• TOP
  • 🛍️ 楽天
  • 「楽天マガジン」は複数端末で家族共有できる? 利用台数・やり方・注意点を解説

『楽天マガジン』は月額料金418円(税込)で900誌以上の雑誌が読み放題になるサービス。初回登録時に31日間の無料期間があるうえ、年額プランに加入すればさらにお得に利用できます。

そんな『楽天マガジン』ですが、実は複数端末で同時に雑誌を読むこともできます。そのため家族や恋人とアカウントをシェアしたいという方にも最適です。

本記事では『楽天マガジン』で同時に利用できる台数や、複数端末で読むやり方を実際の利用者である筆者が解説します。

楽天ポイントを高還元!

リーベイツ(Rebates)でお得にポイ活!

楽天公式の高還元率ポイントバックサービス「楽天リーベイツ」。

ファッション、コスメ、日用品などいつものお買い物や旅行予約の際に、リーベイツ経由でストアにアクセスするだけで楽天ポイントが貯まります。Apple、iHerb、Qoo10、ナイキ、DELL、Lenovoなど、人気ストアが700以上提携中。

アカウント作成はお持ちの楽天IDでログインするだけ。使わないと損ですよ!

『楽天マガジン』は最大7台の複数端末で同時に雑誌を読める

『楽天マガジン』は最大7台の複数端末で同時に雑誌を読める

『楽天マガジン』はスマホやタブレット、PCなど複数の端末で同時に雑誌を読むことができます。気になるのはその台数ですが、これはアプリ版とブラウザ版を合わせて最大7台までです。

具体的な内訳は以下のようになっています。

『楽天マガジン』で同時利用できる台数

  • アプリ版:最大5台まで
  • ブラウザ版:最大2ブラウザまで

このアプリ版とブラウザ版は、利用できる端末の種類や仕様が若干異なります。その違いについて具体的に確認していきましょう。

【スマホ&タブレット】アプリ版は最大5台まで読める

『楽天マガジン』にはAndroid端末とiPhone端末の両方に対応したアプリ版が存在します。スマホやタブレットは後述のブラウザ版も利用できますが、その使い勝手の良さから基本的にこのアプリ版を使うことになるでしょう。

ブラウザ版に比べると、多機能かつ動作が軽いのがメリットです。

楽天マガジン

Rakuten, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらは最大5台まで同時に雑誌を読むことが可能です。共有できる台数がかなり多いので、家族みんなで『楽天マガジン』を利用したい方はアプリ版を活用してください。

【PC】ブラウザ版は最大2ブラウザまで読める

『Windows』『Mac』『Chromebook』などのPC端末は、アプリ版『楽天マガジン』に対応していません。そのためブラウザ版の『楽天マガジン』を使うことになります。

ブラウザとは『Google Chrome』や『Microsoft Edge』などWebサイトを閲覧する際に使うソフトのこと。アプリ版と比較すると一部機能が制限されていますが、その分シンプルでわかりやすいのがメリットです。

ブラウザ版(PC)は30分単位で最大2ブラウザまで読める

このブラウザ版で同時に読めるのは、最大2ブラウザまでです。3つ目のブラウザで雑誌を読むには、最後にブラウザを閉じてから30分間待つ必要があります。

もしそれを待たずに3つ目のブラウザを開いてしまうと、以下のような画面が表示されてしまいます。

『楽天マガジン』で3つ目のブラウザでログインするには、最後にブラウザを閉じてから30分間待つ必要がある

ちなみに別端末の場合、同じ種類のブラウザでも、それぞれ1ブラウザとしてカウントされてしまいます。そのためPCは最大2台まで同時に雑誌を読むことが可能です。

『楽天マガジン』を複数端末で読むやり方【アプリ版】

アプリ版『楽天マガジン』を複数端末で利用する方法を解説します。といってもやり方は非常に簡単。

新しく利用したい端末で『楽天マガジン』のアプリにログインするだけです。

アプリ版『楽天マガジン』を複数端末で読む流れ

  • ①アプリを起動して[ログイン]をタップ
  • ②「楽天ID」と「パスワード」を入力して[ログイン]をタップ

まずは以下のリンクから『楽天マガジン』のアプリをダウンロードしましょう。

すでにダウンロード済みの方はそのままアプリを起動してください。

楽天マガジン

Rakuten, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『楽天マガジン』にまだ登録していない方はこちら

