本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「ワイスピ」の愛称で親しまれ、世界的な人気を誇るカーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズ。

実は、作品を公開順で観ると時系列がバラバラになっている部分があります。ストーリーの流れをより深く理解するためにも、時系列につながりがある順番で観ることが大切です。

本記事では「ワイルド・スピード」シリーズを観るおすすめの順番や見どころ、作品のあらすじについて解説。初めて観る方に向けて主要登場人物も紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめて入るとお得!
Hulu × ディズニープラス セットプランが登場
初回2週間無料! オリジナル番組も充実
ABEMAプレミアム
【PR・無料期間中にシリーズ全作観れる】ワイルド・スピードを観るならU-NEXT!

U-NEXTは31日間の無料期間があるだけでなく、最新作のレンタルに使える600円のポイントがプレゼントされています。

「ワイルド・スピード」は全11作が配信されていますが、U-NEXTで見放題じゃないのは「ジェットブレイク(199円)」と「ファイヤーブースト(399円)」なので、必要なポイントは598ポイント。

つまり無料期間中に「ワイルド・スピード」を全作品を観ることが可能なのです。

※2024年1月20日時点の情報です

ワイルド・スピードを観る!

【更新情報】
・2023年12月11日:最新作『ファストX パート2(原題)』が2025年4月に公開予定であることを追加しました
・2023年12月11日:主要動画配信サービスでの「ワイルド・スピード」シリーズの配信状況を更新しました
・2023年12月11日:「ワイルド・スピード」シリーズを観るのにおすすめの動画配信サービスを追加しました

「ワイルド・スピード」シリーズを観る順番は時系列順がおすすめ!

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(字幕版)

「ワイルド・スピード」シリーズを初めて観る方は、時系列順に観ることをおすすめします!

というのも、時系列順でなければストーリーの流れや登場人物たちの関係がわからなくなってしまうからです。作品の公開順に観ると、時系列が乱れている部分があるので注意が必要です。

「ワイルド・スピード」シリーズを観る前に、まずは公開順と時系列順の違いを確認しましょう。

「ワイルド・スピード」シリーズ全作品一覧【公開順】

まずは、公開順に作品をおさらいしましょう。「ワイルド・スピード」シリーズは、以下の順番で公開されてきました。

公開順 作品タイトル(日本公開年)
1 ワイルド・スピード(2001年公開)
2 ワイルド・スピードX2(2003年公開)
3 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年公開)
4 ワイルド・スピードMAX(2009年公開)
5 ワイルド・スピードMEGA MAX(2011年公開)
6 ワイルド・スピードEURO MISSION(2013年公開)
7 ワイルド・スピードSKY MISSION(2015年公開)
8 ワイルド・スピードICE BREAK(2017年公開)
9 ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年公開)
10 ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2021年公開)
11 ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年公開)

※2024年1月現在

「ワイルド・スピード」シリーズを観るおすすめの順番は時系列順!

初めて観る方は、以下の時系列順がおすすめです!

時系列順 作品タイトル(日本公開年)
1 ワイルド・スピード(2001年公開)
2 ワイルド・スピードX2(2003年公開)
3 ワイルド・スピードMAX(2009年公開)
4 ワイルド・スピードMEGA MAX(2011年公開)
5 ワイルド・スピードEURO MISSION(2013年公開)
6 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年公開)
7 ワイルド・スピードSKY MISSION(2015年公開)
8 ワイルド・スピードICE BREAK(2017年公開)
9 ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年公開)
10 ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2021年公開)
11 ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年公開)

※2024年1月現在

時系列順に作品を並べ替えると、変更がある部分は1箇所のみ。

本来は3作目として2006年に公開された『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』が、時系列順では6作目となります。実は、3作目はキャストと内容が1作目・2作目とつながっていません

そのほかの作品は、公開順で時系列がつながっています。3作目である『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』だけ観る順番を変えましょう。

見どころは大迫力のカーアクション!

