音楽配信サービス「Apple Music(アップルミュージック)」で、今年よく聴いた曲はなんですか?

「Apple Music」では2022年によく聴いた曲を自動でまとめ、「Replay 2022」というプレイリストにしてくれます。さらに、Instagramのストーリーのように見せてくれる「ハイライトリール」という機能も。

「Replay 2022」の使い方を解説します。

音楽アプリの大定番「Apple Music」

Appleが運営する音楽配信サービス。配信楽曲数は9,000万曲で業界トップクラス! 厳選されたプレイリストで、魅力的な楽曲の数々と出会えます。初回は1ヶ月無料ですよ。

「Replay 2022」とは

「Apple Music Replay」という機能で作成されるプレイリストです。

・「Apple Music」での再生履歴
・曲、アーティスト、アルバム、プレイリスト、ジャンル、ステーションの再生回数
・曲、アーティスト、アルバム、プレイリスト、ジャンル、ステーションの再生時間
をもとに、その年に一番聴いた曲、アルバム、アーティスト、プレイリスト、ジャンル、ステーションを集計します。

「Replay 2022」を見る方法

1.「Apple Music Replay」にアクセスして、[はじめる] をタップ

Apple Music Replayトップページ

2.「Apple Music」を利用しているApple IDでサインイン

サインイン画面

3.「Replay 2022」が表示される

手順は以上で完了です。「あなたのハイライトリールを再生」をタップすると、インスタのストーリーのような形式で表示可能です。

「Replay 2022」で確認できるのは以下の10個。
・聴いた楽曲数
・再生数の多い楽曲ランキング
・聴いたアーティスト数
・再生時間の多いアーティストランキング
・聴いたアルバム数
・再生回数の多いアルバムランキング
・聴いたプレイリスト数
・再生時間の多いプレイリストランキング
・聴いたステーション数
・再生時間の多いステーションランキング

あなたが2022年にたくさん聴いた音楽はいかがでしたか? 「Apple Music」アプリ内ではプレイリストとして聴けるので、世界や日本の2022年トップソングのプレイリストと聴き比べてみるのも面白いでしょう。

こちらの記事もおすすめ

Apple Musicを1ヶ月無料トライアルでお得に! 登録・解約・キャンセル方法
聴き放題! サブスク音楽配信サービス14社比較【2023版】 タイプ別おすすめ紹介
Apple Music