動画配信サービスの中でも「Disney+ (ディズニープラス)」は、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなどのメジャー作品を視聴できる唯一のサービスです。

しかし「悪い評判があったりしない?」「子供が飽きないかな?」などの不安もあるもの。ディズニー作品を配信している動画サービスが少ないだけに、細かい点や口コミが気になりますよね。

そこでTOPICS編集部では、「Disney+ (ディズニープラス)」の評判からメリット・デメリットを徹底調査しました!

ここでしか観られない名作を楽しもう
Disney+ (ディズニープラス)

年額プランなら実質2ヶ月無料!
Disney+ (ディズニープラス)
初回2週間無料! オリジナル番組も充実
ABEMAプレミアム

\限定コンテンツや特典あり/

ドコモユーザーはこちら
CHECK!!

ディズニープラスなら名作・話題作が見放題! [AD]

ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

ディズニープラスの基本情報

Disney+(ディズニープラス)

「Disney+ (ディズニープラス)」は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が運営する動画配信サービス。料金は月額990円(税込)で、全ての作品が見放題です。

サービスの評判をチェックするよりも先に、ディズニープラスについてもっと詳しく知りたいという方は、本記事内のこちらを確認してください。

作品数 非公開
月額料金 990円(税込)
無料お試し期間 なし
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV) なし
同時視聴 4台
支払方法 クレジットカード
ドコモ ケータイ払い
運営会社 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
こんな人におすすめ ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックいずれかが大好きな人

※App Store経由のみ月額1,000円(税込)、年額9,900円(税込)

ディズニーだけでなく、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スターの6ブランドがまとめられているのが特徴。それぞれの代表作は、記事内にてまとめています。

作品情報をチェックする

映画館で上映された話題作はもちろん、他では観られない古いディズニーアニメーションやオリジナル作品もあるので、チェックしてみましょう。

ディズニープラスの登録方法や解約方法などの詳しい内容は、下記記事を参考にしてみてください。

Disney+ (ディズニープラス)の使い方 登録から解約、料金・メリットデメリット、口コミまで徹底解説
「Disney+ (ディズニープラス)」登録・入会方法 dアカウントの作成から徹底解説

ディズニープラスの評判は?

無料体験が無いため、いざ使ってみて「思っていたのと違う」と後悔はしたくないですよね。

本記事では、利用者の本音を調査してレビュー形式でまとめました。加入を決める前に、ぜひ参考にしてみてください。

ディズニープラスの良い評判・レビュー

TOPICS編集部ではディズニープラス利用者にインタビューを行い、良い評判・レビューを調査しました。以下に利用者の声をまとめたので、参考にしてみてください。

女性/20代後半/既婚/子供有り/専業主婦(主夫)/佐賀県

ディズニーの作品はここでしかアプリ視聴ができないので登録しました。レンタルだと何回も店舗へ行く手間もかかりますし、毎回支払うより、月額支払いして家でゆっくり見られるのが良いです。

初めは「月額料金が高いな」と感じていましたが、これだけの作品を無期限で観れるのと、何人かで利用できるのと考えれば妥当なのかなと。強いて言えば、韓国の映画がもう少し増えたらいいなと思います。

私もですが、子供もディズニーが好きなので家族で楽しんでいます。

男性/30代前半/既婚/子供有り/会社員(事務系)/東京都

ディズニー・ピクサー作品が好きで登録しました。またディズニー以外にもボヘミアンラプソディ、オデッセイなどの海外映画が視聴できるのも魅力です。

最近ではトイ・ストーリーを改めて見たり、ディズニー以外ではフリーガイを視聴しました。

またダウンロード機能があるのは便利に感じています。外出先で子供に見せられるので、非常に助かっています。

ディズニープラスの悪い評判・レビュー

TOPICS編集部ではディズニープラス利用者にインタビューを行い、悪い評判・レビューを調査してまとめてみました。あくまで利用者の個人的な意見なので、参考程度にチェックしてみてください。

