TVで放送された番組のほか、オリジナル作品、独占配信が充実の動画配信サービス『Netflix(ネットフリックス)』。ぜひともテレビの大画面で視聴したいものですね。

『Netflix』をテレビで視聴する方法は公式にたくさん用意されています。方法をまとめて紹介しましょう。もしかしたらテレビで視聴する環境が既に整っているかも。それ以外でも、HDMI端子搭載のテレビとWi-Fi回線さえ揃っていれば、「Fire TV Stick」などを買えばOKです。

『Netflix』のテレビ視聴に必須のアイテムを確認

まずは『Netflix』をテレビで視聴するのに最低限必要なものをチェックしましょう。必要なものはインターネット環境(Wi-Fi推奨)と、HDMI端子付きのテレビ。これさえ揃っていれば、大きな出費はなく『Netflix』をテレビで視聴できます。

インターネット環境。Wi-Fiが理想

Fire TV Stickのネットワーク接続画面

▲Fire TV Stickなど多くのデバイスでWi-Fiが必要になる。

テレビで視聴するには、別途インターネット環境がまず必須です。スマホのテザリングを利用する方法もありますが、データ通信量がかさむためあまり現実的ではありません。

Wi-Fi(無線通信)があるとなお理想的。有線でも視聴できるデバイスはありますが、Wi-Fiならほぼすべての方法を網羅できます。

テレビでの視聴を別にしても、Wi-Fiがあると通信量を気にせず動画を視聴できるので、ぜひ導入したいところです。

HDMI端子のあるテレビorPCモニター

テレビのHDMI端子の写真

▲台形のような形の端子がHDMI端子。

デバイスを使う場合、テレビと端末をHDMIケーブルで繋いで視聴します。HDMIは2010年頃から広く普及しているため、よほど古いテレビでもない限りHDMI端子が付いていると思いますが、念の為確認しておきましょう。

HDMI端子はテレビの裏側や側面にあります。もし無い場合は、新たにテレビを買う以外にも、PCモニターで安く済ませる手もあります。

【Amazon.co.jp 限定】LG ゲーミング モニター ディスプレイ 27UL500-W 27インチ/4K/HDR(標準輝度:300cd/㎡)/IPS非光沢/HDMI×2、DisplayPort/FreeSync/ブルーライト低減

➜ Amazonで見る

所持中のテレビ等をチェック。既に視聴環境が整っているかも

テレビやブルーレイレコーダーの中には、『Netflix』に対応している機種もあります。既にこれらの機器を持っていれば、新しくデバイスを買う必要なく、すぐにテレビで視聴できます。

スマートテレビで視聴する

「Netflix」のボタンがあるリモコン(Netflix公式サイト出典)

出典:Netflix推奨テレビ | 高品質のNetflix視聴体験を提供

スマートテレビ(インターネット接続機能を持つテレビ)なら、Netflixを視聴できる可能性は高いです。

一番簡単な見分け方は、リモコンに「Netflixのボタン」があるかどうか。ボタンを押せばすぐにテレビでか『Netflix』が起動します。リモコンにボタンがなくても、テレビのメニュー画面の中に『Netflix』があるかもしれません。

なお『Netflix』公式の推奨テレビは以下の通りです。

2020年Netflix推奨テレビ

●Panasonic VIERAテレビ
・HZ2000
・HZ1800
・HZ1000
・HX950
・HX900
・HX850
・HX750

Sony BRAVIAtテレビ
・X8000H
・X8500H
・X8550H
・A8H
・A9S
・X9500H
・Z9H

ブルーレイプレーヤーで視聴する

ソニー ブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー コンパクト スタンダードモデル BDP-S1500

出典:Amazon | ソニー ブルーレイプレーヤー/DVDプレーヤー コンパクト スタンダードモデル BDP-S1500

『Netflix』が観られるブルーレイレコーダーもあります。特にSonyとPanasonicのブルーレイレコーダーは広く対応しているので、一度チェックしてみましょう。

PS4などのゲーム機で観る

PS StoreからNetflixのアプリをダウンロード

PlayStation 4、Xbox One、一世代前ですがPlayStation 3、Xbox 360、Wii UがNetflixに対応しています。視聴方法は簡単。「PS Store」、「Nintendo eショップ」などの各種オンラインストアから、『Netflix』のアプリ(無料)をダウンロードしてログインするだけです。

PC(パソコン)をテレビに繋いで視聴する

PCの画面をモニターに映した様子

テレビとPCをHDMIケーブルで繋げば、テレビにPCの画面を映し出せます。あとはPCのブラウザで『Netflix』を開けば準備完了。

新たに買い足す必要があるものはHDMIケーブルだけ。ノートPCならより手軽に接続できるほか、インターネットの有線接続を使いやすい点もメリットです。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス)

➜ Amazonで見る

新しくデバイスを買う場合の視聴方法

ここからは新たにデバイスを買い足す時の視聴方法です。最もおすすめのデバイスは「Fire TV Stick」。ほか「Chromecast」や「Apple TV」も対応しているので、違いを確認していきましょう。

「Fire TV Stick」で視聴する【おすすめ】

Fire TV Stick

Amazonの販売しているメディアストリーミング端末で、『Netflix』のほか、『Amazonプライム・ビデオ』、『Hulu』、『U-NEXT』など主要な動画配信サービスをテレビで視聴できます。値段は通常版で4,980円、4K対応版で6,980円とお手頃。

セットアップ方法、操作方法も簡単。強いて欠点を挙げるなら、後述の「Chromecast」や「Apple TV」と比べミラーリング(スマホの画面をテレビに映す機能)が弱いこと。ですが動画視聴をメインにするなら全く問題なし。新たにデバイスを買うならもっともおすすめの方法です。

Fire TV StickでNetflixをダウンロード

▲Fire TV StickでNetflixのアプリをダウンロードすれば、すぐ視聴可能に。

詳しい利用方法は公式のヘルプセンターを参考に

Amazon Fire TVデバイスでの利用方法

詳しくはこちら

【2020版】Fire TV Stickの使い方 4Kと第3世代の比較、初期設定など徹底解説

「Google Chromecast」で視聴する

Google Chromecast

出典:Amazon.co.jp:Google Chromecast 正規品 第三世代 2K対応 チャコール GA00439-JP

Google製のメディアストリーミング端末。値段は通常版で5,073円、4K対応のUltraで9,900円と「Fire TV Stick」に比べると高価。またリモコンがなくスマホやタブレットで操作するため、単体では使えません。

その他機能面の特徴として、Android機種とのミラーリングに強い、Google Homeと連携できるという点が挙げられます。Googleのデバイスを多く所有している人ほど、利用価値のあるデバイスと言えます。

詳しい利用方法は公式のヘルプセンターを参考に

ChromecastでNetflixを視聴する方法

「Apple TV」で視聴する

Apple TV(32GB)

出典:Apple TV HD (32GB)

Appleのメディアストリーミング端末。値段は通常版で16.668円、4K対応版で20,890円と「Fire TV Stick」や「Google Chromecast」と比べてかなり高額。『Netflix』を観る機能に絞れば、やはり「Fire TV Stick」の方がお手軽です。

Apple TVの長所としては、iPhone、Mac、iTunes、HomePodなどApple製品との親和性が高いこと。Appleのヘビーユーザーが使ってこそ、性能を実感できるデバイスです。

詳しい利用方法は公式のヘルプセンターを参考に

Apple TVでのNetflixの利用方法

アダプタでスマホをテレビに繋いで視聴する(iPhone)

Apple Lightning

出典:Amazon.co.jp:Apple Lightning - Digital AVアダプタ

「Apple Lightning - Digital AVアダプタ」を使ってスマホとテレビを繋ぐと、スマホの画面がテレビに映し出されます。セットアップ不要、インターネット回線の用意不要ですぐに『Netflix』を視聴できるのは強み。

ただし価格が5,778円と「Fire TV Stick」より高価なこと、最大画質がHD画質のため4K動画が観られないこと、モバイルデータ通信を使うと通信量を消費するなどデメリットが多め。

『Netflix』以外でもスマホをテレビに映す予定があるなら、購入の余地はあります。

Apple Lightning - Digital AVアダプタ

➜ Amazonで見る

Netflixをテレビで視聴する際の注意点

料金プランにより同時視聴台数と最高画質が異なる

『Netflix』にはベーシック、スタンダード、プレミアムの3つのプランが用意されており、それぞれで料金、画質、同時視聴できるデバイス数が異なります。違いは以下の通り。

プラン 料金(税抜) 画質 同時視聴できる
デバイス数
ベーシック 800円 SD(標準) 1台
スタンダード 1,200円 HD(高画質) 2台
プレミアム 1,800円 UHD 4K
(超高画質)
4台

スマートテレビやFire TV Stickもデバイス数に含まれるため、家族と一緒に利用したい場合などはスタンダードかプレミアムに加入する必要があります。また動画を4K画質で観られるのはプレミアムだけです。

プランを超える台数で動画を再生した時の警告画面。

▲プランの最大数を超える端末で動画を再生した時の警告画面。

4K動画を観るには、デバイス、テレビ(モニター)も「4K対応」の必要あり

料金プランをプレミアムにしただけでは4K動画を観られません。ほかにも4K対応デバイス(Fire TV Stick 4Kなど)と、4K対応のテレビorPCモニターが必要です。ほか25Mbps以上の安定したインターネット接続も必要。25Mbpsは一般的なポケットWi-Fi程度の速度です。

詳しくは下記リンクの公式ヘルプセンターを参考にしてください。

UHD 4KでNetflixをストリーミングする方法
「Netflix」3つの料金プランの違いは? プラン変更方法、料金発生日も解説

『Netflix』が推奨するデバイス以外では使えない可能性あり

「Fire TV Stick」、「Chromecast」、「Apple TV」など上記に挙げたデバイスはほとんど『Netflix』のヘルプセンターで視聴方法が解説されており、公式推奨デバイスであると言えます。

唯一「Apple Lightning - Digital AVアダプタ」は名称こそ出ていませんが、「モバイルデバイスを使って、テレビでNetflixを視聴するには、どうしたらよいですか?」の中に「外部ケーブルを使用した接続」があり、Apple純正の「Apple Lightning - Digital AVアダプタ」を使うのが確実でしょう。

ほかにも安価なデバイスはありますが、動作が不安定になる、アップデートで使えなくなるといったリスクがあります。安定した環境で確実に観たいなら、公式で紹介されているデバイスを使うのが安全です。

『Netflix』がフリーズするなどの不具合時の対処法

公式のヘルプセンターに、機種ごとのトラブルシューティングが詳しく載っています。下記リンクを参考にしてください。

Netflixがフリーズする場合はこちら
デバイスがフリーズする場合はこちら

まずは自宅の環境を確認。デバイスを買うなら「Fire TV Stick」が確実

『Netflix』をテレビで見る手段はたくさんあります。まずは所持中のテレビが『Netflix』対応か、対応のゲーム機を持っているかなど、既に環境が整っていないか確認してみましょう。

新しくデバイスを買うなら、「Fire TV Stick」がおすすめです。競合デバイスよりも安く、セットアップ方法も簡単。

オリジナル作品が充実の『Netflix』を、ぜひ迫力の大画面で楽しんでください。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

➜ Amazonで見る

動画配信サービス別 テレビで観る方法解説

Amazonプライム・ビデオ / Hulu / YouTube / U-NEXT / ディズニープラス / DAZN / dTV / dアニメストア / FODプレミアム / Paravi / TVer / GYAO! / ABEMA

こちらの記事もおすすめ

おすすめ動画配信サービス11社比較 料金や作品数は? 映画やアニメが見放題【2020年】
『Netflix』絶対観るべきアニメおすすめ36選 オリジナル・独占作品が超充実!