽しみたい人
  • 他社サービスの映画ラインナップに満足できなかった人

『WATCHA』は映画に特化した動画配信サービスなので、映画好きには非常におすすめです。

おすすめ機能があるので自分の好みに近い映画を探せるほか、映画好きだけが知っているマイナーな作品とも出会えます

また「プレミアム」プランで家族で映画を視聴できるほか、後述する「WATCHAパーティ」を使って映画を観ながらチャットができ、みんなで映画の楽しさを共有できます。

とはいえ、『WATCHA』は作品自体の本数はまだまだ少ないのは事実。次の項目に当てはまる人は、違う動画配信サービスもチェックしてみるのもよいかもしれません。

『WATCHA』の6つの魅力! 充実した映画体験をするための使い方

『WATCHA』の6つの魅力

  • 映画好きが選んだ満足のラインナップ! 独占配信や韓流作品も
  • 好み分析&おすすめ機能がかなり優秀
  • 「探索機能」が独特! 今の気分で映画を検索できる
  • 「WATCHAパーティ」で遠く離れた人と映画観賞会ができる
  • ダウンロード機能でオフライン再生もOK
  • Fire TV Stickを使えばテレビでも視聴可能

映画好きが選んだ満足のラインナップ! 独占配信や韓流作品も

映画好きが選ぶマイナー作品が豊富

「映画好きが選んだ映画がWATCHAにはある」のコンセプト通り、『WATCHA』には名作映画はもちろん、マイナー作品やコア作品も豊富に配信されています。

韓国発のサービスで韓流作品も充実しているため、韓流好きにもぴったり。またここでしか観られない独占配信はどれも面白く必見です。

筆者も映画好きを自称する1人。どの他社サービスにもなかった作品を『WATCHA』で見つけたときにはあまりの嬉しさに歓喜し、それからはずっと使い続けています。

筆者のように他社サービスで満足できなかった人や、「周りが知らない面白い映画を観たい!」という人にはたまらないでしょう。

AIの好み分析が優秀! あなたのための映画をレコメンド

AIの好み分析が優秀! あなたのための映画をレコメンド

『WATCHA』には映画の評価機能が付いているのがポイント。実はこれ、ただの評価機能ではありません。視聴した映画を評価することで、AIがあなたの好みに合う作品を分析しおすすめしてくれるのが大きな魅力です。

この機能がかなり優秀で、全世界のユーザーデータと照らし合わせておすすめしてくれます。さらに、評価をすればするほど精度が上がっていくので、どんどんあなたの好みに近づいていくのです。

そのため「自分に合う映画をもっと知りたい!」という人には『WATCHA』がおすすめ。評価機能のおかげで『WATCHA』の虜になっています。

「探索機能」が独特! 今の気分で映画を検索できる

特徴検索一覧

『WATCHA』が他の動画配信サービスと大きく違う点は、映画の特徴でも検索できる「探索機能」です。

上の画像のように「ジャンル」「国」「特徴」の3つに絞って映画を検索可能。特に「特徴」では「ヒーローもの」「前向きになれる」「ゾンビ」など、より細かく作品の内容から映画を見つけられます。

そのため、今の気分に合わせて映画を選べるのも『WATCHA』の魅力のひとつです。

また「国」の絞り込みでも、次のような国に絞って映画作品を検索できます。

『WATCHA』で検索できる作品の国名

  • 日本
  • 韓国
  • アメリカ
  • スペイン
  • インド
  • ドイツ
  • カナダ
  • イタリア
  • イギリス
  • 中国
  • 香港
  • フランス

これだけたくさんの国の作品に触れられる動画配信サービスは、実はそう多くありません。

「いろんな国の映画作品を観てみたい!」という映画マニアには『WATCHA』は最適です。

「WATCHAパーティ」で遠く離れた人と映画観賞会ができる

WATCHAパーティー

「WATCHAパーティ」とは、他の会員と一緒にオンラインで映画を視聴できる機能。チャット機能もついているのでリアルタイムで感想や雑談をしつつ、一緒に映画を観ている気分になれます。

気軽に遠出したり、多人数で集まるのが難しい状況の中、「WATCHAパーティ」を使えば離れた場所にいる友人とも映画鑑賞会ができるのが魅力。

パーティは自分で作成するほか、誰かが作成したものへの参加も可能です。また公開・非公開も設定できます。

たとえば非公開にして遠くにいる友人や家族との映画鑑賞に使うのはもちろん、公開パーティにすれば、また会ったことのない他の映画ファンとの交流もできますよ。

ダウンロード機能でオフライン再生もOK!