男性/20代後半/既婚/子供有り/専業主婦(主夫)/佐賀県

ディズニー映画、アニメが好きなで、昔の作品なども見返したく、登録しました。

ほぼ全てのディズニー作品が見られる点や、キャンペーン等でディズニーオリジナルの景品が当たったりする点はよかったですが、時々、通信が乱れてしまうのが残念でした。好きな作品である分、スムーズに視聴したかったです。

また今はある程度のディズニー作品であれば、他の動画サイト等でも見ることが出来るので、例えばですが、ディズニープラスでしか遊べないゲームコンテンツや、ディズニーグッズが貰えるキャンペーンなどが欲しかったです。

女性/30代後半/既婚/子供有り/公務員/富山県

子供が産まれたことがきっかけでディズニープラスに加入しました。

ただ、成長するにつれて子供はディズニーの作品より鬼滅の刃やワンピース、ポケモンのほうが魅力的に見えてくるようになったこともあり、あまり利用しなくなりました。

また観ている時に字幕が出なくなったり、途中で止まって良いところで見れなくなることが多かったです。最初は「たまたまかな?」と思ったのですが、わりと頻繁にあり、他の方も同じことがあるみたいで、使いづらいのでやめてしまいました。

話題の配信ラインナップ

「Disney+ (ディズニープラス)」にはどんな作品があるのか気になりますよね。ここでは、人気作からオリジナル作品まで話題の配信ラインナップを紹介します!

各カテゴリの話題作

まずは「ディズニー」、「ピクサー」、「マーベル」、「スター・ウォーズ」、「ナショナル ジオグラフィック」、「スター」の中から、おすすめの作品をまとめています。

紹介する作品はすべて「独占見放題」なので、基本的にディズニープラスでしか視聴できません。

※シリーズ最新作公開などの期間限定で、他社サービスにて見放題になる場合あり

各カテゴリの話題作

ディズニー ●アナと雪の女王
●パイレーツ・オブ・カリビアン
●ファンタジア
●トゥモローランド
ピクサー ●モンスターズ・インク
●トイ・ストーリー
●カーズ
●リメンバー・ミー
●2分の1の魔法
マーベル ●アベンジャーズ
●X-MEN
●ファンタスティック・フォー
●マイティ・ソー
●【オリジナル】ミズ・マーベル
スター・ウォーズ ●スター・ウォーズシリーズ
●ローグ・ワン
●【オリジナル】マンダロリアン
●【オリジナル】オビ=ワン・ケノービ
ナショナル ジオグラフィック ●サメと遊ぶ
●ミッション・トゥ・ザ・サン
●スーパーカー大改造
●世界大自然紀行
●【オリジナル】Magic of Disney’s Animal Kingdom ディズニー・アニマルキングダムの魔法
スター ●X-ファイル
●サマータイムレンダ
●ブラック★★ロックシューター DAWN FALL
●【オリジナル】プレデター ザ・プレイ
●【オリジナル】拾われた男

※2022年8月時点

特に注目のオリジナル or 独占配信作品を紹介!

「Disney+ (ディズニープラス)」にはどんな作品があるのか気になりますよね。ここでは特におすすめのオリジナル作品、独占配信作品ををピックアップして紹介します!

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ

あらすじ

子どものころからの友人、チップとデールは大人になり、ショービジネスの世界へ進んだ。主演TVシリーズをきっかけに、二人は世界中で大人気を博し一世を風靡する。しかし、その栄光は長くは続かず、シリーズは打ち切り。レスキュー・レンジャーズは解散。いまや二人は別々の人生を送っていた。
しかし、かつての仲間が事件に巻き込まれ、再びタッグを組むことに!?

