• TOP
  • LINEの使い方
  • 『LINE』トーク・メッセージの削除方法 相手にバレるか? 復元方法も網羅

『LINE(ライン)』で友だちが多くなると、トークルームやメッセージがいっぱいになります。そんな時、不要なものは削除していいのか、削除して相手にバレると気まずいな、など悩むこともあるでしょう。

LINEでは複数の削除方法があり、方法により相手にバレるかどうかが異なります。特に「送信取消」との違いには要注意。

本記事ではトークとメッセージの「削除」方法、「削除」と「送信取消」の違い、復元方法など詳しく解説します。

「トーク」(トークルーム)と 「メッセージ」の違い

「トーク」と「メッセージ」は混同されがちなので、先に区別しておきましょう。

「トーク」とは別名「トークルーム」とも呼ばれ、いわば「会話をやり取りする場所」を指します。その「トーク」の中で交わされるテキストや画像が「メッセージ」です。

『LINE』トークルーム内の画像

▲相手とやり取りする場所が「トーク」で、「トーク」内で交わされるテキストや画像が「メッセージ」。

「トーク」と「メッセージ」は別々に削除可能。復元も可

『LINE』ではトーク(トークルーム)ごと削除する方法トーク内のメッセージのみ削除する方法、両方が用意されています。

また全トークの一括削除や、削除したトーク・メッセージの復元も可能。それぞれのやり方を解説するので、自身の状況に合わせて適したものを選んでください。

トークルームの削除方法はこちら
メッセージの削除方法はこちら
全トークルームの一括削除方法はこちら
トーク・メッセージの復元方法はこちら

「トークルーム」の削除方法【iPhone/Android/PC】

「トークルーム」を丸ごと削除する方法です。やり方のほか、トークルームを削除するとどうなるか、についても解説します。

トークを削除しても相手にバレない

トークを削除すると、自分の『LINE』のトーク一覧画面からトークルームが消えて、同時にメッセージ履歴が削除されます。

『LINE』トーク削除前と削除後の比較

▲トークを「削除」すると、トーク一覧画面からトークルームが削除される。

トークを「削除」した場合、影響があるのは自分の『LINE』だけです。相手の『LINE』には影響はなく、「削除」の情報が通知されることもありません。また「削除」後に相手から新たにメッセージが届いた場合、きちんと自分の『LINE』に表示されます。

ただし「削除」以前のメッセージは、事前にバックアップを取って「復元」しない限り戻らないため注意が必要です。

『LINE』削除後にメッセージが届いた場合

▲「削除」後にメッセージが届いた場合は、ちゃんと表示される。「削除」前のメッセージを見たい場合は、復元をする必要あり。

iPhoneでのやり方

1.削除したいトーク(トークルーム)を左スワイプ

削除したいトークを左スワイプ

2.表示されたボタンの中から[削除]をタップ

[削除]をタップ

3.メッセージウィンドウ内の[削除]をタップすると、トークの削除完了

メッセージが表示されたら[削除]をタップ

Androidでのやり方

1.削除したいトーク(トークルーム)を長押し

削除したいトークを長押し

2.[削除]をタップ

[削除]をタップ

3.[はい]をタップ

[はい]をタップ

4.削除完了

削除完了

PCでのやり方

1.削除したいトークを右クリックし、[トーク]を削除をクリック

削除したいトークを右クリックし、[トーク]を削除をクリック

2.[OK]をクリックすると、トークの削除完了

[OK]をクリック

「トークメッセージ」の削除方法【iPhone/Android/PC】

次に「メッセージ」の削除方法の解説です。メッセージは「削除」か「送信取り消し」ができ、本記事では「削除」について解説します。

メッセージでは「削除」と「送信取消」の2種類の削除方法がある

メッセージでは「削除」「送信取消」の2種類の消し方があります。名称は似ていますが、相手からの見え方、復元の可/不可で明確な違いがあるので、よく覚えておく必要があります。

[削除]と[送信取消]の場所

▲同じメニュー内に表示される「削除」と「送信取消」。似たような機能でも、実際は大きく異なるので注意。

「削除」:自分の『LINE』にだけ影響がある。相手にバレない。復元可

「削除」をした場合、メッセージが見えなくなるのは自分のスマホだけで、相手のスマホにはメッセージは残ったままです。

相手のトーク画面には影響はなく、バレることもありません。また「削除」の場合はメッセージの復元が可能です。本記事ではこちらのやり方を解説します。

メッセージの削除をする前と後の比較画面

▲「削除」をすると、”自分のスマホのみ”メッセージが削除される。

「送信取消」:互いの『LINE』に影響がある。相手にバレる。復元不可

「送信取消」の場合は、自分と相手、両方の『LINE』でメッセージが見られなくなります。その代わり、お互いの(グループトーク、複数人トークであればメンバー全員の)画面に「メッセージの送信を取り消しました」のシステムメッセージが表示されます。

「送信取消」をする前と後の比較画像

▲「送信取消」をすると、”お互いのスマホに”取り消しのシステムメッセージが表示される。

「メッセージの送信を取り消しました」のメッセージの拡大図。

▲「メッセージの送信を取り消しました」の拡大図。

そのため「何か理由があってメッセージを消したんだな」という事情は相手に悟られます。また元のメッセージの復元が不可能という点も、「削除」と異なります。

なお「送信取消」ができるのは、メッセージ送信後24時間以内限定です。

「送信取消」の詳細はこちら

LINE 送信メッセージの取り消し方 通知でバレる? 復元方法や削除との違いは?

