本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

47社以上の宅配弁当サービスを調査したところ、噛む力や飲み込む力が落ちた方に向けた介護食用の宅配弁当が購入できるサービスが15社見つかりました。

今回は、介護食が購入できる宅配弁当サービス15社を「食材の形状・柔らかさ」「その他のサポート内容」「1食あたりの料金」の項目で徹底的に比較。特におすすめしたい宅配弁当サービス6社を厳選して紹介します。

同じ宅配弁当サービスでも、各社で大きく特徴が異なるのでぜひ参考にしてみてください。

お得なクーポン実施中 [AD]
冷凍弁当「nosh」が合計3,000円OFF!
nosh合計3,000円OFF!

CMでもおなじみの宅配弁当サービス「nosh」がお得に! 下のボタンから登録すると3,000円オフで利用できます。
買い出し・調理・片付け不要。お手軽でヘルシーなお弁当が自宅に届きます。
60品の食事・スイーツから、お好きなメニューを自由に選べます。

メニュー一覧を見る
本記事について
※料金はすべて税込価格です。
※1食あたりの料金は小数点以下を四捨五入しています。
※口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

介護食が買える宅配弁当サービス15社一覧

宅配弁当サービス47社を調査した結果、介護食が買える宅配弁当サービスが15社見つかりました。各サービスの違いを比較した表は以下のとおりです。

やわらか食
ソフト食
ムース食
ゼリー食
半固形食
きざみ食 ミキサー食
ペースト食
ピューレ食
とろみ食 その他 料金 割引 配達エリア 送料 管理温度 監修
食楽膳
食楽膳
1食300円~ 定期便で初回500円OFF 全国 480円~ 冷凍 管理栄養士
まごころ弁当
まごころ弁当
1食345円~ 無料試食 一部地域を除く 無料 常温・冷蔵 栄養士
ウェルネスダイニング
ウェルネス
ダイニング
専門家への無料相談あり 1食715円~ - 全国 770円 冷凍 管理栄養士
ミールタイム
ミールタイム
専門家への無料相談あり 1食626円~ - 全国 950円~ 冷凍 栄養士
宅配クック123
宅配クック123

スマイルケア食
(新しい介護食品)
見守り(無料) 1食777円~ 無料試食 全国 無料 常温・冷蔵 管理栄養士
ワタミの宅食
ワタミの宅食
見守り(有料) 1食433円~ - 一部地域を除く 800円~ 冷凍 管理栄養士
まごころケア食
まごころケア食
1食364円~ 定期便で20%OFF 全国 980円~ 冷凍 管理栄養士
食宅便
食宅便
1食612円~ - 全国 780円~ 冷凍 管理栄養士
タイヘイファミリーセット
タイヘイ
ファミリーセット

ユニバーサル
デザインフード
「舌でつぶせる」
1食654円~ 定期便で送料無料 全国 495円〜 冷凍 管理栄養士
ベネッセのおうちごはん
ベネッセの
おうちごはん
1食660円~ 定期便で約5.43%OFF 全国 790円 冷凍 管理栄養士
メディカルフードサービス
メディカル
フードサービス

ユニバーサル
デザインフード
「舌でつぶせる」
1食694円~ - 全国 無料 冷凍 管理栄養士
ニチレイフーズダイレクト
ニチレイフーズ
ダイレクト
1食698円~ 全国 400円~ 冷凍 管理栄養士
ワタミの宅食ダイレクト
ワタミの宅食
ダイレクト

ユニバーサル
デザインフード
「舌でつぶせる」
1食701円~ - 全国 800円~ 冷凍 管理栄養士
食のそよ風
食のそよ風
1食718円~ - 全国 980円~ 冷凍 管理栄養士
スギサポ deli
スギサポ deli