ディズニーでも人気のキャラクター「チップとデール」。あまりディズニーランドなどに行かない人でも名前くらいは聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

実はチップとデールはTV番組で放送されていたものの、映画化されたのは本作が初。「アニメ→3DCG」という技術の発展をメタ的に映画で表現したり、版権キャラとコラボをしていたりとドタバタ感はTV放送以上です。

ロキ

あらすじ

ロキは四次元キューブを使って時空を歪めた罪で、時間を監視する組織TVAに捕まり、自身が歪めた時空を修復することになりますがーー。「アベンジャーズ/エンドゲーム」から繋がる新たな物語。

“愛されヴィラン”として人気のロキが主人公のオリジナルドラマ。人に化けて嘘をつくトリックターらしい能力を使い、アクションもあり、ブラックジョークもありの、ロキらしい世界観です。

オビ=ワン・ケノービ

「スター・ウォーズ」シリーズ6作目/エピソード3の『シスの復讐』(2005年)から10年後が舞台になっており、エピソード4に続く空白期間を描く作品。

アナキン・スカイウォーカーとルーク・スカイウォーカー二世代の主人公にフォースの道を教えた重要人物、「オビ=ワン・ケノービ」にフォーカスしたオリジナルドラマとなっています。

脚本がしっかりと練っており、ダースベイダーとの死闘は目が離せません。シリーズファンは既に結末は知っているはずですが、だからこそ新技術で描かれる戦闘シーンは必見です。

ミズ・マーベル

ふとしたことがきっかけでスーパーパワーを手に入れてしまった女子高校生のカマラ。家庭や学校、社会で様々な問題に直面し、力に伴う責任に悩みながらも世界に影響を与えるヒーロー"ミズ・マーベル"として活躍するオリジナルドラマシリーズです。

大きすぎる力を普通の女子高校生が持っているというのがポイントで、学園青春モノの要素も強め。マーベルシリーズ作品を知らなくても十分楽しめる作品です。

プレデター:ザ・プレイ

映画「プレデター」シリーズの最新映画。時系列は初代プレデターよりも前、1700年代のネイティブ・アメリカン最強の部族、コマンチ族の集落が舞台となっています。

まだ銃や爆薬が存在していない時代に、優秀な戦士である女性・ナルは高度に進化したエイリアン「プレデター」と対決することになります。

ディズニープラスと他社の動画配信サービス比較

その他の動画配信サービスも気になる人は、「Disney+ (ディズニープラス)」と比較してみましょう。以下に概要をまとめました。

サービス名 作品数 無料
期間
月額料金 DL
機能
画質

ディズニープラス
​1万6,000本以上 - 990円 SD/HD/フルHD
/4K UHD/5.1ch

U-NEXT
25万本以上
(うち見放題22万本)
31日 2,189円 フルHD/4K

Hulu
10万本以上 2週間 1,026円 SD/ハーフHD
/HD/フルHD/4K

Netflix
非公開 - 990円〜 SD/HD/4K

Amazon
プライム・ビデオ
非公開 30日 500円 SD/HD
/フルHD/4K

dTV
12万本以上 31日 550円 SD/HD

WATCHA
非公開 1ヶ月 869円〜 HD/フルHD

FODプレミアム
7万本以上 2週間 976円 - SD/HD

Paravi
非公開 2週間 1,017円 SD/HD

TELASA
非公開 14日 618円 SD/HD/4K

ABEMA
プレミアム
3万本以上 2週間 960円 SD/HD/フルHD

「Disney+ (ディズニープラス)」6ブランドのうちディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの作品は、他社では配信されていないことがポイント。

とりわけスターではディズニー作品ではない、独占配信の国内アニメやドラマなども見放題。韓流ドラマなども用意されているため、"ディズニープラスがファンや子ども向け"という感覚はもはや古く感じます。

もちろん月額990円(税込)でディスニー作品を見られるのは「Disney+ (ディズニープラス)」だけなので、ファンは必見です。

ディズニープラスを利用するメリット

評判や口コミからわかった「Disney+ (ディズニープラス)」のメリットを紹介します。

ディズニープラスのメリット

ディズニー関連作品が見放題! オリジナル配信作品が多数

ディズニープラスのラインナップ例

ウォルト・ディズニー・ジャパンが運営する動画配信サービスなだけあって、ディズニー関連作品に特化しているのが最大のメリットだと言えます。

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの作品は世界中で大人気。ナショナルジオグラフィック作品は世界の生物や科学、ふしぎ発見など、子供から大人まで学べるのが特徴です。

さらに「Disney+ (ディズニープラス)」の独占配信作品や、オリジナル作品も充実しており、ファンには心躍るようなラインナップでしょう。ディズニー関連作品がまとめて見放題なのはここしかありません。

「スター」ではディズニー以外の作品も見放題

スターでは「ウォーキング・デッド」「エイリアン」などの海外ドラマや「東京リベンジャーズ」などの日本の人気アニメ、話題の韓流ドラマも観られます。

他の動画配信サービスと比べると作品数は少ないものの、独占配信やオリジナル配信を積極的に行っており、"ここでしか観られない"作品が多いです。

4K視聴に対応、より迫力のあるシーンを楽しめる

以前は非対応だった4K視聴ですが、2021年10月のアップデートで対応になり、大迫力で映像が楽しめるようになりました。4Kとは動画の解像度のことで、フルハイビジョン(フルHD)の約4倍。非常に鮮明な動画の視聴が可能です。

ディズニープラスで4Kを楽しむための条件は以下の通り。

・4K映像対応作品である ※1

・4K映像が視聴できるTV(モニター)を使用している

・視聴デバイスが4Kに対応している ※2

※1 ディズニープラスの全ての動画が4Kに対応しているわけではない。古い映像作品では対応していないことが多い。
※2 一般的には動画配信サービスをTVやモニターで利用できるストリーミングデバイスや、家庭用ゲーム機のPS4など

TVの大画面で4K映像を楽しみたいなら、対応した視聴デバイスは必須です。その際、どの端末が良いのかわからない人も多いでしょう。

特にこだわりがなければ、Amazonが提供している「Fire TV Stick 4K Max」がおすすめ。4K視聴に対応しているだけでなく、Amazonのさまざまなコンテンツも利用できます。

Fire TV Stick 4K Max - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

➜ Amazonで購入

またPS4から動画配信サービスを利用している場合、「PlayStation 4 Pro」でないと4K映像の出力ができない点には注意しましょう。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01)

➜ Amazonで購入

ドコモからの入会で特典や割引などが利用できる

出典:docomo

ディズニープラスにはドコモからの入会限定でさまざまなキャンペーンや特典が用意されています。

2022年8月時点で開催されているものを例に挙げれば、ディズニープラス登録時dポイントでのポイント還元キャンペーンや、「ドコモのギガプラン/ahamo」加入でディズニープラスが半年間無料で使えるキャンペーンなどがあります。

ドコモ会員で動画配信サービスを探している人であれば、ディズニープラスを選ぶ大きな理由になるでしょう。

Disney DX(ディズニーDX)アプリを利用できる

ディズニーDX

「Disney DX(ディズニーDX)」とは、ディズニー作品の制作秘話などの特別映像やサウンドトラックなどの音楽を視聴できるアプリ。また時間に連動して変化する壁紙や表情豊かなキャラクタースタンプももらえます。

「Disney DX(ディズニーDX)」の特典を利用できるのは、ドコモから「Disney+ (ディズニープラス)」に加入した人だけ

映画を観た後に舞台裏を覗く、季節に合わせて壁紙をチェンジするなどの使い方ができ、ディズニーの世界観をもっと味わえるでしょう。

Disney DX(ディズニーDX)

The Walt Disney Company (Japan) Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

4台で同時視聴可能!家族でそれぞれ楽しめる

「Disney+ (ディズニープラス)」では最大4台での同時視聴ができます。対応デバイスはパソコン、スマートフォン、テレビ(Aamazon Fire TV、Apple TV、Android TV)です。

たとえばパパはパソコンで「スター・ウォーズ」を、ママはスマホで「シンデレラ」を、子供たちはテレビで「カーズ」をなど、家族思い思いに動画を楽しめます。

特に子供が複数人いると、兄弟で観たい作品が違ってケンカになることも。兄弟それぞれ別の作品を観られるのは、親も子供もストレスが減ります。

Group Watchを使えばリモートで同時視聴できる!

