動画配信サービスの中でも格安と言われる『Amazonプライム・ビデオ』。月500円(税込)という安さですが、逆に安すぎて「評判が悪いのでは?」と気になる人もいるのではないでしょうか。

かく言う筆者も契約前は不安でした。しかし結果として、現在は4年ほど『Amazonプライム・ビデオ』を利用中。他の動画配信サービスよりも長く継続しています。

さらに今回はTOPICS編集部で『Amazonプライム・ビデオ』のユーザーにリアルな口コミ・評判を調査しました! 実際に使ったメリットやデメリット、お得に契約する方法を解説します。

CHECK!!
Amazonギフトカード訴求

Amazonでのお買い物は、Amazonチャージを使うのがおすすめ!

ワンクッション挟むだけで最大2.5%のAmazonポイントが還元されるので、ぜひ活用してみてください!

Amazonプライム・ビデオの評判は?

Amazonプライム・ビデオ 評判

『Amazonプライム・ビデオ』とは、Amazonプライム会員特典に含まれる動画配信サービス。

月額500円(税込)でAmazonプライム会員に登録すれば、追加料金なしで映画・ドラマ・アニメ・バラエティ番組などの動画を視聴できます。

作品数 非公開
無料体験期間 30日間
月額料金 月契約/500円(税込)
年間契約/4,900円(税込)
月契約(学生)/250円(税込)
支払い方法 クレジットカード
携帯決済
後払い (ペイディ)
Amazonギフト券(プリペイドカード)
パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
動画ダウンロード機能
有料レンタル
画質 SD/HD/フルHD/4K
同時視聴 3台
運営会社 Amazon.com Inc.

Amazonプライム・ビデオの良い評判・口コミ

女性/20代後半/既婚/子供有り/会社員(事務系)/大阪府

Amazonで買い物するようになり、Amazonプライムに加入した流れで動画配信も利用しています。買い物のプライム特典が目的なので『Amazonプライム・ビデオ』に支払っているという感覚はないです。

動画の中では特にバチェラーシリーズが好きで、配信されていたときは食いついて観ていました。

Amazonプライムでしか観られない、おもしろい独占オリジナル作品! ていうのが好きです。ただ、話題の韓国ドラマなどがもう少しあればいいなと思います。

『Amazonプライム・ビデオ』の中にも有料チャンネルがあるので、うっかり契約しないようにだけ注意してください。

女性/20代後半/既婚/子供無し/専業主婦/東京都

引っ越したことでレンタルビデオ屋さんが遠くなり、他社よりも『Amazonプライム・ビデオ』が安かったので加入しました。

映画を観ることが多いですが、アニメやドラマ、オリジナル作品も観ます。特に国内の作品が多いです。

ただ、見放題作品の更新が毎月5〜10作品くらい行われますが、自分にとっては少ないと感じました。

その他、操作性やシステムには特に不満はありません。

女性/30代前半/未婚/子供無し/パート・アルバイト/福岡県

『Amazonプライム・ビデオ』をいつも楽しく利用しています。

数あるチャンネルの中で、最新の海外作品が観られるので「スターチャンネルEX」に加入しました。最近のおすすめタイトルは「ウエストワールド」です。「スターチャンネルEX」にも7日間の無料体験期間があるので、加入しやすいです。

金額が高い代わりにすべてのジャンルを観られるサービスよりも、金額を抑えて自分でチャンネルを選べるサービスの方が使いやすく感じます。

視聴者が手を出しやすい金額と、視聴者の好む作品がマッチしていれば良いと思います。

口コミを見ると『Amazonプライム・ビデオ』にしかない作品が好きという声も。見放題の他、好きなチャンネルに登録して利用している人もいました。

Amazonプライム・ビデオの悪い評判・口コミ

女性/30代後半/既婚/子供無し/パート・アルバイト/大阪府

無料体験期間もあり、自分の興味ある作品がたくさんあったので加入しました。

しかし週に1回観るかどうかで、それほど頻繁に観ないので退会しました。観る機会が少ない人はGEOで1枚100円で借りられるので、500円は少し割高に感じると思います。

自分の観たい国内ドラマやアニメの見放題作品はあまり多くありませんでした。もう少しマニアックなアニメや、日本の昔の映画やドキュメンタリー、バラエティが充実してほしいです。

