Appliv TOPICSは15~69歳の男女1,318人を対象に、2022年8月23日~8月30日の期間で、電子書籍の利用状況についてアンケートを実施しました。

電子書籍の利用経験や課金額についての調査結果は以下の通りです。

注目ポイント

●56.8%が電子書籍の利用経験あり。10~20代の利用経験者は約7割。最も利用割合が高いのは10代女性。
●利用している電子書籍サービスは「LINEマンガ」「Kindle」が人気。
●1ヶ月に電子書籍に使う金額は「0円」が48.7%で最多。1,000円以上課金する人は約4割。

半額クーポン配布中!

「ebookjapan」なら”お得”がいっぱい! [AD]

漫画を買うなら「ebookjapan」がお得です! 初回登録時に最大3,000円分もお得になるクーポンを配布中。その他にもクーポンやキャンペーンが常時実施されていますよ。

電子書籍の利用経験 「経験あり」最多は10代女性

電子書籍の利用経験

「電子書籍(無料のマンガアプリ含む)を利用したことがありますか?」の質問に、39.8%が「現在利用している」、17.0%が「過去に利用していた」と回答。過半数の56.8%の人が、電子書籍を利用したことがありました。

2020年に実施した同内容のアンケートでは利用経験ありが55%で、今回わずかに増加しています。

年代別電子書籍の利用状況

年代別に見てみると、利用経験者の割合は20代が最多で73%。「現在利用している」の回答者も半数以上となっています。

次いで多いのは10代の72.2%。30代以上は年齢が上がるほど、利用率が低くなっていきます。

男女別電子書籍の利用経験者割合

「現在利用している」「過去に利用していた」と回答した電子書籍の利用経験者の割合を、男女・年代別で見てみると最も多いのは10代の女性。

30代以下は女性の方が多く、40代以上は男性の方が多い結果となりました。特に40代以上は、男女の開きが大きくなっているのが特徴的です。

利用している電子書籍サービス トップは「LINEマンガ」

利用している電子書籍サービス

電子書籍を「現在利用している」「過去に利用していた」と回答した人に、どの電子書籍サービスを利用したことがあるかたずねたところ、1位「LINEマンガ」、2位「Kindle」、3位「ピッコマ」でした。

電子書籍利用経験者の約3割が、「LINEマンガ」を使ったことがある計算になります。

利用している電子書籍サービス男女比率

上位20サービスの男女比を見ると、男性比率が高いのは「マガポケ」「マンガワン」「マンガBANG!」「Kindle」「honto」「マンガUP!」、女性比率が高いのは「comico」「めちゃコミック」「Renta!」でした。

1ヶ月で電子書籍に使う金額 約半数が「0円」 1000円以上使う人は約4割

1ヶ月で電子書籍に使う金額

電子書籍を現在利用している人に、1ヶ月にどれだけお金をかけているかの質問には、半数近い人が「0円」と回答し、最も多い結果になりました。

次いで多いのはコミック2冊、文庫や雑誌1~2冊程度の「1,000円未満」で25.5%。1,000円以上使っている人は、全体の約4割でした。

2020年に実施した同内容のアンケートでは「0円」が39.8%で、2022年は8.9%高くなっています。

男女別1ヶ月で電子書籍に使う金額

男女別に見てみると、「0円」の割合は女性の方が高く、「1,000円未満」の割合は男性の方が高い結果に。

しかし、2,000円台、3,000円台、4,000円台、10,000円以上の割合は女性の方が高くなっています。課金者のみで見ると、女性の方が金額が高くなる傾向にあるようです。

年代別1ヶ月で電子書籍に使う金額

年代別で見ると、「0円」の割合は10代、「1,000円未満」の割合は50代以上が高くなっています。20~30代は比較的3,000円台の割合が高めです。

調査概要

調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年8月23日~2022年8月30日
調査委託先:株式会社ジャストシステム
調査対象:全国の10代~60代男女
サンプル数:1318人
◇性別
男性:651人
女性:667人
◇年齢
15~19歳:223人
20~29歳:222人
30~39歳:222人
40~49歳:215人
50~59歳:214人
60~69歳:222人

本データの利用条件

1 情報の出典元として、おたすけスマホ情報サイト「Appliv TOPICS(アプリヴトピックス)」の名前を明記してください。

2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
  https://mag.app-liv.jp/archive/137879/

3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。

4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。

こちらの記事もおすすめ

電子書籍サービスおすすめ17社徹底比較 各ジャンル・目的別に厳選【2022年最新】
どこが安い? マンガ・小説をお得に買える電子書籍サービスおすすめ15選【2022最新】