• TOP
  • LINE
  • LINEのトーク画面に桜が舞う! 背景を変えるとより楽しめる【2020年】

2020年3月19日(木)より『LINE』のトーク画面で桜が舞う演出が確認されています。

iPhone/Androidの『LINE』アプリどちらでも見ることができ、Twitterでは背景を自分好みのものに変えて、より雰囲気たっぷりのトーク画面にするのが流行っています。

あわせて読みたい

300万種以上のLINEスタンプが3ヶ月無料で使い放題に! LINE Pay決済で料金1ヶ月分還元も
LINE

LINE Corporation

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

『LINE』のトーク画面で桜が舞う

3月19日現在、iPhone/Androidの『LINE』アプリでトーク画面を開くと、背景に桜が舞う演出が確認できます。これは2015年頃から毎年3月後半~4月頃に行われている演出で、毎年の恒例行事になりつつあります。

自分好みの背景に変えるのがおすすめ!

Twitterではトーク画面の背景を、桜に関連するアニメ作品やイラスト、写真などに変更することでより雰囲気たっぷりのトーク画面にするのが流行中です。

トーク画面の背景の変更方法は、以下を参考にしてみてください。

トーク画面の背景の変更方法

1.トークルーム画面の右上「v」をタップ

2.「設定」をタップ

3.「背景デザイン」をタップ

4.「写真を選択」をタップ

「写真を選択」をタップするとスマホに保存された画像が表示されるので、好きな画像を選択すれば、背景に適用されます。

桜に合う背景を設定すると、以下の動画のように舞う桜と背景に一体感が出て、雰囲気のあるトーク画面になりますよ。

▲桜の写真と合わせれば幻想的な雰囲気に。

▲青空に桜が舞い春を感じる。

いろいろな背景で試してみよう!

静止画の背景に動きのある桜の花びらが舞い、とても不思議な感覚のトーク画面が楽しめます。個人的なには実写よりイラスト系の方が相性が良いと思いますが、自分好みの背景をいろいろ試してみると面白いですよ。

LINE

LINE Corporation

4.45

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

新型コロナウイルスの正しい情報をキャッチ 厚生労働省公式のLINEアカウントが開設
LINEの通知が来ない、鳴らないときの15の原因と対処法【2020版】