• TOP
  • 動画配信サービス
  • スポーツの配信・中継を観られる動画サービス一覧! サッカーや野球など種目別にご紹介

最近はスポーツの動画配信サービスが増えて、自宅にいながらライブ観戦ができるようになりました。

スポーツといっても、プロ野球とメジャーリーグ、バスケットボール国内リーグのBリーグとNBA、サッカーはJリーグのほか、欧州、スペインリーグなどの海外サッカーとその種類は多種多様です。また同じスポーツでも観たい試合によって取り扱っているサービスも違います。

ここではどのサービスならどんなスポーツを観られるのか、それぞれ月額料金はいくらなのか、気になる情報を徹底解説します。

あわせて読みたい

プロ野球中継をスマホで観る方法 動画サービス12社比較 無料配信も

スポーツ別おすすめ動画配信サービス一覧

まずはスポーツごとに視聴可能な動画配信サービスをご紹介します。

ジャンル 視聴できる動画配信サービス
プロ野球 DAZN
J SPORTS
Amazonプライム・ビデオ
Hulu
Rakuten TV
スカパー!
Yahooプレミアム
メジャーリーグ J SPORTS
ABEMA
SPOZONE
MLB.TV
サッカー DAZN
Amazonプライム・ビデオ
Hulu
WOWOW
スカパー!
バスケットボール DAZN
J SPORTS
Amazonプライム・ビデオ
Rakuten TV
SPOZONE
テニス DAZN
Rakuten TV
WOWOW
ABEMA
プロレス・格闘技 DAZN
J SPORTS
Amazonプライム・ビデオ
Hulu
WOWOW
ABEMA
ゴルフ DAZN
ABEMA
GOLF NETWORK+
GOLFNetTV
スカイAゴルフLIVE

プロ野球を観るなら

DAZN(ダゾーン)は広島カープを除く11球団主催の試合を配信しています。

ジャイアンツファンにおすすめなのはHulu(フールー)。読売巨人軍主催のすべての公式戦を視聴できます。

また、『Rakuten TV(楽天ティービー)』と『Yahoo!プレミアム(ヤフープレミアム)』ではパ・リーグ6球団を、『スカパー!』では12球団すべてを配信しています。

Rakuten TVパリーグ

メジャーリーグを観るなら

ABEMA(アベマ)ではメジャーリーグの配信ライブを無料視聴できます。またJ SPORTS(ジェイ スポーツ)では日本人選手の出場試合を中心に注目試合を放送中です。

そのほかSPOZONEは大谷選手やダルビッシュ選手など日本人選手の試合を中心にライブ配信されており、見逃し配信もあります。

またMLB公式動画配信サービスのMLB.TVならメジャーリーグ全試合をライブで観戦することができます。

JSPORTSメジャーリーグ

サッカーを観るなら

Jリーグや欧州サッカーを観るのにおすすめなのはDAZNです。『DAZN』では J1・J2・J3全試合独占中継しています。

またWOWOW(ワウワウ)ではUEFAチャンピオンズリーグやスペインのラ・リーガが、Huluのライブ配信チャンネルではフランスノリーグ・アンが視聴可能です。

WOWOUEFAチャンピオンズリーグ

バスケットボールを観るなら

現在NBAの試合が視聴できるのは『Rakuten TV』のみで、日本人選手やスター選手がいるチームを中心に配信されています。

日本男子バスケットボールのBリーグの場合は『DAZN』と『Amazonプライム・ビデオ』がおすすめです。それぞれB1リーグの試合を観ることができます。

Rakuten TVバスケNBA

テニスを観るなら

全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンのグランドスラムが年間を通して観られるのはWOWOWだけです。また世界テニス国別対抗戦のATP男子テニスツアーも配信しています。

ABEMA』でもATPツアーは期間限定でライブ配信され、『DAZN』では女子テニスのWTAツアーが視聴可能です。また『Rakuten TV』では楽天ジャパンオープンが配信されます。

WOWOWテニス

プロレス 格闘技を観るなら

プロレスや格闘技もそれぞれの動画配信サービスで視聴可能なコンテンツが違います。

DAZN』ではボクシングや総合格闘技を観ることができ、『WOWOW』ではボクシングを中心にUFC総合格闘技も視聴可能です。

J SPORTS』ではアメリカのプロレス団体WWEの試合を、『Hulu』のライブTVチャンネル『GAORA Bros.』では全日本プロレスのほか、K-1やドラゴンゲートなどの格闘技が観られます。

また『Amazon プライム・ビデオ』では全日本プロレスの配信があり、『ABEMA』ではプロレスのほかにK-1、格闘技の動画やレギュラー番組もあります。

JSPORTS_WWE

ゴルフを観るなら

DAZNではヨーロピアンツアーとアメリカ女子ゴルフのLPGAツアーがライブ配信されています。また、2021年は全米オープンゴルフも配信されました。

ABEMAでも男子ヨーロピアンツアーとLPGAツアーが視聴できるほか、日本国内の女子ツアーの視聴も可能です。

上記以外では『GOLF NETWORK+』『GOLFNet TV』『スカイAゴルフLIVE』といったゴルフに特化した動画配信サービスもあります。

DAZNゴルフ

スポーツ中継・配信に強い動画配信サービスを比較!

ここではスポーツ中継・配信に強い動画配信サービス7社を「主な視聴可能スポーツ」「作品数」「月額料金」「無料お試し期間」「ダウンロード」「画質」の6項目で比較しました。

視聴できる主なスポーツ 作品数 月額料金
(税込)
無料お試し期間
ダウンロード
画質
DAZN サッカー
プロ野球
モータースポーツ
バスケットボール
ラグビー
テニス
ボクシング
バレーボール
総合格闘技&ダーツ
年間1万試合以上 1,925円 1ヶ月 フルHD
J SPORTS プロ野球
メジャーリーグ
ラグビー
サイクルロードレース
モータースポーツ
格闘技
サッカー・フットサル
スキー
バスケットボール
フィギュアスケート
バドミントン
ダンス
スポーツクライミング
非公開 スカパー!での契約 2,949円
J SPORTS オンデマンド総合パック
2,640円
J SPORTSオンデマンド ジャンルパック
1,980円
なし HD
Amazon プライム・ビデオ サッカー
ゴルフ
バスケットボール
卓球
ヨガ
フィットネス
非公開 500円 30日 SD/HD/
フルHD/4K
Hulu プロ野球
サッカー
ラグビー
格闘技
プロレス
テニス
モータースポーツ
バレーボール
ゴルフ
アメフト
7万本以上 1,026円 2週間 SD/ハーフDHD/フルHD/4K
Rakuten TV プロ野球
サッカー
ゴルフ
テニス
モータースポーツ
プロレス
スキー・スノーボード
バスケットボール
ボクシング
18万本以上 2,189円 31日間 SD/HD
WOWOW テニス
サッカー
ゴルフ
ラグビー
UCF究極格闘技
ボクシング
BMX
スケートボード
スポーツクライミング他
非公開 2,530円 申し込み日から
当月末日まで
HD
ABEMA メジャーリーグ
大相撲
ゴルフ
サーフィン
フットサル
競輪
オートレース
非公開 ABEMA
プレミアム
960円
2週間 SD/HD/フルHD

DAZN

130以上のスポーツコンテンツを年間1万試合以上も配信している『DAZN(ダゾーン)』。

注目はサッカーです。『DAZN』ではJ1、J2、J3まで全試合を配信しているので、Jリーグファンにとっては魅力的なサービスと言えるでしょう。

Jリーグ以外でもAFCアジア予選日本代表戦のほかイギリスのプレミアリーグやフランスのラ・リーガなど、海外サッカーも充実しています。

プロ野球も、広島を除く11球団の主催試合を配信しています。またバスケットボールBリーグのほか、バレーボールやテニス、UCF究極格闘技、F1など幅広いラインナップが特徴です。

DAZN無料体験画面

無料体験はこちら

『DAZN』1ヶ月無料体験

J SPORTS

『J SPORTS(ジェイ・スポーツ)』は『DAZN』同様スポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球は広島カープ主催の試合と中日ドラゴンズの試合、またメジャーリーグも視聴可能です。そのほか、ラグビー、モータースポーツ、サイクルロードレース、WWE、スキーやダンスなど多彩なジャンルとなっています。

『J SPORTS』を利用するためには衛星放送の『スカパー!』や、ケーブルテレビ『J:COM』での契約が必要となります。『スカパー!』で契約した場合の月額料金は2,949円(税込)ですが、『J:COM』の場合は契約内容によって料金が異なるので注意してください。

なお、『J SPORTS』はテレビでの視聴となりますが、パソコンやスマホ、タブレットで観たい場合は『J SPORTSオンデマンド』を検討してみてください。視聴できるコンテンツに違いはありますが、衛星放送やケーブルテレビを契約していない方でも利用できます。

『J SPORTSオンデマンド』見放題の月額料金は総合パック2,640円(税込)のほか、スポーツの種類ごとに選べるジャンルパックもあります。また25歳以下は半額になるU25割もあるのでお得です。

JSPORTS購入画面

Amazon プライム・ビデオ

『Amazon Prime Video(アマゾン プライム ビデオ)』には『Amazon Prime Videoチャンネル』という有料チャンネルがあり、プライム会員が登録可能となっています。

『Amazon Prime Videoチャンネル』は、登録することでチャンネルを選択できる『Amazonプライム』の特典です。衛星放送やケーブルテレビを契約しなくても、オンラインで簡単に専門チャンネルを観ることができ、ストリーミング再生を行うことも可能です。

