本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「Amazonプライム・ビデオ」では、邦画や洋画・アニメやなどが見放題! Amazonプライム会員に登録しているだけで一部作品が観られるので、Amazonのヘビーユーザーでお世話になっている人も多いのではないでしょうか。

ところで、料金の引き落とし日はしっかり把握していますか? うっかり忘れると、引き落としがうまくできなくなるばかりか、退会する時に損してしまう場合もあります。

本記事では「Amazonプライム・ビデオ」の料金請求日や引き落としの日・更に退会方法について解説します。

「Kindle Unlimited」が30日間無料!今なら2カ月99円も!!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、30日間無料で利用できるキャンペーンが実施中。

さらに今なら2カ月99円で楽しめるキャンペーンも開催しています!(表示される特別プランの金額が異なる場合があります)

ビジネス書・実用書・小説・マンガなど読み放題のジャンルは多岐にわたるのできっとあなたの読みたい本が見つかります!

キャンペーンの確認はこちらから

請求日・引き落とし日は登録日によって異なる

「Amazonプライム・ビデオ」会員料金

月額 年間プラン
一般 600円 5,900円
学生 300円 2,950円

※料金は全て税込み

「Amazonプライム・ビデオ」の請求日・引き落とし日は登録日が基準。ユーザーの登録したタイミングによって請求日が決まります。たとえば7月5日に月額会員に登録した場合、次は8月5日に料金が請求されます。

前払いで請求されるシステムなので、いつ・どのタイミングで利用を始めても損することがありません!

日割り計算はなし

また、「Amazonプライム・ビデオ」には料金の日割り計算がありません。登録や解除のタイミングに関係なく、等しく同じ料金が請求されます。

プランはいつでも変更可能

会員はそれぞれ月額・年間プランのいずれかから選べますが、プランはAmazonのサイトやアプリからいつでも変更することが可能です。

Amazonのアプリからは、[アカウントサービス][プライム会員情報の設定・変更][プライム会員情報の管理▼]をタップすると会員タイプが表示されます。

Amazonプライム会費についての表示画面

初めて「Amazonプライム・ビデオ」に登録する場合

例・6月1日に登録した場合

初めての登録で30日間の無料トライアルがつきます。6月1日から6月30日までは無料で、通常の会員と同じようにビデオを楽しむことが可能です。

料金が発生するのは無料トライアル終了翌日の7月1日。この日に月額会員は600円(年間プランは5,900円)が請求されます。

以降は月額払いであれば毎月1日に600円が、年間プランは翌年7月1日に5,900円が請求されます。

7月1日に請求された料金が引き落とされると、月額会員の場合は7月1日~7月31日の間・年間プランは翌年6月30日まで「Amazonプライム・ビデオ」を利用することができる、という仕組みです。

過去に「Amazonプライム・ビデオ」に登録している場合

例・過去に登録したことのあるユーザーが8月1日に登録した場合

登録をした8月1日に契約を再開したとみなし、月額の場合は8月1日から8月31日までの料金・年間プランは翌年の7月31日までの料金を請求されます。

この場合も前払いですので、月額会員は600円・年間プランは5,900円が引き落としされます。

請求日の確認方法

請求日は会員プランの確認方法とほぼ同じ流れです。ここではAmazonのアプリから確認する方法を説明します。

  • STEP1

    トップページ下部の左から3番目・人のマークをタップ

    メニュー画面

  • STEP2

    [アカウントサービス]をタップ

    アカウントサービスが表示されている画面

  • STEP3

    [アカウント設定]の[プライム会員情報の設定・変更]をタップ

    アカウント設定画面

  • STEP4

    表示された画面上部[プライム会員情報の管理▼]をタップ

    プライム会員情報の管理が表示されている画面

  • STEP5

    会員タイプとともに会員資格更新日が表示される

    プライム会員情報の管理画面

会員資格更新日がいつまでなのかわからなくなったら、ここで確認しましょう。

料金発生後、特典を利用していなければ返金可能

一度料金が請求されたとしても、Amazonの特典を利用していなければ返金対応をしてもらえることが明言されています。

Amazonプライム特典利用のない方には、退会と同時に会費を返金いたします。
出典元: Amazonヘルプ&カスタマーサービス

ただしAmazonプライム会員の特典は、ビデオ以外にも「無料の配送」「Prime Music」「Prime Reading」「Amazon Photos」など、他にも数多く存在しています。

もし知らずしらずのうちに特典を利用していたら、返金対応してもらえなくなるので注意しましょう。

「Amazonプライム・ビデオ」で利用できる支払い方法

「Amazonプライム・ビデオ」の支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Amazonギフト券
  • Amazon Pay
  • 携帯決済
  • あと払いペイディ
  • パートナーポイントプログラム(JCB会員のみ)
  • PayPay(ペイペイ)

Amazonプライム・ビデオでは、数多くの支払い方法があります。
クレジットカードを持っていなくても、選択肢が豊富な点が嬉しいところですね。

支払い方法の変更手順

支払い方法を変更する方法は簡単です。

  • STEP1

    請求日の確認方法と同様に下部・人のマークをタップ

    アカウントサービスが表示される画面

  • STEP2

    [アカウントサービス]をタップ

    アカウントサービス画面

  • STEP3

    下へスクロールして[プライム会員情報の設定・変更]をタップ

    アカウント設定の画面

  • STEP4

    [会員資格更新日(支払い方法を変更)]をタップ

    プライム会員情報詳細の画面

  • STEP5

    [支払い方法を変更する]をタップすると、支払い方法を選択する画面に移行する

    支払い方法が表示されている画面

  • STEP6

    [お支払い方法を追加]をタップ

    支払い方法変更画面

ここからは各支払い方法への変更手順を説明していきます!