iPhone/Androidでのやり方

メッセージの削除の場合、iPhoneとAndroidで手順は変わりません。本記事ではAndroidで説明します。

1.削除したいメッセージを長押し

削除したいメッセージを長押し

2.[削除]をタップ

「送信取消」をしたい場合はここで[送信取消]をタップしてください。以後の操作方法も「削除」とほとんど同じです。

[削除]をタップ

3.画面下部に表示された[削除]をタップ

この時削除したいメッセージの複数選択ができます。

画面下部の[削除]をタップ

4.「選択したメッセージは~」と表示されたら[削除]をタップ

[削除]をタップ

5.メッセージの削除完了

削除完了

PCでのやり方

1.削除したいメッセージを右クリック→[削除]を左クリック

「送信取消」をしたい場合は、ここで[送信取消]をクリックしてください。

削除したいメッセージを右クリック→[削除]を左クリック

2.メッセージの削除完了

メッセージの削除完了

「全トークルーム」の一括削除方法【iPhone/Android/PC】

全トークルーム(トーク履歴)を一括で削除する方法です。利用中のトークルームも丸ごと削除してしまうので注意が必要ですが、トーク画面を一新したい時に使う機会があります。

iPhoneでのやり方

1.ホーム画面の[歯車ボタン](設定)をタップ

ホーム画面の[歯車ボタン](設定)をタップ

2.[トーク]をタップ

[トーク]をタップ

3.[データの削除]をタップ

[データの削除]をタップ

4.[すべてのトーク履歴]をタップ

[すべてのトーク履歴]をタップ

5.[OK]をタップ

[OK]をタップ

6.[選択したデータを削除]をタップ

[選択したデータを削除]をタップ

7.[データを削除]で削除完了

[データを削除]をタップ

Androidでのやり方

1.ホーム画面の[歯車ボタン](設定)をタップ

ホーム画面の[歯車ボタン](設定)をタップ

2.[トーク]をタップ

[トーク]をタップ

3.[すべてのトーク履歴を削除]をタップ

[すべてのトーク履歴を削除]をタップ

4.[削除]をタップで全トークの削除完了

[削除]をタップで全トークの削除完了

PCでのやり方

1.トーク画面左下の[…](三点リーダ)→[設定]の順にクリック

トーク画面左下の[…](三点リーダ)→[設定]の順にクリック

2.[トーク]をクリック

[トーク]をクリック

3.「すべてのトーク履歴」内の[すべての端末]か[このPCのみ]をクリック

スマホのトーク履歴も丸ごと削除したい場合は[すべての端末]を、PC内だけ削除したい場合は[このPC]のみを選択してください。

「すべてのトーク履歴」内の[すべての端末]か[このPCのみ]をクリック

4.[削除]をクリックで全トークの削除完了

[削除]をクリック

削除したトーク・メッセージの復元方法【iPhone/Android】

スマホ版限定で条件付きではありますが、「削除」したトークやメッセージは復元可能です。前提をよく理解した上で、うまく利用しましょう。

【前提1】トーク履歴のバックアップが必須

トークの復元には、トーク履歴がバックアップされている事が絶対条件です。慎重に行きたい場合は、削除前にバックアップを取っておくのが安全です。

【前提2】「送信取消」したメッセージは復元不可

メッセージを「送信取消」した場合は、復元を行っても「メッセージの送信を取り消しました」のシステムメッセージが復元されるだけで、元のメッセージは戻りません。

「送信取消」は元のメッセージを「メッセージの送信を取り消しました」に置き換えるものと考えましょう。

【前提3】PC版はバックアップ・復元が不可

トーク履歴のバックアップや復元は、スマホ版のみの機能のため、PC版では利用できません。

その代わり完全再現はできませんが、トーク内容をテキスト形式でデータに残すことはできます。

PC版LINEのバックアップの詳細はこちら

PC版LINEでトーク履歴やアカウントのバックアップ・復元はできる?

バックアップ・復元手順

iOSならiCloudに、AndroidならGoogle ドライブにトーク履歴がバックアップ可能。あとは各OSごとに復元操作を行えば完了です。

ただiPhoneの場合は1点注意点があり、トーク履歴の復元のために『LINE』アプリを再インストールする必要があります。

iPhone、Androidごとのバックアップと復元方法を簡単にまとめたので、参考にしてください。

iPhoneでのやり方

1.『LINE』の設定画面からiCloudにトーク履歴をバックアップ

2.『LINE』アプリをアンインストール後、インストールし直す

3.初回起動時の設定中、トーク履歴の復元確認画面が表示されたら[トーク履歴を復元]をタップ

こちらも参考に

【iPhone】LINEトーク履歴のバックアップ・引き継ぎ方法 機種変更も安心

Androidでのやり方

1.『LINE』の設定→[トーク]→[トーク履歴のバックアップ・復元]の順にタップ

2.[Google ドライブにバックアップする]をタップ(バックアップ完了)

3.復元時は「トーク履歴のバックアップ・復元」内の[復元する]をタップ

こちらも参考に

【Android】LINEトーク履歴のバックアップ・復元 機種変更時に引き継ぐ方法

トークやメッセージの「削除」は気楽に実行しても大丈夫

トークやメッセージを「削除」しても相手には知られず、新たにメッセージが届けばきちんと表示されます。バックアップしておけば復元も可能なので、気楽に削除して問題ありません。

もしトークルームのメッセージを遮断したい場合は、「ブロック」や「退室」を利用しましょう。

こちらの記事もおすすめ

【最新版】LINEアカウント引き継ぎ 機種変更で失敗しないデータ移行【iPhone/Android】
LINE「メンション(@名前)」とは? 使い方やリプライ機能との違いについて
LINE

LINE Corporation

4.43

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG