家に居ながらオンラインでフェスやライブを楽しめるライブ動画配信サービスが増えています。

複数のカメラアングルを楽しむことができ、生でライブを観るよりも出演者との距離を近く感じるのは、動画配信サービスならでは。高画質・高音質での配信も多く、自宅でくつろぎながら快適に視聴できます。

この記事では、それぞれのライブ配信サービスの特徴を紹介します。自分の好きなアーティストがいつ配信ライブを開催しても困惑しないようにチェックしておきましょう。

CHECK!!
Amazonギフトカード訴求

Amazonでのお買い物は、Amazonチャージを使うのがおすすめ!

ワンクッション挟むだけで最大2.5%のAmazonポイントが還元されるので、ぜひ活用してみてください!

おうち時間を豊かにするライブ動画配信サービス

ライブ動画配信サービスには、大きく分けて2種類の形態があります。それば、定額見放題のサービスとチケット制のサービスです。

定額の見放題サービスとは

月々定額の利用料を支払うことで、サービス内で公開されているすべての動画が見放題になるサービスです。ライブ動画の配信を行っている主なサービスは以下の通りです。

月額料金(税込) 無料期間 解像度
dTV 550円 31日 HD(1,280×720)
4K(4,096×2160)
Hulu 1,026円 2週間 HD(1,280×720)
U-NEXT 2,189円 31日 HD(1,280×720)
Amazonプライム・ビデオ 500円 30日 HD(1,280×720)
Paravi 1,017円 2週間 HD(1,280×720)
ABEMAプレミアム 960円 2週間 フルHD(1920×1080)

チケット制の配信サービスとは

1公演ごとにチケットが発売される形式。チケット金額、アーカイブ配信の有無など、公演ごとに異なります。主なチケット制サービスは以下の通りです。

投げ銭 アプリ配信 コメント機能 アーカイブ配信 解像度
ABEMA PPV ONLINE LIVE 不明
ニコニコ生放送 HD(1,280×720)
SHOWROOMプレミアムライブ - HD(1,280×720)
LINE LIVE-VIEWING フルHD(1920×1080)
Streaming+ - - フルHD(1920×1080)
Thumva(サムバ) フルHD(1920×1080)
PIA LIVE STREAM - フルHD(1920×1080)
GYAO! - 公演による HD(1,280×720)
ZAIKO -
(3日間)
フルHD(1920×1080)
FanStream 公演による フルHD(1920×1080)
LIVEWIRE - 公演による フルHD(1920×1080)

見放題の音楽ライブ配信サービス

ここから、サービスの会員になると見放題になるライブ動画配信サービスを紹介します。

複数のライブが定額で見放題になるため、気になるライブをまとめて視聴できるのが利点です。

ただし、生配信ライブの場合は追加チケットが必要な場合もあります。

dTV

dtv

出典:dTV

利用料 月額550円
投げ銭 なし
スマホアプリへの配信 あり
解像度 HD(1,280×720)
4K(4,096×2160)
これまでに利用されたアーティスト BTS
EXILE ATSUSHI
倖田來未
など

料金体制はもちろん、楽しみ方もガラッと変わるので、双方の違いやサービスの種類を知っておきましょう。

NTTドコモが提供する定額動画配信サービス『dTV』。音楽のライブ配信・アーカイブ配信に加え、ドラマや映画も視聴できます。

一部のライブでは、360度パノラマの映像が楽しめるVR(バーチャルリアリティ)で視聴できる配信もあります。

どのアーティストのライブが配信されているかは、31日間の無料お試し期間でチェックできます。音楽以外のコンテンツを見たい人はぜひ登録してみてください。

『dTV』徹底ガイド 無料登録方法、メリット・デメリット、会員料金など

Hulu

Hulu

出典:Hulu

利用料 月額1,026円
投げ銭 なし
スマホアプリへの配信 あり
解像度 HD(1,280×720)
これまでに利用されたアーティスト 乃木坂46
福山雅治
など

海外ドラマや映画が見放題の『Hulu』。「Oasis」や「アリアナ・グランデ」など、海外アーティストのライブやドキュメンタリーが多いのが特徴です。洋楽好きには特にオススメです。

定額で視聴できるコンテンツでも十分楽しめますが、「Huluストア」でチケットを追加購入することで視聴できるライブ配信もあります。

Huluは完全無料で利用できる! 無料トライアルの仕組みを徹底解説

U-NEXT

U-NEXT

出典:U-NEXT

利用料 月額2,189円
投げ銭 なし
スマホアプリへの配信 あり
解像度 HD(1,280×720)
これまでに利用されたアーティスト あいみょん
三浦大知
BIGBANG
浜崎あゆみ
など

動画見放題、マンガ読み放題など、さまざまなコンテンツを定額で楽しめる『U-NEXT』。月額利用料は他サービスと比べて高いものの、圧倒的なコンテンツ量を誇ります。

人気アーティストのライブを多数独占配信しているなど、視聴できるライブが多いのが特徴です。

またユニークなのは、チケット制も兼ねているところです。チケット制の生配信ライブの場合、月額プランに加入せずにチケットの購入が可能。一方、月額会員は毎月もらえるポイントを利用してチケットを購入できます。

U-NEXTの「無料トライアル」とは? 完全無料ですべての機能が使い放題!

Amazonプライム・ビデオ

amazon プライムビデオ

出典:Amazon Prime Video

利用料 月額500円
投げ銭 なし
スマホアプリへの配信 あり
解像度 HD(1,280×720)
これまでに利用されたアーティスト ゆず
絢香
倖田來未
など

月額500円でAmazonのサービスを利用できるのが魅力の『Amazonプライム』。もちろん動画見放題サービス『Amazonプライム・ビデオ』の音楽ライブも充実しています。

日本だけでなく洋楽アーティストのライブも多く配信されているので、ジャンルや年齢問わず幅広い人が楽しめるサービスですね。

Amazonプライム・ビデオのキャンペーン・セール情報まとめ 【3月30日更新】

Paravi

Paravi

出典:Paravi

利用料 月額1,017円
投げ銭 なし
スマホアプリへの配信 あり
解像度 HD(1,280×720)
これまでに利用されたアーティスト 山崎まさよし
スガシカオ
スキマスイッチ
など

TBSやテレ東など、大手メディアが共同運営する『Paravi』。舞台やミュージカルの見放題コンテンツも配信されています。

また、BS-TBSの音楽番組「Sound inn "S"」が視聴できるというメリットがあります。毎回1組のアーティストを特集する30分ほどの番組で、契約していなければ決して観られません。

『Paravi』を2週間無料で登録する方法 料金、支払い方法、評判、期間中の解約など

チケット制の音楽ライブ配信サービス

ここからは、チケット制の音楽ライブ配信サービスを紹介していきます。ピンポイントで観たいライブがある場合に利用することになるでしょう。

ABEMA PPV ONLINE LIVE

ABEMA PPV

出典:ABEMA PPV ONLINE LIVE

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 あり
コメント機能 あり
解像度 不明
これまでに利用されたアーティスト Official髭男dism
Perfume
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
HYDE
など

ABEMAが提供する『ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマペイパービューオンラインライブ)』。音楽ライブ、イベント、スポーツ、ファッションショーなどをチケットを購入することで視聴できるサービスです。

ARや3DCGを駆使した演出、開演後も冒頭から視聴できる「追っかけ再生」など、さまざまな機能・効果でライブを楽しめます。

チケットはサービス内通過である「ABEMAコイン」を使って購入可能。投げ銭も同じくABEMAコインでおこなえます。

有料プラン「ABEMAプレミアム」もあり

月額960円の有料プラン、「ABEMAプレミアム」で、過去のライブを配信することもあります。ライブ以外にもいろんな動画コンテンツが配信されているので、ラインナップを見て好みに合う人は登録を検討するのもありでしょう。

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送

出典:ニコニコ生放送

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 あり
コメント機能 あり
解像度 HD(1,280×720)
これまでに利用されたアーティスト ゴールデンボンバー
BiSH
AKB
など

ライブ配信の元祖的な存在である『ニコニコ生放送』。アニメ・ゲーム・声優などサブカルチャー関連のライブ配信が多く、視聴者のコメントが画面上に流れる仕様でおなじみです。

コメントや投げ銭(ギフト)も充実しており、とにかくファン同士のコミュニケーションが取りやすいことが最大の特徴。積極的にコメントをしながらライブ配信を楽しみたい人にオススメです。

SHOWROOMプレミアムライブ

SHOWROOM プレミアムライブ

出典:SHOWROOM プレミアムライブラインナップ

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 あり
コメント機能 あり
解像度 HD(1,280×720)
これまでに利用されたアーティスト きゃりーぱみゅぱみゅ
HYDE
など

『SHOWROOMプレミアムライブ』は視聴者がアバターでライブに参加できるというユニークなサービスです。ライブによっては記念ファンアバターが使えるなど、「一体感」をオンラインでも感じやすいのが特徴です。

チケットの決済方法と購入できるタイミングがライブによって異なるため、配信ごとに都度チェックする必要があります。

LINE LIVE-VIEWING

LINE LIVE-VIEWING

出典:LINE LIVE-VIEWING

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 あり
コメント機能 あり
解像度 フルHD(1920×1080)
これまでに利用されたアーティスト サカナクション
コブクロ
渋谷すばる
など

チケットの発券、ライブ配信、投げ銭などの課金も全てLINEのアプリ内で完結するのが『LINE LIVE-VIEWING』。LINE LIVEのアカウントをつくればコメントやスタンプを送って応援することもできます。

ペンライトや、歓声の音声で視聴者がライブを盛り上げることができるのも面白いポイント。こういった機能のおかげで、まるでライブ会場にいるような非日常感を味わうことができます。

Streaming+

Streaming+

出典:Streaming+

投げ銭 なし
スマホアプリへの配信 なし
コメント機能 あり
解像度 フルHD(1920×1080)
これまでに利用されたアーティスト 日向坂46
LUNA SEA
Little Glee Monster
など

イープラスが運営するライブ動画配信サービス、『Streaming+』。月間500件以上のライブ配信をおこなった実績もある、チケット制ライブ配信の中心的サービスです。リアルのライブと同じ仕組みでチケットを購入できるという安心感も人気の理由のひとつです。

また、イープラスの物流と連携したグッズ付き視聴券も人気です。音楽ライブ以外にも、舞台、クラシック、イベント、トークショー、美術展など多彩なジャンルのコンテンツを配信予定です。

Thumva(サムバ)

Thumva

出典:Thumva

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 あり
コメント機能 あり
解像度 フルHD(1920×1080)
これまでに利用されたアーティスト [Alexandros]
Creepy Nuts
THE ALFEE
flumpool
など

256kbpsの高音質(サブスクなどはだいたい128〜192kbps)でライブを楽しめる『Thumva』。

ライブ中に友達とグループでビデオ通話できる「グループ視聴機能」など、家にいながら最大限に楽しむことを追求しています。

ライブの「生」感やクオリティを優先する人には嬉しいサービスです。

PIA LIVE STREAM

PIA LIVE STREAM

出典:PIA LIVE STREAM

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 なし
コメント機能 あり
解像度 フルHD(1920×1080)
これまでに利用されたアーティスト GLAY
東京事変
いきものがかり
など

チケット販売大手のぴあが運営する『PIA LIVE STREAMING』。ぴあが会場手配、撮影、チケット販売、プロモーション、配信までを一括でサポートしてくれるので、アーティスト側からするととても安心できる配信プラットフォームとなっています。結果として、メジャーなアーティストの配信が多いのが魅力です。

グッズの購入もできるなど、ファンには嬉しい機能もついています。

GYAO! MUSIC LIVE

GYAO!

出典:GYAO!

投げ銭 なし
スマホアプリへの配信 あり
コメント機能 あり
解像度 HD(1,280×720)
これまでに利用されたアーティスト サザンオールスターズ
ももいろクローバーZ
など

テレビドラマ、バラエティ、オリジナル番組、映画・音楽・アニメなどを配信している『GYAO! MUSIC LIVE!』。一部、音楽のライブ配信もおこなっています。

チケットの購入には「Yahoo!ウォレット」を利用するので、Tポイントをためることができます。

普段のテレビ番組見逃し配信でたくさんのユーザーがアクセスしても耐えうる強大なサーバーと技術力による、ライブ配信の安定性には定評があります。

ZAIKO

ZAIKO

出典:ZAIKO

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 なし
コメント機能 あり
解像度 フルHD(1920×1080)
これまでに利用されたアーティスト cero
星野源
THA BLUE HERB
など

『ZAIKO』は2020年3月開始とまだ若いサービスでありながら、メインストリームのど真ん中を走るライブ配信プラットフォーム。

チケットの価格はもちろん、アーカイブ期間や投げ銭、コメントの有無まで、ライブ設定を主催者側が自由に決められます。そのため、ライブによって視聴者の参加度合いもガラッと変わります。視聴者側の使い方が簡単というのも魅力です。

限定コンテンツ視聴や過去のライブのアーカイブ期間延長などができる定額サービス「ZAIKOアンコール(月額600円)」もあります。

FanStream

FanStream

出典:FanStream

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 あり
コメント機能 あり
解像度 フルHD(1920×1080)
これまでに利用されたアーティスト Official髭男dism
DISH//
amazarashi
など

自分自身をアバター化し、実際のライブ会場にいるかのような臨場感を味わえる『FanStream』。知人・友人だけで視聴できるVIPルーム機能、コメントや投げ銭機能も完備しており、アーティストとファン、ファン同士が密接に繋がれる仕様となっています。

ただライブを見るだけでなく、コミュニケーションの場としても活用したい人には嬉しいサービスですね。

LIVEWIRE

LIVEWIRE

出典:LIVEWIRE

投げ銭 あり
スマホアプリへの配信 なし
コメント機能 あり
解像度 フルHD(1920×1080)
これまでに利用されたアーティスト スピッツ
aiko
銀杏BOYS
くるり
など

これまで日本の音楽シーン、特にバンドシーンを支えてきたスペースシャワーが提供するオンラインライブハウス『LIVEWIRE』。

主にバンドのライブを配信しており、スペシャならではの企画やブッキングが目白押し。バンド好きはぜひチェックしておいてほしいサービスです。

こちらの記事もおすすめ

聴き放題! サブスク音楽配信サービス11社比較【2021版】 タイプ別おすすめ紹介
定額制音楽配信サービス9社 邦楽人気アーティスト50組の配信状況を調査&比較