• TOP
  • Amazon
  • 『Amazon』のタイムセール通知で割引商品を見逃さない 設定方法を解説

『Amazon(アマゾン)』では毎日タイムセールを行っていますが、セールに魅力こそ感じても「時間制限があって買えるタイミングがわからない」と考える方もいるかもしれません。

そこでお伝えしたいのがタイムセールの通知機能です。タイムセールが近い商品をウォッチリストに登録しておくことで、購入可能になった段階でタイムセールのお知らせをしてくれます。

本記事では簡単にできるタイムセールの通知設定方法としてウォッチリストの登録や、欲しい商品のタイムセールを通知する「ほしい物リスト」の作成法について解説していきます。

なおタイムセール通知はアプリ版でのみ設定可能です。

CHECK!!
Amazonギフトカード訴求

Amazonでのお買い物は、Amazonチャージを使うのがおすすめ!

ワンクッション挟むだけで最大2.5%のAmazonポイントが還元されるので、ぜひ活用してみてください!

使わなきゃ損? 「数量限定タイムセール」を狙って激安購入

タイムセールの通知は主に「数量限定セール」が対象です。『Amazon』のタイムセールには2通りありますが、どちらも一長一短の特徴があるので紹介します。

今日のタイムセール情報はコチラ

Amazon今日のセール情報 次のプライムデー・タイムセール祭りはいつ?(6/18更新)

数量限定タイムセール

『Amazon』で最もチェックしたいのがこちら。商品の絶対数が決まっており、買える個数に制限があります。またセール期間も最大8時間と非常に短いです。

しかし割引率は驚愕の40%超え続出。半額以下で買えてしまう商品があるので、活用したいところです。

数量限定タイムセールはアプリ版でなら[数量限定タイムセール]から現在行われている商品をチェックできます。

数量限定タイムセール

▲値段が高めの商品でも46%などほぼ半額に近い値段で商品が買える。

特選タイムセール

24時間限定のセールで、個数に制限はありません。メーカーで複数の商品をまとめて安くしていることが多く、ピンポイントで欲しい物が安く手に入りやすくなっています。

割引価格は振れ幅こそありますが平均すると20~30%程度なので、本当に少し安く手に入る程度の感覚です(安いことに変わりはないですが)。

「特選タイムセール」と記載のある商品がこちらに分類されます。

特選タイムセール

▲筆者のスマホでは「本日の特選セール」となっているが、「特選」と書かれていればこちらに分類される。

Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

大型セールイベントでタイムセール通知機能は不可欠

▲Amazonでは大抵月に一度、大型のセールを開催している。

Amazonでは不定期で「タイムセール祭り」というセールを不定期(大抵月一回の頻度)で開催しています。このセール期間中の数量限定タイムセールでは、通常のタイムセールよりも安く商品が買えたり、人気ブランドの商品が安くなったりします

こういった大型セールでの目玉商品はすぐに売り切れてしまうことがあるので、欲しい物を確実にゲットするためにタイムセール通知機能は必須と言えるでしょう。

Amazonのセールについて詳しくはこちら

【2021年】Amazonのセールはいつ? プライムデー、サイバーマンデー、タイムセールなどを予想

タイムセールの通知方法は2つ!

タイムセールの通知方法には、以下の2つがあります。

Amazonタイムセールの通知方法

  • その1.「タイムセール」のウォッチリストに登録する
  • その2.「ほしい物リスト」に商品を登録する

この2つには使い分ける基準があります。安い商品を探して買い物をするのが好きな人は「ウォッチリスト」の登録がおすすめです。

欲しい商品が決まっていて、安くなっていないか確認するときには「ほしい物リスト」への登録がおすすめです。

タイムセール通知方法1:セール間近の商品を「ウォッチリスト」に登録

「数量限定タイムセール」ではAmazonアプリ版のタイムセール画面にある[もうすぐ開始]を押すことで、事前に告知されている商品が見られます。

この中から欲しい商品を「ウォッチリスト」に入れておくことで、セール時に通知してくれるので、その手順を紹介していきます。

ただしPC(ブラウザ)版の場合、Web上で何時間後にセールが始まるのかの確認は可能ですが、開始時のプッシュ通知はされない点に注意しましょう。

「ウォッチリスト」とは?

タイムセールの「ウォッチリスト」とは、数量限定タイムセール商品を事前に登録しておくと、商品のセールがいつから始まるかをいつでも確認できる機能です。

Amazonショッピングアプリでは、セール開始時にプッシュ通知でお知らせしてくれる専用の機能もあります。またウォッチリストへの登録は、商品のタイムセールが始まる24時間前から可能です。

ウォッチリスト

▲タイムセールのウォッチリスト。カテゴリー別で表示する機能もあり、いつセールが始まるのかをチェックできる。

なお、2021年5月8日現在では、Amazonプライムビデオで見たい作品のリストを作っておく「ウォッチリスト」という同名の機能がある点に注意しましょう。

プライムビデオのウォッチリスト

▲こちらはプライムビデオの作品情報にあるウォッチリスト。このボタンを押すことで見たい作品のリストを作成可能。タイムセールの「ウォッチリスト」とは機能も使い方も異なるため注意。

プライムビデオの「ウォッチリスト」についてくわしく知りたい方はこちら

Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】

アプリ版での登録方法

1.画面内の[≡]ボタンをタップ

筆者のスマホでは右下にありますが、ボタンの配置が変わっていることがあります。

メニュー画面

2.[タイムセール]をタップ

タイムセール

3.タイムセール画面に移るので、[もうすぐ開始]のアイコンをタップ

文字部分ではなく、リュックのアイコン部分をタップする方が反応しやすいです。

[在庫状況]をタップ

4.[もうすぐ開始]をタップ

[もうすぐ開始]をタップ

もし『Amazon』アプリの通知設定がオンになっていない場合は下画像のような画面に移るので、[プッシュ通知をオンにする]を選択しましょう。

既に通知を許可している方は読み飛ばしても大丈夫です。この次の手順のリスト確認だけ行ってください。

その後スマホ本体から通知の許可画面が出ますので、機種によって変わりますが「許可する」を選びましょう。

プッシュ通知をオンにする

「オンにしない」をタップしてしまった場合

うっかり[オンにしない]を設定してしまった場合、ホーム画面の[≡]ボタンから「設定」カテゴリにある[プッシュ通知]から再設定が可能です。

[≡]→[プッシュ通知]→「タイムセール通知」のスイッチをオン

5.[このセールを見る]をタップ

もうすぐ開始される商品を見て、気になるものがあれば[このセールを見る]をタップしましょう。これでその商品はウォッチリストに登録されました。

ウォッチ中

5.タイムセール画面の[ウォッチリスト]をタップし、リストを確認

最後に追加した商品を確認してみましょう。リストの中に登録した商品があり、「機能を停止する」の表示が出ていれば成功の表示が出ていれば成功です。

なお「ウォッチリスト」の商品はタイムセール期間が終了すると自動的に削除されるので注意しましょう。

[機能を停止する]の表示が出ていれば成功

PC(ブラウザ)版での登録方法

まずは下記のボタンから数量限定タイムセールのページを開きましょう。

1.[もうすぐ開始]をクリック

[もうすぐ開始]を押すと、これから始まるセールの一覧ページへ移動します。

[もうすぐ開始]をクリック

2.気になる商品の[このセールを見る]をクリック

欲しい商品の[このセールを見る]をクリックすれば、ウォッチリストへの登録は完了です。

気になる商品の[このセールを見る]をクリック

3.最後にウォッチリストをチェック

[視聴を停止する]のボタンに変更になっているのを確認し、[ウォッリスト]をクリックしましょう。なお、この[視聴を停止する]をクリックすることでウォッチリストから商品を削除することが可能です。

[視聴を停止する]のボタンに変更になっているのを確認し、[ウォッリスト]をクリック

ウォッチリストの中に登録した商品が入っていればチェックOKです。PC(ブラウザ)版からウォッチリスト登録をしても、アプリ版を利用していればアプリ版からプッシュ通知が届くようになります。

ウォッチリストを開いた状態

タイムセール通知方法2:「ほしい物リスト」に気になる商品を追加

「ほしい物リスト」を作成して気になる商品を追加することで、該当商品がタイムセールになった時にお知らせしてくれます。

今回は「ほしい物リスト」の作成方法と追加手順を解説します。筆者はiPhone SE (第2世代)を使ってアプリ版の解説をしますが、一部ボタンの配置が異なることがあります。

「ほしい物リスト」はWeb版でも作成できますが、タイムセール通知はアプリ版でしか確認できません。本記事ではタイムセール通知の来るアプリ版のみ解説していきます。詳しくはほしい物リストの記事も参考にしてください。

ほしい物リストの使い方について、詳しくはこちら

Amazon「ほしい物リスト」作成と公開方法 匿名でも受け渡しが可能

「ほしい物リスト」とは?

「ほしい物リスト」は登録した商品をリスト形式で管理できるシステムです。いわゆる「ブックマーク」機能ですが、アカウントに登録されてURLで公開もできるためPC・スマホ・SNSとどこからでも確認できるのがメリットです。

またこのリストから、他のAmazonユーザーがリスト内の商品を購入してプレゼントすることもできます。アプリ版を使用することで、登録している商品のタイムセール時に通知もしてくれます。

ほしい物リスト

▲リスト名も買えることができ、欲しいジャンルの商品をリスト化できる。

「ほしい物」リストについてくわしくはこちら

Amazon「ほしい物リスト」作成と公開方法 匿名でも受け渡しが可能

「ほしい物リスト」の作成(アプリ版)

1.画面内の[≡]ボタンをタップ

筆者のスマホでは右下にありますが、ボタンの配置が変わっていることがあります。

メニュー画面

2.メニューから[ほしい物リスト]を選択

ほしい物リスト

3.[+ほしい物リストを作成する]をタップ

ほしい物リストを作成する

4.リスト名を入力し、[ほしい物リストを作成]をタップ

リストの名前は自由ですが、今回は「PC強化期間」としておきます。

ほしい物リストを作成

以下の画像のようにリスト画面が開いていれば成功です。

この画面が表示されれば成功

「ほしい物リスト」に商品を追加する手順

ほしい物リストへの登録手順は、商品ページから[ほしい物リストへ追加する]を選択するだけです。

手順はスマホで解説していきますが、大まかな登録方法はPC(ブラウザ)版でも同じです。

1.好きな商品の情報画面から[ほしい物リストを作成する]をタップ

Amazonアプリで好きな商品を探しましょう。商品画面の[カートに入れる][今すぐ買う]の下側に[ほしい物リストに追加する]があるかと思います。

該当ボタンをタップするだけでリストに商品が追加されます。

ほしい物リストに追加する

2.人の形のアイコンをタップ

筆者のスマホでは中央左側にありますが、ボタンの配置が変わっていることがあります。

ユーザー情報

3.ほしい物リストの項目から、登録したリストを選択

すべてのリストを表示

リスト画面に自分の追加した商品が表示されていれば追加完了です。お疲れさまでした。

もしこの商品がタイムセールの対象になった場合には通知でお知らせしてくれます。

リスト確認

タイムセールとその通知における注意点

購入完了前に時間切れになると、通常価格での購入になる

セール商品の購入画面までいっても、支払いをして購入完了にならなければ値引きは適用されません。

もし手続き中に時間切れになってしまった場合、通常価格での購入になるので注意しましょう。時間のかかるコンビニ決済よりもクレジットカードや電子マネーでの支払いがオススメです。

通知されていても、店側の都合で早く終了してしまう場合がある

タイムセール通知が来ていて時間に余裕があっても、いざ購入しようとしたらタイムセールが終了している場合があります。

通知に予約機能はついていないので、欲しい商品は早めに購入しましょう。早いもの勝ちです。

「ほしい物リスト」の商品が必ずタイムセールになる訳ではない

「ほしい物リスト」に追加しておけばタイムセールになった時に通知が来ますが、タイムセールそのものは必ず来るわけではありません。

「ほしい物リスト」の追加は「ほしい物が安くなったらいいな」、くらいの感覚で行いましょう。

『Amazon』は利用者多数、タイムセールは通知設定で差をつけよう

先述しましたが、タイムセール通知は通知が来るだけで購入を保証するものではありません。

しかし確実にWeb版利用者よりも情報の面では差がつきます。アプリは無料で利用できるので、ほしい物を安く買いたいなら活用しなきゃ損です。

こちらの記事もオススメ

『Amazon』支払い方法のおすすめ解説 「ギフト券」で現金払いもお得に!
Amazonの送料を無料にする方法 条件別の送料の違い、確認方法も解説
Amazon ショッピングアプリ

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る