男性/30代後半/既婚/子供有り/会社員(事務系)/愛知県

家族で家で過ごすことが増え、子供が映画を観たがったので加入しました。「名探偵コナン」「鬼滅の刃」「呪術廻戦」などのアニメと、妻とは邦画をよく見ています。

しかし新作映画のレンタルが400円と高く、近くのレンタルショップで借りた方が安いので、退会を考えています。

見放題として500円払っているのに、結局レンタルショップで新作を借りるのは損している気分になりますね。月額プラス100円になってもいいので、新作を無料で観たいです。

操作面では、たまに観たいものにたどり着けないことがあります。子供たちでも簡単に操作できるようにしてほしいです。

悪い口コミでは、見放題作品に物足りなさを感じる人や、新作など観たいものがあっても追加料金がかかることに不満のある人もいました。

実際にAmazonプライム・ビデオを使ってわかったメリット

筆者が『Amazonプライム・ビデオ』を利用してみて、他社よりも「いいな」と感じる部分がたくさんありました。ここでは『Amazonプライム・ビデオ』のメリットを解説します。

『Amazonプライム・ビデオ』のメリット

  • Amazonプライムの様々な特典が丸ごと利用でき、コスパ最強
  • オリジナルや独占配信作品が面白い!
  • 自分で好きなチャンネルを選んで加入できる
  • 視聴履歴に基づいたおすすめ作品がピックアップされる

Amazonプライムの様々な特典が丸ごと利用でき、コスパ最強

プライム特典

『Amazonプライム・ビデオ』は、Amazonプライムの特典の1つに過ぎません。月額500円(税込)でただ動画が見放題になるだけでなく、プライム会員のすべての特典を利用できるのです!

特典の中には、Amazonで買い物するときに嬉しい配送料無料やお急ぎ便などがあり、Amazonユーザーならかなりお得に感じられるはず。

Amazonプライム特典の中でも利用者の多い人気特典を一部紹介します。

Amazonプライムの特典

  • お急ぎ便、日時指定便が使い放題
  • 少額購入でも配送料無料
  • 「Amazon Prime Day(プライムデー)」など会員限定セールに参加可能
  • タイムセールに30分早く参加可能
  • 家族2人までプライム特典を利用可能
  • 『Prime Video』で映画やドラマ、TV、アニメが見放題
  • 『Amazon Music Prime』で200万曲が聴き放題
  • 『Prime Gaming』でTwitchがより便利に。さらに毎月ゲームがもらえる
  • 『Amazon Photos』画質の劣化なしで、写真を保存し放題
  • 『Prime Reading』でKindle電子書籍約1,000冊が読み放題
  • 『Kindleオーナー ライブラリー』特定の端末を所有で、毎月1冊本が無料
  • 『Prime Now』食品スーパー「ライフ」の商品を最短1時間でお届け
  • 『Prime Wardrobe』試着ができるファッションサービス
  • 『バーチャルダッシュ』ボタンワンタッチでリピート注文
  • 『Amazonファミリー』でおむつ・おしりふきが15%オフ

かなり破格で数ある動画配信サービスの中でもコスパが高いので、初めての動画配信サービスに『Amazonプライム・ビデオ』を選ぶ人も多いのです。

Amazonプライムの特典について詳しくはこちら

Amazonプライムとは?無料で使える? 15の特典、会費、解約方法など徹底解説

オリジナル・独占配信作品が面白い!

Amazonオリジナル

「AMAZON ORIGINAL」と書かれたオリジナル作品がとても面白い! もちろんオリジナルなので、ここでしか独占配信されていません。

たとえば国内のオリジナル作品で話題なのが、松本人志のお笑い番組「ドキュメンタル」。そのオーストラリア版で、レベル・ウィルソン主催の「LOL」も必見! 映画好きなら「トゥモロー・ウォー」「ウィズアウト・リモース」がおすすめです。

独占配信を観るだけでも500円の価値はあると感じられるかもしれません。

自分で好きなチャンネルを選んで加入できる

Amazonプライム・ビデオ チャンネル

『Amazonプライム・ビデオ』では見放題作品を配信している他、さまざまな専用チャンネルが用意されています。

たとえば海外ドラマ好きなら「スターチャンネルEX」、韓国の作品が好きなら「韓流チャンネル」など、自分の好みに合わせてチャンネルに追加加入できるのです。

どのチャンネルも有料ですが、プライム会員は割引価格で利用できたり、プライム会員限定でしか入れなかったりなどの特典も。(「スターチャンネルEX」の場合、通常は月額税込2,530円ですが、プライム会員は月額税込990円など)

