本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

2016年夏に日本上陸し、あっという間に浸透したスポーツ配信サービス界の”黒船”「DAZN(ダゾーン)

その人気の秘密は、4,200円/月(税込)で国内・海外のあらゆるスポーツ10,000試合が見放題で楽しめるコスパの良さ。特に日本でも人気の高いサッカー・野球の試合数は圧倒的で、Jリーグは全試合・プロ野球は大半の試合をライブで視聴できます。

本記事では「DAZNとは何か?」という基本情報から登録方法、便利な使い方など徹底的に解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

利用者数と満足度を徹底比較!
動画配信サービス おすすめ人気ランキング!
ディズニープラスなら月額990円で家族みんなが楽しめる!

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなど名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。

さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

月額990円と動画配信サービスとしては比較的低額で、家族で楽しめる作品が多いのが魅力。教養を養うのにもってこいの作品もあり、お子様の教育にもおすすめです。

詳細を見る

【更新情報】
・2024年3月29日:「視聴できるスポーツ、大会・リーグ一覧」を2024年版に更新しました
・2023年10月20日:「DAZN Global」の配信予定の番組一覧を追加しました

「DAZN」とは? 豊富なコンテンツ・1万試合が見放題!

「DAZN」はDAZNグループが運営する、スポーツ専門インターネット動画配信サービス。サービス開始は2016年夏で、日本にも同年8月より早々に上陸しました。

130以上のコンテンツ、10,000試合が見放題の圧倒的ボリュームが最大の特徴。サッカー、野球をはじめアメフト、テニス、モータースポーツ、ダーツなどさまざまなスポーツ中継が配信されています。

ライブ配信のほか見逃し配信にも対応。24時間スポーツ漬けの毎日が実現します。

ちなみに「DAZN」の名前の由来はスポーツでよく使われる「イン・ザ・ゾーン」という言葉で、これを口語的に発音すると「ダゾーン」と聞こえることからきています。

DAZNのホーム画面

▲「DAZN」のホーム画面。配信中のライブ、「DAZN」のおすすめ、特集など注目のコンテンツが目白押し。

「DAZN」公式サイト
DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN Limited

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「DAZN Standard」の料金改定を実施

2024年2月14日~3月1日にかけて料金改定が実施され、「DAZN Standard」及び「DAZN for docomo」の月額料金が以下の金額に変更されました。

・「DAZN Standard」:3,700円→4,200円
・「DAZN for docomo」:最大3,700円→最大4,200円
(※すべて税込の料金になります)

「DAZN for docomo」は、料金プランの契約時期によって月額料金が変わります。金額の詳細はこちらを確認ください。

「DAZN Freemium」無料プランの提供を開始

DAZN Freemium

2024年1月より、「DAZN」の一部コンテンツを無料視聴できる新サービス「DAZN Freemium」の提供が開始されました。

「DAZN Freemium」で配信される番組は、サッカー関連の一部試合とDAZNオリジナルコンテンツがメインで、番組数は少なめ。DAZNの無料トライアル版といった内容です。

登録はこちらからできるので、DAZNを試しに使ってみたいという方は登録してみましょう。

「DAZN Freemium」を試してみる

「DAZN Global」は月額980円で利用可能

「DAZN」のライト版になる「DAZN Global」は、料金改定の対象にならず、引き続き月額980円で利用できます。

「DAZN Global」で配信される番組は、総合格闘技や室内競技などがメインとなり、野球やサッカーが含まれない点に注意。視聴できる主な番組は以下のとおりです。

DAZN Globalで配信予定のコンテンツ

  • 総合格闘技(PFL、MMA Bushido、KOK、Muay Thai For Lifeなど)
  • ボクシング(Matchroom Boxing ※一部対象試合)
  • トライアスロン(Super League Triathlon、PTO Tour Candaなど)
  • eスポーツ(Blast Premier)
  • スケートボード、BMX、サーフィンやスノーボード(Red Bull TV)
  • レスリング(インパクトレスリング)
  • チェス(チャンピオンズチェスツアー)
  • 24/7チャンネル(Unbeaten)

上記のようなスポーツ、番組をメインで見る方には「DAZN Global」はおすすめと言えます。

詳しくは2024年最新版の月額料金記事で解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

「DAZN Global」の詳細はこちら
「DAZN(ダゾーン)」の月額料金・お得に利用する裏技 一番安く見られるプランは?

「DMM × DAZNホーダイ」なら月額720円お得

「DAZN Standard」の月額料金をもっと安くしたい方におすすめなのが「DMM × DAZNホーダイ」の料金プランです。

「DAZN Standard」と「DMMプレミアム」の2つのサービスの同時加入ですが、なんと月額料金が「DAZN Standard」単体よりも720円もお得な月額3,480円で利用できます。

DMM ×DAZNホーダイ

出典元:DMM ×DAZNホーダイ

DMMプレミアムは、アニメやドラマ、映画など19万本以上の作品がすべて見放題。「DMM × DAZNホーダイ」なら、DMMプレミアムの月額料金550円が実質無料になります!

2つのサービスの料金を合わせると毎月1,270円もお得になるので、DAZNの加入を考えているなら、断然お得なこちらのプランに加入するのがおすすめです。

毎月1,270円もお得!

DMM × DAZNホーダイ

「DAZN」「スカパー!」「WOWOW」の比較

「DAZN」は競合サービスと比べて具体的にどのような違いがあるのでしょうか。同じくスポーツに力を入れている「スカパー!」「WOWOW(ワウワウ)」と料金や放送形態などを見比べてみましょう。

DAZN Standard DAZN Global スカパー! WOWOW
月額料金(税込) 4,200円 980円 429円+2,970円 2,530円
放送形態 インターネット インターネット CS、BS、インターネット BS、インターネット
スポーツ数 16前後 4前後 15前後 7前後
スポーツ以外の番組 ✖️ ✖️
無料期間 なし なし 2週間 初月

※スカパーは基本料金に、スポーツセレクションパックを加えた一例。

シーズンによりますが上表を見ると、他社よりも「DAZN Standard」が幅広いジャンルのスポーツ観戦を楽しめることがわかります。インターネット配信のみなので、別途衛星アンテナが必要ないのも魅力です。

また、「DAZN Global」は総合格闘技やボクシングなどの配信に限定されますが、月額980円と加入しやすいのがポイント。

スカパー!」「WOWOW」は、スポーツ以外の番組を楽しめるのがポイント。また「スカパー!」はブンデスリーガを独占配信、「WOWOW」はテニスの4大大会中継があるなどスポーツ面でも光るものがあります。

どれが自分に合っているか、契約前に一度見比べてみることをおすすめします。

スポーツ番組を楽しめる配信サービスはこちら

スポーツの配信・中継を観られる動画サービス一覧! サッカーや野球など種目別にご紹介

「DAZN」で視聴できるスポーツ、大会・リーグ一覧(2024年版)

料金とともに登録の決め手となるのが、視聴できるスポーツです。「DAZN」はサッカー、野球をはじめ、約16種類のスポーツの中継が配信されています。具体的にどんなものがあるのか、ひとつずつ紹介します。

スポーツ中継は放映権の関係で移り変わりが激しいため頻繁に変わります。「DAZN」がどんなスポーツを配信するのかの参考にしてください。

サッカー

サッカーの一覧画面

「サッカーの新しい本拠地」のスローガンを掲げ、「DAZN」の中でも目玉コンテンツとなっているサッカー。国内のJリーグからスペインやイングランドなどの海外の各リーグや選手権大会まで幅広く網羅されています。

独占配信も多く、サッカーに関しては一強と言っても過言ではありません。

【AFCアジア予選 ライブ配信】 日本代表戦は最大3試合を独占配信

「DAZN」はAFC(アジアサッカー連盟)と2028年まで長期契約を締結しました。この契約によりカタールW杯アジア最終予選、AFCアジアカップ、AFC女子アジアカップ、AFCチャンピオンズリーグ、各世代のアジアカップなどを順次配信する予定です。

2024年1月に開幕したAFCアジアカップ2023は、DAZNで全試合をライブ配信。一部の試合は地上波でも放送予定ですが、日本戦をすべてリアルタイムで視聴できるのはDAZNのみとなっています。

AFCアジア予選、カタールW杯の試合を応援しましょう!

