ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
カーリースとローンの審査基準から審査に通りやすくするためのコツ、落ちた場合の対策までを解説する記事であることがわか��るタイトル画像

カーリースの審査はカーローンより通りやすい?審査対策や落ちた場合の対処法を違いと併せて解説

カーリースカーリース

2024.01.24

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

カーリースを利用する場合も、カーリーンを組む場合も審査が必要ですが、一般的にカーリースのほうがカーローンよりも審査が通りやすいといわれています。そこで、契約の仕組みや審査基準、その理由を見ていきましょう。

また、審査対策や審査に落ちたときの対処法、カーローンと比較したカーリースのメリット、実際にローン審査に落ちたものの、カーリースで車生活を満喫している方の声も紹介していきます。

ローン審査に落ちた方の利用実績も多数!人気のカーリースで審査に通るか試してみる

【この記事でわかること】

カーリースとカーローンの契約等の仕組みの違いと審査基準

カーリースとカーローンの審査対策と落ちた場合の対策

カーリースのメリットと利用者の体験談

カーリースの審査はカーローンより通りやすいといわれる理由

カーリースの審査はカーローンより通りやすいといわれる理由をイメージした画像

カーリースとカーローンはどちらも分割払いで車に乗る方法ですが、契約の仕組みが大きく異なり、審査の通りやすさも変わります。まずは、どのような違いがあり、どう審査に影響するのかを見ていきましょう。

カーリースとカーローンの仕組みの違い

カーリースは、契約者が希望する車をカーリース会社が購入し、契約期間中に貸し出すサービスです。契約者は毎月リース料金を支払い、車を利用します。一方、カーローンは車の購入費用をローン会社から借りるものです。借りたお金を分割して、毎月少しずつ返済していきます。

どちらも一定期間にわたり毎月定額の支払いが発生する点は同じで、ともに審査では「確実に支払い(返済)を続けられる能力があるか」が重視されます。

ただし、カーリースは契約期間を長くすることで月々の料金を抑えることができるので、同じ車でもカーローンと比べて審査対象となる年間の利用金額を低く設定することが可能です。そのため、審査のハードルを下げやすい傾向があります。

カーリースとカーローンの支払い(返済)金額の設定方法による違い

カーリースとカーローンでは、支払い(返済)金額の設定方法が異なります。カーローンの場合は、購入を希望する車の車両本体価格分のお金を借り入れ、返済回数で割って毎月の返済額を算出します。一方、カーリースでは、契約満了時に車に残っていると考えられる価値で、いわゆる下取り価格の「残価」を、あらかじめ車両本体価格から差し引き、残りを支払回数で割って毎月の支払額が決められます

カーリース(車のサブスク)の月額料金に含まれる費用を解説した図。残価を引いた車両本体価格のほか、自動車税、環境性能割、自動車重量税、自賠責保険料といった「各種税金等」と、登録諸費用、各種手数料、サポート料、その他の諸費用などの「諸費用」が含まれていることがわかる。

この違いにより、「カーリースのほうが支払う車両本体価格の金額が少なく、審査に通りやすい傾向がある」といわれますが、カーリースでは、車両本体価格の支払い分に各種税金や諸費用を含めた上で、分割され月々の料金が設定されるので、一概にそうとはいい切れません。

ただ、カーリースの場合、上記で説明した契約期間を含め、プランの選択肢が豊富に用意されていることも多く、審査に通りやすいものを担当者に相談しながら決めることができます。

カーリースの場合、審査が通るか確認できるシステムを設けている会社もあります。業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」の「お試し審査」もそのひとつで、ネットから5分ほどで申込みができ、最短即日で結果が届きます。

審査後の車種やグレードの変更はもちろんキャンセルも可能です。ご自身が審査に通るか、さっそく試してみましょう。

とりあえず審査に通るか簡単に確認できる!業界最安水準 定額カルモくんで試してみる

カーリースとカーローンのおもな審査基準とポイント

カーリースとカーローンのおもな審査基準とポイントをイメージした画像

カーリースもカーローンも、審査は一般的に提携している信販会社が行い、申込み者の支払能力をチェックします。審査基準は公表されておらず、会社によって異なりますが、おもに下記の5つが審査に大きく関係しているといわれます。ここからはそのポイントを一緒に見ていきましょう。

年収

カーリースもカーローンも、年収に対して支払総額が高くないか、つまり支払能力が十分にあるかどうかがチェックされます。年収の基準は200万円以上が目安とされていますが、満たない場合でも審査に通ることはあります。審査に通るかどうかはほかの条件も確認した上で総合的に判断されるので、あくまで基準のひとつと考えておきましょう。

職種・雇用形態

支払能力を審査するために、職種や雇用形態など収入の安定性も重要な基準になるといわれています。そのため、アルバイト、パート、派遣社員、個人事業主といった雇用形態の方は、正社員と比べて審査が通りにくい傾向があります。

ただし、書類などで安定した収入があることを示せれば、審査に通過する可能性は充分にあるでしょう。

勤続年数

審査にあたり、勤続年数も重要なポイントになります。同じ職場で長く働いていることは、一定の収入があり、今後の安定性もあると判断されるためです。一般的に、勤続年数1年以上が目安とされています。

そのため、審査前や審査中の転職は、収入の安定性に関わる勤続年数が不足するとみなされ、審査が通りにくくなります。転職と審査申込み時期が重ならないよう計画的に進めることも重要です。

借入額

返済負担率の解説画像。住宅ローンやカードローンの返済額、カーリースの利用料など、年間の総返済額が年収に占める割合を返済負担率といい、「変換の返済額÷年収×100」で割り出せることや、年収の30~35%以下が目安であることがわかる。

審査では申込み時の借入額もチェックされます。収入に対して借入額が高い場合、支払能力が低いとみなされ、審査に通りにくくなる傾向があります。その際に指標となるのが、年収に占める年間の総返済額を示す「返済負担率」です。

すでにある借入額に、カーリースの年間利用額もしくはカーローンの年間返済額を含めた返済負担率が30~35%以下に収まることがひとつの目安で、それを超えると審査に通らない可能性が高くなるといわれています。

信用情報

信用情報とは、信用情報機関に記録されている過去のローンやキャッシングの支払状況や、債務残高などに関する情報です。カーリースの場合もカーローンの場合も、一般的に信用情報が照会され、事故記録がないかチェックされます。過去に支払いの遅延や未払いがあった場合、額が少なくてもその情報は残り、審査の際に不利になる可能性があります。

カーリースやローン審査が不安な方の事前対策3つ

審査に不安がある方は、上記のポイントを踏まえて、事前にできる限りの対策や準備をしておくといいでしょう。ここからは、そのポイントをまとめた3つの審査対策を紹介します。

審査対策1:収支のバランスを確認する

審査を受ける前に、収支のバランスを確認しておきましょう。収入に対して月額の設定料金が高すぎる場合、契約者が問題なく支払い続けられるのか、審査で不安視される傾向があります。すでにあるローンやクレジットカードのキャッシングなども含めた借入額を正しく把握し、月々無理なく支払いできる金額を確認しておきましょう。

その際、先程説明した返済負担率を目安にします。一般的に返済負担率30~35%以下が収支のバランスがいいといわれ、審査のハードルを下げやすい傾向があります。

審査対策2:未払いや滞納を解消する

税金や携帯電話、クレジットカードなどの利用料金が未払いになっていないかを確認しましょう。これらの料金の未払いや滞納があると、毎月の支払いに不安があると判断され、審査に通りにくくなることも考えられます。未払いや滞納がある場合は、すみやかに支払いを済ませましょう。

審査対策3:信用情報をチェックする

支払い遅延や自己破産などの信用情報は、下記の機関に情報開示請求をすることができます。信用情報に金融事故情報の記録がある場合は審査が通りにくくなりますので、不安な方は、審査に申し込む前に確認することをおすすめします。

JICC(指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構):消費者金融などの利用履歴

CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関):銀行などの金融機関の利用履歴

KSC(全国銀行個人信用情報センター):クレジットカードや信販会社などの利用履歴

事故情報がある場合、未払いや支払いの遅延の解消後、約5~7年は情報が残るといわれています。その期間は審査通過が難しいため、情報が消えるのを待ってから審査に申し込むか、カーリース会社およびローン会社に一度相談してみるといいでしょう。

カーリースやローン審査に通らなかったときの対処法は?

カーリースやローン審査に通らなかったときの対処法は?をイメージした画像

もし審査に落ちてしまった場合は、再審査を申し込む前にしっかりと対策をとるようにしましょう。おもな対策法を以下で紹介していきます。

なお、審査に落ちた直後に同じカーリースやカーローンの審査を受けても通りにくいといわれています。一定期間を空けてから再審査を申し込むか、ほかのカーリース、ローン会社に変えてみるのもひとつの方法です。

保証人を立てる

収入や信用情報に問題がある場合、保証人を立てることで審査に通りやすくなります。保証人は契約者が何らかの事情で支払いができなくなった際、代わりに債務を請け負う人のことで、成人で安定した収入があり、信用情報に問題がないことが求められます。

また、カーリースやローン会社によっては、保証会社の利用を提案されることもあります。手数料がかかる場合もありますが、保証人を立てるのと同じように審査に通る可能性が高まるため、利用を検討してみるのもいいでしょう。

車種やグレードを変える

審査が通らない場合、車種やグレードを再検討するのも効果的です。車種やグレードを下げ、審査対象となる価格を抑えることで、審査のハードルが低くなるためです。

また、カーリースの場合は、契約期間を長く設定したり、不要な追加オプションを外したりすることで利用料金を抑えることもできます。

頭金を用意する

頭金を用意することでも、毎月の支払い金額を安くし審査に通る可能性を高めることができます。カーローンでは頭金の設定は一般的ですが、カーリースの場合は、頭金を含む初期費用を不要としているケースがほとんどなので、カーリース会社に問い合わせてみるといいでしょう。

ただし、頭金を用意する場合は契約時にまとまったお金が必要になるため、それにより生活に大きな影響がでないか、自身のマネープランを含め、よく検討するようにしましょう。

未払いを解消する

未払いのクレジットカード利用額などがある場合は、まず支払いを済ませましょう。上記で説明したとおり、未払いや支払いの遅延が信用情報に記載されている場合、支払いを済ませてからも約1~7年は情報が残るといわれています。情報が消えるまで再審査を待つか、審査前にカーリース会社およびローン会社に状況を相談してみましょう。

カーローンよりもカーリースのほうがメリットがあるって本当?

カーローンよりもカーリースのほうがメリットがあるって本当?をイメージした画像

カーリースの場合、契約期間によって月額の利用料金を抑えられることで審査のハードルが下げられる傾向があるのに加え、カーリースならではのメリットもたくさんあります。ここでは、そのいくつかを紹介していきます。

金利がかからない

カーリースの場合、カーローンと異なり金利がかかりません。一般的に審査が厳しい銀行系のカーローンは2~4%程度、審査が比較的甘いディーラー系のローンでは5~8%程度で、中には10%を超える金利がつく場合もあり、支払い総額が大きく膨れ上がることも考えられます。

車の乗り換えや返却・売却に手間がかからない

カーローンで車を購入した場合、乗り換えや車が不要になった際、売却や廃車の手続きも自身で行う必要があります。その点、カーリースならば、契約満了時に車を返却するだけでよく、面倒な手続きをカーリース会社が行ってくれるのもメリットのひとつでしょう。

なお、カーリースの場合、初期費用がかからないので、まとまった出費なく新しい車に乗り換えることもできます

税金等を含めて月々定額にできる

カーローンとカーリースの支払いを比較して解説した図。カーローンは毎月の返済額のほかに、購入時の初期費用、毎年の税金や法定点検費用、車検代やメンテナンス費用がかかり、年によって支出に差があるうえ、年数が経つほど負担が大きくなるのに対し、カーリースは初期費用や税金、車検や点検、メンテナンスの費用が月額料金に含まれることで、毎年出費が変わらないことがわかる。

カーリースでは、月額料金のなかに自動車税(種別税)や保険料が含まれるのが一般的で、プランにもよっては、メンテンナンス費や車検の費用を含めることもできます。一方、カーローンの場合、借入金の対象となるのは原則、車両本体価格のみで、車検の費用やメンテナンス費用はその都度自身で支払うことになります。その手間や時間の点からカーリースにメリットを感じる方も多くいるようです。

また、法人や個人事業主の場合、カーローンでは経費として計上できるのは利息のみで、借入金の元本は減価償却する必要があります。その点でカーリースでは、月額料金を全額そのまま経費として計上することが可能です。

カーリースは、カーローンと比べ、審査対象となる年間の利用金額を抑えやすく、審査に通りやすい傾向があります。審査に不安のある方は、特に月額料金の安いカーリースを選ぶのも効果的といえるでしょう。定額カルモくんは業界最安水準のカーリースで、月々10,000円台から新車に乗ることが可能です。

また契約終了後、車をマイカーとしてもらえるプランも用意されています。下記のボタンから、さっそくサービスの特徴をチェックしてみましょう。

人気車種の新車に乗れる 業界最安水準 人気のカーリースをみる

ローン審査に落ちてカーリースを利用している方の体験談

ローン審査には落ちたものの、カーリースの審査に無事に通ってカーライフを満喫している方は少なくありません。ここからは、ローン審査に落ちたと思われる理由やカーリースを選択して良かったことなど、利用者の声を見いきましょう。

「ローン審査に落ちたけど、自分が乗りたかった新車に乗れた!」

Iさん(30代)11年契約でダイハツ「ウェイク」を利用中

人生で1回は新車にとカーローンに申し込んだのですが、クレジットカードの支払いが遅れたことが原因らしく、審査に落ちたことがありました。そこで知り合いからカーリースをすすめられて、審査を受けてみたら無事に通って、今は乗りたかったダイハツ「ウェイク」の新車を愛用中です。 契約年数を含め自分が審査に通りやすいプランを検討できること、また、毎月無理なく払える金額を選べるのもいいですよね。

「維持費を払う手間が省けるのでカーリースでよかった!」

Kさん(40代)11年契約でダイハツ「ムーヴ」を利用中

携帯料金を払い忘れていたのが影響したのか、ローンの審査に落ちてしまい。そんなときにカーリースを知って、申し込んだら審査に通ったんです。疑問に思ったことを電話で相談し、丁寧に答えてもらえたので安心して申込みもできました。メンテナンスプランをつけているので、維持費を払う手間が省けるのもいいですね。

「カーリースでも好きな新車に安心して乗れています!」

Kさん(60代)7年契約でホンダ「S660」を利用中

これまで何度かローン審査に申込みをしましたが、毎回審査に通らず……。そこでカーリースに相談したら背中を押してもらって、ダメ元で申し込んでみました。結果は無事審査に通過。今好きな新車に乗れています。カーリースの場合、税金などの費用も毎月の料金に含まれて一定なので、支払い忘れなどなく安心して利用し続けられるのもポイントですね。

3人とも以前カーローンの審査に落ちた経験があるものの、カーリースの審査には無事に通過。対策として、担当者と打ち合わせし、7年や11年と契約期間を長めに設定したことが、審査通過の可能性を高めたと考えられます。

月額料金に税金などの費用が含まれていることで毎月の支出が安定し、その都度支払う手間や時間がかからないことにメリットを感じながら、自身が希望していた車でカーライフを満喫されている様子がうかがえます。

カーリースの審査対策として、対象となる毎月の利用料金を抑えることがひとつのポイントになります。月額料金の安いカーリース会社を選ぶことはその効果的な方法といえるでしょう。

業界最安水準の定額カルモくんの場合、月々の料金10,000円台から話題の車種の新車に乗ることが可能です。またマイカーコンシェルジュに相談すれば、審査に通る範囲で希望にあった車種やプランを見つけてくれるので、スムーズにカーライフを始められます。

専門家に無料で相談できるカーリース キャンセル可能!お試し審査をしてみる

※この記事は2023年12月時点の情報で制作しています

Q1カーリースとローンの審査の違いは?

カーリース会社あるいはローン会社によって審査の方法などは異なりますが、信販会社が審査する場合、ともに似た基準になる傾向があります。一般的には、年収や勤続年数などの支払い能力に関する情報が重視されます。なお、カーリースでは、契約年数を長くすることで毎月の利用料金を抑えられるので、審査のハードルを下げやすいといえるでしょう。

Q2カーリースの審査が不安な場合、どうすればいい?

審査前に収支バランスを確認し、支払い能力に適したプランを選ぶこと、また、未払いや滞納があれば解消しておくこと、特に信用情報に不安がある場合は、情報開示請求を行って内容を確認するなどの対策をとりましょう。

Q3ローン審査に落ちた場合でもカーリースは利用できる?

カーローンとカーリースは仕組みや契約内容が異なり、ローン審査に落ちてもカーリースを利用している方は多くいます。審査に不安のある方は、月額料金の安いプランを設けているカーリースを選ぶといいでしょう。なお、業界最安水準の定額カルモくんは、月額10,000円台から話題の車種の新車に乗ることが可能です。

この記事の監修者

千葉 こころ

「クラベルさん」編集長

千葉 こころちば こころ
websiteyoutubetwitterinstagram

動く鉄の塊に魅了され、中でも車と飛行機に無類の愛を注いでいます。趣味の旅行は車が基本。オイル交換やバルブ交換といった簡単なメンテナンスや電装品の取付けは自身で行うことも。車必須の地域で5年ほど生活した経験もあり、車が生活必需品の方から趣味として愛する方まで、多様な読者の気持ちに思いを馳せながら、役立つコンテンツをお届けできるように努めてまいります。

2024年3月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

あなたにぴったりのプランを提案してもらえる!定額カルモくんで「お試し審査」をしてみる
あなたにぴったりのプランを提案してもらえる!定額カルモくんで「お試し審査」をしてみる