映画好きのための月額動画配信サービス『WATCHA(ウォッチャ)』の退会(解約)方法・アカウント削除の手順を画像付きで解説します。

退会(解約)ができなかった場合の対処法や注意点についても解説。『WATCHA』は退会(解約)してもペナルティはなく、次回の更新日まで使うことが可能です。無料体験期間での退会を考えている方も安心して退会(解約)できます。

また『WATCHA』を登録していた方にオススメの他の動画配信サービスも紹介しますので、ぜひ検討してみてください。

『WATCHA』の退会(解約)とアカウント削除は違う

『WATCHA』の退会(解約)とアカウント削除は意味合いが異なります。アカウント削除は視聴履歴や決済履歴などのアカウント情報が全て削除されます。

また『WATCHA』と連動している映画レビューアプリ「WATCHA PEDIA」の利用もできなくなります。一度アカウント削除すると復旧はできないので注意しましょう。再度利用したい場合は再登録が必要です。

これに対し退会(解約)は月額料金の決済を止めることです。退会の手続きを済ませるだけで支払いは止まるので、月額料金の支払いを辞めたい人はアカウント削除ではなく、退会(解約)の手続きを先に行いましょう。

自分の情報が『WATCHA』側に残っているのが嫌な人は、さらにアカウント削除まで行いましょう。

『WATCHA』の退会(解約)方法

ここからは実際に退会(解約)までの流れをアプリ版とWeb版に分けて紹介していきます。

アプリからの退会(解約)手順

アプリからの退会(解約)手順を紹介します。アプリを削除しただけでは退会(解約)にならないので、以下の手順を参考にしてください。iOSとAndroidでは設定アイコンの位置が違いますが、手順は同じです。

今回はiOSアプリでの退会(解約)方法を紹介します。

1.マイページ左上の設定をタップ

歯車のマークをタップすると設定のページに遷移します。

マイページの設定マークをタップ

2.「アカウント設定」をタップ

設定画面から「アカウント設定」をタップ。

アカウント設定をタップ

3.「解約する」をタップ

画面下部の「解約する」をタップしましょう。

「解約する」をタップ

退会(解約)の最終確認があるので、「解約する」をタップで退会(解約)が完了します。

退会(解約)の最終確認

Webからの退会(解約)手順

Webからの退会(解約)手順を紹介します。今回はMacのGoogle Chromeを使った紹介になります。

1.右上のアイコンから「設定」をクリック

ホーム画面右上の自分のアカウントのアイコンから「設定」をクリック。

ブラウザの設定画面

2.画面上部の「プランの状態」の「解約」をクリック

自身が加入しているプラン名の右側に青字で「解約」ボタンがあるのでクリック。

青字の解約ボタン

「このまま解約する」をタップ

青字の「解約」をクリックすると以下のような画面になります。画面をスクロールし、「このまま解約する」をタップで解約が完了します。

解約前の画面1

上記の画面からスクロールすると自分の契約期間と「このまま解約する」ボタンがあります。「このまま解約する」をクリックすれば解約完了です。

解約前の画面2

『WATCHA』の退会(解約)はこちらから

『WATCHA』公式ページ

『WATCHA』のアカウント削除方法

WATCHAのアカウント削除方法を紹介します。ユーザー側で削除ができないため、問い合わせフォームから削除の申請をする必要があります。

アカウント削除手順

1.マイページの「カスタマーサポート」をクリック

ホーム画面右上の自分のアカウントのアイコンから「カスタマーサポート」をクリック。

「カスタマーサポート」のボタン

2.カスタマーサポートの画面右上から「お問い合わせ」をクリック

「お問い合わせ内容」の項目もありますが「お問い合わせ」をクリック。間違えないようにしましょう。

カスタマーサポートお問い合わせ

3.「リクエストを送信」の画面からプルダウンで「アカウント削除」を選択

リクエスト送信画面1

4.メールアドレス・件名・説明を入力

プルダウンからアカウント削除を選択すると以下のように関連したFAQがいくつか表示されますが、引き続きこちらの画面を入力しましょう。

まずはメールアドレスと件名を入力。

問い合わせ関連のFAQ表示画面

「説明」に問い合わせ内容を記載しましょう。以下画像内の説明は例です。これからアカウント削除を行う方は参考にしてみてください。

送信ボタンをクリックしたらアカウント削除の問い合わせが完了します。

問い合わせ内容の入力画面

アプリ・Webから退会(解約)できなかった場合の対処法

アプリを削除しただけでは退会(解約)にならない

『WATCHA』アプリを削除しただけでは、退会(解約)したことにはならないので注意が必要です。改めてアプリをダウンロードし、WATCHAにログイン後、退会手続きを行いましょう。

サブスクリプションをキャンセルする

アプリから『WATCHA』に登録した場合は、決済方法がiTunes Store決済・Google Playストア決済になっています。これらの決済方法を利用している場合、スマホの設定アプリやアプリストアからサブスクリプションをキャンセルすることで退会できます。

運営会社に問い合わせてみる

上記2つの対処法を試してみても退会(解約)ができない場合は、問い合わせフォームから運営会社に相談してみましょう。

『WATCHA』公式の問い合わせフォームはこちら

退会(解約)によるペナルティは特になし

『WATCHA』を解約することで違約金などのペナルティが発生することは特にありません。

アカウント削除をしていなければ、再度ログインし、プランを申し込むことで簡単に『WATCHA』の利用を再開できます。

『WATCHA』の退会(解約)での注意点

WATCHAを退会(解約)する際の注意点を紹介。退会(解約)前に以下の項目を確認しましょう。退会(解約)方法が知りたい方、家族の分までアカウントを作っていた方などは要チェックです。

『WATCHA』を退会(解約)するとき日割り計算は不可

『WATCHA』では、日割り計算での返金や請求はありません。当月の支払いのタイミングより早く、退会(解約)の手続きをしても返金はなく、請求される金額も変わらないです。

そのため解約手続きをした日にちがいつであれ、プランの終了日まではこれまでと変わらず映画を視聴できます。

無料期間の退会(解約)は余裕を持ってプラン有効期間の2、3日前には手続きを済ませておきましょう。忘れてしまうのが怖い方は無料体験を登録してすぐに退会(解約)手続きをするのも良いでしょう。

WATCHA退会(解約)後は子アカウントは利用不可に

『WATCHA』プレミアムプランを契約している場合、子アカウントを最大4台まで追加することができます。『WATCHA』を退会(解約)してしまうと、これらの子アカウントは利用できなくなります。

退会(解約)した後、『WATCHA』でプレビュー動画などをが観たいときは親アカウントからの視聴になります。

ダウンロードした映画は、プラン終了日まで視聴可

退会(解約)手続きよりも前にダウンロードした映画は、プラン終了日まで視聴可能です。

決済日を過ぎてプランの契約期間が終了した場合、ダウンロードした映画の視聴はできません。プランが終了する前までに気になる映画は観ておいた方が良いです。

『WATCHA』退会(解約)後もできること

『WATCHA』の退会(解約)後もできることは次の通りです。プランの契約期間終了日までは自分が登録していたプランを引き続き利用可能。

『WATCHA』退会(解約)後もできること

  • プランの再契約
  • ラインナップの確認
  • プロフィールの編集(子アカウントの追加は不可)
  • プレビュー動画の再生
  • 映画の評価
  • 作品検索

退会(解約)後でも映画見放題・動画ダウンロード・子アカウント追加以外のほとんどの機能をそのまま使うことができます。

退会(解約)した後に新着映画のチェックやプレビュー動画の視聴ができるため、新作映画の配信が始まったタイミングで再び申し込みするのもアリかもしれませんね。

※プランの契約期間終了までは自分が登録していたプランをそのまま利用できます。

『WATCHA』退会(解約)後のおすすめ動画視聴サービスは?

『WATCHA』を退会(解約)した後のおすすめ動画配信サービスを紹介します。各動画配信サービスに向いている人やどんな特長があるのかを解説します。

『WATCHA』の退会(解約)を機に新しい動画配信サービスに登録してみるのはいかがでしょうか?

