本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Amazonプライムデーは、数十万点の商品がセール価格で販売される、Amazon最大のセールイベント。参加にはプライム会員の登録が必須のため、利用したことがない方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Amazonプライムデーに参加したことがない方に向けて、プライムデーを無料で利用する方法や、参加するときに覚えておきたい注意点などを紹介します。

年に1度だけのビッグセール。お得な買い物ができること間違いなしなので、ちょっとでも気になっている方は、この記事を読んで無料でプライムデーに参加してみましょう!

「Kindle Unlimited」が30日間無料!今なら2カ月99円も!!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、30日間無料で利用できるキャンペーンが実施中。

さらに今なら2カ月99円で楽しめるキャンペーンも開催しています!(表示される特別プランの金額が異なる場合があります)

ビジネス書・実用書・小説・マンガなど読み放題のジャンルは多岐にわたるのできっとあなたの読みたい本が見つかります!

キャンペーンの確認はこちらから

Amazonプライムデーはどんなセール?

数十万点の商品が一斉値下げで販売される

Amazonプライムデー」は、年に1度開催されるプライム会員限定のセールで、カスタマーレビューの平均値が★4を超える人気商品を中心に、Amazon内で最大規模の一斉値下げが行われる一大イベントです。

「Fire TV stick」や「Kindle」などのAmazonデバイスをはじめ、家電や日用品、ファッションアイテムなど数十万点の商品がセール価格で販売されます。

また、セール対象には最新モデルの商品が含まれていることも注目ポイントのひとつ。例えば2023年のプライムデーでは、6月14日に発売されたばかりの「Fire Max 11」がセール対象になっています。

「Fireタブレット」シリーズの最新モデル。2K/11インチの大画面で高画質の動画などを楽しめる

お得に買い物をするなら絶対に見逃せないプライムデーですが、2023年は以下のスケジュールで開催されます。

プライムデー2023 開催日程

  • 先行セール

    7月9日(日)0:00~7月10日(月)23:59

  • プライムデー

    7月11日(火)0:00~7月12日(水)23:59

また、セール期間中は同時に複数のキャンペーンが開催されるため、販売価格が安くなる以外にもメリットの多いイベントです。

特にポイント還元系のキャンペーンはかなりお得なので、プライムデーに参加するならしっかりチェックしておきましょう。

プライムデー関連キャンペーン

Amazonプライムデー2023 特設ページ

プライム会員のみ参加可能

プライムデーは、誰でも参加できるイベントではなく、Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」に登録しているユーザーのみが参加できます。

Amazonプライムには、月額500円の「プライム会員」と、学生限定で加入できる月額250円の「Prime Student」の2つがあります。

プライムデーに参加するには、どちらかに加入していればいいので、プライムデーで買い物をしたい方はこれらに加入するようにしてください。

通常 学生
月間プラン 500円(税込) 250円(税込)
年間プラン 4,900円(税込)
月換算:408円
2,450円(税込)
月換算:204円
無料期間 30日間 6ヶ月間

プライム会員についてもっと詳しく知りたいという方は、以下の記事も参考にしてみましょう。

プライム会員の詳細はこちら

Amazonプライムとは? 登録方法や特典・会費・できること徹底解説【2024年】

プライムデーを無料で利用する方法

上記のとおり、プライムデーの参加にはAmazonプライムの会員登録が必須です。月額500円と比較的手ごろではありますが、プライムデーのために登録するのかは迷いどころ。

そこで活用したいのが、プライム会員の無料体験キャンペーン。新規登録者を対象にして、プライム会員なら30日間、Prime Studentなら6ヶ月間の無料体験に登録できます。

一度きりの裏技みたいなものですが、プライムデーの期間までに無料体験に登録をして、プライムデーが終了してから解約をすることで、会費を払わずにプライムデーを利用することが可能です。

プライム会員の無料体験の申し込み方法は?

では、実際にプライム会員の無料体験に申し込みをするときの流れを紹介します。無料体験に参加したいという方は、以下の手順で申し込みを行ってください。

  • STEP1

    Amazonアカウントにログインする

    プライム会員に登録するには、Amazonのアカウントが必要になります。まずは、Amazon公式サイトからアカウントにログイン(持っていない方は新規作成)をしてください。

    ▶Amazon公式サイトはこちら

    既にログインをしている方は、こちらのステップは飛ばしてOKです。

  • STEP2

    Amazonプライムの特設ページにアクセスする

    Amazonのアカウントにログインができたら、Amazonプライムの特設ページにアクセスします。学生の方はPrime Studentの特設ページにアクセスしましょう。

    ▶Amazonプライムの特設ページはこちら
    ▶Prime Studentの特設ページはこちら

  • STEP3

    「30日間の無料体験を試す」or「学生の方はこちら」をタップ

    学生用プランを利用する場合は、黄色いボタンではなくその下にあるリンクから登録を進めてください。

    ほかのプランが気になる場合は、即決せずに「他のプランを見る」を開くことをおすすめします。

  • STEP4

    支払い方法などを設定し、「30日間の無料体験を試す」をタップして登録完了

    「お支払い方法」のほかに、「請求先住所」の登録・確認が必要です。プライム会員を継続する場合は、ここで設定した支払い方法で請求がかかります。

2回目以降の無料体験も利用状況によっては可能

「既に無料体験をしてしまった」という方でも、再度無料体験ができる場合があります。

「無料体験をもう一度利用できるのか」という質問をAmazonのカスタマーセンターにチャットでお問い合わせしたところ、「過去の利用状況により、専用ページで再度無料体験が表示されていれば利用できる」との回答がありました。

◯年前に使ったからとか、◯◯万円買い物をしたからとか、そういった条件ではないようです。「過去の利用状況」が何を基準に調べられているかは不明ですが、既に無料体験をしてしまった方も試してみる価値はあります。

カスタマーサービスの回答によれば、「過去のご利用状況により再度無料体験をご利用いただける場合があります」とのこと

自分が無料体験が利用可能か調べたい方は、以下のボタンからプライム会員(Prime Student)の特設ページに移動して確認してみましょう。

プライムデーを無料で利用する以外にも特典あり

プライム会員には、プライムデーの利用以外にもさまざまな特典があります。Amazonプライムのメリットやおすすめの限定コンテンツはこちら。

Amazonプライムの特典一覧

  • Amazon商品の配送料が無料
  • 「Amazonプライム・ビデオ」映画やドラマが見放題
  • 「Amazon Music Prime」約200万曲の音楽が聴き放題
  • 「Prime Reading」書籍が読み放題
  • 「Amazon Photos」写真を無制限に保存できる
  • 「Amazonフレッシュ」新鮮な食材を届けてくれる
  • 「子育て応援セール・キャンペーン」ベビー用品が割引に
  • 「Prime Try Before You Buy」オンライン無料試着サービス

Amazon商品の配送料が無料

Amazonプライムの特典でも特に嬉しいのが、Amazonでお買い物をしたときの配送料が無料になること。通常なら2,000円未満の注文の場合は410円(一部地域は450円)の配送料が発生しますが、プライム会員ならすべて無料になります。

「日用品を1~2個だけ注文したい」といったときは金額が足りないことも多いですが、プライム会員なら気にせず買い物ができるのがいいですね。

「Prime Video」映画やドラマ、TV番組、アニメが見放題

Amazonはプライム会員特典として、動画配信サービスである「Prime Video」も提供しています。

「Prime Video」以外にも多数の動画配信サービスが存在していますが、「Amazonプライム」は買い物に関する特典や動画配信サービスなど、多岐にわたるコンテンツ提供が魅力です。

「Prime Video」を見る

上記以外の特典の詳細については、こちらの記事で解説しています。どんな内容か詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