※今春追加
- - 全国 917円 冷凍

介護食が買える宅配弁当サービスの選び方

介護食用の宅配弁当を選ぶときは、以下4つのポイントを意識しながら絞り込んでみましょう。

介護食用の宅配弁当を選ぶときのポイント

  • 選べる食材の形状
  • その他のサポート内容
  • 公的機関の認定マーク
  • 継続しやすい価格帯

選べる食材の形状を確認する

15社の宅配弁当サービスを比較すると、やわらか食とムース食以外の形状を選択できるサービスが少ないことがわかります。

きざみ食やとろみ食の宅配弁当を探している人はまごころ弁当、ミキサー食の宅配弁当は食楽膳に絞り込めます。

やわらか食ムース食を求めている方は選択肢が多いため、次に説明する「サポート内容」
「認定マーク」「料金」が検討ポイントとなります。

介護食の種類と違い

ムース食
ゼリー食
半固形食
ムース状にした食材を固めた食事。ゼリー食と半固形食は似ており、ゼリー食はやや柔らかく、半固形食は少し固めのテクスチャーです。
やわらか食
ソフト食
普通食よりも柔らかく、飲み込みやすく調整された食事。
きざみ食 食材を小さく刻んだ食事。サイズや形を状況に応じて変えて調整できる。
ミキサー食
ペースト食
ピューレ食
食材をミキサーで細かく砕き、ペースト状またはピューレ状に加工した食事。
とろみ食 食材にとろみを加えて飲み込みやすくした食事。

その他のサポート内容を確認する

お弁当の配達以外にも、下記4社のようにサポート体制が整っている宅配弁当サービスがあります。

ウェルネスダイニング」と「ミールタイム」では、管理栄養士・栄養士への無料相談が可能です。購入する商品についてだけではなく、栄養バランスや介護食の食べ方など食事全般の相談に乗ってくれます。

宅配クック123」と「ワタミの宅食」には、見守りサービスがあります。離れて暮らす家族(高齢者)の様子を配達時に確認し、随時共有してもらえる嬉しいサービスです。

ただし、サポート体制が整っている宅配弁当サービスは1食あたり700円前後とやや割高です。配達だけならもう少し安いサービスもあるので、サポートが不要な方は次に紹介する「認定マーク」や「料金」をもとに検討してみましょう。

公的機関の認定マークを目印にする

介護食には、「ユニバーサルデザインフード」や「スマイルケア食(あたらしい介護食)」といった、食材の形状・柔らかさをひと目で判断できる独自のマークが付いている商品があります。

食楽膳
ユニバーサル
デザインフード
日本介護食品協議会が制定した規格に適合する商品だけについているマーク
食楽膳
スマイルケア食
(新しい介護食品)
農林水産省から許諾を得た商品のみについているマーク

どちらも各機関の独自基準を満たした商品のみに付けられるマークなので、ミスマッチのない介護食を選ぶのにとても役立ちます

宅配クック123」や「ワタミの宅食ダイレクト」などのように、一部のサービスでは上記マークを付けた宅配弁当も提供されているので、絞り込めないときは一つの目印として選別するのもおすすめです。

ただし、15社を比較すると認定マーク付きの宅配弁当は、ムース食に偏りがち。やわらか食を探している人は次に紹介する「料金」をもとに検討してみてください。

ユニバーサルデザインの区分表

ユニバーサルデザインの区分表

出典元:ユニバーサルデザインフード公式

スマイルケア食の区分表

スマイルケア食の区分表

出典元:スマイルケア食(あたらしい介護食)公式

毎日でも続けやすい価格帯で選ぶ

介護食は普通食の代わりとして日常的に食べるものなので、普段食費にかけている予算に合わせて継続しやすい価格帯で選ぶことが大切です。

また、宅配弁当サービスによっては、お弁当代だけではなく追加で送料が発生します。まとめて注文するほど1食あたりの料金は安くなるので、1回の注文量と送料を加味した金額で1食あたりの料金を算出しましょう。

当記事で比較した宅配弁当サービス15社の平均価格は、送料抜きで1食あたり661円です。料金の基準に迷ったときは、この平均価格を目安に選んでみてください。

形状・柔らかさの選択肢が豊富で安い宅配弁当サービス 2選

比較した15社のなかで、形状・柔らかさの選択肢が3種類以上ある宅配弁当サービス2社を厳選しました。こちらは1食あたり300円台から注文できるため、他社よりもコスパの良い介護食を選べます。

「食楽膳」ピューレ食・やわらか食・ムース食が選べる

SOMPOケアフーズ(食楽膳)

出典元:SOMPOケアフーズ(食楽膳)公式

やわらか食
ソフト食
ムース食
ゼリー食
半固形食
きざみ食 - ミキサー食
ペースト食
ピューレ食
とろみ食 - その他 -
料金 1食300円~ 割引 定期便で初回500円OFF
配達エリア 全国 送料 480円~
管理温度 冷凍 監修 管理栄養士

