ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したプリウスの授賞理由、そのほか各賞の受賞車を紹介することがわかるアイキャッチ画像

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2023‐2024」決定!授賞理由と人気の秘密をチェック

ニュースニュース

2024.01.05

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

モータージャーナリストやレーシングドライバー、車を愛する著名人たちによって選考される「日本カー・オブ・ザ・イヤー」。2023年12月7日、2023-2024年期(第44回)の選考結果が発表されました。

日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したあのハイブリッド車について、各賞の受賞車と併せて紹介します。

【この記事でわかること】

2023‐2024日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車と授賞理由

各賞の受賞車

日本カー・オブ・ザ・イヤーとは

「2023‐2024日本カー・オブ・ザ・イヤー」はプリウスに決定

プリウス_車種画像
順位 車種 メーカー 得点
1位 プリウス トヨタ 360点
2位 X1 BMW 150点
3位 ZR-V ホンダ 100点
4位 アルファード/ベルファイア トヨタ 90点
5位 セレナ 日産 60点
6位 デリカミニ 三菱 60点
7位 クロストレック スバル 56点
8位 500e ステランティス 42点
9位 ID.4 フォルクスワーゲン 24点
10位 グレカーレ マセラティ 18点

*日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会の発表を基に作成

2023‐2024日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのはトヨタ「プリウス」でした。60人いる選考委員のうち31人と、過半数がトップの評価(10点)。プリウスにとっては、2009‐2010の第30回以来、14期ぶりの受賞です。

プリウスの授賞理由や各賞の受賞車を紹介します。

プリウスの授賞理由は「デザイン」と「走り」

プリウスの授賞理由は「デザイン」と「走り」 について解説する項目の見出し画像

出典:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会(一般社団法人日本カー・オブ・ザ・イヤー)は、プリウスの授賞理由として「これまで空力性能最優先だったボディは、スタイリッシュなモノフォルムに大変身」と、まずデザイン面の進化を挙げています。

そのうえで、「操縦性はプリウス史上最も敏捷かつ正確なものに変貌を遂げ、スポーツドライビングが楽しめる」と、ハイブリッド車の代名詞的存在という枠を超え、走りの面でも従来の車に劣らないことを示しました。

選考委員の評価として、自動車評論家の国沢光宏さんは「クルマにとってのデザインの重要性を見事に証明したという点を高く評価したいと思います」、音楽プロデューサーの松任谷正隆さんも「デザインもそうですが、サーキットでの走りがここまで磨き込まれていたのには驚きました」とコメントしています。

インポート・カー・オブ・ザ・イヤーはBMW「X1」

インポート・カー・オブ・ザ・イヤーはBMW「X1」 について解説する項目の見出し画像

出典:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会

各賞の受賞車も見ていきましょう。インポート・カー・オブ・ザ・イヤーはBMW「X1」でした。

「ユーザーのライフスタイルに応じてBEV、ガソリン、48Vマイルドハイブリッド・ディーゼルの3種類のパワーユニットが用意され、そのどれもがハイレベルな走行性能を獲得している点が支持された」と、プリウス同様に環境に配慮したラインナップでありながら、走りも見逃せない点が授賞理由となっています。

デザイン・カー・オブ・ザ・イヤーは三菱「デリカミニ」

デザイン・カー・オブ・ザ・イヤーは三菱「デリカミニ」 について解説する項目の見出し画像

出典:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会

デザイン・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した三菱「デリカミニ」は、同社の「ekクロススペース」と共通のプラットフォームを利用した車。しかし販売実績はekクロススペースを大きく上回っており、「デザインが商品性の高さに直結する大切な要素であることを自ら証明し」た点が評価につながりました。

テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤーは日産「セレナ」

テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤーは日産「セレナ」 について解説する項目の見出し画像

出典:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会

運転支援技術「プロパイロット2.0」や車酔い軽減技術が高い評価を受け、日産「セレナ」がテクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。そのほかの授賞理由として、「空力面ではミニバンの弱点である横風に強い細部処理を施す等抜かりない」といったところも挙げられています。

日本カー・オブ・ザ・イヤーとは

日本カー・オブ・ザ・イヤーとは について解説する項目の見出し画像

出典:日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会

日本カー・オブ・ザ・イヤーは、「その年を代表するクルマ」に贈られる賞です。選考対象は、選考する前年の11月1日から選考する年の10月31日までに日本国内で発表された車となります。

選考委員は60名以内とされており、モータージャーナリスト、自動車評論家、レーシングドライバーといった車のプロや車を愛する著名人が名を連ねています。

新型プリウスは市場でも高い人気

車のサブスク専門家・千葉こころ(編集長)

プリウスが日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するのは、1997-1998(第18回)の初代プリウス、2009-2010(第30回)の3代目プリウスに続き3度目となります。

このたび受賞した5代目プリウスは、フルモデルチェンジが発表された翌月である2023年2月以降、国内販売台数が毎月7,000台を下回ることはなく、6月には11,000台を超えたとのこと。

かつてはプリウスが代名詞的存在とも言われていた「ハイブリッド」や「低燃費」があたりまえになりつつある昨今において、これだけの人気を得ているのには、受賞理由にも挙げられているデザイン面の進化が理由の一つと考えられます。

車のデザインには流行がありますが、5代目プリウスはコンセプトを大切にしながらトレンドを取り入れているという点で、従来のプリウスファンから新規ユーザーまで、広く受け入れられている様子が見られます。

なお、デザイン・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した三菱「デリカミニ」が一躍人気車種に仲間入りしたのも、車名やテレビCMの影響と併せて、デザインが大きく貢献しているといえるでしょう。とはいえ車のデザインは個々で好みが分かれるもの。流行も意識しつつ自分の「好き」を大切にすると、愛着を持って長く乗れる1台に出会えるはずです。

※この記事は2023年12月時点の情報で制作しています

おトクにマイカー 定額カルモくん

業界最安水準の料金&最後に車をもらえる!顧客対応満足度98.9%で人気カーリースランキングでも常に上位のカーリース・車のサブスクはこちら

定額カルモくん

KINTO

世界でもトップクラスの新車販売台数を誇る自動車メーカー・トヨタが提供!メンテナンスも保険もすべて込みで安心のカーリース・車のサブスクはこちら

コスモMyカーリース

全国約300の店舗で対面相談が可能&ガソリン代割引も!契約台数10万台を突破したカーリース・車のサブスクはこちら

この記事の監修者

千葉 こころ

「クラベルさん」編集長

千葉 こころちば こころ
websiteyoutubetwitterinstagram

動く鉄の塊に魅了され、中でも車と飛行機に無類の愛を注いでいます。趣味の旅行は車が基本。オイル交換やバルブ交換といった簡単なメンテナンスや電装品の取付けは自身で行うことも。車必須の地域で5年ほど生活した経験もあり、車が生活必需品の方から趣味として愛する方まで、多様な読者の気持ちに思いを馳せながら、役立つコンテンツをお届けできるように努めてまいります。

2024年3月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

あなたの欲しい車種はいくらで乗れる?定額カルモくんで試してみる
あなたの欲しい車種はいくらで乗れる?定額カルモくんで試してみる