チャンネルの中にはサッカーのブンデスリーガやバスケットのBリーグ、ゴルフTVなどのほか、『J SPORTS』もあります。

『Amazon プライム・ビデオ』で『J SPORTS』を契約する場合はAmazonプライム会員の500円(税込)+2,178円(税込)2,678円(税込)が月額料金となります。『J SPORTS』単体では利用できない14日間の無料体験があるのがメリットです。

Amazonプライムビデオ トライアル画面

Hulu

『Hulu(フールー)』は映画やドラマ、バラエティ、アニメなど7万本以上の動画月額1,026円(税込)で見放題の動画配信サービスです。

スポーツではプロ野球の読売巨人軍主催の公式戦がすべてライブ配信されます。

プロ野球以外ではバスケットBリーグやオランダのサッカーリーグ、モータースポーツMotoGPもライブ観戦できます。

また2021年4月からはHuluのライブテレビに新しくスポーツチャンネル『GAORA Bros.(ギャオラ ブロス)』が配信開始となり、K-1やプロレスなども観戦できるようになりました。

Hulu無料体験画面

無料体験はこちら

『Hulu』 2週間 無料体験

Rakuten TV

『Rakuten TV(楽天ティービー)』は、楽天が運営する動画配信サービスです。スポーツ以外にも映画やドラマ、アニメ、バラエティなどのコンテンツがあります。

楽天会員なら登録は無料で、利用する際は作品ごとに都度購入するか、コンテンツごとに月額料金を支払う見放題プランがあります。

プレミアム定額見放題プランは月額2,189円(税込)で約40,000本以上の作品が視聴可能です。

スポーツの見放題プランのひとつにパ・リーグ全試合をライブ観戦できる『Rakuten パ・リーグSpecial』があります。月額702円(税込)、年額5,602円(税込)と料金もお得なのでパ・リーグファンには魅力的なサービスと言えるでしょう。

野球以外ではアメリカプロバスケットのNBAの見放題プランやプロレスやボクシングのライブ配信もあります。

RakutenTV申し込み画面

WOWOW

映画やオリジナルドラマなどを配信している『WOWOW』は、テニス・サッカー・ゴルフ・ラグビー、UCF究極格闘技、ボクシングなど、スポーツの配信も充実しています。

サッカーはUEFAチャンピオンズリーグやスペインのトップリーグ、ラ・リーガを、テニスはATPツアーや全英オープ、全仏オープン等のビックタイトルゲームを観戦することができます。

そのほかBMXやスケートボード、スポーツクライミングなどのアーバンスポーツのコンテンツも配信されています。

WOWOW無料申し込み

無料トライアルはこちら

『WOWOW』無料トライアル

ABEMA

『ABEMA』は広告収入がおもな、無料で利用できるインターネットテレビです。多数のチャンネルがありますが「スポーツ」や「格闘」のチャンネルではメジャーリーグのほか、フットサルやサーフィン、プロレス、ボクシング、K-1などが配信されています。

基本的には無料の『ABEMA』ですが月額960円(税込)の『ABEMAプレミアム』に加入すると一部を除く全ての作品を広告なしで視聴できるようになります。

また大相撲は全6場所、全取り組みのライブ配信もあり、無料会員で視聴可能です。

ABEMAトライアル画面

結局どの動画配信サービスが1番良いの?

ここまで各社の特色を読んでいただきましたが、今ひとつ決められない、という方のために、筆者がおススメする動画配信サービスをご紹介します。

より多くのスポーツを観たいなら『DAZN』がおススメ

いろいろなスポーツを観たいという方には幅広いジャンルを取り扱っている『DAZN』がおススメです。

ライブ中継を見逃したとしても見逃し配信やハイライト配信もあるので忙しい人でも時間を気にせずゆっくり観戦できます。

また『DAZN』はデバイスを6台まで登録でき、そのうち2台まで同時視聴が可能なので、家族で違うスポーツを観ることもできます。家族みんなでTV観戦したり、移動中にスマホでじっくり観たりと『DAZN』なら楽しみ方も増えるでしょう。

料金・コスパ重視なら『Amazon プライム・ビデオ』がおススメ!

月額料金が気になる方は『Amazon プライム・ビデオ』がおススメです。スポーツの配信数は多いとは言えませんが、月額500円でスポーツ以外の動画も楽しめて、『Amazonプライム』の特典も使えるのでお得さはダントツです。

もし本格的にスポーツ観戦をしたくなったら、『Amazon Prime Video チャンネル』で『J SPORTS』やほかのスポーツチャンネルへ登録することも可能です。

自分にあった動画配信サービスでスポーツ観戦を楽しもう

スポーツにおける動画配信サービスは各社ごとにさまざまな特徴があります。

どんなスポーツを観ることができるのか、月額料金はいくらなのか、自分のスタイルに合ったサービスを見つけることが大切です。

サービスによっては無料トライアルも使えるので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょう。

こちらの記事もおすすめ

【迷っているあなたへ】動画配信サービスの人気ランキング15社を徹底比較
『DAZN(ダゾーン)』使い方ガイド 視聴方法や料金、評判など徹底解説