「食楽膳」は、噛む力・飲み込む力が著しく弱く、ミキサー食(ペースト食、ピューレ食)を探している人におすすめの宅配弁当サービスです。比較した宅配弁当サービス15社のなかで、ピューレ食の冷凍惣菜を注文できるのは「食楽膳」のみ。

食材の味・色味を残したピューレは、1日3食分(朝・昼・晩)のメニューが1セットで届きます。コースは7日分・14日分・21日分の3種類。1食あたり300円から購入が可能です。

ほかにも歯茎で噛めるソフト、舌でつぶせるムースなどの宅配弁当が販売されています。

SOMPOケアフーズ(食楽膳)

出典元:SOMPOケアフーズ(食楽膳)公式

定期購入で初回500円OFF

食楽膳を頼んでみる

「まごころ弁当」6段階のきざみ食・とろみ食・ムース食が選べる

まごころ弁当

出典元:まごころ弁当公式

やわらか食
ソフト食
- ムース食
ゼリー食
半固形食
きざみ食 ミキサー食
ペースト食
ピューレ食
-
とろみ食 その他 -
料金 1食345円~ 割引 無料試食
配達エリア 一部地域を除く 送料 無料
管理温度 常温・冷蔵 監修 栄養士

「まごころ弁当」は、きざみ食とろみ食を探している人におすすめの宅配弁当サービスです。比較した15社のなかできざみ食の宅配弁当を注文できるのは「まごころ弁当」のみ。

「糖質カロリー調整食」「たんぱく調整食」など、すべての商品で6段階の介護食をオーダーできるほか、ご飯付きのメニューならおかゆへの変更も可能です。

ムース食の宅配弁当も販売されているので、噛む力・飲み込む力にあわせて最適な宅配弁当を注文できます。初めての人なら無料試食が可能なので、気軽に申し込んでみてください。

まごころ弁当

出典元:まごころ弁当公式

無料試食あり

まごころ弁当を頼んでみる

管理栄養士・栄養士に無料相談できる宅配弁当サービス2選

食事全般の悩みであれば、かかりつけ医に聞きにくいことでも気軽に相談できる、管理栄養士または栄養士が常駐する宅配弁当サービスを厳選しました。

「ウェルネスダイニング」管理栄養士と相談しながらプランが選べる

ウェルネスダイニング

出典元:ウェルネスダイニング公式

やわらか食
ソフト食

※2段階
ムース食
ゼリー食
半固形食
きざみ食 - ミキサー食
ペースト食
ピューレ食
-
とろみ食 - その他 専門家への無料相談
料金 1食715円~ 割引 -
配達エリア 全国 送料 770円~
管理温度 冷凍 監修 管理栄養士

どの介護食から始めたらいいのかわからず困っている人は、食事の選び方や食べ方を管理栄養士に無料相談できる「ウェルネスダイニング」がおすすめです。

相談内容は「ウェルネスダイニング」の商品に限らず、普段の食事や買い物に関する内容でも問題ありません。「ウェルネスダイニング」に登録前の方も利用できます。

介護食は「ちょっとやわらかめ」「かなりやわらかめ」と2段階で調節されたやわらか食から選択が可能。さらに柔らかいムース食の取り扱いもあるので、管理栄養士と二人三脚で長期的に介護者をサポートできます。

ウェルネスダイニング

出典元:ウェルネスダイニング公式

初回送料無料!

ウェルネスダイニングを頼んでみる

「ウェルネスダイニング」の詳細をもっと見る

【口コミは?】ウェルネスダイニングのお試しを実食して味の評判を検証 | 全コースの料金も紹介

「ミールタイム」指名制の栄養士と一緒に食事内容を見直せる

ミールタイム

出典元:ミールタイム公式

やわらか食
ソフト食
ムース食
ゼリー食
半固形食
-
きざみ食 - ミキサー食
ペースト食
ピューレ食
-
とろみ食 - その他 専門家への無料相談
料金 1食626円~ 割引 -
配達エリア 全国 送料 950円~
管理温度 冷凍 監修 栄養士