Amazonプライムの特典内容はこちら

【最新版】Amazonプライム会員の年会費 無料期間、特典、解約方法まで徹底解説

プライムデーを無料で利用するときの注意点

プライムデーを無料で利用するときの注意点をまとめています。月額の料金がかかってしまわないようにしっかりチェックしておきましょう。

プライムデーだけ参加したい場合は解約を忘れずに

お得な特典がたくさんあるプライム会員ですが、利用する予定がない場合は、プライムデーの開催が終わったら解約手続きをしておきましょう。

プライム会員はサブスクサービスのため、解約をしない場合は自動で更新されていきます。解約を忘れていると月額料金を支払い続けてしまうので注意してください。

プライム会員の解約方法

プライム会員の解約はスマホ・PCどちらからでも可能で、流れはほぼ同じです。以下ではスマホのブラウザから解約する方法を解説します。

  • STEP1

    トップページ上部の登録名称を選択

  • STEP2

    [アカウントサービス]の項目から[プライムメンバーシップ]を選択

    なお、アプリの場合はトップの下部にある人物アイコンから「アカウントサービス」を選択できます。

  • STEP3

    [プライム会員情報の管理]からプライム会員情報内の[プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める]を選択

  • STEP4

    残りの利用可能日数を確認後に[特典と会員資格を終了]を選択

これでプライム会員の解約手続きは完了です。無料期間の終了予定日までは特典を利用できるので、解約予定の方は早めに手続きをしておきましょう。

注意事項などはこちらもチェック

Amazonプライム会員の解約(退会)方法 年会費が全額返金される条件とは

Amazonプライムデーのおすすめ商品

ここでは、Amazonプライムデーでおすすめの商品を何点か紹介していきます。例年、大特価で販売されるAmazonデバイスは狙い目です。

Fire TVシリーズ

Fireタブレット

Kindle端末

Ringデバイス

【Q&A】よくある質問

ここでは、プライムデー及びプライム会員についてよく質問される内容をまとめています。プライムデーを利用するときの疑問を中心に解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

プライムデーに関するよくある質問

次回のAmazonプライムデーはいつ開催される?
2023年のAmazonプライムデーは7月11日(火)0:00~7月12日(水)23:59の日程で開催され、現在は終了しています。次回の開催は発表されていませんが、例年通りなら2024年の7月中旬頃が予想されます
プライムデーはどのくらい安くなる?
数十万点の商品がセール対象となり、中には半額近く安くなる商品もあります。特にAmazonデバイス関連の商品は大幅な値下げが期待できます。
プライムデーをもっとお得に利用するには?
ポイントアップキャンペーンにエントリーしつつ、Amazonギフト券(チャージタイプ)を使って買い物をするのがお得です。
プライムデーで日用品を買うのはおすすめ?
日用品はあって困るものではないため、ポイントアップキャンペーンを活用する際の金額調整で購入するのがおすすめです。

しかし日用品は継続的に購入したいものでもあるので、定期的に安く買いたいのであれば「定期おトク便」も活用してみましょう。下記記事では定期お得便のスケジュール変更の方法やキャンセル方法などもまとめています。

Amazonギフト券や定期オトク便についてはこちら

Amazonギフト券の使い方まとめ 購入や登録方法・コンビニでの買い方など
Amazonギフト券(チャージタイプ)とは 最大2.5%ポイント還元でお得に買い物
Amazon「定期おトク便」4つのお得ポイント スケジュール変更やキャンセルも簡単
Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

プライム会員に関するよくある質問

「Amazonプライム」の会費は月々いくら?
「Amazonプライム」は500円/月(税込)で入会できます。年会費だと4,900円/年(税込)なので、1ヶ月に換算すると約408円とお得です。

学生であれば「Prime Student」という学生専用プランが利用でき、会費は通常会員の半額です。
無料体験期間中に退会するとペナルティはある?
「Amazonプライム」は、初回登録の場合30日間の無料体験期間が付与されます。無料体験期間内に退会手続きを行っても特にペナルティはないため、無料のうちにやめるのも継続して会費を支払うのも自由です。
家族内でひとつのプライム会員アカウントを共有できる?
同居の家族に限り2人までプライム会員の特典を使えます。友達同士などで特典を共有し合うことはできないため、会員規則に従って同居家族のみに権利を付与してください。

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライムデーを徹底攻略! セール商品をもっとお得に買う方法【2024年】
【2024年】Amazonプライムデーのおすすめ目玉商品まとめ! 次のプライムデーの参考に

TAG