Group Watchの機能を使うと、1つの作品を共有して一緒に視聴できます。自宅にいながら、リモートで友人と一緒に作品を楽しめます。だたし1つのアカウントの同時視聴台数が増えるわけではありません。

設定手順は以下の通り。

1.見たい作品のトップページから「Group Watch」を選択
2.「+」ボタンを選択
3.招待URLをコピーして、一緒に視聴したい人に送信
4.「再生スタート」から作品を再生

Group Watchを使う場合は、同時視聴するの相手も「ディズニープラス」に登録している必要があります。

またチャット機能はありませんが、視聴中は「いいね」「面白い」「悲しい」「怖い」などの絵文字を使えます。追加料金はかからないので、周りに「ディズニープラス」を利用している家族や友人がいる方にはおすすめ。

ディズニープラスを利用するデメリット

「Disney+ (ディズニープラス)」ユーザーからは、次のようなデメリットの声もありました。

ディズニープラスのデメリット

海外と日本でラインナップが違う

「Disney+ (ディズニープラス)」は全世界で利用されているサービスです。国によって表現の制限に違いがあったり、各国の人気作品にあわせてラインナップを変更したりするため、日本と海外でラインナップが異なります。

海外だと配信されている人気作品が、日本のディズニープラスでは配信されていないということもあるので注意です。ディズニー作品であっても、日本国内で観られないタイトルが一部存在しています。

逆に日本で先行配信されている作品もあるので、チェックしてみましょう。

画質が悪い、動作が重いなど機能面での不満

「Disney+ (ディズニープラス)」の機能面での不満もいくつか挙がりました。

画質は4Kまで対応していますが、ストリーミングがうまくいかないのか、映画の途中で画質が乱れることがあります。

そのほかたまにアプリの動作が重くなるなどの不満もありました。謎のエラーやバグが発生することがあり、筆者は独占配信のアニメを一気見しているとき、唐突に作品概要画面に戻されたことがあります。

ただし頻度が高いわけではなく、致命的なエラーが発生するわけではありません。実際に利用していてもそれほど気にならない程度です。

無料体験がなく、気軽にお試しができない

他の動画配信サービスと比較すると、無料体験がないのはデメリットになるかもしれません。

作品ラインナップは公式ブログなどから会員登録不要で確認できますが、音質や画質といったサービス面は登録しないとチェックできません。

30日間無料体験が存在するU-NEXTやAmazonプライム・ビデオと比較すると、UIや機能面の相性が確認できないのは少し不安に感じます。

ただしこれは「Netflix」や「DAZN」も同じで、運営元が海外の動画配信サービスは無料体験がなくなっている傾向にあります。

「Disney+ (ディズニープラス)」とは?

そもそもディズニープラスとはどんなサービスなのかを知りたい方のために、簡単にサービス概要を紹介します。

「Disney+ (ディズニープラス)」はディズニー作品に加えて、マーベルやピクサーなどのメジャー作品も視聴できる動画配信サービスです。月額料金990円(税込)で、全てのコンテンツが見放題になります。

さらに「Disney+ (ディズニープラス) 」だけのオリジナルコンテンツを観られるのもポイント! たとえば映画のキャラクターのスピンオフ作品やオリジナル短編アニメーションを楽しめます。

また「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」アプリは特典サービスを受ける際に利用可能。2020年10月6日に同アプリがリニューアルして「Disney+ (ディズニープラス)」になった経緯があります。

月額料金は990円

「Disney+ (ディズニープラス)」は月額料金990円でディズニー作品や海外ドラマ、映画、アニメなども視聴可能です。

Netflix(月額990円)やHulu(月額1,026円)と比べると同じくらいの価格帯。しかし、やはりディズニー作品のライナップは「Disney+ (ディズニープラス)」がもっとも多いです。

【2022年最新】ディズニープラスの料金プランまとめ 月額料金をお得にする方法

「Disney+ (ディズニープラス)」の配信作品

「Disney+ (ディズニープラス)」の配信カテゴリーは以下の6つ。

配信カテゴリー

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック
  • スター

「Disney+ (ディズニープラス)」ではディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィック、スターの6ブランドの作品を楽しめます。