・クレジットカード・デビットカード払いに変更する方法はこちら
・あと払い(ペイディ)に変更する方法はこちら
・携帯決済に変更する方法はこちら

クレジットカード・デビットカード払いに変更する場合

  • STEP1

    1番上の赤枠内[クレジットまたはデビットカードを追加]をタップ

    支払い方法を選択する画面

  • STEP2

    カードの名義人・番号を入力し、有効期限を選択した後に[カードを追加]をタップ

    カードの名義人・番号を入力する画面

  • STEP3

    登録したカードが選択されているのを確認し[続行]をタップ

    登録確認画面

登録したカード情報が追加されます。

あと払いペイディに変更する場合

あと払いに変更する場合は、あらかじめあと払いペイディに、携帯番号とメールアドレスを登録しておく必要があります。

Paidy (あと払いペイディ)-後払いアプリ

Paidy Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
  • STEP1

    あと払いペイディへの登録後、支払い方法の追加から[あと払い (ペイディ)アカウントを追加]をタップ

    支払い方法追加画面

  • STEP2

    ペイディに登録した氏名・Eメールアドレス・携帯電話番号を入力して[次に進む]をタップ

    あと払いペイディに登録した氏名・Eメールアドレス・携帯電話番号を入力する画面

  • STEP3

    請求先の住所を選択後、黄緑の枠部分に記載された電話番号に間違いがないかを確認して[同意して認証コードを送信する]をタップ

    請求先の住所を選択する画面

  • STEP4

    SMSで認証コードの数字が届くので、入力して[認証コードを検証]をタップ

    認証コードを検証する画面

認証が終わって追加されたら完了です。

携帯決済に変更する場合

docomo・au・SoftBankを使っている場合はキャリア決済することもできます。

  • STEP1

    [お支払い方法を追加]から[携帯電話会社の請求を追加する]をタップ

    支払い方法追加画面

  • STEP2

    [携帯電話会社を選択]の下部をタップ

    携帯電話会社を選択する画面

  • STEP3

    使用しているキャリアを選択

    使用しているキャリアを選択する画面

③使用しているキャリアを選択

『Amazonプライム・ビデオ』支払い方法の変更手順

その後は[続行]をタップし、案内に従って認証したら完了です。

PayPay(ペイペイ)に変更する場合

PayPayに変更する場合は、あらかじめPayPayアプリをダウンロードし、登録しておく必要があります。

PayPay-ペイペイ

PayPay Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
  • STEP1

    [お支払い方法の追加]から[PayPayアカウントを追加]をタップ

    支払い方法追加画面

  • STEP2

    PayPayマークの下にでてくる[PayPayアカウントを追加]をタップ

    PayPayアカウントを追加する画面

本人確認済のPayPayアカウントと連携し、登録完了です。

「Amazonプライム・ビデオ」の解約・退会方法

解約して「Amazonプライム・ビデオ」の会員を退会するには、Amazonのホームページかアプリからプライム会員の資格を終了させる必要があります。

パソコン・スマホ両方とも手続きの流れは一緒ですが、先程と同様にAmazonのアプリから退会する方法を説明します。

解約する際も、請求日・支払い方法の確認方法と同様にアカウントサービス→アカウント設定[プライム会員情報の設定・変更]」の順番で進みます。

その後からは下記のとおりです。

  • STEP1

    [会員情報を更新し、プライムをキャンセルする]をタップ

    プライム会員情報確認画面

  • STEP2

    [プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める]をタップ

    プライム会員情報確認画面

  • STEP3

    確認の画面が2回出る。その度に下へスクロールして[特典と会員資格を終了]のタップを繰り返す

    会員資格終了を選択する画面

  • STEP4

    2通りの退会方法から選択

    会員資格終了を選択する画面

3回目で下へスクロールするとこのように、2通りの退会方法が提示されます。

次の請求日までプライム特典を利用してから終了
今すぐに解約する

請求日=次の会員資格の更新日です。この日が現在と何日離れているかを考えて、どちらか都合の良い方を選びましょう。

ここでは、会員資格更新日が次の日かつ利用する予定がなかったため[今すぐ解約する]を選びました。次の請求日まで特典を利用したい場合は[〇〇/〇/〇(日付)特典と会員資格を終了]を選択しましょう。

プライム会員情報管理画面

これで解約・退会手続きは完了です。

「Amazonプライム・ビデオ」の引き落とし日まとめ

Amazonプライム・ビデオの請求日や引き落とし日は登録した日によってユーザーごとに異なります。日割り計算なしで料金を前払い請求されるので、どのタイミングで登録したとしても損することがないのがメリットです。

また、支払い方法も豊富で、変更も解約・退会も簡単に行うことができます。

初めての登録で30日間の無料体験が付きますので、気になる方はお試しで登録してみることをおすすめします!

こちらの記事もおすすめ

「Amazonプライム・ビデオ」動画の購入方法 料金・制限・履歴の見方など
Amazonプライム・ビデオのおすすめアニメ20選 面白い良作や名作が見放題
Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る