見放題では物足りない人は、チャンネルへの加入も検討してみるといいですね。チャンネルは40種類以上ありますが、その中でも人気のチャンネルと専門性の高いチャンネルを7つ紹介します。

カテゴリー 月額料金(税込)
NHKオンデマンド 朝ドラや大河、ドキュメンタリーなどのNHK番組 990円
スターチャンネルEX HBO作品など最新の海外ドラマや洋画・邦画など 990円
韓流チャンネル 韓流ドラマ・映画・K-POPのバラエティ番組など 550円
dアニメストア for Prime Video 過去作のアニメから放送中のアニメまで 440円
時代劇チャンネルNET 時代劇専門 550円
J SPORTS 国内外のスポーツ専門、ライブ配信もあり 2,178円
タカラヅカ・オンデマンド 宝塚の舞台・トーク番組など宝塚専門 1,650円

Prime Video チャンネルについて詳しくはこちら

Amazonプライム・ビデオのキャンペーン・セール情報まとめ 【11月30日更新】

視聴履歴に基づいたおすすめ作品がピックアップされる

Amazonプライム・ビデオ おすすめ

意外と重宝するのがレコメンド機能。自分の視聴履歴に基づき「あなたが興味のありそうな映画」として、おすすめの作品をピックアップしてくれます。

『Amazonプライム・ビデオ』を使えば使うほど精度が上がり、今では筆者はほぼハズレなしのピックアップに。

視聴者プロフィールを複数作れて、それぞれの好みに合わせて選んでくれるので、家族で使っている人にも便利です。

たまに前に観た作品が出てくるのは難点ですが、新たな作品との出会いのきっかけになりますよ。

実際にAmazonプライム・ビデオを使ってわかったデメリット

筆者は『Amazonプライム・ビデオ』に概ね満足ですが、使いにくさや「もっとこんなものがあればいいのに」と感じる部分もありました。『Amazonプライム・ビデオ』のデメリットも解説します。

『Amazonプライム・ビデオ』のデメリット

  • 作品ラインナップがやや物足りない! 新作など一部の作品は有料に
  • アプリで有料作品の購入・レンタルができず面倒
  • 観たい作品を検索で見つけにくい! 検索にはコツが必要

作品ラインナップがやや物足りない! 新作など一部の作品は有料に

Amazonプライム・ビデオ 有料作品

『Amazonプライム・ビデオ』の見放題作品数は正式には公開されていませんが、筆者が4年間利用してみたところ、それほど多くはないと感じました。人によってはやや物足りないかもしれません。

また新作など「観たいな」と思った作品は200円〜500円で有料レンタルしないと観られないのも残念なポイント。

ただ、ジャンルに偏りはなく、バランスはとても良いです。洋画・邦画、国内・海外ドラマ、韓流、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、音楽など揃っていて「今日はこのジャンルの気分」と思ったときに選びやすいでしょう。

アプリで有料作品の購入・レンタルができず面倒

Amazonプライム・ビデオ アプリでレンタルできない

アプリで視聴できるのは月額料金に含まれている見放題作品のみ。有料の映画やドラマなどはアプリで検索できるものの、アプリで購入やレンタルができません。アプリ版を見てみると、購入用のボタンが無いのです。

有料作品を購入・レンタルするには、一度パソコンなどでブラウザを立ち上げる必要があります。パソコンで購入・レンタル→スマホで視聴という手順を踏まなければならず、面倒です。

観たい作品を検索で見つけにくい! 検索にはコツが必要

Amazonプライム・ビデオ 検索

もう1つ使いづらさを感じたのが検索機能。他社では作品名を打ち込めばその作品が表示される(配信されていない場合は表示されない)のですが、『Amazonプライム・ビデオ』では作品名を入れてもヒットしないことがよくあります。

実は検索にはコツがあり、作品名で出てこないときは俳優名や監督名で検索するのがポイント。ただ、それだけでは作品を見つけきらないので、左のサイドバーを活用して絞り込むようにしましょう。

「Prime Video」の表記があるものでも有料だったり、動画ではなくDVDなどの製品がヒットしたりと、特定の作品を検索するのはやや面倒に感じるかもしれません。

