• TOP
  • LINE
  • 『LINE』画像(写真)の保存・送信方法 注意点や送信取消のやり方など

『LINE(ライン)』は友人同士のやり取りではもはや必須のツールとなりました。しかし画像には保存期間が設けられていたり、送れる画像の容量に制限があることを知っているでしょうか。

本記事ではLINEの保存・送信方法について徹底解説。保存先のフォルダ指定方法から送信時の取り消し、LINE上の画像加工までこれだけ抑えておけば間違いナシです。

LINE

LINE Corporation

4.46

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

LINE上の画像を保存する

画像保存は相手に通知されない

LINEで送られた画像は、保存したら相手にわかるのか。結論から言えば、相手が送った画像を保存したとしても相手のLINEに通知が行くことはありません。

グループLINEにいる、ちょっと気になるあの子の貼る画像を収集しても大丈夫です。LINEに送られてきた画像は、(容量の許す限り)バンバン保存しちゃいましょう。

保存方法

保存方法そのものはAndroid、iPhone共通です。今回はiPhoneでやっていきます。

1.ダウンロードしたい画像をタップ

トーク上の画像は、送られてきたものだけでなく自分で送った画像も保存可能です。

画像選択

2.拡大画面に写ったら、右下の↓アイコンをタップで画像保存完了

画像を保存

複数の画像をまとめて保存する場合

1.トーク画面右上の[≡]をタップ

[≡]

2.[写真・動画]をタップ

写真・動画

3.画面右上の[選択]をタップ

選択

4.ダウンロードしたい画像の右上にある○をタップし、右下の↓アイコンタップで保存

[選択]を押すと画像の右上に○が出現するので、欲しい画像の○をタップしていきましょう。

その後右下のダウンロードボタンを押せば一括保存ができるので、活用してみてください。

選択して保存

自動保存設定のやり方(Android版のみ)

iPhoneでは現在、画像を自動ダウンロードする機能がなくなっているようです。Android版では可能なので、その手順を解説します。

1.ホーム画面で画面右上の歯車をタップ

設定

2.[写真と動画]をタップ

画面を下にスクロールしていくと見つかります。

写真と動画

3.「写真を自動ダウンロード」の項目にチェックを入れて完了

これで画像の自動保存設定は完了です。

チェックを入れる

画像保存時の注意点

トーク上に送信された画像には、保存期間がある

LINEにメッセージで送られた画像は、保存期間が定められています。この期間が過ぎてしまうと画像が表示されなくなり、保存できなくなってしまうので注意しましょう。

LINE公式では保存期間がいつまでなのかは明言されておらず、人によっては1ヶ月で見られなくなってしまうという報告もあります。

画像は早めにきちんと保存しておくか、LINE上にある「Keep」に保存しておくようにしましょう。

容量の大きい画像保存、自動保存設定はデータ通信量に注意

画像を保存し続けている間はデータ通信量がかかってしまいます。

Wi-Fiを繋いでいる環境であれば気になることはありませんが、外出中の画像自動保存などは気がつくとデータ通信量がすごいことになっていることも。

自動保存の設定をする場合には、必ずデータ通信量を確認しましょう。

保存した画像の確認方法

画像の保存先はiPhoneとAndroidで異なります。また場所は原則固定です。

iPhone

1.「写真」をタップします。

写真

2.左下の[写真]をタップしてスクロール

新しい画像ほど下にあるので、一番下までスクロールしていきましょう。

ほどなくしてダウンロードした画像が見つけられるはずです。

発見

Android

今回は『Google フォト』が入っているスマホで確認しています。『Google Play』が使える端末であれば大抵入っています。

1.[フォト]をタップ

Google フォト

2.左下の[フォト]をタップしてスクロール

新しい画像ほど上に表示されるので、上の方へスクロールしていけば保存した画像が見つかるはずです。

フォト

LINEで画像を送信する

送信方法

送信方法はiPhoneとAndroidであまり大きな差はないので、今回はiPhoneを使用して説明していきます。

1.左下の四角いアイコンをタップ

画像アイコン

2.送りたい画像の右上にある○をタップ

画像は新しく保存されたものから上に表示されます。

○をタップすると「1」という番号が表示され、画像が暗くなります。これで送信の準備は完了です。

送りたい画像の右上をタップ

画像が探しづらい時は、右下の■が9つ並んでいるボタンをタップすることで拡大できます。

画面の最大化

拡大画面にした場合、送信するボタンが右下に来るので注意してください。

拡大画面

▲拡大画面では上部に分類分けのボタンもあり写真が探しやすい。

(複数枚送りたい場合)

