「dTV(ディーティービー)」はNTTドコモが運営する定額制の動画配信サービス。幅広いジャンルで12万作品以上が楽しめると話題です。「dTV」を契約する前に、評判や口コミを知ったうえで本当に必要か判断したい方も多いでしょう。

この記事では、TOPICS編集部が調査した「dTV」ユーザーの評判や口コミを参考に、メリットやデメリットを紹介しています。「dTV」に登録するか迷っている方は、本記事を参考に検討してみてくださいね。

年額プランなら実質2ヶ月無料!
Disney+ (ディズニープラス)
初回2週間無料! オリジナル番組も充実
ABEMAプレミアム
CHECK!!

ディズニープラスなら名作・話題作が見放題! [AD]

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

「dTV」の基本情報

動画配信サービス「dTV」

出典:dTV

利用者の評判を確認する前に、まずは「dTV」の特徴をチェックしてみましょう。

「dTV」の特徴

  • 月額550円でリーズナブル
  • 12万作品以上のラインナップ
  • 最大5つのデバイスで利用可能
  • 初回31日間無料キャンペーンあり
  • ドコモのケータイ以外でも利用できる

「dTV」は月額550円(税込)で12万作品以上を楽しめる、お得な動画配信サービスです。最大5つのデバイスで利用できるので、移動中はスマホやタブレットで、自宅ではテレビでコンテンツを楽しめます。さらに、初回31日間無料キャンペーンを実施しているため、まずはお試しで利用できるのも大きな魅力です。

「dTV」はdアカウントを持っていれば契約可能なので、ドコモユーザー以外の人でもコンテンツを楽しめます。ただし、ドコモユーザー以外だと利用できる支払い方法が変わる点に注意しましょう。

以上の特徴を踏まえたうえで、「dTV」ユーザーの口コミを見ていきます。

作品数 12万本以上
月額料金 550円(税込)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 不可
支払方法 クレジットカード
ドコモ ケータイ払い
App Store
Google Play
コンビニでのシリアルコード購入
gifteeでの購入
運営会社 株式会社NTTドコモ
こんな人におすすめ 音楽・スポーツ・ニュースなどいろいろ楽しみたい

「dTV」の評判は?

「dTV」の良い評判、悪い評判をまとめています。実際に利用したユーザーの生の声なので、ぜひ目を通してみてくださいね。

「dTV」の良い口コミ・レビューまとめ

女性/30代前半/既婚/子供有り/専業主婦

子供が見るためにタブレットで動画を再生したかったのでdTVと契約しました。主に「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」など子供番組を楽しんでいます。

1ヶ月の無料登録キャンペーンがあるので、お試しで使えるのも助かりました。私も最初はお試しのつもりでしたが、使いやすく今でも続けて利用しています。

男性/30代前半/未婚/子供無し/会社員(事務系)

他のサービスにはないアニメや音楽が配信されていたので加入しました。dTVは多くの人が使っているイメージがあるので、信頼性も高いと思います。

実際に使ってみると、作品の充実度はもちろん、探しやすさにも満足できました。使いやすくて助かります。今は観たいものを必ずお気に入りに登録して、あとから観るようにしています。

「dTV」は子供向けコンテンツも充実しており、親子で利用できるという口コミがありました。また、観たい作品を探しやすいとのこと。実際に筆者も使用してみたところ、サブカテゴリーによる詳細な検索や「スタッフおすすめ」などがあり、作品を探す機能は充実しているようです。

「dTV」の悪い口コミ・レビューまとめ

男性/20代前半/既婚/子供有り/公務員

以前利用していましたが、現在は利用していません。利用中は「ひぐらしのなく頃に」などのアニメ作品を観ていました。

NetflixやAmazonプライム・ビデオも同時に利用していましたが、観たい番組やコンテンツの重複が目立ちます。もう少し差別化を図ってもらいたいです。

男性/30代前半/未婚/子供無し/会社員(事務系)/埼玉県

現在も利用を続けていますが、不満点があります。オフライン再生するときには開始時にライセンス認証が発生するため、結局ネットに接続できる環境が必要なのは残念でした。

オフライン再生に認証が必要、という点がネックであると感じる方もいるようです。電波が届きにくい場所への長期外出(旅行)など、オフラインで楽しみたいタイミングで再生できないことが多く、他の動画配信サービスと比較すると使いにくい印象です。

「dTV」の良い評判からわかるメリット5つ

「dTV」のメリット

  • コスパ良し! 月額550円で12万作品以上が見放題
  • ライブやMV、2.5次元配信など充実した音楽コンテンツ
  • 「dTV」でしか観られないオリジナル作品も豊富
  • 韓流・華流ドラマも多数配信中
  • 支払いにdポイントを使えて貯められる