Amazonプライム・ビデオと他社の動画配信サービス比較

映画やドラマを全力で楽しみたい人は、月額料金はもちろん、配信本数や画質なども気になりますよね。そこで『Amazonプライム・ビデオ』と他社の動画配信サービスの比較を表にまとめました。

作品数 無料体験期間 月額料金(税込) 動画ダウンロード機能 画質
Amazonプライム・ビデオ 非公開 30日 500円 SD/HD/フルHD/4K
U-NEXT 21万本以上 31日 2,189円 フルHD/4K
Hulu 7万本以上 2週間 1,026円 SD/ハーフHD/HD/フルHD/4K
Netflix 非公開 - 990円〜 SD/HD/4K
dTV 12万本以上 31日 550円 SD/HD
WATCHA 非公開 1ヶ月 869円〜 HD/フルHD
FODプレミアム 6万本以上 2週間 976円 - SD/HD
Paravi 非公開 2週間 1,017円 SD/HD
TELASA 非公開 15日 618円 SD/HD/4K
ABEMAプレミアム 非公開 2週間 960円 SD/HD/フルHD
TSUTAYA TV 1万本以上 30日 1,026円~ SD/HD

Amazonプライム・ビデオは年額で払うのがお得

Amazonプライム・ビデオ 年額

『Amazonプライム・ビデオ』は月額500円(税込)で、他の動画配信サービスの中でも断トツの安さ!

これだけでも破格ですが、年間プランで契約すると、1年で4,900円(税込)。月額換算すると408円となり、さらにお安くなります。

しかし、ここで終わらないのが『Amazonプライム・ビデオ』のすごいところ。学生専用のプラン「Prime Student」なら月額250円(税込)、年額2,450円(税込)と半額になります。

これから『Amazonプライム・ビデオ』を使ってみようと考えている人は、年額で払うのが一番お得でしょう。

Amazonプライム・ビデオの料金について詳しくはこちら

『Amazonプライム・ビデオ』の料金を徹底解説 月額500円で無料期間あり

まずは30日の無料体験を試そう

Amazonプライムビデオ 30日無料体験

さらに、Amazonプライムには30日間の無料体験期間があります。

登録すると『Amazonプライム・ビデオ』で動画を見放題、『Amazon Music Prime』で音楽を聴き放題、配送料やお急ぎ便無料など、Amazonプライムのすべての特典を初月無料で使い放題!

合わないなと思っても、無料体験期間中に解約すれば1円も請求されません。作品ラインナップや使い勝手をチェックしたい人は、まずは無料体験を試してみましょう。

Amazonプライム・ビデオ以外のおすすめサービスは?

Amazonプライム・ビデオに不満を感じた方におすすめ動画配信サービスを紹介します。各動画配信サービスに向いている人やどんな特長があるのかを解説します。

これを機に自分に合う動画配信サービスを選んで、登録してみてはいかがでしょうか?

雑誌やマンガなど動画以外のコンテンツも観たい人は『U-NEXT』

作品数 21万本以上
月額料金 2,189円(税込)※1
無料お試し期間 31日間 ※2
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴台数 4台 ※3
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
Apple ID
ギフトコード/U-NEXTカード(プリペイドカード)
運営会社 株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS
こんな人におすすめ 新作映画も観たい
具体的にどの作品を観たいか決まっていない
雑誌やコミックなど、幅広く楽しみたい

『U-NEXT』はこんなひとにおすすめ

  • 雑誌やマンガなど動画以外のコンテンツも観たい人
  • 名作から最新作までさまざまな動画が観たい人
  • アダルトコンテンツも観たい人

『U-NEXT(ユーネクスト)』は月額2,189円(税込)で映画やドラマ、アニメ見放題の定額制動画配信サービス(SVOD)。国内ドラマのラインナップが豊富で、NHKオンデマンド・フジテレビオンデマンド・日テレオンデマンド・TBSオンデマンドの作品が揃っています。

約21万本という作品数の多さが強みです。動画配信スピードも早いため、名作から最新作までさまざまな動画を楽しめます。無料トライアルがあるおかげで、金銭的なリスクなく使い心地を確かめられるのもポイントです。