満足できるメニューが見つからずに困っている人には、専任の栄養士に相談しながらオーダーメイド制の食事を用意できる「ミールタイム」がおすすめです。

電話のみならすTwitterのダイレクトメッセージ(DM)からの相談も可能。SNSから気軽に相談を投げかけられるのが「ミールタイム」の魅力です。

ただ、購入できる介護食はやわらか食のみなので、舌でつぶせるような柔らかさを求めている人は向いていない可能性があります。

ミールタイム

出典元:ミールタイム公式

「ミールタイム」の詳細をもっと見る

ミールタイムはまずい? リアルな口コミ・評判を集めて味・料金・デメリットなど解説

「ミールタイム」のこだわりとは

「ミールタイム」インタビュー 健康的な暮らしを栄養士が直接サポート ヘルスケアの総合企業へ
ミールタイムを頼んでみる

見守りサービス付きの宅配弁当サービス2選

比較した15社のなかで、見守りサービスが利用できる宅配弁当サービス2社を厳選しました。

見守りとは、離れて暮らす家族(高齢者)の安否をスタッフが確認し、アプリやメールなどで様子を随時報告してくれる便利なサービスです。万が一のときは、緊急連絡先や地域の支援センターなどに連絡を入れて迅速に対応してもらえる安心感があります。

「宅配クック123」親しみのある距離感で世間話も聴いてくれる

宅配クック123

出典元:宅配クック123公式

やわらか食
ソフト食
ムース食
ゼリー食
半固形食
きざみ食 - ミキサー食
ペースト食
ピューレ食
-
とろみ食 - その他 見守り(無料)
料金 1食777円~ 割引 無料試食
配達エリア 全国 送料 無料
管理温度 常温・冷蔵 監修 管理栄養士

「宅配クック123」は、宅配弁当を届けて見守るだけではなく、配達のたびに三軒先の隣人のような距離感で世間話を聞いてくれるのが魅力です。認知症サポーター養成講座をはじめ、さまざまな資格をもったスタッフが在籍しています。

離れて暮らす家族と忙しくて会えないときでも、プロのスタッフが寄り添ってくれている、という大きな安心感を抱けます。購入できる介護食は、やわらか食とムース食の2種類。追加でおじややパンなどの軽食も注文可能です。

宅配クック123

出典元:宅配クック123公式

「宅配クック123」の詳細をもっと見る

【宅配クック123の評判まとめ】味はまずい?利用者の口コミから料金や人気メニューまで徹底調査!
宅配クック123を頼んでみる

「ワタミの宅食」配達がない日でも安否確認を依頼できる

ワタミの宅食

出典元:ワタミの宅食公式

やわらか食
ソフト食
ムース食
ゼリー食
半固形食
きざみ食 - ミキサー食
ペースト食
ピューレ食
-
とろみ食 - その他 見守り(有料)
料金 1食433円~ 割引 -
配達エリア 一部地域を除く 送料 800円~
管理温度 冷凍 監修 管理栄養士

「ワタミの宅食」は、注文していない日も見守りをお願いできる宅配弁当サービスです。

「ワタミの宅食」の見守りサービスは有料ですが、平日・週1・毎日の3つから好みのプランを選択できます。宅配弁当の注文があるときは手渡しと同時に、配達がないときは電話での安否確認をおこなってくれるのが特徴です。

「お弁当は毎日必要ないけど、定期的に様子を確認してほしい」といったシーンで役立ちます。

介護食は、やわらか食とムース食の2種類から選択が可能。ムース食は、1日3食分がセットになっているので、食事から見守りまですべて依頼したい人にもおすすめです。

ワタミの宅食を頼んでみる

「ワタミの宅食」の詳細をもっと見る

ワタミの宅食が「ひどい」って本当? 評判が悪い理由を実際に使ってみた感想から検証

介護食で宅配弁当を使うメリット

介護食を宅配弁当に置き換えると以下3つのようなメリットがあります。

宅配弁当に置き換えて変わること

  • 食事のバリエーションが増える
  • 最適な栄養バランスを保てる
  • 調理する時間や工程の悩みが減る

食事のバリエーションが増える

宅配弁当サービスでは、和食・洋食・中華など種類豊富なメニューが選べるため、食事のマンネリ化を解消したいときに非常に便利です。

特に栄養バランスや飲み込みや咀嚼が難しい人でも食べやすいように調理する介護食は、献立のアイデアが出てこなかったり、特定の調理方法がわからなかったりと普通食とは違った課題が生じます。