J1リーグ・J2リーグ・J3リーグ

JリーグはJ1、J2、J3の全試合を独占ライブ中継。2017年より10年間の長期契約を結んでいるため、Jリーグファンにはおすすめです。

ラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)

サッカーの最高峰スペインのラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)の試合も毎節最大10試合配信されます。バルセロナ、レアル・マドリードを中心にした世界トップクラスのスペインリーグをぜひ。

セリエA TIM

注目度抜群のイタリア、セリアA TIMは「DAZN」と「SPOTV NOW」の2つのサービスで分けて配信されています。

セリエAの最新試合の配信予定はこちらから確認できるので、見たい試合がある場合はチェックしておきましょう。

リーグアン

フランスのサッカーリーグ、リーグアン。なかでもパリ・サンジェルマンにはサッカー界の神童と呼ばれるキリアン・ムバッペが所属していることでも注目を集めています。DAZNではリーグアンの試合も毎節配信されています。

AFCアジアチャンピオンズリーグ

アジアのナンバー1クラブを決定するAFCアジアチャンピオンズリーグ。各クラブはFIFAクラブワールドカップへの出場権獲得(優勝)を目指して戦います。

ベルギーリーグ

日本人選手が6人も所属するシント=トロイデンなど、日本人選手のステップアップの第一歩となっているベルギーリーグの試合も配信しています。

フレンドリーマッチ

現在(2024年3月27日)では、フレンドリーマッチの配信はありません。しかし2020年9月には、日本代表の久保建英選手が所属していた(当時)ビジャレアル対レアル・ソシエダの親善試合も「DAZN」で配信されました。普段はあまり見られない親善試合を観戦できるのも魅力です。

UEFA女子チャンピオンズリーグ

2021年から25年までの4シーズンにわたり「UEFA女子チャンピオンズリーグ」の放送が決定。同時に「DAZN」はYouTubeとパートナーシップを結び、大会の模様を無料ライブ配信することも決定しました。

「DAZN」サッカー番組一覧

野球

野球の一覧画面

日本では1、2を争うメジャースポーツの野球。「DAZN」では読売ジャイアンツを除くNPBセ・パ11球団の主催試合が配信されています。

大谷翔平選手などが活躍するMLBは、現時点(2024年3月)ではDAZNでの配信予定はなく、U-NEXTの「SPOTV NOWパック」で視聴することができます。

また、プロ野球の番組だけを見たい人向けに「DAZN Baseball」のサービスが月額2,300円(税込)で提供されています。

「DAZN」野球番組一覧

アメリカンフットボール

アメリカンフットボールの配信画面

アメリカの4大プロスポーツのひとつである、NFLのレギュラーシーズン・プレーオフ・スーパーボウルを「DAZN」で視聴することが可能です。

現在(2024年3月)は7人制アメフト・A7FLが配信中。また、NFL関連のコンテンツだけを視聴できる専用サービス「NFL Game Pass」が月額1,020円(税込)で提供されています。

※放映権の関係で配信されない可能性があります。

配信される大会・リーグ

・NFL
・A7FL
・スーパーボウル

「DAZN」アメリカンフットボール番組一覧

ラグビーユニオン

ラグビー配信画面

▲画像は2シーズン前のもの。

2019年に日本でワールドカップが開催され話題を呼んだラグビー。「DAZN」ではイングランドのラグビーリーグ、プレミアシップラグビーと日本の社会人ラグビーの全国リーグ、ジャパンラグビートップリーグを視聴できます。

現在(2024年3月)は「DAZN」内にラグビーのページはありませんが、2024年に新シーズンが始まるタイミングで配信が開始されるものと思われます。

※放映権の関係で配信されない可能性があります。

配信される大会・リーグ

・ジャパンラグビートップリーグ

モータースポーツ

モータースポーツの一覧画面

F1、ユーロフォーミュラ・オープンなどのカーレース、Wシリーズなどカーレース関連の大会が配信されています。

配信される大会・リーグ

・F1
・F2
・F3
・THE MAKING OF
・THE BIRTH OF AN F1 DRIVER
・F1ラボ

「DAZN」モータースポーツ番組一覧

ボクシング

ボクシングの一覧画面

日本では井上尚弥選手の活躍が目覚ましいですが、現在はWBCやWBAの各階級の世界タイトルマッチを中心とした、外国人選手の対戦などを視聴できます。

配信される大会・リーグ

・カート・ウォーカー VS ジェームス・ビーチ : WBA欧州フェザー級王座決定戦
・デビン・ヘイニー VS ライアン・ガルシア : WBC世界S・ライト級タイトルマッチ
・ホセ・サンチェス VS エリック・ルイス / アーセン・グラミリアン VS ヒルベルト・ラミレス など