また、『U-NEXT』は雑誌やマンガなど、動画以外のコンテンツも取り扱っています。毎月1,200円相当のポイントがもれなく配布されるため、お店で紙の書籍を買うよりもお得に購入できるでしょう。男性にとっては、アダルトコンテンツが充実しているのも地味に嬉しいところ。

オリジナル作品や海外作品を楽しみたいなら『Netflix』

作品数 非公開
月額料金 ベーシック 990円(SD)
スタンダード 1,490円(HD)
プレミアム 1,980円(UHD 4K)
無料お試し期間 なし
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV) ×
同時視聴 最大4台※
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
Netflixプリペイド・ギフトカード
パートナー課金(J:COM、SoftBankなど)
運営会社 Netflix, Inc.
こんな人におすすめ 海外ドラマが好き
Netflixオリジナル作品を観たい

『Netflix』はこんなひとにおすすめ

  • 『Netflix』のオリジナル作品を観たい人
  • 海外作品を観ながら語学勉強をしたい人
  • 月額料金をなるべく安く抑えたい人

『Netflix』は月額990〜1,980円(税込)の3つのプランから選んで、映画やドラマ、アニメなどが見放題の定額制動画配信サービス(SVOD)。アメリカ発のサービスということもあって、海外ドラマに強いのが特徴です。

『Netflix』の強みはオリジナル作品と海外作品。『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や『愛の不時着』『全裸監督』などNetflix発のオリジナル作品が視聴可能。韓国やアメリカで話題の作品なども多数視聴できるのも映画ファンにとってはありがたいですね。

また字幕に対応している言語が多く、語学学習機能など便利な機能が備わっています。洋画を外国語学習の指標にするために『Netflix』を利用するというのもアリです。

音楽やスポーツなど幅広く楽しみたいなら『dTV』

作品数 12万本以上
月額料金 550円(税込)
無料お試し期間 31日間
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 不可
支払方法 クレジットカード
ドコモ ケータイ払い
App Store
コンビニでのシリアルコード購入
gifteeでの購入
運営会社 株式会社NTTドコモ
こんな人におすすめ 音楽・スポーツ・ニュースなどいろいろ楽しみたい

NTTドコモが運営している動画配信サービスです。ドコモユーザーである必要はなく、誰でも利用できます。

『dTV』はこんなひとにおすすめ

  • 音楽・スポーツ・ニュースなど幅広く楽しみたい人
  • TBS系列やテレ東の作品が好きな人
  • 最新映画作品も見たい人

dTVは税込み550円という低価格で12万作品以上を楽しめる、お得な動画配信サービスです。dTVはdアカウントを持っていれば契約できるので、ドコモユーザー以外の人でもコンテンツを楽しめます。最大5つのデバイスで利用できるので、移動中はスマホやタブレットで、自宅ではテレビで作品を視聴できます。

『Amazonプライム・ビデオ』との異なるポイントとして、『dTV』はdTVチャンネル』や『DAZN』とセットで加入すると月額料金が安くなることが挙げられます。『dTVチャンネル』はニュースや人気アーティストの音楽などをテレビのように楽しめる映像サービスで、『DAZN』はスポーツのライブ中継を配信している専門サービスです。

映画・ドラマ・アニメだけでなく、もっと色んなコンテンツを楽しみたい方は、『dTV』と一緒にこれらのサービスに加入すればおトクです。初回31日無料キャンペーンも実施しているので、まずはお試しで利用してみましょう。

『dTV』初回初月無料

『dTV』初回初月無料

Amazonユーザーならプライム会員になっても損なし!

『Amazonプライム・ビデオ』はワンコインで動画を見放題できるだけでも破格ですが、あくまで動画は“Amazonプライム会員特典の1つ”に過ぎません。

普段からAmazonで買い物している人なら、実際の口コミにもあったように「買い物時の特典が目的なので動画配信のみに支払っている感覚はない」というのも実感できるはず。

筆者も定期便を含め、月2、3回Amazonで買い物をしていますが、送料無料の特典だけでも月額500円(税込)を回収しています。

Amazonユーザーならプライム会員になっても一切損はしないので、お買い物の特典+動画見放題サービス+その他多数の特典を徹底活用していきましょう!

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライム・ビデオとNetflixはどっちがおすすめ? 料金や特徴を徹底比較
『Amazonプライム・ビデオ』の料金を徹底解説 月額500円で無料期間あり
Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る