『WATCHA』ではアプリを使い、スマホに映画のダウンロードをすることも可能。映画をダウンロードすれば通信環境がない状態でもオフライン再生でき、外出中や移動中でもデータ通信量を気にせず映画を楽しめるのです。

ベーシックプランでは同時ダウンロードが5本、プレミアムプランでは100本まで可能です。好きな映画を持ち歩き、好きなタイミングで視聴しましょう。

ただしダウンロードは大量の通信を必要とするため、Wi-Fi環境下で行うことをおすすめします。

Fire TV Stickを使えばテレビでも視聴可能

『WATCHA』を視聴できるデバイスは次のとおりです。

『WATCHA』を視聴可能なデバイス

  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
  • PlayStation 5
  • Chromecast
  • Android TV
  • Fire TV Stick

テレビでの視聴にはChromecastかAndroid TVしか対応していませんでしたが、2021年3月よりFire TV Stickに対応開始しました。

テレビに繋いでインターネット接続するだけなので、5分で設定完了。具体的な設定方法はこちらのヘルプページを参考にしてみてください。

テレビの大画面ならフルHD画質で視聴でき、より映画への臨場感が高まります。映画に没入したいときや多人数で観たいときには、テレビでの視聴がおすすめです。

『WATCHA』をテレビで見たい人はこちら

『WATCHA(ウォッチャ)』をテレビで見る方法 Fire TV Stickなどで簡単視聴

評価アプリ『WATCHA PEDIA』と連携したおすすめの使い方

WATCHA PEDIA

『WATCHA PEDIA(ウォッチャペディア)』は簡単に言えば映画の評価・レビューができる無料のアプリです。

公開前の新作から懐かしい映画まで、ジャンルや公開年をはじめ、監督、キャスト、予告映像などの情報がまとめられています。ユーザーによる評価やレビューが記録・公開されており、その数はなんと6億件以上。

映画の情報収集にも良し、他人のレビューを参考にして次に観る映画を決めるのも良し、さらに自分で観た作品の記録に使うのも良いでしょう。

実は『WATCHA』と『WATCHA PEDIA』を連携することで、もっと映画鑑賞やレビューを楽しめる使い方があるのです。

『WATCHA PEDIA』を使いたい人はこちら

『WATCHA PEDIA』の使い方 1ヶ月無料トライアルで映画レビューを楽しもう
WATCHA PEDIA-映画の評価データから好みを分析!

Watcha, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

視聴済作品の評価で好み分析の精度がアップ

WATCHA PEDIA

『WATCHA PEDIA』には『WATCHA』で配信されていない映画・ドラマ・アニメの情報がまとめられており、もちろん評価やレビューも可能です。

『WATCHA PEDIA』で未配信の作品もどんどん配信してくことで、AIの好み分析の精度がアップ。すると『WATCHA』内でおすすめされる作品もどんどん自分好みに近付いていきます。

観た作品を『WATCHA PEDIA』でレビューしていけば『WATCHA』内であなた好みの作品がを見つけやすくなるのです。

また自分が選ぶ作品の傾向や好きなジャンルなど、詳細な分析結果も『WATCHA PEDIA』でしか確認できません。意外な発見がある『WATCHA PEDIA』も一緒に利用してみてくださいね。

「まとめ」機能で自分だけの映画リストを管理

WATCHA PEDIA まとめ

『WATCHA PEDIA』をダウンロードしたら「まとめ」機能もぜひ活用しましょう。これは1つのノートに気になる映画・観た映画などを自由に放り込んでおける機能です。