また2021年から追加された新ブランド「スター」ではディズニー以外の海外ドラマ、映画、アニメなども視聴可能。

対応している端末

「Disney+ (ディズニープラス)」に対応している端末は以下の通りです。

対応端末一覧

●スマートテレビ
・Android TV搭載のスマートテレビ
・SONY BRAVIA
・SHARP AQUOS

●スマートフォン/タブレット
・Android ™ 5以上、iOS 11以上

●パソコン(PC)
・Windows7以上(対応ブラウザ:Edge、Firefox、Google Chrome)
・macOS 10.8以上(対応ブラウザ:Google Chrome、Firefox、Safari)

●セットトップボックス
・Amazon FireTV、Amazon FireTV Stick(Fire OS5以上)
・Apple TV(tvOS11以上)
・ドコモテレビターミナル (ビルド番号 M380-601.1.93.107 以上)
・Chromecast™

●ゲーム機
・PlayStation®5/PlayStation®4
・Xbox(Xbox One, Xbox Series X|S)

さらに詳しい情報は「Disney+ (ディズニープラス)」の「サポート環境・デバイスについて」からご確認ください。

支払い方法

基本的な支払い方法は「クレジットカード払い」。ドコモを契約している方は「キャリア決済(ドコモ払い)」での支払いも可能です。

またデビットカードやプリペイドカードは使用できません。

支払いに使えるクレジットカード一覧

  • VISA
  • Master
  • American Express
  • JCB
  • Diners Club

支払い方法については、下記記事で詳しく説明しているので気になる方はチェックしてみてください。

【2022年最新】ディズニープラスの料金プランまとめ 月額料金をお得にする方法

字幕・吹き替え機能

「Disney+ (ディズニープラス)」で配信されている作品は、2022年3月現在、28カ国の言語に対応しています。言語設定はいつでも変更可能です。

ただし国や地域・作品などによって利用できる言語の字幕や吹き替えが異なる場合があります。

字幕・吹き替えの例

▲設定できる字幕・吹き替えの参考例。

ダウンロード・同時視聴機能

「Disney+ (ディズニープラス)」のダウンロードや同時視聴が可能です。

ダウンロード・同時視聴機能のまとめ

機能 概要
ダウンロード再生台数 最大2台まで
同時視聴可能台数 最大4台まで
ログイン可能台数 最大5台まで

「Disney+ (ディズニープラス)」では、利用する端末に動画をダウンロードしてオフラインでの視聴ができます。あらかじめダウンロードしておけばインターネット接続がない、外出先や移動先でも視聴できます。

また、同時視聴できる台数は1アカウントで最大4台までです。

便利な機能

その他、「Disney+ (ディズニープラス)」の便利な機能を紹介します。

プロフィール設定

「Disney+ (ディズニープラス)」に一度に登録できる人数は7人。家族でそれぞれプロフィールを分けることができます。

Group Watch

Group Watchの機能を使うと、1つの作品を共有して一緒に視聴できます。自宅にいながら、リモートで友人と一緒に作品を楽しめます。

なお1つのアカウントの同時視聴台数が増えるわけではありません。

ペアレンタルコントロール

子どもがいる家庭のために、作品の視聴制限が可能。プロフィールをキッズプロフィールに指定することで、特定作品が見られないように設定します。

親からすれば「Disney+ (ディズニープラス)」を安心して使える機能ですね。

サービスについて詳しく知りたい方はこちら

Disney+ (ディズニープラス)の使い方 登録から解約、料金・メリットデメリット、口コミまで徹底解説
「Disney+ (ディズニープラス)」登録・入会方法 dアカウントの作成から徹底解説

ディズニーファン以外にもこんな人におすすめ

「Disney+ (ディズニープラス)」がディズニー好きにはおすすめなのはご存じの通りですが、ディズニーファン以外の人でもディズニープラスを使うメリットは増えてきました。

ディズニープラスは、以下の条件に当てはまる方にはおすすめできるサービスと言えるでしょう。

「Disney+ (ディズニープラス)」はこんなひとにおすすめ

  • 他の動画配信サービスにはないラインナップの作品を観たい人
  • 海外ドラマや洋画ジャンルをよく観る人
  • 多言語の勉強をしたい人

ディズニープラス以外のおすすめサービスは?