「dTV」には以上のメリットがあります。それぞれのメリットについて、次の項目で詳しく説明します。

コスパ良し! 月額550円で12万作品以上が見放題

「dTV」の最大のメリットは、なんといってもコスパが良い点です。月額550円(税込)で12万作品以上が見放題なので、他サービスと比較してもかなりお得。映画やドラマ、アニメなど主要なジャンルの他に、オリジナル作品も配信しています。

ライブやMV、2.5次元配信など充実した音楽コンテンツ

「dTV」といえば、音楽配信サービスに力を入れていることでも有名です。ライブやMV、2.5次元配信などを行っており、国内だけでなく海外アーティストの映像も配信しています。これは、エイベックス通信放送と連携しているからこそできるサービスです。

また、別途課金することで生配信や見逃し配信も視聴可能。「会場が遠い」「チケットがとれなかった」というライブでも、「dTV」なら自宅で楽しめます。有料配信は「dTV」会員になると割引き価格で購入できるので、音楽好きの方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

「dTV」でしか観られないオリジナル作品も豊富

お笑いや恋愛ドラマ、ドキュメンタリーなど「dTV」でしか視聴できないオリジナル作品も豊富です。2022年4月時点では、以下の作品を配信中。

「dTV」のオリジナル作品

  • 「花にけだもの」(ドラマ)
  • 「liar~すれ違う恋~」(ドラマ)
  • 「キスマイどきどきーん!」(バラエティ)
  • 「Da-iCEのヂカン」(バラエティ)
  • 「トゥルルさまぁ~ず」(お笑い)
  • SNSでは「アイドルのバラエティ番組を観るために加入した」という声も。とくにKis-My-Ft2が出演する作品が多く、ファンなら登録しても損がない充実したラインナップとなっています。

    また、上記以外にも独占配信作品が多数あるので、他の動画配信サービスでは物足りないという人はぜひ「dTV」をチェックしましょう。

    韓流・華流ドラマも多数配信中

    「dTV」では、とくに韓流・華流ドラマの作品を多く取り揃えています。ラブコメを中心に時代劇、バラエティ、K-POPスター出演作など約230作品以上を配信中です。

    実際に利用した筆者の感想としては、K-POPアイドルの出演作品が多いように感じました。BTSをはじめ、EXO、SUPER JUNIOR、2PMといった人気アイドルの作品があります。韓国好きなら登録して間違いなしの充実したラインナップです。

    支払いにdポイントを使えて貯められる

    「dTV」の月額料金の支払いやレンタル料金・有料LIVEの課金時に、dポイントを利用できます。また、100円につき1ポイント貯められるため、ふだんからドコモ関連のサービスを使う方はメリットが大きいです。

    「dTV」の悪い評判からわかるデメリット3つ

    「dTV」のデメリット

    • 複数の端末で同時視聴はできない
    • 支払い方法が限られている
    • 吹き替え対応作品は少なめ

    以上が「dTV」のデメリットです。各デメリットを加味したうえで、契約しましょう。詳細は次の項目で解説しています。

    複数の端末で同時視聴はできない

    「dTV」は、複数の端末で同時視聴はできません。別の端末でdTVの視聴を開始した場合、元々視聴していたデバイスでは動画再生が停止します。家族でそれぞれのデバイスでコンテンツを同時に楽しむ、という使い方ができないのが難点ですね。

    同時には観られませんが、1アカウントで登録できる端末数は5台。スマホ、PC、タブレットなど複数デバイスの使い分けが可能です。1人で利用する分には十分といえます。

    支払い方法が限られている

    ドコモユーザー以外が「dTV」を利用する場合、支払い方法の選択肢が少ないというデメリットも。まずは、下記の支払い方法をご覧ください。

    【ドコモの回線利用者】

  • ドコモ ケータイ払い
  • クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
  • App Storeでの購入
  • Google Playでの購入
  • コンビニでのシリアルコード購入
  • 「giftee」での購入
  • 【それ以外】

  • クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
  • App Storeでの購入
  • Google Playでの購入
  • コンビニでのシリアルコード購入
  • 「giftee」での購入
  • ドコモ回線利用者なら「ドコモ ケータイ払い」払いが選択できますが、それ以外はキャリア決済はできません。「dTV」のサービス料金をケータイ料金と合算して支払いたい人にとっては、マイナスポイントといえます。

    ただし「giftee」サイトを経由すれば、auやソフトバンクユーザーもキャリア決済が可能に。銀行口座からの引き落としができるので、クレジットカードを利用したくない人も安心です。

    吹き替え対応作品は少なめ

    「dTV」で扱う洋画作品には、吹き替えに対応していない作品も。とくに海外ドラマは要注意です。シリーズの途中から字幕のみになる場合もあるので、自分の見たい作品が吹き替えに対応しているか調べてから登録することをおすすめします。

    とはいえ、新作や人気作品など映画の多くは吹き替えに対応しています。メジャーなタイトルであれば字幕・吹き替えどちらも楽しめますよ。

    「dTV」の評判からおすすめするタイプ

    「dTV」の評判・口コミから、おすすめするタイプはこちら!