送りたい画像の右上の○を続けて押しましょう。

最大で50枚まで送ることが可能です。

複数選択

3.画面中央の右端にある三角形のアイコンをタップして送信

画像の送信

送信前に[ORIGINAL]をタップして送信することで、圧縮されていない高い画質で送ることができます。

ただしその分保存には時間がかかるので注意です。

ORIGINAL

トーク上に送信した画像が現れれば送信完了です。

送信完了

LINE上での画像加工方法

LINEでは画像を送信する直前で加工や編集などができるので、その手順を紹介します。

こちらも一部の編集機能を除いてAndroidとiPhoneで差はないため、iPhoneで解説していきます。

1.左下の四角いアイコンをタップ

写真アイコン

2.写真をタップ

右上の○ではなく、写真自体をタップしてください。

画像の編集

きちんとタップできていれば、画像編集画面へ移ります。

画像加工画面

LINEの画像編集では、以下の機能を利用することができます。

・画像のトリミング

・画像の回転

・スタンプを押す

・テキストの入力

・落書き

・モザイク加工(iPhoneのみ)

・フィルターをかける

3.左下の○をタップし、右下の三角形のボタンをタップして送信

編集が終わったら、○をタップして送信することで加工してすぐに送信することが可能です。

送信

トラブル時の画像の送信取消・削除方法

「送信取消」は送った画像を取り消すことで、送信側・受信側の両方でその画像が消えます。また送信取消は送信してから24時間以内にしかおこなえません。

一方で削除は送信側のLINEから画像を消すことです。削除の場合には、受信側のLINEにはデータが残るので注意しましょう。削除には期間が設けられていないので、いつでもできます。

やり方はどちらもiPhoneとAndroidで大きな違いはなく、トーク上の画像を長押するだけで操作できます。

送信取消・削除

▲トーク上の画像を長押しして表示されるメニュー。ここからの操作で送信取消や削除は簡単にできる。

画像の送信取消のやり方

トークの取り消しと同じ方法でできます。

詳しい手順はコチラ

LINE 送信メッセージの取り消し方 通知でバレる? 復元方法や削除との違いは?

画像削除のやり方

トークの削除と同じ方法でできます。

詳しい手順はこちら

LINEトークの削除方法まとめ メッセージやアルバム、ノートなど

送信時の注意点

オリジナルで送れる制限は20MB以下まで

送りたい画像をそのまま送れるのは20MBまでです。それ以上のデータになってしまうと、圧縮データとなり画質が劣化します。

とはいえiPhoneの写真一枚の平均データサイズは1.5M~2M程度なので、あまり気にすることはないと思います。

大量のレイヤーや無茶苦茶な画像サイズを使ったイラストなどのデータを送る場合には注意しましょう。

送信取消された画像は、相手も見られなくなる

トーク上の画像送信を取り消した場合、LINE上ではお互いにその画像を確認できなくなってしまうので注意しましょう。

削除された画像はLINE上では復元不可能

相手の送った画像をLINEからうっかり削除してしまった場合、送り直してもらわない限りはLINE上で復元することはできません。

『LINE』で楽しい思い出を共有しよう

今回は特定の相手との画像の保存・送信方法を解説しましたが、グループでのやり取りでも手順はほぼ変わりません。

『LINE』で旅行グループなどの楽しい思い出を共有して、一生の思い出を残していきましょう。

こちらの記事もおすすめ

LINEで写真を高画質で送信する方法・オリジナルサイズでDLするやり方
【2020年版】LINEの裏技・小ワザ52個 知ってると便利な使い方まとめ
LINE

LINE Corporation

4.46

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG