• TOP
  • LINEの使い方
  • 「LINE(ライン)」で写真・画像が送れない原因と対処法【iPhone/Android】
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「LINE(ライン)」で友達に写真を送るとき、クルクル表示が出て画像が表示されない/選択できないなどのトラブルが起きることがあります。

写真が送れないのはスマホの故障ではないか不安になると思いますが、ほとんどの場合、アプリのバージョンアップや本体の設定で対処すればすぐに解決可能です。

この記事では、「LINE」で突然写真が送れなくなった時の対処法をiPhoneとAndroid、それぞれのケースでご説明します。

「Kindle Unlimited」が2ヶ月99円!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、2ヶ月99円で利用できるキャンペーンが実施中。通常は1ヶ月980円なので、2ヶ月で1,861円もお得になる大チャンス!!(表示される特別プランの金額が異なる場合があります)
ビジネス書・実用書・小説・マンガなど読み放題のジャンルは多岐にわたるのできっとあなたの読みたい本が見つかります!
「あなたへの特別プラン 2ヶ月99円キャンペーン」は公式サイトにて本キャンペーンが表示されたユーザーのみ利用できるので、まずは下のボタンからチェックしてみましょう!

キャンペーンの確認はこちらから

【更新情報】
・2023年12月4日:LINEで写真が送れないときに試してほしいことを追加しました

LINE

LINE Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

LINEで写真が送れないときに試したいこと

まずは「LINE(ライン)」で写真が送れない場合に試してほしいことを紹介していきます。

送れない原因はさまざまで、特定がなかなか難しいです。そのため、やりやすい対処法から順に試していくのがおすすめ。

以下の「チェックしたいことリスト」を上から順に確認してみてください。もちろん、原因に心当たりがある場合はそこから対処しても問題ありません。

LINEで写真が送れないときにチェックしたいこと

  • まずはアプリの再起動(やり方
  • スマホの再起動も試してみる(やり方
  • 通信環境が悪い(対処法
  • 設定で送れていない(対処法
  • LINEのバージョンが古い(対処法
  • LINE側の不具合(対処法
  • 画像のサイズが大きすぎる(対処法
  • LINEのアルバムを全部転送しようしている(対処法

対処法1:まずはLINEアプリを再起動する

LINEで急に写真が送れなくなったとき、もっとも簡単な対処法がアプリの再起動です。アプリに不具合が起きた場合、その多くは再起動すれば解決できます。

iPhoneの場合

  • STEP1

    LINEアプリを開いた状態で上にスワイプする(ホームボタンがないiPhoneの場合)

    iPhoneLINE再起動

    ホームボタンがあるiPhoneを使っている方は、ホームボタンを2回押しましょう。

  • STEP2

    起動中のアプリ一覧が表示されるので、LINEアプリをもう一度上にスワイプする

    iPhoneLINE再起動

    再度LINEアプリを立ち上げて、写真が送信できるか確認してみましょう。

Androidの場合

写真が送れないとき、Androidの場合は機種によって若干操作方法が異なりますが、大まかな流れは同じなので以下の手順を参考にしてください。

  • STEP1

    画面下部の四角マークをタップ

    AndroidLINE再起動

    画面下部に画像のマークが表示されない機種は、画面下部を上にゆっくりスワイプすると次の手順に進めます。

  • STEP2

    LINEアプリを上にスワイプして終了させる

    AndroidLINE再起動

    ゴミ箱マークが表示されている場合、タップすればアプリを終了させられます。再度LINEアプリを立ち上げて、写真が送信できるか確認してみましょう。

対処法2:スマホを再起動する

LINEアプリの再起動と同様に、スマホの再起動もエラーを解消するための対処法です。

LINE以外にもスマホの動きがおかしいときに、再起動すると解消されることがあるので覚えておきましょう。

iPhoneの場合

  • STEP1

    iPhoneの電源ボタンと音量ボタン(上下どちらか)を同時に長押しする

    iPhone再起動方法

  • STEP2

    「スライドで電源オフ」の部分を右にスワイプし、iPhoneの電源を切る

    iPhone再起動方法

  • STEP3

    iPhoneの電源ボタンを長押しし、iPhoneを起動させる

    iPhone再起動方法

    再起動が終わったら、LINEアプリで写真を送信してみましょう。

Androidの場合

  • STEP1

    電源ボタンを長押しする

    Android再起動方法

    電源ボタンの位置は機種によって異なります。

  • STEP2

    「再起動」をタップ

    Android再起動方法

    再起動が完了したら、LINEアプリから写真を送信してみましょう。

対処法3:機内モードやWi-Fiのオン/オフを切り替える

LINEで写真が送れないのは、通信環境が不通であることが原因の場合もあります。通信環境のオン/オフを切り替えてみましょう。

切り替えには「機内モード」を使うのが便利です。機内モードとはスマホの通信を遮断する機能のことです。一度オンにして再びオフに切り替えると、通信環境が正常になる場合があります。