「DAZN」ボクシング番組一覧

テニス

テニスの一覧画面

日本でも競技人口の多いテニス。「DAZN」ではグランドスラムは見られません。現在は女子テニスメインの配信内容になっています。

配信される大会・リーグ

・BNPパリバ・オープン
・マイアミ・オープン
・クラロ・オープン・コルサニータス
・クレジット・ワン・チャールストン・オープン
・サンディエゴ・オープン
・ATX・オープン

「DAZN」テニス番組一覧

総合格闘技

総合格闘技の一覧画面

打撃、投げ技、固め技……あらゆる攻撃を駆使して勝敗を競う総合格闘技。「DAZN」では品川朝陽選手が出場する立技格闘技イベントRWSのほか、アメリカの総合格闘技UFC関連の試合などが配信されています。

配信される大会・リーグ

・ラジャダムナン・ワールドシリーズ
・オクタゴンMMA

「DAZN」総合格闘技の番組一覧

バレーボール

バレーボール配信画面

▲画像は2シーズン前のもの。

根強い人気を誇るバレーボール。「DAZN」では日本のV・プレミアリーグ男子と女子、国際大会のアジアカップが配信されています。インタビューも豊富です。

現在(2024年3月)は、「DAZN」内にバレーボールのページはありませんが、おそらく新シーズンが始まるタイミングで配信が開始されるものと思われます。

※放映権の関係で配信されない可能性があります。

配信される大会・リーグ

・V・プレミアリーグ男子
・V・プレミアリーグ女子
・アジアカップ

ダーツ

ダーツの一覧画面

テクニックと駆け引きが熱いスポーツ、ダーツも「DAZN」で配信中。プレミアリーグ・ダーツの熱戦を視聴できます。

配信される大会・リーグ

・プレミアリーグ

ゴルフ

ゴルフの一覧画面

地上波の中継もよく見かけるゴルフ。「DAZN」では全米オープンが配信されていました。現在(2024年3月)時点では、「アクサレディスゴルフトーナメント」「Vポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」などが配信されています。

配信される大会・リーグ

・ゴルフチャンネル
・ヨーロッパツアー
・LPGA
・Web.comツアー
・Long Drive Championship

「DAZN」ゴルフ番組一覧

バスケットボール

バスケットボール配信画面

日本が世界ランク10位のオーストラリアを下すなど、要注目なバスケットボール。DAZNでは国内男子バスケBリーグのほか、4年に1度のバスケットボールの祭典、FIBAアジアカップの予選の模様が配信されています。また過去には、かの有名なNBAが配信されたことがありました。

配信される大会・リーグ

・Bリーグ
・FIBAアジアカップ予選

「DAZN」バスケットボール番組一覧

競馬

競馬の一覧画面

ギャンブルとしての人気も高い競馬。現在(2024年3月)時点ではページが確認できませんが、かつては東京シティ競馬のレースが配信されていました。

登録と解約(退会)の流れ

ここでは「DAZN」に登録する手順と、登録後に解約(退会)する手順を説明します。

登録の手順

  • STEP1

    トップページから視聴プランを選択

    DAZN ・登録手順

    「DAZN Standard」「DAZN Baseball」「DAZN Global」の3つの視聴プランから選びます。「DAZN Freemium」のみ別となっていて、こちらから登録できます。

  • STEP2

    月間または年間プランを選択

    DAZN ・登録手順

    「DAZN Standard」は月間と年間(毎月支払い/一括支払い)を選択可。Baseballは年間契約(支払いは毎月)のみ、Globalは月間契約のみです。

  • STEP3

    アカウントの作成ページに必要事項を入力し「次へ」を選択

    DAZN ・登録手順

  • STEP4

    支払い方法を選択し、必要事項を入力する

    DAZN ・登録手順

  • STEP5

    内容確認後に「視聴を開始」を選択

    DAZN ・登録手順

解約(退会)の手順

「DAZN」のログインはこちらから
  • STEP1

    ログイン後に「マイ・アカウント」を選択

    DAZN・解約方法

    画面右上の「メニュー」か、画面左上「三」の箇所から進めます。

  • STEP2

    「ご契約内容」より「退会する」を選択

    DAZN・解約方法

  • STEP3

    「解約に進む」を選択後、理由を選択

    その後「退会する」を選択すると手続きが完了します。

「DAZN」の便利な使い方

ここでは「DAZN」を利用する上で、知っていると便利な機能を紹介します。スポーツ観戦を捗らせるのにぜひ役立ててください。

番組表で今日の配信スケジュールを一括チェック

やっぱりスポーツはライブで観るのが一番!

「DAZN」には番組表が用意されており、ライブ配信のタイムスケジュールを素早くチェックできます。会員であれば、アプリを立ち上げた際に最初にチェックしておきたい箇所です。観たいスポーツがあるときは、番組表やスポーツ一覧を活用しましょう。

番組表の画像

▲Jリーグの試合や各スポーツの大会が開催される日は、特に大きな盛り上がりを見せる。

スポーツ一覧

▲各スポーツごとでそのときどきの配信・ハイライトを見られる。

番組表はここでチェック!

データセーブ機能でスマホの通信量を約7分の1に

スマホでスポーツ観戦をしているとどうしても気になるのが通信量。スポーツは視聴時間が長いだけになおさらです。

そこでデータセーブ機能を活用してみましょう。公式では、なんとデータ使用量が約7分の1になると発表されています。その分画質は落ちてしまいますが、十分観戦に耐えられるレベルでした。

データセーブ画面

▲3G/4G/LTEとWi-Fiとで切り替えできるのも便利。

観たい試合はリマインダーでうっかり忘れ防止

応援しているチームや番組はリマインダーで登録しておきましょう。プッシュ通知で教えてくれます。ちょっとした機能ですが、やはりあるとないとでは大違いです。

リマインダー画面

▲リマインダーを設定しておくと、見逃し配信への誘導もしてくれる。

ゲーム機やメディアストリーミング端末を使い、大画面テレビで観戦

大画面のテレビで観戦すれば迫力も臨場感も段違い。幸いにも「DAZN」はさまざまなゲーム機やFire TVやChromecastなどのメディアストリーミング端末・スマートテレビに対応しているため、テレビで観るハードルは低めです。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー
Amazonで購入
簡単に「DAZN(ダゾーン)」をテレビで観る方法! Fire TV Stickがおすすめ

「DAZN」の評判・口コミ

「DAZN」は本当にスポーツ好きが満足できるサービスなのか。それを知るには実際に利用している人の生の声を聞くのが一番です。

「DAZN」を利用しているユーザーに対して、インタビューをして集めた口コミ・評判を掲載します。

ユーザーの口コミ・評判

高評価の口コミ

男性/20代前半/未婚/子供無し/学生/奈良県

野球が好きでよく観ているのですが、私の応援する北海道日本ハムファイターズの中継がTVでは少なかったので、DAZNに加入しました。

推しているチームだけでなく、非常に多くの試合を高画質で観られるので満足しています。どうしてもTVでは近い地域の試合しか流れないので、離れた地域の球団の試合を追えるのは嬉しいですね。

ただし、地域によっては2~3分程度遅延することがあり、速報アプリで先に得点を知ってしまうことがあるので注意です。

30代前半/既婚/子供無し/会社員(技術系)/東京都

よくTVでサッカーの試合中継を観戦しているのですが、たまに見逃してしまったり、そもそも放送してくれなかったりすることがあり、何かいいサービスが無いかを探してDAZNに加入しました。

多岐に渡るスポーツのリアルタイム視聴やその見逃し配信ができるので、仕事で観られないストレスや録画機器の容量とにらめっこすることから解放されました。最近はヨーロッパリーグ(サッカー)の試合や日本プロ野球のエキシビジョンマッチにハマっています。

一つのスポーツだけを観戦するなら割高に感じるかもしれませんが、色んなスポーツが好きな人は料金以上の価値アリなコンテンツだと思います。

低評価の口コミ

男性/40代前半/既婚/子供有り/会社員(事務系)/神奈川県

ヨーロッパのサッカーが観たくて2年ほど利用していましたが、解約しました。

スポーツのストリーミング配信が魅力ですが、シーズンオフの期間はほとんど観られるものがなくなってしまう欠点が目立ちました。できればこういう期間には、オリジナルの選手ドキュメンタリーを制作するなどしてほしかったです。

またメジャーなリーグは網羅されていますが、アフリカ地域やアジアの辺境リーグなどは観られないのもマイナスでした。

女性/20代前半/未婚/子供無し/パート・アルバイト/群馬県

5ヶ月ほど利用していましたが、観たいものがなくなったので解約しました。

メジャーなスポーツの試合は網羅されていてよかったのですが、スポーツ特化の配信サービスということでもう少しマイナーなスポーツを取り扱っても良いのかな、と感じました。

また推しチームのフォローやジャンルの絞り込みの設定をしていても、全く関係ない配信がトップ画面に表示されたりするので、もうすこし見やすくして欲しいです。

コンテンツ数にはおおむね好意的な意見が多数見受けられました。一方で画質が安定しない、機能が足りていないなど使い勝手の面での不満も少なからずあるのが、正直な意見のようです。

ほかにも、ここに載せるのを憚られる過激なレビューも散見されましたが、裏を返せば「DAZN」はスポーツ配信コンテンツとして期待されているともいえるはず。

ただ「どんどん使いやすくなっていると思います」といったレビューもあるため、今後の改善に期待できそうです。

より詳細な口コミが知りたい人はこちら

「DAZN(ダゾーン)」の評判・口コミを徹底調査! デメリットはある?

「DAZN」のメリット・デメリット

ここまでの内容を踏まえつつ、「DAZN」のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

独占配信で視聴できる試合が多数! 数多くのスポーツをいち早く見られる

「DAZN」では130以上のコンテンツが見られる他、独占配信で見られるスポーツ中継も多数。幅広い種類のスポーツを4,200円/月(税込)で楽しめるのは魅力です。

一見すると高く感じますが、試合観戦に必要なチケット1~2枚の値段で見放題であることを考えればコスパは悪くありません。

1ロケーション(IP)で最大2台まで同時視聴可能

「DAZN」では1ロケーションにつき、最大2デバイスまで同時視聴可能です。ロケーションとは「ネットワークIP」のことで、同時視聴する際は2つの端末で同じネットワーク(Wi-Fiなど)を使用する必要があります。

※NFL GPIプランに限っては2ロケーション

別途、月額980円(税込)で「1ロケーション&1同時視聴」を追加できるオプションがあり、加入することで「2ロケーション3台まで」同時視聴ができるようになります。

見逃し配信でフルタイムorハイライト視聴できる

ネット配信の強みとして、「DAZN」ではライブの見逃し配信に対応しています。全部観られるフルタイムと忙しい人向けのハイライトの両対応です。

結果を知らない状態で視聴すれば、リアルタイムと同じ興奮を味わえます。

ハイライトとフルタイムの切り替え可能の説明画像

▲ハイライトとフルタイムはいつでも切り替え可能。

PS4・PS5・Xbox Oneにも対応。幅広い対応デバイス

スマホ、PCのほかAmazon Fire TVなどメディアストリーミング端末やPS4・PS5に対応しているのも特徴。外出先ではスマホ、家では大画面のテレビなど、環境にあわせてスポーツ観戦を楽しめます。

PS4対応の動画配信サービス一例

▲PS4対応の動画配信サービス一例。幅広いスポーツを扱っているサービスとしてはDAZNが唯一。

DAZNを普通のテレビで見る方法が知りたい人はこちら

簡単に「DAZN(ダゾーン)」をテレビで観る方法! Fire TV Stickがおすすめ

シンプルでわかりやすいUI

細かいところでは、UIがシンプルでわかりやすいのもメリットです。多数のコンテンツの中から、今盛り上がっているスポーツがすぐ見つかります。

ホーム画面

▲アプリを開けば、今行われてるライブにすぐ飛べる。

デメリット

画質がユーザーの視聴環境に大きく左右される。止まることも

「DAZN」はユーザーの視聴環境によって画質が最適化されるのですが、回線やスペックが足りていないと満足な画質で観られなかったり、動きがコマ落ちしたりします。遅い回線を共有していると、画質が著しく低下することもあります。

バックグラウンド再生に未対応(スマホ)

実況があれば音だけでも十分スポーツ観戦を楽しめるのですが、残念ながら「DAZN」はバックグラウンド再生には対応していません。ピクチャ・イン・ピクチャには対応しています。

録画・ダウンロード機能がなくなった

2019年3月頃から試験運用として一部のユーザーにスマホやタブレットなどでの録画・ダウンロード機能が提供されていました。しかしダウンロード機能は2021年6月29日に終了しました。

再度提供されるかどうか、いつ機能が備わるかなどは判明していません。

配信が観られない・止まるなど トラブルシューティング

サービス開始当初は試合が観られない、カクカクする、頻繁に止まるなどの不具合報告が多かった「DAZN」。数年たった現在では大分改善されてきていますが、それでもときどき不具合が起こることも。そんなときは以下を参考にしてみてください。

配信が観られない・映らない場合

インターネットに接続しているか確認

まずインターネットの接続を見直してみましょう。スマホの場合は、機内モードや通信制限もチェック。

推奨環境を確認

使用しているデバイスが推奨環境を満たしていない場合もあります。以下のリンクから確認してみてください。

推奨環境について - DAZN

サーバー落ちなど「DAZN」側に不具合がないか確認

そう頻繁に起こるものではありませんが、「DAZN」側のサーバーが落ちている可能性もあります。過去の例ではJリーグの試合で視聴できないトラブルが発生したことがあります。

情報発信は「DAZN ダゾーン ヘルプ」のTwitterが早いのでチェックしてみてください。

端末を再起動

何らかのアプリや処理が妨げになっているケースも考えられます。一旦端末を再起動すると動作が見直され、視聴できるようになる場合があるので試してみましょう。

配信が止まる、画質が落ちる場合

「DAZN」以外のアプリ終了・同時視聴端末を減らす

「DAZN」のアカウントを複数のデバイスで共有していると、端末への負荷がかかります。

「DAZN」の動作にも影響するので、同時視聴を行う際は「DAZN」以外に開いているアプリを終了させたり、同時に視聴するデバイスを減らしてみましょう。

溜まったキャッシュを削除する

キャッシュが溜まりすぎると「DAZN」のみならずデバイス全体のパフォーマンスが落ちるため、定期的に削除することをおすすめします。

推奨環境を確認

配信が観られないときと同様、推奨環境を満たしていない可能性があります。違和感がある場合は公式サイトも確認してみましょう。

推奨環境について - DAZN

端末を再起動

こちらも配信が観られないときと同様で、端末を再起動することで改善される場合があります。

よくある質問

「DAZN」ってどのようなサービス?
DAZNグループが運営する「スポーツ専門インターネット動画配信サービス」です。130以上のコンテンツ、10,000試合が見放題で楽しめます。詳しくは当記事の<「DAZN」とは? 130以上のコンテンツ、10,000試合が見放題のスポーツ配信サービス>をご覧ください。
「DAZN」で視聴できるスポーツとは?
シーズンによって差がありますが。主に下記のスポーツを視聴できます。詳しくは当記事の<DAZNで視聴できるスポーツ、大会・リーグ一覧(2024年版)>をご覧ください。

・サッカー(AFCアジア予選やJリーグ)
・野球
・アメリカンフットボール
・モータースポーツ
・テニス
・総合格闘技
・ボクシング など
「DAZN」の登録方法は?解約は難しい?
アプリまたはWebサイトから登録できます。いつでも解約できるので、違約金の心配もありません。詳しくは当記事の<登録と解約(退会)の流れ>をご覧ください。
「DAZN」は月額いくらで利用できる?
「DAZN Global」が月額980円で利用できるほか、従来のプランは「DAZN Standard」として月額4,200円の新料金で利用できます。また、一部のコンテンツを無料視聴できる「DAZN Freemium」もあります。

「DAZN Standard」の支払い回数は「一括払い」「月々払い」の2種類から選択できます。

詳しくは当サイトの<DAZN(ダゾーン)の月額料金は? プランや支払い方法、お得に使う方法まで徹底解説>をご覧ください。

改善の余地はあるも、ポテンシャルは十分なスポーツ配信サービス

放映権の問題で配信されるスポーツに変更があったり、録画・ダウンロード機能が終了したりと、まだまだ改善の余地が残されている「DAZN」。

しかし数多くのスポーツの放映権を獲得し、スマホひとつで観られる環境を整え、スポーツ観戦のハードルを大幅に下げたのは間違いありません。機能面の整備が進めば、より盤石なサービスとなるでしょう。

スポーツが好きな人ほどその価値が見いだせるはず。よりスポーツを身近に感じたい方はぜひ体験してみてください。

こちらの記事もおすすめ

「DAZN(ダゾーン)」の月額料金・お得に利用する裏技 一番安く見られるプランは?
「DAZN(ダゾーン)」の魅力を徹底解説 スカパー!・WOWOWとの比較も
DAZN (ダゾーン) スポーツをライブ中継

DAZN Limited

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

TAG