「ワイルド・スピード」シリーズの見どころは、何といっても大迫力のカーアクションシーン

ロンドンや大都会ニューヨークなど、世界各地で規格外のカーチェイスがおこなわれます。クラッシュやドリフトありの怒涛のカーチェイスは、観ていて大興奮すること間違いなし。

さらに、本シリーズで使用される車は超高級スーパーカーや世界中のヴィンテージカーが盛りだくさん。

痛快なカーアクションと、魅力あふれる超高級スーパーカーやヴィンテージカーを惜しみなく使用し、世界中の人を虜にし続ける「ワイルド・スピード」シリーズ。車好きの方、そしてアクション映画好きの方であればファンになること間違いなしの作品です。

「ワイルド・スピード」シリーズを観られる動画配信サービス

2024年1月現在、主要な動画配信サービスの「ワイルド・スピード」シリーズ配信状況は以下のとおりです。

新しいこともあり、基本的に『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』と『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』は、追加課金でレンタルや購入する必要があります。

唯一「Netflix」は「ジェットブレイク」が会員であれば見放題です。ただし「ファイヤーブースト」は視聴できないので注意です。(Netflixにはそもそもレンタルする仕組みがありません)

ちなみに「Netflix」では『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』『ファイヤーブースト』以外の全ての作品の視聴が可能です。

日本公開年 U-NEXT Lemino Hulu Netflix Amazonプライム・ビデオ TSUTAYA DISCAS
ワイルド・スピード 2001年 見放題 見放題 見放題 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピードX2 2003年 見放題 見放題 見放題 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピードMAX 2009年 見放題 見放題 見放題 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピードMEGA MAX 2011年 見放題 見放題 見放題 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピードEURO MISSION 2013年 見放題 見放題 見放題 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 2006年 見放題 見放題 見放題 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピードSKY MISSION 2015年 見放題 見放題 見放題 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピードICE BREAK 2017年 見放題 見放題 見放題 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピード/スーパーコンボ 2019年 見放題 見放題 見放題 配信なし レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピード/ジェットブレイク 2021年 レンタル レンタルor購入 レンタル 見放題 レンタルor購入 レンタル
ワイルド・スピード/ファイヤーブースト 2023年 レンタル レンタルor購入 レンタル 配信なし レンタルor購入 レンタル

※2024年1月時点の情報。最新の配信状況は各サービスの公式サイト参照

※作品は時系列順に掲載

レンタル作品を購入するなら「U-NEXT」がおすすめ

前述の通り、『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』などの最新映画はレンタル作品として別途購入する必要があります。

そういったレンタル作品の購入を視野に入れるなら「U-NEXT」がおすすめ。月額料金2,189円と若干割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与され、これをレンタル作品や電子書籍の購入に充てることができます

このポイントを利用することでレンタル作品も視聴しやすく、「ワイルド・スピード」シリーズを完全網羅することが可能となります。

また、U-NEXTは見放題作品が30万を超え、業界屈指の作品数の多さであるところが強みです。映画や海外ドラマ、アニメなど、「ワイルド・スピード」以外も見たい作品があるなら特におすすめです。

31日間の無料体験があるので、まずは一度お試してみてはいかがでしょうか。

作品数 見放題31万本以上
月額料金 2,189円(税込)※1
無料お試し期間 31日間 ※2
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴台数 4台 ※3
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
Apple ID
ギフトコード/U-NEXTカード(プリペイドカード)
運営会社 株式会社U-NEXT
こんな人におすすめ 見放題に加えて新作映画も観たい
具体的にどの作品を観たいか決まっていない
雑誌やコミックなど、幅広く楽しみたい

※1:iOS版アプリから登録した場合は2,400円(税込)。Webからの登録がおすすめ
※2:iOS版アプリから登録した場合は1カ月(翌月の登録日と同日に課金発生。登録月より翌月の日数が少ない場合は日数が繰り上げに。少し損をする場合がある)
※3:親アカウント1つ、子アカウント3つでの同時視聴。同じ作品の同時再生不可。

現在配信中の最新作は『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(字幕版)

「U-NEXT」や「Amazonプライム・ビデオ」などの動画配信サービスで配信されている「ワイルド・スピード」シリーズ最新作は、2023年5月19日に公開された『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』です。

U-NEXTで『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』を観る

続編は2025年4月4日公開予定!

現在公開されている「ワイルド・スピード」シリーズ最新作『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』の続編は、『ファストX パート2』という作品名で2025年4月4日に全米公開予定であることが発表されています。

『ファストX』は、「ファイヤーブースト」の原題です。そのパート2ということなので、完全に「ファイヤーブースト」の続編という扱いです。

「ワイルド・スピード」シリーズは、「ファイヤーブースト」で最終章に入っていますので、シリーズラストに向かって突っ走る最新作の公開を楽しみに待ちましょう。

▲ドミニク役のヴィン・ディーゼルもインスタグラムで最新作に対する想いを発信

【時系列順】「ワイルド・スピード」シリーズ全作品のあらすじ

ここからは、「ワイルド・スピード」シリーズ全作品のあらすじをネタバレなしで時系列順に紹介します。

1.『ワイルド・スピード』(2001年公開)

ワイルド・スピード

出典:U-NEXT

■あらすじ
アメリカ・ロサンゼルスでは、高級貨物を乗せたトラックが強盗団に襲撃される事件が相次いでいた。そこで、ロサンゼルス市警はFBIと協力して潜入捜査を決行。

おとり捜査官として選ばれたブライアン・オコナーは、強盗団のリーダーであるドミニク・トレットと接触するためにストリートレースに参加。ドミニクとの接触に成功したブライアンだったが、次第にストレートレースに魅了されていく。

「ワイルド・スピード」シリーズの第1作目である『ワイルド・スピード』。本作では、本シリーズのダブル主人公といっても過言ではないブライアン・オコナーとドミニク・トレットの出会いが描かれています。

潜入捜査のためにストリートレースに参加したブライアン。しかし、車好きな彼は次第にストリートレースに魅了されてしまいます。はたして、ブライアンは事件を解決に導くことはできるのでしょうか。

ブライアンとドミニクがストリートレースで競い合い、お互いに強い友情を感じさせるシーンは必見です。

『ワイルド・スピード』概要

日本公開日 2001年10月20日
上演時間 106分
監督 ロブ・コーエン
脚本 ゲイリー・スコット・トンプソン
エリック・バーグクィスト
デヴィッド・エアー
出演者 ポール・ウォーカー
ヴィン・ディーゼル
ミシェル・ロドリゲス ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピード』を観る

2.『ワイルド・スピードX2』(2003年公開)

ワイルド・スピードX2

出典:U-NEXT

■あらすじ
とある事件で警察官を免職になったブライアン・オコナーは、ストリートレースに明け暮れ各地を転々としていた。

ある日、いつも通りストリートレースに参加するブライアンだったが、レースを取り締まる警察官が現れ逮捕されてしまう。そして、ブライアンの前に顔馴染みの捜査官ビルキンスが現れ、思わぬ相談を持ちかけられる……。

「ワイルド・スピード」シリーズ第2作目である『ワイルド・スピードX2』。ストリートレースに魅了されたブライアン・オコナーのその後が描かれています。

本作では、よりパワーアップしたブライアンの運転技術が見どころ。前作に引き続き、大迫力のカーアクションが痛快な作品です。

『ワイルド・スピードX2』概要

日本公開日 2003年8月23日
上演時間 107分
監督 ジョン・シングルトン
脚本 マイケル・ブラント
デレク・ハース
出演者 ポール・ウォーカー
タイリース・ギブソン
エヴァ・メンデス ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピードX2』を観る

3.『ワイルド・スピードMAX』(2009年公開)

ワイルド・スピードMAX

出典:U-NEXT

■あらすじ
とある事件の功績で、FBI捜査官にまで登りつめたブライアン・オコナー。一方で、ドミニク・トレットはロサンゼルスでの強盗罪で追われる身となっていた。

そんな中、ブライアンとドミニクはストリートレースで再会を果たす。そして、お互いの立場や目的は異なる中で共通の敵を追うことになる。

「ワイルド・スピード」シリーズの第4作目である『ワイルド・スピードMAX』。

時系列順では、本来は第3作目である『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』を飛ばして本作品が3作目となります。

本作では、ブライアンが第1作目で友情を育んだドミニクと再会します。彼らが再びストリートレースで競い合う姿は目が離せません。共通の敵を追うために、お互い協力して敵を追い詰める勇姿は必見です。

『ワイルド・スピードMAX』概要

日本公開日 2009年10月9日
上演時間 106分
監督 ジャスティン・リン
脚本 クリス・モーガン
出演者 ポール・ウォーカー
ヴィン・ディーゼル
ミシェル・ロドリゲス ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピードMAX』を観る

4.『ワイルド・スピードMEGA MAX』(2011年公開)

ワイルド・スピードMEGA MAX

出典:U-NEXT

■あらすじ
強盗罪で逮捕されたドミニク・トレットは、裁判で懲役25年の判決を言い渡されてしまう。ドミニクを救うべく、ブライアン・オコナーとドミニクの妹ミア・トレットは脱走の手助けをして無事に成功。

しかし、この一件で3人は国際指名手配されることになる。逃亡して身を潜めていたブライアンとミアは、かつての仲間ヴィンスと再会。そこで、とある仕事を持ちかけられるが……。

「ワイルド・スピード」シリーズ第5作目である『ワイルド・スピードMEGA MAX』。

本作では、かつての仲間ヴィンスやブライアンの古くからの友人テズなど、過去の作品に登場した人物が再登場することが特徴。かつての仲間たちと目的を成し遂げる様子は、ファンにとってはたまらない瞬間です。

大迫力のストリートレースとかつての仲間たちの夢の共演を、ぜひその目で見届けてください。

『ワイルド・スピードMEGA MAX』概要

映画情報テーブル
日本公開日 2011年10月1日
上演時間 130分
監督 ジャスティン・リン
脚本 クリス・モーガン
出演者 ヴィン・ディーゼル
ポール・ウォーカー
ジョーダナ・ブリュースター ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピードMEGA MAX』を観る

5.『ワイルド・スピードEURO MISSION』(2013年公開)

ワイルド・スピードEURO MISSION

出典:U-NEXT

■あらすじ
とある出来事から、大金を手にしたブライアンとドミニクたち。手にした大金を山分けしてそれぞれが自由な生活を送っていたが、同時期にロシア・モスクワで軍が襲撃されて機密チップが奪われる事件が発生。

ブライアンの前にアメリカ外交保安部の捜査官ルーク・ホブスが現れ、事件の捜査協力を依頼されるが……。

「ワイルド・スピード」シリーズ第6作目である『ワイルド・スピードEURO MISSION』。

本作では、シリーズ初となる戦車や飛行機がカーチェイスに参戦。カーアクションシーンにさらに迫力が増し、手に汗握るレースが繰り広げられます。

そして、本作ではドミニク・トレットに深く関わる人物の衝撃的な事実が発覚します。パワーアップしたカーアクションと、衝撃のストーリー展開からは目が離せません。

『ワイルド・スピードEURO MISSION』概要

映画情報テーブル
日本公開日 2013年7月6日
上演時間 130分
監督 ジャスティン・リン
脚本 クリス・モーガン
出演者 ヴィン・ディーゼル
ポール・ウォーカー
ドウェイン・ジョンソン ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピードEURO MISSION』を観る

6.『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006年公開)

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

出典:U-NEXT

■あらすじ
アメリカで暮らすショーン・ボズウェルは、車好きで天性のドライビングテクニックを持つ高校生。ある事件をきっかけに、東京の米軍基地で働く父親の元へ送られてしまう。

東京で暮らすうちに、初めてドリフト・バトルの存在を知ることになるショーン。ドリフトテクニックに魅了されスキルの習得に励むが、ある日事件が起こる。

「ワイルド・スピード」シリーズの第3作目である『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』。時系列順では、本作は6番目の作品となります。

今回の舞台は日本・東京。首都高速道路や公道で繰り広げられるカーチェイスは圧巻です。そして、シリーズ初となるドリフトテクニックがカーアクションにさらなる刺激を与えています。

さらに本作では、日本人俳優たちが登場していることが特徴のひとつ。北川景子や妻夫木聡など、豪華俳優陣の登場シーンは必見です。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』概要

映画情報テーブル
日本公開日 2006年9月16日
上演時間 104分
監督 ジャスティン・リン
脚本 クリス・モーガン
出演者 ルーカス・ブラック
バウ・ワウ
ナタリー・ケリー ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』を観る

7.『ワイルド・スピードSKY MISSION』(2015年公開)

ワイルド・スピードSKY MISSION

出典:U-NEXT

■あらすじ
国際犯罪組織を打ち倒したドミニク・トレットだったが、家に爆発物が届き命を狙われてしまう。

一方、アメリカ外交保安部の本部では謎の男が侵入し、ルーク・ホブスのPCがハッキングされる事態に。ハッキングをしていた人物の名はデッカード・ショウ。事件は新たな展開を迎える……。

「ワイルド・スピード」シリーズの第7作目である『ワイルド・スピードSKY MISSION』。物語のスポットライトは、再びブライアンとドミニクに戻ります。

平穏な日々を送っていた彼らの前に現れたデッカード・ショウという人物。オーウェン・ショウの兄であり、彼は復讐のために行動を開始します。

本作ではスーパーカーが空を飛ぶ演出が加えられ、アクションシーンはより迫力を増しています。

『ワイルド・スピードSKY MISSION』概要

映画情報テーブル
日本公開日 2015年4月17日
上演時間 137分
監督 ジェームズ・ワン
脚本 クリス・モーガン
出演者 ヴィン・ディーゼル
ポール・ウォーカー
ドウェイン・ジョンソン ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピードSKY MISSION』を観る

8.『ワイルド・スピードICE BREAK』(2017年公開)

ワイルド・スピードICE BREAK

出典:U-NEXT

■あらすじ
キューバでバカンスを楽しむドミニク・トレットのもとに、サイファーと名乗る女性が現れる。仲間になることを命じられ、拒絶するドミニクだったが……。

一方、ルーク・ホブスのもとにドイツ・ベルリンの反体制派によって奪われた大量破壊兵器を取り戻す依頼が入る。ベルリンにある敵のアジトに乗り込むホブスたちだったが、そこではさらなる事件が待ち受けていた。

「ワイルド・スピード」シリーズ第8作目である『ワイルド・スピードICE BREAK』。本作の見どころは、巨大潜水艦とスポーツカーの大迫力バトルシーン。凍った海を舞台に、激しい戦いが繰り広げられます。

実際に凍った海の上で撮影されたバトルシーンは、大興奮すること間違いなし。「ワイルド・スピード」シリーズファンは必見です。

『ワイルド・スピードICE BREAK』概要

映画情報テーブル
日本公開日 2017年4月28日
上演時間 135分
監督 フェリックス・ゲイリー・グレイ
脚本 クリス・モーガン
出演者 ヴィン・ディーゼル
ドウェイン・ジョンソン
ジェイソン・ステイサム ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピードICE BREAK』を観る

9.『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019年公開)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

出典:U-NEXT

■あらすじ
イギリス・ロンドンで、テロ組織が殺人ウイルス「スノーフレーク」を運び出しているところをMI6(秘密情報部)の部隊6人が襲撃。

スノーフレークが収納されたケースを確保したところで、突如現れたブリクストンによって部隊5人が瞬く間に倒されてしまった。残る1人のハッティ・ショウは、スノーフレークを守るため自らの体内に注入して逃走。

ルーク・ホブスとハッティの兄であるデッカード・ショウは、政府からハッティの保護を依頼されるが……。

「ワイルド・スピード」シリーズ第9作目である『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』。本作は「ワイルド・スピード」シリーズのスピンオフ作品です。

かつては敵同士だったデッカード・ショウとルーク・ホブスが、共通の敵に挑む姿が描かれる本作。はたして、彼らは協力して敵を打ち倒すことができるのでしょうか。

敵同士だったデッカードとホブスの共闘シーンは見逃せません。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』概要

映画情報テーブル
日本公開日 2019年8月2日
上演時間 135分
監督 デヴィッド・リーチ
脚本 クリス・モーガン
ドリュー・ピアース
出演者 ドウェイン・ジョンソン
ジェイソン・ステイサム
イドリス・エルバ ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を観る

10.『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021年公開)

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

出典元:U-NEXT

■あらすじ
「ワイルド・スピードICE BREAK」から5年後、ドミニク・トレットは家族とともに穏やかに暮らしていた。そんな中、突然昔の仲間が彼のもとを訪れてある任務を依頼する。

平穏を望むドミニクは依頼を断ったが、しばらくしてからあることに気づく……。

「ワイルド・スピード」シリーズ第10作目である『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』。本作では『ワイルド・スピードICE BREAK』から5年後の世界が描かれています。

本作の見どころは、ドミニクの知られざる過去が描かれるということ。ドミニクの弟ジェイコブが登場し、兄弟の過去が明らかになります。

大迫力のカーアクションはもちろんのこと、2人の過去にも注目です。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』概要

映画情報テーブル
日本公開日 2021年8月6日
上演時間 145分
監督 ジャスティン・リン
脚本 ダニエル・ケイシー
ジャスティン・リン
出演者 ヴィン・ディーゼル
ミシェル・ロドリゲス
ジョーダナ・ブリュースター ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』を観る

11.『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』(2023年公開)

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト

出典元:U-NEXT

■あらすじ
ドミニクは妻レティ、息子のブライアンとともに平和な日々を過ごしていた。そんななか12年前に「ワイルド・スピードMEGA MAX」でドミニクたちが倒したリオデジャネイロの麻薬王・レイエスの息子ダンテが復讐心を燃やし、ついに行動に出る。

ファミリーを壊滅させようと執拗に迫る復讐鬼・ダンテに立ち向かうドミニクたちの行方は……?

「ワイルド・スピード」シリーズの第11作目となる『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』では、シリーズ5作目『ワイルド・スピードMEGA MAX』の10年後の世界が描かれています。

いつも通りの迫力あふれるアクションもさることながら、今回初登場のドミニクの祖母がファミリ―の大切さについて語るシーンも見どころのひとつです。

意外な人物の再登場も「ワイスピ」ファンならうれしいサプライズになること、間違いなしです。

『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』概要

映画情報テーブル
日本公開日 2023年5月19日
上演時間 141分
監督 ルイ・ルテリエ
脚本 ジャスティン・リン
ダン・マゾー
出演者 ヴィン・ディーゼル
ジェイソン・モモア
ミシェル・ロドリゲス ほか
U-NEXTで『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』を観る

「ワイルド・スピード」シリーズの主要登場人物を紹介!

ここからは「ワイルド・スピード」シリーズの主要登場人物を紹介します。

「ワイルド・スピード」シリーズを観る前に、主要登場人物を予習してさらに作品を楽しみましょう!