介護食用の宅配弁当を利用すれば、普段は使わない食材や新しい味付けを手軽に取り入れられるため、食への楽しみが格段に広がります。

最適な栄養バランスを保てる

当記事で比較した宅配弁当サービスの15社は、食事の栄養バランスをすべて管理栄養士または栄養士が監修しています。プロの知識で管理されているため、介護食についてよくわからない人でも安心して利用できるのが大きな魅力です。

介護食は通常食と比べて全体的なカロリーが少なく、自炊をすると限られた食材や調理法でビタミンやミネラルなどの栄養素が不足する可能性もあります。毎食を自身で管理するのは大変ですが、宅配弁当サービスを利用すれば、注文するだけで最適な食事が手軽に摂れます。

また、成分表示を確認すれば何をどのくらい摂取できているのかを把握できるのもメリットの一つです。

調理する時間や工程の悩みが減る

宅配弁当は調理済みの状態で届くため、野菜を切ったり柔らかく煮込んだりする手間が一切ありません。電子レンジで届いたお弁当を温めれば、食べやすく加工された介護食を簡単に用意できます。

介護食で宅配弁当を使うときの注意点

介護食を宅配弁当に置き換える場合は以下3つの点に注意しましょう。

契約前に知っておきたいこと

  • 介護保険を適用できない(全額自己負担)
  • 自炊と比べると1食あたりの料金が高い
  • メニューを自由に選べないケースが多い

介護保険を適用できない(全額自己負担)

宅配弁当サービス(配食サービス)には介護保険を利用できません

介護施設や訪問介護による介護サービスを受ける場合は1割の自己負担で利用できますが、食事や居住費などに関わる費用はすべて全額自己負担です。

ただし、地域によっては「生活援助型配食サービス事業」や「高齢者自立支援配食サービス事業」など自治体の補助金(助成金)を受けられる場合があります。

補助金が使える宅配弁当サービスの例

自炊と比べると1食あたりの料金が高い

65歳以上の食費 1食あたり約450円
宅配弁当の介護食 1食あたり平均661円

総務省が公開した2023年の「家計調査 家計収支編」によると、高齢者(65歳以上)の一人暮らしにおける食料品の支出額は男女平均で毎月40,527円。1食あたりに換算すると約450円です。

対して当記事で紹介した15社の平均価格は1食あたり約661円。1食あたり450円以下で絞り込むと限られたサービスしか利用できません。上記の結果から、選ぶ宅配弁当サービスによっては自炊と比べるとやや高いと感じる可能性があります。

1食450円以下の宅配弁当サービス

形状 料金
食楽膳 ピューレ
ムース食
1食300円~
まごころ弁当 刻み~極小とろみ 1食345円~
まごころケア食 ムース食 1食364円~
ワタミの宅食 ムース食 1食433円~

※形状:1食450円以下に該当するもののみ表示。

メニューを自由に選べないケースがある

介護食が買える宅配弁当サービス15社のうち、8社はメニューを自由に選択できません

日替わり(週替わり)で献立表が用意されていたり、AセットBセットのようにセット単位で固定されていたりと、各サービスによって提供方法も異なります。

お肉や魚などをバランスよく摂取できるのはメリットですが、お気に入りのメニューを好きなタイミングでリピートできないデメリットがあるので注意しましょう。

介護食に関わる宅配弁当のよくある質問

介護食をお試しできる宅配弁当サービスはある?
介護食の無料試食を提供している宅配弁当サービスがあります。無料試食ができる宅配弁当サービスは、食楽膳」「まごころ弁当」「宅配クック123の3社です。

有料ですが、「メディカルフードサービス」「ベネッセのおうちごはん」などではお試しセットを購入できます。
宅配弁当にミキサー食(ペースト食・ピューレ食)はある?
15社を比較した結果、ミキサー食(ペースト食・ピューレ食)が選べる宅配弁当サービスは食楽膳」だけでした。

「食楽膳」では、噛まずに飲み込めるピューレ食を購入できます。朝・昼・晩の3食分が1セットになっており、7日分・14日分・21日分の3種類から好きなコースを選べます。
介護食で冷凍の宅配弁当はある?
介護食が買える宅配弁当サービス15社のうち、12社は冷凍弁当です。該当サービスは記事冒頭の比較一覧表で確認できます。

こちらの記事もおすすめ!

高齢者が使いやすい宅配弁当の選び方 目的別おすすめサービス8選
【60歳以上の食生活調査】食事の悩み1位「栄養バランス」、宅配弁当利用者は7割以上が「味・栄養・メニュー」に満足