たとえば実際にユーザーが作ったまとめには次のようなものがあります。

「まとめ」の例

  • ゴールデングローブ賞 歴代の受賞作品!
  • 時をかけるオッサンに少女etc.
  • <難病・ハンディ>に立ち向かう人々

この「まとめ」機能を活用することで、『WATCHA』と併用して自分だけの映画リストを作れます。また「まとめ」は他のユーザーに公開でき、自分の「まとめ」に対しいいねやコメントをもらえることも。

また『WATCHA PEDIA』ではプロの映画ライター、映画評論家による「シネマコンシェルジュ」サービスを2021年6月に開始しました。映画のプロによる映画リストを見られるのは『WATCHA PEDIA』だけです。

情報元:『WATCHA PEDIA』のシネマコンシェルジュサービスについて

SNSのように使って友達とコミュニケーション

『WATCHA PEDIA』にはSNSとしての一面もあります。Twitterのようにつぶやくことはできませんが、気になるユーザーをフォローしたり、ユーザーの好み分析結果を見たりできるのです。

誰かが作った「まとめ」や映画のレビューに対していいねやコメントを付けることで、そこからコミュニケーションが生まれることも。

最大のポイントは、『WATCHA PEDIA』には映画好きが集まっていることです。気の合うユーザーを見つけて「WATCHAパーティー」に誘うなど、単なる映画評価アプリではなくSNSの1つとして使うことで、もっと充実した映画体験ができるでしょう。

『WATCHA』の注目ラインナップ

続いて『WATCHA』で配信されている映画のラインナップをジャンルごとに紹介していきます。作品は2021年6月23日時点のデータを利用しています。

ホラー

ホラー

  • グエムル-漢江の怪物-(韓国)
  • ジェーン・ドゥの解剖(イギリス)
  • 着信アリ(日本)
  • 【独占配信】動画をクリックしただけなのに(韓国)

ホラー映画に関しても、国内外ともに話題作の取り扱いが豊富です。

中でも韓国のホラー映画はクオリティが高いと評判。「笛を吹く男」や「殺人漫画」など、ホラー好き必見の作品もしっかり押さえています。

また、フランスやドイツの一風変わったホラー作品に出会いたい方も要チェック。『WATCHA』ならではの作品との出会いを楽しめるでしょう。

ラブロマンス

ラブロマンス

  • ただ、君を愛してる(日本)
  • ラ・ラ・ランド(アメリカ)
  • 私の頭の中の消しゴム(韓国)
  • あなたの初恋探します(韓国)

ラブロマンスにおいては、「ただ、君を愛してる」や「ラ・ラ・ランド」のような定番作品をはじめとして、国内外の作品が数多く配信されているのが特徴です。

特に『WATCHA』は韓国発のサービスということもあり、「私の頭の中の消しゴム」や「あなたの初恋探します」といった韓国映画もたくさん視聴できるのがポイント。

人気作品からコアな作品まで触れたいという方も満足できるラインナップとなっています。

SF・ファンタジー

SF

  • ターミネーター3(アメリカ・ドイツ)
  • LOOPER(アメリカ)
  • トゥモロー・ワールド(アメリカ・イギリス)
  • ロブスター(アイルランド・イギリス)

ファンタジー

  • エクリプス/トワイライト・サーガ(アメリカ)
  • パンズ・ラビリンス(メキシコ・スペイン)
  • シャドウハンター(アメリカ・ドイツ)
  • 人魚姫(中国)

『WATCHA』では映画好きから評価が高いSF映画が多数配信されるのも魅力です。

「ターミネーター」シリーズといった海外の有名作品はもちろんのこと、アイルランドの「ロブスター」など映画通しか知らないような作品も。

またファンタジーというと、欧米やヨーロッパ作品のイメージが強い方も多いかも知れません。しかし、『WATCHA』なら中国の「人魚姫」をはじめとしたアジア作品も多く楽しむことが可能です。

これまで知らなかった隠れた名作も見つかりやすく、いつもと違ったテイストの映画に触れたい方にもおすすめできます。

アドベンチャー

アドベンチャー

  • ライラの冒険 黄金の羅針盤(イギリス・ノルウェー)
  • ポリス・ストーリー/レジェンド(香港)
  • センター・オブ・ジ・アース(アメリカ)
  • トゥームレイダー(アメリカ)

『WATCHA』で配信されているアドベンチャー映画には、「トゥームレイダー」のような最近の話題作はもちろん、「ポリス・ストーリー/レジェンド」や「ドラゴンへの道」など、懐かしの名作も存在します。

欧米・ヨーロッパを中心とした海外作品が新作・旧作ともに揃っているため、アドベンチャー作品の視聴をメインにしても飽くことなく利用できるラインナップだといえるでしょう。

ミステリー・サスペンス

ミステリー

  • 白ゆき姫殺人事件(日本)
  • グランド・イリュージョン(アメリカ・フランス)
  • Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(イタリア・フランス)
  • ソロモンの偽証(日本)

サスペンス

  • ルーム(カナダ・アイルランド)
  • 渇き。(日本)
  • ゼロ・ダーク・サーティ(アメリカ・アラブ首長国連邦)
  • オールド・ボーイ(韓国)

『WATCHA』で配信されているミステリー映画には、「グランド・イリュージョン」や「ソロモンの偽証」など国内外ともに名作と呼ばれる作品が多く含まれています。

その一方で「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」のようなコアな作品があるのも魅力。

サスペンス映画でも「渇き。」やなどのメジャーな作品がしっかり揃っている点に加え、アラブや韓国のコアな作品の扱いがあるのも注目です。

すでに他社サービスで映画を視聴したとしても、『WATCHA』なら目新しい作品に出会えること間違いなし。ぜひラインナップを一度確認してみてくださいね。

音楽

音楽

  • セッション(アメリカ)
  • ダンサー・イン・ザ・ダーク(デンマーク)
  • グランドフィナーレ(イタリア・フランス)
  • バックダンサーズ!(日本)

『WATCHA』では音楽を題材にした映画も多数配信されています。

「セッション」や「ダンサー・イン・ザ・ダーク」など、音楽に関わっている人や、ミュージカル好きな人なら一度は観ておきたい作品もしっかり取り揃えているのが良い点です。

また、検索のしやすさも注目したいところ。他の動画配信サービスでは、音楽系の映画を特定するジャンル検索ができないことが多いですが、『WATCHA』には音楽ジャンルだけの特集が存在します。

国や特徴とかけ合わせて検索すれば、これまで知らなかった新たな作品にも出会うことができるでしょう。

スポーツ

スポーツ

  • サウスポー(アメリカ)
  • チアーズ!(イギリス・アメリカ)
  • 【独占配信】パーフェクト・ゲーム(韓国)
  • シコふんじゃった。(日本)

『WATCHA』では、スポーツ映画も楽しむことができます。

野球・サッカー・バスケ・水泳・レスリング・相撲など、多様な種類のスポーツをテーマとした作品に出会えるのが嬉しい点。

スポーツに関心がある方はぜひチェックしてみましょう。

歴史

歴史

  • ヒトラー〜最期の12日間〜(ドイツ・オーストリア)
  • ノーザン・リミット・ライン 南北海戦(韓国)
  • ワルキューレ(アメリカ・ドイツ)
  • 英国王のスピーチ(イギリス・アメリカ)

歴史を題材にした映画の扱いがあるのも『WATCHA』の特徴です。史上の出来事を再現した映画から時代劇まで揃っています。

歴史映画を探すときのコツは、国で検索すること。特に長い歴史を持つドイツ・中国の映画が多く、また韓国の時代劇も評価が高いです。

歴史に関心がある方が楽しめるのはもちろんのこと、これまで歴史ものにあまり触れてこなかった方も、興味を持つきっかけとなる作品に出会えるでしょう。

ドキュメンタリー

ドキュメンタリー

  • デヴィッド・リンチ:アートライフ(アメリカ・デンマーク)
  • ヒッチコック/トリュフォー(フランス・アメリカ)
  • 【独占配信】カッチャサナイ2 THE MAKING(韓国)
  • オーシャンワールド3D(イギリス・フランス)

『WATCHA』では、さまざまなタイプのドキュメンタリー作品を楽しむことができます。

「デヴィッド・リンチ:アートライフ」のようなアーティストの創作活動に迫る作品や、「カッチャサナイ2 THE MAKING」のように軍事リアリティーショーがある一方で、「オーシャンワールド3D」のような動物の生態に迫る作品も。

バリエーションの豊富さが魅力のラインナップで、軽く視聴できるため映画で疲れたときの息抜きにもおすすめです。

ドラマ

ドラマ

  • 【独占配信】エデン:8つの真実(オーストラリア)
  • プレイド CIU潜入捜査官(カナダ)
  • 【独占配信】中小企業物語(韓国)
  • マン・ツー・マン~君だけのボディーガード~(韓国)

配信数はとても少ないですが『WATCHA』では厳選したドラマも配信しています。

他社サービスと違ってあまり聞かない作品が中心ではあるものの、視聴してみれば、なぜラインナップに挙がっているのか納得できる面白さです。

韓国で視聴者の共感が止まらなかったドラマ「中小企業物語」や、注目のクロス・ストーリー・サスペンス「エデン:8つの真実」など、ここでしか観られない独占配信ドラマも見る価値アリです。

アニメ映画

アニメ映画

  • コララインとボタンの魔女(アメリカ)
  • 9<ナイン>〜9番目の奇妙な人形〜(アメリカ)
  • ボックストロール(アメリカ)
  • 銀河鉄道999(日本)

アニメ映画も『WATCHA』で配信されています。上記以外にも「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」や「サンタを救え!〜クリスマス大作戦〜」などファミリー向け作品が多いので、子供と一緒に大人も視聴できるでしょう。

また「銀河鉄道999」シリーズなど、古き良き作品があるのも意外です。

アニメ映画の配信数は少ないものの、深く考えさせられる作品が多く、大人も必見のラインナップ。映画好きが選んだだけあって、内容も濃く楽しめますよ。

『WATCHA』と他社サービスの比較

WATCHA Netflix Disney+ (ディズニープラス)
月額料金(税込) ベーシック 869円
プレミアム 1320円
ベーシック 990円
スタンダード 1490円
プレミアム 1980円
990円
無料体験期間 1ヶ月 × ×
配信作品数 非公開 非公開 非公開
同時視聴 ベーシック 1台
プレミアム 4台
4台まで 4台まで
作品ラインナップ シカゴ
ダラス・バイヤーズクラブ
白ゆき姫殺人事件
ムカデ人間
ラ・ラ・ランド
グリーンブック
テルマエロマエ
華麗なるギャツビー
シェフ 三ツ星フードトラック始めました
エスター
わんわん物語
クルエラ
ブラック・ウィドウ
マンダロリアン
アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン
おすすめの人 名作映画やマイナー映画をたくさん観たい
特に洋画好きでこだわりがある
海外ドラマや洋画が好き
Netflixオリジナル作品を観たい
ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナルジオグラフィックなどが大好きな人

『WATCHA』は他社よりドラマ・アニメの配信数が極端に少ないものの、映画に特化しており、他社では配信されていないコアな映画を見つけることができます。映画派なら断然『WATCHA』がおすすめです。

海外ドラマをたくさん観たい人なら『Netflix』、ディズニー作品が好きなら『Disney+ (ディズニープラス)』と、自分と良い相性のサービスを選ぶのがポイント。

映画を楽しみつつドラマやアニメもバランス良く観たいのであれば、複数のサービスを併用するのが良いかもしれません。

たとえば筆者は追加料金なしで見放題の『WATCHA』と『Netflix』を併用中です。月額料金はかさばりますが、幅広いジャンルを満遍なく楽しめて、料金以上の価値を感じています。

『WATCHA』の料金プランは2つ。どちらがおすすめ?

WATCHA 料金

『WATCHA』の料金プランは「ベーシッププラン」と「プレミアムプラン」の2つがあります。

『WATCHA』の料金プラン

ベーシック プレミアム
料金 869円 1,320円
同時視聴可能な端末数 1台 4台
同時にダウンロードできる作品数 5本 100本
所持できるアカウント数 1つ 本アカウント1つ+子アカウント3つ

利用できる機能面の違いとして、同時視聴やダウンロードできる本数、作れるアカウント数が挙げられます。ただ、どちらのプランでも視聴できる作品ラインナップや画質、評価機能の精度に違いはありません。

以下で『WATCHA』の各プランがおすすめの人をまとめているので、利用スタイルに合わせて選択しましょう。

ベーシックプランがおすすめの人

  • なるべく料金は抑えたい
  • 自分1人のみで利用する予定
  • 他の人とアカウントを共有するが、視聴の時間帯はあまり被らない
  • 家での視聴が多く、外ではあまり視聴しない
  • 面倒なアカウント管理は避けてシンプルに使いたい

プレミアムプランがおすすめの人

  • 家族や友人と一緒に利用する予定
  • ユーザーでそれぞれ各自のアカウントを持ちたい
  • アカウントを共有している誰かと視聴する時間帯が被ることがある
  • 外出先や移動中にも視聴することがある
  • いつでもどこでも視聴できるように、たくさんダウンロードしておきたい

1人でシンプルに利用するならベーシックプランでOK。ダウンロード可能本数は少ないですが、視聴済み作品を削除すれば新たにダウンロードできるので、その都度入れ替えると良いでしょう。

逆に、他の人とシェアするならプレミアムプランが最適。自分専用のアカウントを持てるので、おすすめ機能も自分専用にカスタマイズされますよ。ダウンロード可能本数も100本になり、好きな映画をどこへでも持ち歩けるのが魅力です。

料金も4人で使えば1人330円。1人で使うよりも、複数人で使った方がお得です。

『WATCHA』は初月無料で利用できてお得!

『WATCHA』に初めて登録する人は、最初の1ヶ月は無料お試し体験として期間中タダで利用できます。

「ラインナップが気になるけど、あの作品はあるのかな?」
「私にはどんな作品がおすすめされるのか知りたい」
「ちゃんと画質や機能性を確かめてから利用したい」

など、気になることは無料期間中にチェック。もし気に入らなかった場合、1ヶ月以内に解約手続きをすれば、どれだけ映画を観たとしても料金は一切請求されません。

まずは初月無料で『WATCHA』を体験してみましょう!

無料体験への登録方法と解約の手順

『WATCHA(ウォッチャ)』無料お試しの利用方法 特長・注意点・解約のやり方も

支払い方法も豊富で便利

また『WATCHAu』はさまざまな支払い方法に対応していて便利。

ただし、iTunes Store決済はベーシックが880円、プレミアムが1,350円と、月額料金が数十円だけ高くなる点には注意が必要です。

利用できる支払い方法

  • クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/American Express/DINERS)
  • デビットカード(VISA/Master/JCB/American Express/DINERS)
  • キャリア決済(ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)
  • iTunes Store決済
  • Google Play ストア決済

『WATCHA』で利用できる支払い方法

『WATCHA』の支払い・決済方法 料金プランの違いと損をしないための注意点

『WATCHA』で自分に合う映画を見つけよう!

この記事では、動画配信サービスの『WATCHA』について紹介しました。

映画好きしか知らない映画や、マイナーな映画を知りたい人には『WATCHA』は特におすすめできます。またおすすめ機能により、好みの作品に出会いやすいのも魅力のひとつです。

「もっと自分に合う映画を観たい!」という人は、『WATCHA』に登録してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

『WATCHA PEDIA』の使い方 1ヶ月無料トライアルで映画レビューを楽しもう
映画が見放題の動画配信サービスおすすめ8社比較 名作・良作を満喫!
WATCHA(ウォッチャ)探してる映画が見つかる

Watcha, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る