ブライアン・オコナー

元ロサンゼルス市警の警察官ブライアン・オコナー。驚異的なドライビングテクニックを有している実力者です。

ブライアンは「ワイルド・スピード」でおとり捜査官としてレースに潜入した際に、ストリートレースの世界に魅了されてしまいます。その後、世界各地でカーチェイスを繰り広げて敵を圧倒。

大の車好きであり、作中でも彼の車に対する愛が伝わってきます。

ドミニク・トレット

ドミニク・トレットは、ブライアン・オコナーと並ぶ「ワイルド・スピード」シリーズの中心人物。愛称は「ドム」。

ロサンゼルスで行われるストリートレース「ゼロヨンレース」を仕切っています。

ブライアンとともに、天才的なドライビングテクニックでさまざまな敵を相手にカーチェイスを繰り広げるドミニク。カリスマ性があり、彼の周りに集まる人々は「ファミリー」と呼ばれています。

レティ・オルティス

ドミニク・トレットの恋人として、第1作目「ワイルド・スピード」から登場しているレティ・オルティス。

車の整備が得意で、自身の愛車の改造・整備はお手のもの。レーサーとしての実力も非常に高く、たとえ男性が相手であっても正々堂々と戦い勝利を収めます。

作中でも実力の高さを発揮して、レーサーとして活躍しています。

ハン

ドミニク・トレットの知り合いであり、ファミリーの一員であるハン。ファミリーのメンバーでは、唯一のアジア系男性です。

凄腕のドライバーでありながら、大のお菓子好き。作中ではお菓子を食べているシーンが多く、食べるお菓子の種類にもファンからは注目が集まっています。

ミア・トレット

ミア・トレットはファミリーの一員であり、ドミニク・トレットの妹。

ストリートレースからは距離を置いているミアですが、そのドライビングテクニックはブライアンも驚くほど。数少ない彼女のレースシーンには注目です。

テズ・パーカー

カーカスタムショップ「Tej's Garage」を経営するテズ・パーカー。過去の事故の経験から、自らカーレースに参加することはほとんどありません。

電子機器のスペシャリストとして、ファミリー内では技術面で貢献しています。ムードメーカー的存在で、必要不可欠なメンバーの一人です。

ルーク・ホブス

ルーク・ホブスは、アメリカ外交保安部の捜査官。筋骨隆々の見た目通り、格闘術に精通しています。その実力は、ドミニク・トレットと互角以上の勝負を繰り広げるほど。

しかし、実戦能力だけではなく捜査知識が豊富なこともホブスの魅力。正義感が強く、頼りになる存在です。

オーウェン・ショウ

ロンドンで暗躍する犯罪組織のボスであるオーウェン・ショウ。元イギリス陸軍の特殊空挺部隊出身で、非常に高い戦闘能力を有しています。

さらに頭脳明晰で、ドライバーとしての腕前も一流の実力者。敵として、非常に厄介な存在です。

デッカード・ショウ

デッカード・ショウはオーウェン・ショウの兄。元イギリス軍特殊部隊の秘密諜報部出身です。

高度な戦闘能力を持ち合わせており、その実力はルーク・ホブスと互角に張り合うほど。さらにドライバーとしても優秀で、どのような悪路でも車を自由に運転できるほどの実力者。

強大な敵として、ドミニクたちの前に立ちはだかります。

「ワイルド・スピード」シリーズを観るなら時系列順で楽しもう!

映画「ワイルド・スピード」シリーズを観る順番は、時系列順がおすすめ! 時系列順に観ることで、ストーリーの流れや登場人物たちの関係がよりわかりやすくなります。本シリーズを既に観たことがある方も、時系列順に観ることで新たな発見があるでしょう。

そして、あらかじめ作品のあらすじや主要登場人物をチェックしておくことで、さらにシリーズ全体を楽しむきっかけになるはずです。

自分なりの楽しみ方で「ワイルド・スピード」シリーズを楽しんでください。

こちらの記事もおすすめ

MCU「アベンジャーズ」をどの順番で観ればいいか迷っているあなたへ 時系列よりも公開順がおすすめ!
映画が見放題の動画配信サービスおすすめ7社比較 名作・良作を満喫!