ディズニープラスに不満を感じた方におすすめ動画配信サービスを紹介します。各動画配信サービスに向いている人やどんな特長があるのかを解説します。

これを機に自分に合う動画配信サービスを選んで、登録してみてはいかがでしょうか?

幅広いジャンルを見たい方は「Amazon プライム・ビデオ」

作品数 非公開
月額料金 500円
(学生は250円)
無料お試し期間 30日間
(学生は6ヶ月間)
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 3台 ※
支払方法 クレジットカード
携帯決済
あと払い (ペイディ)
Amazonギフト券(プリペイドカード)
パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
運営会社 Amazon.com Inc.
こんな人におすすめ 幅広いサービスを受けたい
料金を抑えたい

※同じ作品は最大2台まで。

「Amazonプライム・ビデオ」は、1万本以上の映画・映像作品が見放題の動画配信サービスです。Amazonプライム会員になれば、月額500円(税込)で話題作や最新作もレンタルでいち早く楽しめます。

「Amazonプライム・ビデオ」はこんなひとにおすすめ

  • とにかく低価格で動画を楽しみたい人
  • 無料体験してから利用を考えたい人
  • Amazonサービスのさまざまな特典を考えたい人

「Amazonプライム・ビデオ」の強みは、「料金の安さ」にあります。

月額500円という料金設定は、業界の中でもトップレベルの低価格。「とにかく出費を抑えたい」という方にはもってこいのサービスです。ディズニー作品は期間限定で公開される程度ですが、有料レンタルを使えば視聴できます。

動画見放題だけでなく、会員の特典で音楽聴き放題・電子書籍読み放題といったAmazonサービスもお得に楽しめるため、コスパを重視したい方にも強くおすすめできるサービスとなっています。

雑誌やマンガ・劇場割引などのコンテンツも利用したい人は「U-NEXT」

作品数 見放題24万本以上
月額料金 2,189円(税込)※1
無料お試し期間 31日間 ※2
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴台数 4台 ※3
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
楽天ペイ
Amazon.co.jp
Apple ID
ギフトコード/U-NEXTカード(プリペイドカード)
運営会社 株式会社U-NEXT
こんな人におすすめ 新作映画も観たい
具体的にどの作品を観たいか決まっていない
雑誌やコミックなど、幅広く楽しみたい

※1:iOS版アプリから登録した場合は2,400円(税込)。Webからの登録がおすすめ
※2:iOS版アプリから登録した場合は1ヶ月(翌月の登録日と同日に課金発生。登録月より翌月の日数が少ない場合は日数が繰り上げに。少し損をする場合がある)
※3:親アカウント1つ、子アカウント3つでの同時視聴。同じ作品の同時再生不可。

「U-NEXT(ユーネクスト)」は月額2,189円(税込)で映画やドラマ、アニメ見放題の定額制動画配信サービス(SVOD)。国内ドラマのラインナップが豊富で、NHKオンデマンド・フジテレビオンデマンド・日テレオンデマンド・TBSオンデマンドの作品が揃っています。

「U-NEXT」はこんなひとにおすすめ

  • 雑誌やマンガなど動画以外のコンテンツも観たい人
  • 名作から最新作までさまざまな動画が観たい人
  • 劇場で映画を観たい人

25万本という作品数の多さが強み。動画配信スピードも早いため、名作から最新作までさまざまな動画を楽しめます。無料トライアルがあるおかげで、金銭的なリスクなく使い心地を確かめられるのもポイントです。

