• TOP
  • Androidの使い方
  • Androidスマホの「電源ボタン」の使い方 電源オン/オフ・再起動・スリープモード
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

ほぼすべてのスマートフォン(スマホ)には「電源ボタン」が付いています。電源ボタンは電源のオン/オフのほか、再起動、スリープモードへの移行/解除、スクリーンショットの撮影に使用します。それぞれのやり方を確認していきましょう。

なお本記事では「Google Pixel 3」を使って解説します。ほかのAndroidスマホ・タブレットでも、おおよその使い方は同じです。

電源ボタンの場所

Google Pixel 3の前面と背面

▲Google Pixel 3の前面(画像左)と背面(画像右)。

Google Pixel 3の電源ボタンの位置

▲Google Pxel 3の電源ボタンは、右側面の薄緑色のボタン。

電源のオン/オフ

電源オン

当然ながら、スマホの電源が入っていないとすべての機能が使えません。電源ボタンを1秒長押しして電源を入れましょう。

もし電源ボタンを長押ししても電源が入らない場合は、スマホの電池が切れている可能性があります。

  • STEP1

    スマホの電源が切れた状態で、電源ボタンを約1秒長押し

    Androidスマホ 電源ボタン

  • STEP2

    電源が入るとスマホの機種のメーカーのロゴが表示され、スマホを使う準備が始まる

    Androidスマホ 電源ボタン

  • STEP3

    10秒ほど待つと操作可能になる

    Androidスマホ 電源ボタン

電源オフ

電源を切るとスマホの電池の消費を抑えられます。ただし同時に電話の着信やメールの受信なども確認できなくなるので注意しましょう。

電池の消費を抑えつつ着信やメールも受信したい場合は、後述のスリープモードが便利です。

  • STEP1

    スマホの画面が表示された状態で、電源ボタンを1秒長押し

    Androidスマホの電源オフ

  • STEP2

    表示されたメニューの中から[電源を切る]をタップ

    Androidスマホの電源オフ

  • STEP3

    終了処理が完了したら電源が切れる

    Androidスマホの電源オフ

再起動

動作が重い、正常に操作できないなど、スマホで何か不具合があった場合、スマホの電源を一旦切って入れ直す「再起動」をすると改善されることがあります。

再起動の方法は「通常の再起動」と「強制的に再起動」の2種類。それぞれのやり方を確認していきましょう。

通常の再起動

  • STEP1

    スマホの画面が表示された状態で、電源ボタンを約1秒長押し

    Androidスマホの通常再起動

  • STEP2

    メニューが表示されたら「再起動」をタップ

    Androidスマホの通常再起動

  • STEP3

    1分ほどで再起動が完了

    Androidスマホの通常再起動

強制的に再起動

「強制的に再起動」は、タッチスクリーンの動作がおかしい、スマホが動かないなど、[再起動]のボタンをタッチできないときに使います。

ただし通常の再起動と違い、正規の終了処理がおこなわれないため、まれにですがスマホの故障や寿命を縮める原因になることも。強制的な再起動は極力避けましょう。

  • STEP1

    電源ボタンを約10秒間長押しする

    Androidスマホの強制終了

  • STEP2

    強制的に再起動が始まり、約1分ほどでスマホを操作可能に

    Androidスマホの強制終了

なお本記事では「Google Pixel 3」での強制再起動の方法を紹介しましたが、機種によってはやり方が変わる場合もあります。

たとえば「Galaxy S9(SC-02K)」なら「電源ボタン」と「ボリュームを下げる」を7秒同時押し、「Xperia」シリーズなら「電源ボタン」と「ボリュームを上げる」を5秒同時押しとなっています。

手持ちのスマホの強制再起動方法を知るには、説明書を読むか、各メーカーのWebサイトを参照しましょう。

スリープモードに移行/解除

スリープモードにするとディスプレイの表示が消え、タッチ操作を受け付けなくなり、電池の消耗を抑えられます。それでも最低限の機能は動いており、着信やメールの通知があるとお知らせしてくれます。しばらくスマホを操作しないときはスリープモードにしておくのがおすすめです。

また、スマホを一定時間操作しないと自動的にスリープモードに移行します。移行までの時間は設定で変更可能で、おおよそ15秒~30分を選べます。

スリープモードに移行

  • STEP1

    画面が表示されている状態で電源ボタンを短く押す

    Androidスマホをスリープモードにする

  • STEP2

    すぐに画面が消えてスリープモードに移行する

    Androidスマホをスリープモードにする

スリープモードの解除

  • STEP1

    スマホがスリープモードのときに電源ボタンを押す

  • STEP2

    スリープモードが解除されて画面が表示される

    Androidスマホのスリープモード解除

  • STEP3

    スリープモード前に見ていたアプリやブラウザは開かれたままになっている

    Androidスマホのスリープモード解除

    ▲アプリ・ブラウザによってはタイムアウトする場合もある

スクリーンショットを撮る

電源ボタンではほかにも、スマホの画面を画像化するスクリーンショットに利用します。画像をLINEで送ったり、メモ代わりに使ったりとスクリーンショットの応用方法はさまざま。

やり方は電源ボタン長押し→[スクリーンショット]のボタンをタップ、もしくは「電源ボタン」と「音量を下げる」ボタンを同時押しです。

スクリーンショットについて詳しくは以下の記事を参考にしてください。

Androidスマホでスクリーンショットを撮る方法

Androidスマホのスクリーンショット撮影方法 ページ全体を保存するテク・保存先

方法①「電源ボタン」と「音量を下げる」を同時押し

「電源ボタン」と「音量を下げる」を同時押し

方法②電源ボタン長押し→[スクリーンショット]をタップ

[スクリーンショット]をタップ

スマホの使い始めに使う電源ボタン 取り扱いは丁寧に

Androidスマホの電源ボタンは、電源を入れたり、スリープモードを解除したりと、スマホを使うのに欠かせません。もし電源ボタンが壊れてしまうと、スマホが使えなくなるケースも……。電源周りは丈夫にできているスマホが多いですが、くれぐれも丁寧に取り扱いましょう。

その他のAndroidスマホの基本的な使い方はこちら

各ボタン・各部の名称と役割を解説
基本操作方法 タップ、スワイプなど12種類
電話機能解説 かけ方・取り方、通話中の操作、迷惑電話のブロックなど
アプリのダウンロード、アップデート、アンインストール方法

こちらの記事もおすすめ

スマホの通信量確認方法 iPhone・Androidで月ごとにチェックするには?
Androidスマホの容量不足を解消する方法 不要なデータを減らしストレージ確保
Androidの使い方 まとめ

TAG