今回は機内モードを例に挙げますが、ほかにもWi-Fiのオン/オフを切り替える方法も手軽です

iPhoneの場合

  • STEP1

    画面右上から下にスワイプする(iPhone X以降の機種の場合)

    iPhone機内モード設定方法

    iPhone 8より前の機種を使っている方は、画面の下から上にスワイプしてください。

  • STEP2

    飛行機のアイコンをタップする

    iPhone機内モード設定方法

    飛行機のアイコンがオレンジ色になると機内モードがオンになっている状態で、一切の通信ができなくなります。

  • STEP3

    飛行機のアイコンをもう一度タップする

    アイコンがグレーになったら機内モードがオフの状態です。通信状態が整ったら、LINEでの写真送信を試してみてください。

Androidの場合

Androidの場合、機種によって多少流れが異なります。しかし、大まかには同じような流れで設定可能です。

  • STEP1

    画面上から下にスワイプする

    Android機内モード設定方法

  • STEP2

    「機内モード」(飛行機のアイコン)をタップする

    Android機内モード設定方法

    アイコンの色が変わったら機内モードがオンになったサインです。通信がすべて途絶えます。

  • STEP3

    機内モードをオフにする

    Android機内モード設定方法

    色のついた飛行機のアイコンをタップするとグレーに変わり、機内モードがオフになります。通信状況が整ったら、LINEで写真送信を試みてください。

対処法4:LINEのプライバシー設定を変更する

LINEアプリやスマホの再起動をしてもLINEで写真が送れない場合、設定に問題がある可能性があります。

スマホには、アプリが写真や連絡先などにアクセスできる「プライバシー設定」の許可・拒否が可能です。このプライバシー設定の許可がされていないことがLINEで写真が送れない原因の可能性があります。

iPhoneの場合

  • STEP1

    「設定」アプリを開く

    LINEプライバシー設定

  • STEP2

    「LINE」をタップ

    LINEプライバシー設定

  • STEP3

    「写真」をタップする

    LINEプライバシー設定

  • STEP4

    「すべての写真」をタップする

    LINEプライバシー設定

「すべての写真」ではなく「選択した写真」にすると、事前に選択した写真だけしかLINEで送信できなくなります。送信前に毎回選ぶのは手間がかかるため、「すべての写真」にチェックを入れましょう。

またiOS 13以下のバージョンを使っている方は、この画面では「読み出し/書き込み」をタップします。お使いのiOSバージョンを確認する方法は以下の記事を参考にしてください。

iPhoneのiOSバージョンを確認する方法・最新版にアップデートする方法

設定画面を閉じて、LINEアプリから写真を送信してみましょう。

Androidの場合

Androidの場合、機種によって多少流れが異なります。しかし、大まかには同じような流れで設定可能です。

  • STEP1

    「設定」アプリを開く

    LINEプライバシー設定

  • STEP2

    「アプリ」もしくは「アプリと通知」をタップ

    LINEプライバシー設定

  • STEP3

    「LINE」をタップする

    LINEプライバシー設定

  • STEP4

    「権限」をタップする

    LINEプライバシー設定

  • STEP5

    「ストレージ」をタップする

    LINEプライバシー設定

  • STEP6

    「許可」をタップする

    LINEプライバシー設定

    完了したらLINEで写真の送信をしてみましょう。

対処法5:LINEアプリをアップデートする

LINEのアプリ自体が古いバージョンの場合、不具合で写真が送れない場合があります。そのときはLINEアプリのアップデートをしましょう。

iPhoneの場合

  • STEP1

    「App Store」アプリを開く

    LINEアップデート

  • STEP2

    右上のアイコンをタップ

    LINEアップデート

  • STEP3

    「LINE」の「アップデート」をタップする

    LINEアップデート

    この画面でLINEが見つからない場合は、すでに最新版のLINEアプリにアップデートされています。LINEから再度写真を送信してみてください。

Androidの場合

  • STEP1

    「Google Play」アプリを開く

    LINEアップデート

  • STEP2

    右上のアイコンをタップし、「アプリとデバイスの管理」を開く

    LINEアップデート

  • STEP3

    「アップデート利用可能」の「詳細を表示」をタップ

    LINEアップデート

  • STEP4

    「LINE」アプリの「更新」をタップする

    LINEアップデート

    アップデート不要だと一覧にLINEは表示されません。アップデートが終わったら、写真の送信を試みてください。

対処法6:LINE側の障害復旧を待つ

LINEアプリやサーバーで不具合が起きている場合にも、写真が送れないことがあります。

LINEの不具合については、LINEの公式X/Twitterをチェックしましょう。不具合が起きていると、このようなポスト/ツイートがされます。

LINE側で不具合が起きたときは、利用者側では対処できません。解消されるまで待ちましょう。

対処法7:写真サイズ・容量を変える

サイズや容量が原因で写真の送信が遅れている、固まっているという可能性もあります。

写真のデータが大きくても送信自体は可能です。しかし時間がかかることもあるので、その場合はLINEで送信する写真の画質を落としてみましょう。

画質を高画質から標準にすることで、写真のデータ容量が小さくなり、送信可能になる場合があります。

  • STEP1

    LINEアプリホーム画面の歯車マークをタップ

    LINE写真の画質を下げる

  • STEP2

    「写真と動画」をタップ

    LINE写真の画質を下げる

  • STEP3

    「送信する写真の画質」をタップする

    LINE写真の画質を下げる

  • STEP4

    「標準」をタップする

    LINE写真の画質を下げる

LINEのアルバムごと写真を転送することはできない

LINEのアルバムごと写真を転送することはできませんが、アルバム内の写真は最大20枚まで転送が可能です。

詳しくは「アルバム内の写真を転送する方法は?」を参照してください。

まとめ

LINEで写真が送れなくなっても、アプリやスマホの再起動、プライバシー設定の変更をすればほとんどの場合は写真の送信ができるようになります。

iPhoneとAndroidとで画面に違いはありますが、いずれも同じ対処法が使えるので、落ち着いて記事の内容を試してみましょう。

LINE

LINE Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

【2024最新】LINE通知がこない・遅れる・ならないときの対処法【iPhone/Android】
LINEで送信取り消しできない7つの原因と対処法 iPhone/Android/PC
LINEの使い方 まとめ

TAG