    「dTV」のおすすめタイプ

    • とにかく安い動画配信サービスを利用したい人
    • 動画だけでなく音楽配信も楽しみたい人
    • ドコモユーザーでふだんからdポイントを使っている人

    繰り返しになりますが、「dTV」はコスパの良さがウリです。安くてコンテンツが充実している動画配信サービスを探している方は、「dTV」に登録すると間違いないでしょう。

    「dTV」に関するよくあるQ&A

    「dTV」の登録をする前に、知っておきたいポイントをまとめています。こちらのQ&Aもご覧ください。

    「無料体験が終わるとすぐに月額料金を請求されるの?」

    無料体験が終了した翌日に月額料金が発生します。そのため体験期間だけ無料で利用したい方は、解約するタイミングを誤らないように注意しましょう。

    また、「dTV」では登録日に関係なく月額料金の引き落としは1日に行われます。たとえば、3月30日に登録すると4月30日に初回請求され、翌月5月1日にも請求されることに。実質、無料期間が無駄になってしまうので、登録するときは無料期間が終わる日が翌月あたまになるように登録しましょう。

    「退会は簡単にできるの?」

    「dTV」の退会(解約)は、ブラウザとアプリ(Android限定)からいつでも簡単にできます。ただし、メンテナンスのため毎週火曜22時30分~翌日の7時の間は退会不可ということを覚えておきましょう。

    また、退会すると即サービスが利用できなくなります。そのうえ月途中で退会しても、日割り返金はありません。退会するなら月末がおすすめです。無料体験の場合は、無料期間が終了するギリギリに退会しましょう。

    退会手順は、Android版、iOS版、ブラウザ版で異なるため、詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

    「月額料金の他にお金はかかるの?」

    「dTV」には月額料金の他に、レンタル作品と「有料LIVE」の2種類の課金コンテンツがあります。たとえば、観たい作品がレンタル作品だった場合は、月額550円(税込)の他に別途レンタル代がかかるので注意しましょう。

    dTVのレンタル作品の画像

    出典:「dTV」

    レンタル作品には、上画像のように右上に¥マークがついています。これを目印に、レンタル対象作品かどうかチェックしましょう。

    「画質が気になります!」

    2022年5月時点では、「dTV」の画質はSD・HD・4Kの3種類に対応中です。結論、「dTV」の画質は視聴する端末と作品により変わります。

    たとえば、テレビやタブレットなど画面サイズの大きい端末でSDを選択すると、やや粗い画質に。逆に、4Kで視聴すると細部までキレイな高画質の映像を楽しめます。まずは、動画再生する端末が画質の良いHD・4Kに対応しているかチェックしてくださいね。

    「どんなアーティストのライブを配信しているの?」

    2022年5月時点では、以下のアーティストのライブ配信が行われています。

  • ももいろクローバーZ
  • Little Glee Monster
  • Nulbarich
  • BTS
  • TWICE
  • Mr.Children 他
  • ツアーやフェス、ファンミーティングなどを配信中。実際に利用してみると、エイベックス所属のアーティストが多いように感じました。また、国内だけでなくBTSなど海外アーティストのライブ作品も豊富。過去のライブや日本公演を字幕付きで視聴できます。

    上記であげた他にも、日本を代表する名だたるアーティストがたくさん。「なかなかライブ参戦できない……」という方は、ぜひ「dTV」をチェックしてくださいね。

    「dTV」と他社の動画配信サービス比較

    「dTV」と他の動画配信サービスの特徴をまとめています。評判とあわせて、以下の項目別でも比較してみましょう。

    作品数 月額料金(税込) 無料お試し期間 DL機能
    dTV 12万本以上 550円 31日間
    dアニメストア 4,600本以上 440円 31日間
    Hulu(フールー) 10万本以上 1,026円 2週間 ○(※1)
    Amazon(アマゾン)プライム・ビデオ 非公開 500円 30日間
    Netflix(ネットフリックス) 非公開 990円~ なし
    U-NEXT(ユーネクスト) 約25万本(見放題22万本・レンタル3万本) 2,189円 31日間
    FOD(エフオーディー)プレミアム 7万本以上 976円 2週間 なし

