• TOP
  • LINE
  • 『LINE』グループの削除(解散)方法 メンバー全員を退会させて自分も退会

『LINE(ライン)』の「グループ」では複数のメンバーとやりとりできます。ですが一方で、もう長いこと使っていないグループを削除(解散)したいと思ったことはないでしょうか?

実は『LINE』には一発でグループを削除する機能はなく、グループメンバー全員を「退会」させて、自分も「退会」するという少々変則的な手順を踏む必要があります。

またグループを削除すると、トーク上の画像が保存できなくなるなどの注意点もあります。本記事で円滑なグループ削除方法を覚えましょう。

「グループの削除(解散)」機能はないため、全員「退会」で代用

先述の通り、『LINE』にはグループを削除(解散)する機能はありません。そのためグループメンバー全員が「退会」して、トークを空室にすることで、実質的な削除を行います。

なお退会は自主的に退会する方法と、ユーザーを指定して強制的に退会する方法があります。

グループを削除する際は、部屋主がトーク上でグループの削除を告知する→全員の承諾を得たら部屋主が自分以外全員を退室させる→最後に部屋主が退室する。

という方法が一般的です。

グループを「退会する/される」とどうなる?

メンバーの誰かがグループを「退会」した(された)場合、その旨のメッセージがトーク上に表示されます。

誰かが退会したトーク画面

▲「◯◯が△△をグループから削除しました。」といったシステムメッセージが表示される。

また誰かから退会されたか、自分から退会したかによってその後の画面が変わります。

誰かから退会された場合

誰かから退会された場合、それまでのトーク履歴は見られますが、新たなメッセージの受信/送信、トーク内の画像・動画の保存、アルバムやノートの閲覧はできなくなります。

誰かから退会された場合のトーク画面

▲誰かから退会された場合はトークルームに「トーク相手がいません。」と表示され、メッセージの送信ができなくなる。

自分から退会した場合

自分から退会した場合は、トーク選択画面にグループが無くなるため、アクセスそのものが不可能になります。そのため誰かから退会された場合の制限に加え、トーク履歴の確認もできなくなります。

自分から退会した場合の画面

▲自分から退会するとトーク一覧からグループが消えるため、トーク画面の表示ができなくなる。

【注意点】「グループの削除」と「トークの削除」は別物

「トーク」一覧画面でも「削除」の操作ができますが、これはトークルーム内のメッセージ履歴を削除するだけで、「グループの削除」とはまったくの別物です。

「トーク」画面から「削除」を行っても、引き続きメッセージは届きます。

「トークの削除」画面

▲トーク一覧画面でトークを長押し(※)すると「削除」の項目が出るが、これは別物。

※Androidの場合。iPhoneだとトークを左にスライド操作

「トーク削除」後にメッセージが届いたトーク画面

▲この方法ではメッセージ履歴が削除されるだけなので、誰かがメッセージを送ると普通に表示される。

「トークの削除」について詳しくはこちら

『LINE』トークの削除・復元方法 相手にバレる? 送信取消との違いに注意

グループの削除手順

では実際のグループ削除手順を確認していきましょう。以下の手順を踏めば、他のメンバーとのトラブルもなく、スムーズに削除が完了します。

メンバー全員にグループ削除の旨を伝える

必須ではありませんが、あらかじめメンバーに削除の旨を伝えておく事で、グループ削除がスムーズに進みます。このときノートやアルバム、画像保存ができなくなる事を同時に伝え、保存を促しておくとおすすめです。

グループ削除を伝えるメッセージを投稿したトーク画面

▲グループ削除の前に、削除の旨をアナウンスしてから本格的な削除作業へ。

自分以外のメンバー全員を退会させる

メンバーの了解を得たら、メンバー全員の退会作業に入りましょう。手順は以下の通りです。iPhoneとAndroidで流れは同じ。本記事ではAndroid(Google Pixel 3)で解説します。

1.トーク画面右上の[三本線(≡)のボタン]をタップ

右上の≡のボタンをタップ

2.[メンバー]をタップ

[メンバー]をタップ

3.画面右上の[編集]をタップ

[編集]をタップ

4.メンバーの名前右側の[削除]をタップ

[削除]をタップ

5.[はい]をタップ

これでメンバーが削除(退会)されます。

[はい]をタップ

▲「◯◯をグループから削除しますか?」のメッセージが出たら[はい]をタップ。

メンバーが退会したトーク画面

▲トーク画面にメンバーが削除(退会)された旨のメッセージが表示される。

6.4~5の操作をメンバー全員分行う

メンバー編集画面に「表示するメンバーがいません」と表示されるまで、メンバーの削除(退会)を行いましょう。招待中のアカウントも忘れずに削除してください。

メンバーを全員退会させた状態のメンバー編集画面

7.メンバーの退会完了

これでグループに自分以外は誰もいない状態になりました。

メンバーが自分ひとりの時のトーク画面

最後に自分が退会する

メンバーが自分だけになったら、最後に自分が退会。これで「グループの削除(解散)」は完了です。

1.トーク画面右上の[三本線のボタン(≡)]をタップ

[≡]をタップ

2.[退会]をタップ

[退会]をタップ

3.[はい]をタップすると退会(=グループ削除)完了

[はい]をタップ

円滑なグループ削除のため、予告や画像保存の呼びかけを忘れずに

メンバー全員が「退会」すればグループは実質的に削除となります。ただしグループ削除後は画像の保存やノート・アルバムの閲覧ができなくなるのは要注意。いきなりグループを削除するとメンバーが困ってしまうかもしれません。

そのためあらかじめグループ削除の予告を行う事、必要な画像の保存の呼びかけは重要です。それさえ気をつければ、グループの削除は円滑に完了します。

こちらの記事もおすすめ

LINEでYouTubeを「みんなで見る」方法 グループや2人で視聴可能
LINE「メンション(@名前)」とは? 使い方やリプライ機能との違いについて
LINE

LINE Corporation

4.46

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG