ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
車のサブスクを利用したいがデメリットが気になって決めかねている方に向け、車のサブスクのデメリット7つと回避�する方法を、実際の利用者の声と併せて解説する記事であることがわかるタイトル画像。

車のサブスクのデメリットのすべて。回避する選び方のポイントを利用者の声と併せて解説

カーリースカーリース

2024.01.31

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

車のサブスクは近年注目を集めている一方で、さまざまなデメリットも取り沙汰されています。やめとけという声もあり、気にはなっているものの、利用するか悩んでいるという方も多いでしょう。

後悔しないためにも、車のサブスクにどのようなデメリットがあるかを正しく知っておくことは大切です。そこで、車のサブスクのデメリットについて、実際の利用者の声や回避策と併せて解説します。

顧客対応満足度98.9%!メリット豊富な おすすめの車のサブスクをみる

【この記事でわかること】

✔車のサブスクのデメリットといわれる7つの内容

✔車のサブスクのデメリットを回避する方法

✔車のサブスク利用者が感じたデメリットと回避するための選び方

車のサブスク7つのデメリット

車のサブスク(カーリース)の仕組みを解説した図。車のサブスク会社はマツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱、トヨタ、日産、ホンダといった自動車メーカーから契約者専用の車を調達して貸し出し、契約者は毎月定額の料金を支払って利用することがわかる。

車のサブスクは、車のサブスク会社が契約者に代わって車を購入し、一定期間、月々定額の料金でその車を貸し出す仕組みのサービスです。契約者は購入するよりコストを抑えて新車に乗れるうえ、自分専用の車としてマイカーのように自由に利用できるといったメリットがありますが、このような仕組みが基になって、おもに7つのデメリットが生じてしまっています。

一つずつ、詳しく見ていきましょう。

車のサブスクのデメリット1:走行距離やカスタマイズに制限がある

車のサブスクは期間を決めて利用するサービスであることから、契約満了時の想定査定額である「残価」をあらかじめ車両本体価格から差し引いています。つまり、契約者は車両本体価格のうち、利用年数に相当する分だけを支払えばいいので、購入するより安く利用できるのです。

しかし、残価設定によって契約満了時の車の価値を担保する必要が出てくるため、多くの車のサブスクで走行距離やカスタマイズに制限が設けられています。

これにより、「走行距離制限が気になって、思っていたほどドライブや旅行が楽しめない」「自分好みにカスタマイズできないからいまいち愛着がわかない」といったデメリットを感じている方が多いようです。

なお、一般社団法人 日本自動車工業会の 「2021年度乗用車市場動向調査」によれば、月間走行距離の全国平均は370km。対して、車のサブスクの走行距離制限は一般的に月間1,000~1,500km程度に設定されているケースが多いため、普段の車の使用状況を基にゆとりを持った走行距離を選んでおけば超過する心配はそれほどないといえるでしょう。

また、カスタマイズの制限についても、返却時に元に戻せる範囲であれば問題ないとしている車のサブスクが大半です。そのため、アルミホイールへの履き替えや各種機器の後付け、モール類の取付けなど、原状回復できるものなら可能です。

車のサブスクのデメリット2:ライフスタイルの変化に対応できない

車のサブスクの月額料金は、総額を契約月数で割って算出しています。そのため、契約期間途中の解約やプラン変更は原則として認められていません。何かしらの事情で中途解約をしなければならないときは、中途解約金として残額を一括請求されることもあります。

車のサブスクの契約期間は数年にわたるだけに、ライフスタイルが変化して車の必要度が変わる可能性も考えられます。それだけに、「自由に乗り換えられないのは不便」「なんとなく年数を決めてしまい後悔している」といった声がデメリットとしてあがっています。

このような事態を避けるには、車が必要な期間に合わせて契約年数を決める、契約満了前でも乗換えができるサービスを選ぶといった対策が有効です。

車のサブスクのデメリット3:返却時に原状回復が必要

車のサブスクの契約者には、契約満了時に、車を借りたときの状態に戻す「原状回復」の義務があります。不注意でつけてしまった傷やへこみ、車内の汚れなどを、修理、清掃をしてから返却するというもので、「普通に使っていてもある程度の傷はつくのに、修理が必要なのは納得できない」「傷をつけないよう常に運転に気を遣って疲れる」といったデメリットが聞かれます。

ただし、通常の運転でつく軽微な傷や汚れについては、原状回復の対象にはなりません。また、ぶつけたり事故を起こしたりしないように気を付けるのは購入した車でも同じでしょうから、車のサブスクだからといって疲れるほどに気を遣う必要はないでしょう。

車のサブスクのデメリット4:カーローンで購入するより割高に感じる

車のサブスクは定額で安く新車に乗れるのが特徴ですが、同じ車をカーローンで購入した場合の月々の返済額と月額料金がそれほど変わらず、「購入するより安いとは思えない」「所有できないのだから割高では?」といったデメリットを感じている方もいるようです。

しかし、カーローンは車両本体代金のみの借入れに対する返済なのに対し、車のサブスクの月額料金は、各種税金や自賠責保険料、手数料など、カーローンでは月々の返済とは別に支払わなければならないものが含まれた金額という違いがあります。

カーローンの月々の返済額と、毎年の自動車税(種別割)や車検費用といった不定期な出費の総額を合わせて月平均にした場合、車のサブスクの月額料金のほうが安くなるケースも多いでしょう。

車のサブスクのデメリット5:完全定額ではない

「サブスク」という言葉から、定額の月額料金だけで乗れるイメージが強いこともあってか、「ガソリン代は実費で必要だった」「定額で乗り放題というのは噓」といった声も聞かれます。

車のサブスクは、車の購入や維持に必要な税金や諸費用も合わせて分割することで、毎月定額の料金を実現しています。ただし、利用者によって頻度や金額が大きく変わるガソリン代や駐車場代といった費用は含まれていないため、月額料金とは別に負担する必要があります。

とはいえ、それらを合わせても、レンタカーやカーシェアリングで同じ時間乗った場合に比べればコストをかなり抑えられますし、購入した車のように、不定期にまとまった出費に悩まされる心配もありません。

車のサブスクによってはガソリンスタンドやカー用品店、コインパーキングなどで割引が受けられる特典を用意している所もあるため、自己負担が発生するだけでデメリットだらけとはいえないでしょう。

車のサブスクのデメリット6:所有車にならない

車のサブスクは車のサブスク会社が所有する車を一時的に利用する仕組みから、契約期間中も所有権は車のサブスク会社のままです。所有権がなくてもマイカーのように自由に乗れるので、利用に大きな影響はありませんが、「やっぱり車は所有したい」という方にはデメリットに感じるようです。

ただ一方で、車のサブスク会社が所有権を持っていることによるメリットもあります。例えば毎年納める自動車税(種別割)は、車の所有者に納税義務があるため、車のサブスクでは車のサブスク会社が納税の手続きを行います。

契約者はいつもと変わらない月額料金を支払うだけでよく、納税の手続きの手間も、うっかり納め忘れてしまうといったリスクもありません。

車のサブスクのデメリット7:残価精算で高額な費用を請求される可能性がある

車のサブスクには「オープンエンド」と「クローズドエンド」という2種類の契約方式があり、オープンエンドの場合には、契約満了時の残価精算でまとまった費用を請求されることがあります。

残価精算とは、返却時の車の実際の査定額と、契約時に設定した残価とで差額が生じた際に行う精算のことです。返却時の実際の車の価値が残価よりも高かった場合はキャッシュバックが受けられますが、残価を下回った場合には差額を支払わなければなりません。

対して、クローズドエンドは残価精算がない契約方式となるため、返却時の車の価値が残価を下回っていても差額を請求されることはありません。最後まで安心して乗りたい場合は、クローズドエンドを選びましょう。

よく聞かれる「きれいに乗っていたのに高額な費用を請求された」「精算とはいえ、手放す車に大金を支払うのはもったいない」というデメリットは、いずれもオープンエンドのケースになります。なお、「最後に残価精算があるなんて知らなかった」という声もあるだけに、事前に契約方式の違いをきちんと把握するとともに、どちらの契約方式なのかをしっかり確認するようにしましょう。

車のサブスクのデメリットを回避する方法

車のサブスクのデメリットを回避する方法をイメージした画像

7つのデメリットはいずれも、車のサブスク会社やプランの選び方、契約期間中の車の乗り方などである程度カバーできるものばかりですが、それでも完全に回避できるとは限りません。

車のサブスクのデメリットを最小限に抑えたいという場合におすすめなのが、「車をもらう」という方法になります。

車のサブスクの中には、契約満了時に車がもらえるプランを用意している所があります。このプランは、契約満了時に名義変更を行って契約者の所有車に切り替えることで、契約満了後はマイカーとして自由に乗れるようになるというものです。

マイカーになれば売却や廃車のタイミングも自由に決められるので、中途解約のリスクがなくなります。また、返却する必要がなくなることで、契約期間中から、走行距離制限やカスタマイズの制約、原状回復の義務などもなくなります。もちろん、所有欲も満たせるようになるでしょう。

条件は?費用は?メリットは?もらえる車のサブスクを詳しくみる

車のサブスクのデメリット、実際はどう?利用者の口コミから見る選び方

カーリースを利用してよかった点はなんですか?

ここまで車のサブスクのデメリットと回避方法について見てきましたが、実際に利用している方はどのように感じているのでしょうか。全国の男女2,162人を対象に行ったアンケート*¹で、カーリース(車のサブスク)を利用している方へ「利用してよかった点」を聞いたところ、「便利・手続きが簡単」と「値段が安い」がそれぞれ27.1%で、半数以上を占めました。

また、利用者の口コミ*²では、次のような声が寄せられています。

40代男性

月々10,000円ちょっとで車検まで面倒見てくれるなんて、そんなうまい話はないと思っていましたが、本当に安くて全部面倒見てくれて、びっくりしました。車検のたびに費用の心配をしなくていいので助かっています。

30代女性

長距離移動が多いので走行距離制限がネックでしたが、無制限のサービスを見つけたので上限を気にせず乗れて快適です!おかげで行動範囲も広がりました。

40代男性

車をインターネットで申し込むという点にちょっと抵抗がありましたが、問い合わせの際の受け答えがとてもクリアで、丁寧に対応してくれて、信頼できると感じたのが決め手になりました。何かあったらいつでも相談できるので安心して利用できます。

20代男性

初めての車でいろいろやりたいことがあったので、車がもらえるプランにしてカスタマイズを楽しんでいます!リース車であることを忘れるくらい、本当に自分の車のように感じています。

デメリットに対する不安があった方も、デメリットをカバーできるプランがあるか、信頼できる会社かといったあたりをしっかり確認して車のサブスクを選んだことで、快適なカーライフを送れている様子がわかります。

デメリットをできる限り抑えて車のサブスクを利用するには、車の利用頻度や状況、希望や条件を明確にして、そこから想定されるデメリットを回避できるプランがあるかで各社を比較すると、理想に近いサービスが見つけやすくなるでしょう。

口コミの利用者が申し込んだサービスはここ!業界最安水準 人気の車のサブスクをみる

*¹ ナイル株式会社がアンケートツールfastaskを利用して全国の男女2,162人を対象に行った個人向けカーリースに関するアンケート

*² クラベルさん編集部が「おトクにマイカー 定額カルモくん」の契約者に行ったインタビューを基に掲載

車のサブスクのデメリットを回避するには各社の比較が欠かせない

車のサブスクのデメリットを回避するには各社の比較が欠かせないをイメージした画像

デメリットの噂も多く、やめておけといわれることもある車のサブスクですが、デメリットといわれる内容を正しく理解し、各社のサービス内容をしっかり確認して選べば、多くのメリットを得ながらカーライフを送れるようになります。

自身がどのようなことをデメリットと感じるかは、車のサブスクに何を求めるかでも変わってきます。まずは車やサービスに求める内容を明確にするところから始めてみましょう。

※この記事は2023年7月時点の情報で制作しています

Q1車のサブスクはデメリットだらけなの?

走行距離やカスタマイズなどの制限、返却時の費用負担などデメリットが多いといわれますが、そのほとんどは車のサブスクの選び方で回避できます。そのため、デメリットだらけとは言い切れないでしょう。車のサブスクの7つのデメリットについて、詳しくはこちらで解説しています。

Q2車のサブスクのデメリットを回避する方法は?

それぞれのデメリットごとに対処法は異なりますが、できる限り多くのデメリットを回避したいという場合は、車がもらえるプランを選ぶのがおすすめです。走行距離制限やカスタマイズの制約、原状回復の義務といったデメリットがなくなります。

Q3実際の車のサブスクの利用者はデメリットをどう感じている?

契約前はデメリットに対する不安があったものの、それらをカバーできるプランがある車のサブスクを選んだことで、デメリットを感じない快適なカーライフを送れているようです。利用者の方が使っている車のサブスクはこちらになります。

この記事の監修者

千葉 こころ

「クラベルさん」編集長

千葉 こころちば こころ
websiteyoutubetwitterinstagram

動く鉄の塊に魅了され、中でも車と飛行機に無類の愛を注いでいます。趣味の旅行は車が基本。オイル交換やバルブ交換といった簡単なメンテナンスや電装品の取付けは自身で行うことも。車必須の地域で5年ほど生活した経験もあり、車が生活必需品の方から趣味として愛する方まで、多様な読者の気持ちに思いを馳せながら、役立つコンテンツをお届けできるように努めてまいります。

2024年3月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

人気の車のサブスク 定額カルモくんを詳しくみる
人気の車のサブスク 定額カルモくんを詳しくみる