オリジナル作品や海外作品を楽しみたいなら『Netflix』

Netflix公式HP

出典元:Netflix

『Netflix』は月額990〜1,980円(税込)の3つのプランから選んで、映画やドラマ、アニメなどが見放題の定額制動画配信サービス(SVOD)。アメリカ発のサービスということもあって、海外ドラマに強いのが特徴です。

『Netflix』はこんなひとにおすすめ

  • 『Netflix』のオリジナル作品を観たい人
  • 海外作品を観ながら語学勉強をしたい人
  • 月額料金をなるべく安く抑えたい人

『Netflix』の強みはオリジナル作品と海外作品。『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や『愛の不時着』『全裸監督』などNetflix発のオリジナル作品が視聴可能。韓国やアメリカで話題の作品なども多数視聴できるのも映画ファンにとってはありがたいですね。

また字幕に対応している言語が多く、語学学習機能など便利な機能が備わっています。洋画を外国語学習の指標にするために『Netflix』を利用するというのもアリです。

幅広いジャンルを見たい方は『Amazon プライム・ビデオ』

Amazon プライム・ビデオ公式HP

出典元:Amazon プライム・ビデオ

『Amazonプライム・ビデオ』は、1万本以上の映画・映像作品が見放題の動画配信サービスです。Amazonプライム会員になれば、月額500円(税込)で話題作や最新作もレンタルでいち早く楽しめます。

『Amazonプライム・ビデオ』はこんなひとにおすすめ

  • とにかく低価格で動画を楽しみたい人
  • 無料体験してから利用を考えたい人
  • Amazonサービスのさまざまな特典を考えたい人

『Amazonプライム・ビデオ』の強みは、「料金の安さ」にあります。

月額500円という料金設定は、業界の中でもトップレベルの低価格。「とにかく出費を抑えたい」という方にはもってこいのサービスです。

また30日間の無料体験期間や学生向けの「Prime Student」など、ユーザーにとって優しい機会が充実しているのもポイント。

さらに会員の特典で、音楽聴き放題・電子書籍読み放題といった動画見放題以外のAmazonサービスもお得に楽しめるため、コスパを重視したい方にも強くおすすめできるサービスとなっています。

雑誌やマンガなど動画以外のコンテンツも観たい人は『U-NEXT』

U-NEXT公式HP

出典元:U-NEXT

『U-NEXT』は月額2,189円(税込)で映画やドラマ、アニメ見放題の定額制動画配信サービス(SVOD)。国内ドラマのラインナップが豊富で、NHKオンデマンド・フジテレビオンデマンド・日テレオンデマンド・TBSオンデマンドの作品が揃っています。

『U-NEXT』はこんなひとにおすすめ

  • 雑誌やマンガなど動画以外のコンテンツも観たい人
  • 名作から最新作までさまざまな動画が観たい人
  • アダルトコンテンツも観たい人

約21万本という作品数の多さが強みです。動画配信スピードも早いため、名作から最新作までさまざまな動画を楽しめます。無料トライアルがあるおかげで、金銭的なリスクなく使い心地を確かめられるのもポイントです。

また、『U-NEXT』は雑誌やマンガなど、動画以外のコンテンツも取り扱っています。毎月1,200円相当のポイントがもれなく配布されるため、お店で紙の書籍を買うよりもお得に購入できるでしょう。男性にとっては、アダルトコンテンツが充実しているのも地味に嬉しいところ。

アカウントを削除しなくても退会(解約)はできる

『WATCHA』はアプリ・Webどちらからも解約できます。アカウント削除ではなく退会(解約)の手順を正しく行えば、簡単に辞められます。

また退会(解約)そのものにペナルティはなく、退会(解約)の手続きを済ませてもプランの契約期間終了日まではサービスを利用できます。

一度登録したはいいものの実際にはあまり使っていない方や、無料体験の登録をしたけれどやっぱり使わないといった方は、すぐに解約してしまうのもアリです。

こちらの記事もおすすめ

『WATCHA』・『WATCHA PEDIA』の使い方 1ヶ月無料トライアルで映画レビューを楽しもう
【迷っているあなたへ】動画配信サービスの人気ランキング15社を徹底比較
WATCHA(ウォッチャ)探してる映画が見つかる

Watcha, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る