動画共有サービス『YouTube』には様々なアーティストが、自身の楽曲やライブ動画などをアップしています。音楽を楽しむツールとしてYouTubeを利用している方も多いでしょう。

今回は「他のアプリを開いている時にYouTubeをBGMにしたい」「移動中にもYouTubeを聴きたい」といった要望を叶える方法を解説します。

通常はYouTubeアプリ以外を起動したり、スリープ状態にすると動画の再生が止まってしまいますが、以下の方法を使えばバックグラウンドで再生し続けることが可能です。

あわせて読みたい
脳がとろける音フェチ・ASMR動画。YouTubeで聴けるオススメ20選

有料プラン「YouTube Premium」加入でバックグラウンド再生が可能

iPhoneもAndroidも方法は同じ。YouTubeの有料プラン「YouTube Premium」に加入すると、バックグラウンドでの再生が可能になります。

登録方法の詳細はこちらの記事を参照してください。

広告なし・オフライン再生『YouTube Premium』徹底ガイド 料金、加入方法など - Appliv TOPICS

登録が完了すれば、あとは好きな動画を再生するだけでOK。ホーム画面に戻っても再生が止まらず、他のアプリを操作している時もYouTubeの動画の音を聴けます。次の動画も自動で再生されるので、余計な操作は不要です。

また音楽を楽しむためにYouTubeを利用している方は、専用の『YouTube Music』を使うのがオススメ。ミュージックビデオやライブ映像など音楽系の動画をプレイリスト化し、音楽プレイヤーのように楽しめるサービスです。

YouTube Music

Google LLC

3.29

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

「YouTube Premium」の料金は月額1,180円(iOSアプリ内から登録すると1,700円)。バックグラウンド再生機能以外にも、広告の非表示、オフライン再生、Google Play Musicの利用権なども付与されるため、決して高くはありません。

なお『YouTube Music』しか利用しないという方には、「YouTube Music Premium」という有料プランも。こちらは月額980円(iOSアプリ内から登録すると1,280円)と、少し安くなっています。

ブラウザアプリ『Chrome』などを使った裏ワザは利用不可に

以前はブラウザアプリ『Chrome』でYouTubeサイトを開けばバックグラウンド再生できる裏ワザがありましたが、最新バージョンのアプリではそのテクニックを使えなくなっているようです。

公式にバックグラウンド再生機能がリリースされたので、そちらをちゃんと利用しましょう。

こちらの記事もおすすめ

アニメを無料で観られる安全なサービス7選 新作や名作をスマホ・PCで視聴 - Appliv TOPICS
バーチャルYouTuber徹底解説。キズナアイの仕組みや声優、人気キャラ14人を紹介 - Appliv TOPICS
YouTube

Google LLC

4.40

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る