    ※2022年5月時点の情報
    ※(1)一部作品のみDL可能

    サービスを比較すると「dTV」は、月額550円(税込)とリーズナブルでありながら、数多くの作品を配信していることがわかりますね。

    作品数&料金の安さで選ぶならdTVがおすすめ

    「dTV」は作品数が多く、料金は動画配信サービスの中でも安い部類です。低価格でたくさんのコンテンツを楽しみたい人におすすめとなっています。

    また、子供番組も多く取り扱っており、小さいお子さんがいる家庭にも使ってほしい配信サービスです。31日間無料キャンペーンを行っているので、作品数と料金に魅力を感じたらお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

    話題の配信ラインナップ

    dTVのランキングページ

    出典:dTVランキングページ

    話題の配信ラインナップを5作品まとめました。

    dTV話題の配信ラインナップ

    • IN THE SOOP BTS ver.
    • 呪術廻戦
    • 僕のヒーローアカデミア
    • MIU404
    • マトリックス

    「dTV」では韓国のバラエティ番組やアニメ、日本ドラマ、洋画など幅広く扱っています。あなたの好みに合う作品がきっと見つかるでしょう。各作品の魅力は次の項目で解説します。

    IN THE SOOP BTS ver.

    In the SOOP BTS ver.

    「日常と休息、その間」というコンセプトで制作された韓国のバラエティです。人気グループのBTSが大自然の中で1日のタイムテーブルを作成し、趣味など平凡な時間を過ごすのを眺められるのが魅力です。

    人気グループの飾らない姿を楽しめるので、ファン必見のコンテンツとなっています。

    呪術廻戦

    呪術廻戦

    呪術廻戦とは、驚異的な身体能力を持つ高校生の虎杖悠仁が、ある日呪いに襲われる中で、特級呪物「両面宿儺の指」を喰らい、呪いを宿してしまう呪術バトルアニメです。

    東京都立呪術高等専門学校での学園生活の中で、巨大な呪いとの戦い、成長していく物語となっています。原作は週刊少年ジャンプで連載されており、マンガ・アニメともに大人気の作品です。

    僕のヒーローアカデミア

    僕のヒーローアカデミア 第5期

    超常能力を持つ人間が当たり前の世界で、無能力の主人公デクがヒーローになるアニメです。No1.ヒーロー「オールマイト」から能力を受け継ぎ、ヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学。同じくヒーローを目指すクラスメイトと切磋琢磨し成長していく物語となっています。

    全5シーズンまで配信されているので、僕のヒーローアカデミアを最初から観たい方や、最新話に追いつきたい人にもおすすめです。

    MIU404

    MIU404

    MIU404は綾野剛&星野源のW主演が話題になった作品です。架空の「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」を舞台に、綾野剛演じる機動力と運動神経はピカイチだが常識に欠ける伊吹藍と、星野源演じる先回り思考でクレバーな志摩一未が犯人を追う、刑事ドラマとなっています。

    「逃げるは恥だが役に立つ」や「アンナチュラル」の脚本家・野木亜希子によるオリジナル脚本で、一話完結の見やすいストーリーが魅力です。話題の刑事ドラマをチェックしたい人は、MIU404を観てみましょう。

    マトリックス

    マトリックス

    コンピューターが作り出した仮想世界で生きていたと知ったキアヌ・リーブス演じるトーマスが、モーフィアスたちとともに眠りから覚めてコンピューターの支配と戦う、名作SFアクション作品です。

    日本の攻殻機動隊などからも大きく影響を受けた設定や、斬新な映像効果など、今見ても楽しめる作品となっています。全シリーズ配信しているので、マトリックスシリーズに興味がある人は、ぜひチェックしてください。

    「dTV」はコスパ最強! 月額550円でおうち時間が充実

    「dTV」まとめ

    • 作品数12万以上&月額550円(税込)
    • 小さいお子さんが満足できる子供番組も配信
    • 31日間無料キャンペーンを積極的に実施
    • 同時視聴不可などデメリットもある

    「dTV」は子供番組から洋画、アニメ、ドラマ、音楽まで幅広いコンテンツを取り扱っています。月額料金は550円(税込)でリーズナブルなのも大きな魅力です。

    さらに、31日間無料キャンペーンも実施しているので、お試しで始められます。コスパよく動画を観たい方、音楽配信も楽しみたい方におすすめの動画配信サービスです。

    気になるコンテンツがある方は、まずはお試しで「dTV」を利用してみてはいかがでしょうか。

    こちらの記事もおすすめ

    【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較 2022年11月最新版
    「dTV」の料金・支払い方法まとめ 無料お試しやお得に楽しむ方法も解説
    dTV / 映画やドラマ、アニメが見放題!

    株式会社NTTドコモ

    iOS無料
    Android無料
    App Storeを見る
    Google Playを見る