「Disney+ (ディズニープラス)」と比較すると、ディズニー作品はほぼ観られませんがマーベル作品についてはこちらでも観られる作品が多い点がポイントです。

また毎月配布されるポイントは劇場での視聴割引にも使えるので、最新のディズニー映画を劇場で観たい人にはおすすめとなっています。

オリジナル作品や海外作品を楽しみたいなら「Netflix」

作品数 非公開
月額料金 広告つきベーシック 790円(HD)
ベーシック 990円(HD)
スタンダード 1,490円(フルHD)
プレミアム 1,980円(UHD 4K)
無料お試し期間 なし
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV) ×
同時視聴 最大4台※
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
Netflixプリペイド・ギフトカード
PayPay
パートナー課金(J:COM、SoftBankなど)
PayPay
運営会社 Netflix, Inc.
こんな人におすすめ 海外ドラマが好き
Netflixオリジナル作品を観たい

※プランによって異なる。
※料金は税込

「Netflix」は月額990〜1,980円(税込)の3つのプランから選んで、映画やドラマ、アニメなどが見放題の定額制動画配信サービス(SVOD)。アメリカ発のサービスということもあって、海外ドラマに強いのが特徴です。

「Netflix」はこんな人におすすめ

  • 「Netflix」のオリジナル作品を観たい人
  • 海外作品を観ながら語学勉強をしたい人
  • 月額料金をなるべく安く抑えたい人

「Netflix」の強みはオリジナル作品と海外作品。「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や「愛の不時着」「全裸監督」などNetflix発のオリジナル作品が視聴可能。韓国やアメリカで話題の作品なども多数視聴できるのも映画ファンにとってはありがたいですね。

ディズニー作品は配信されていませんが、マーベル作品のラインナップが豊富で「センター・オブ・ジ・アース」や「インディ・ジョーンズ」シリーズなどディズニーのアトラクションになっている作品が見放題となっています。

ディズニープラスのよくある質問

Disney+ (ディズニープラス)に関するよくある質問をFAQ形式でまとめています。

ディズニープラスの評判は? 強みはある?

「Disney+ (ディズニープラス)」はディズニー作品がほぼ独占見放題なのが最大の特徴です。利用者のレビューを総括すると、ディズニー以外にも洋画や改題ドラマのラインナップが充実している、子ども受けが良いといったレビューがありました。

一方で視聴中の画面の乱れや原因不明のエラーが発生する、料金設定がやや高いといったレビューもありました。

ディズニープラスの登録方法は?

「Disney+ (ディズニープラス)」には個人情報を入力して登録する方法と、dアカウントを利用して登録する方法の2種類が存在します。ドコモユーザーはポイントの利用ができるためdアカウントがおすすめです。

大まかな手順は「公式ページから[入会はこちら]をタップ」→「ディズニープラスアカウントの作成。メールアドレスとパスワードを設定」→「支払い情報などを入力」の3ステップです。

画像付きの詳しい手順や注意点は下記記事にまとめているので、お困りの方はぜひチェックしてみてください。

「Disney+ (ディズニープラス)」登録・入会方法 dアカウントの作成から徹底解説

ディズニープラスの解約方法は?

「マイページから[解約はこちら]をタップ」→「[アンケートに答えて退会を進める]をタップ」→「[回答する]をタップ」→「アンケート入力をし、[送信]タップで完了」の4ステップです。

画像付きの詳しい解説方法や注意点などは下記記事にまとめているので、気になる方は参考にしてみてください。

Disney+ (ディズニープラス)の解約方法を公式に問い合わせ! 退会手順を画像付きで解説

ディズニープラスでディズニーの感動をいつでも何度でも

ディズニーは、子供だけでなく大人の心もあたたかくしてくれる魔法の世界。ディズニーランドに行ったり、ディズニー映画を観たりして、感動した経験がある人も多いでしょう。

『Disney+ (ディズニープラス)』ではそんなディズニーの感動をいつでも、何度でも味わえます。ディズニーやピクサーが好きな人も多いため、周りと感動を分かち合えるのも魅力。

ディズニーファンはもちろん、「少し気になる作品が……」という人も、ぜひ「Disney+ (ディズニープラス)」を体験してみてください。

\限定コンテンツや特典あり/

ドコモユーザーはこちら

こちらの記事もおすすめ

Disney+ (ディズニープラス)の使い方 登録から解約、料金・メリットデメリット、口コミまで徹底解説
【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較 2022年最新版
Disney+

Disney

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る