『楽天マガジン』の登録方法 申し込み時の注意点も解説【31日間無料お試し】

①アプリを起動して[ログイン]をタップ

①アプリを起動して[ログイン]をタップ

初めて『楽天マガジン』のアプリを起動するとログイン画面が表示されます。そのなかにある[ログイン]というボタンをタップしましょう。

②「楽天ID」と「パスワード」を入力して[ログイン]をタップ

②「楽天ID」と「パスワード」を入力して[ログイン]をタップ

次に共有したいアカウントの「楽天ID」と「パスワード」を入力します。入力したらもう1度[ログイン]というボタンをタップしてください。

これで作業は完了。ほかの端末と同時に雑誌が読めるようになりました。

『楽天マガジン』を複数端末で読むやり方【ブラウザ版】

次にブラウザ版『楽天マガジン』を複数端末で読む方法を解説します。

こちらもアプリ版と同じく、新しく利用したい端末でログイン手続きをするだけです。

ブラウザ版『楽天マガジン』を複数端末で読む流れ

  • ①[ログイン]をタップ
  • ②「ユーザーID」と「パスワード」を入力して[ログイン]をタップ

ここではパソコンでのやり方を解説しますが、スマホやタブレットも同様の流れで利用できます。

まずは以下のリンクから『楽天マガジン』の公式サイトにアクセスしましょう。

『楽天マガジン』にまだ登録していない方はこちら

『楽天マガジン』の登録方法 申し込み時の注意点も解説【31日間無料お試し】

①[ログイン]をタップ

①[ログイン]をタップ

公式サイトにアクセスしたら、画面右上にある[ログイン]をタップしましょう。

②「ユーザーID」と「パスワード」を入力して[ログイン]をタップ

②「ユーザーID」と「パスワード」を入力して[ログイン]をタップ

次に共有したいアカウントの「ユーザーID」と「パスワード」を入力します。入力したらもう1度[ログイン]というボタンをタップしてください。

これで作業は完了です。今開いているブラウザを含めて最大2ブラウザまで同時に雑誌が読めます。

『楽天マガジン』に登録した端末を解除する方法

アプリ版『楽天マガジン』で利用できる端末は、1つのアカウントにつき最大5台までです。

すでに上限に達している状態でさらに別の端末を利用したい場合は、ほかの端末の利用登録を解除する必要があります。

『楽天マガジン』に登録した端末を解除する流れ

  • ①[メニュー]→[ご契約内容の確認・変更]の順にタップ
  • ②解除したい端末の欄にある[解除する]をタップ→[はい]をタップ

この解除手続きはブラウザ版『楽天マガジン』でのみ行えます。まずは以下のリンクから『楽天マガジン』の公式サイトへログインしましょう。

①[メニュー]→[ご契約内容の確認・変更]の順にタップ

①[メニュー]→[ご契約内容の確認・変更]の順にタップ

公式サイトにログインしたら、画面右上にある[メニュー]をタップしましょう。

するといくつか項目が表示されるので、そのなかから[ご契約内容の確認・変更]をしてください。

②解除したい端末の欄にある[解除する]をタップ→[はい]をタップ

②解除したい端末の欄にある[解除する]をタップ→[はい]をタップ

画面を下にスクロールすると、「ご利用登録デバイス※最大5台」という項目が表れます。そのなかから登録を解除したい端末を選びましょう。

もしどのデバイス名が何のスマホを指しているかわからない場合は、その名前をGoogle検索してみてください。その名前に該当するスマホが検索結果に表示されるはずです。

解除したい端末を選んだら、欄内にある[解除する]をタップします。その後[はい]をタップすれば作業は完了。利用端末の枠が空いたので、新しい端末でログインできるようになりました。

注意!『楽天マガジン』の閲覧履歴は共有される

『楽天マガジン』には閲覧履歴と呼ばれる機能が備わっています。これはその名のとおり閲覧した雑誌がリスト形式で表示されるというもの。

アプリ版『楽天マガジン』の[マイページ]タブをタップすることで、簡単にチェックできます。

『楽天マガジン』を複数端末で読む際の注意点は閲覧履歴が共有されてしまうこと

問題があるとすれば、『楽天マガジン』ではこの閲覧履歴が各端末に共有されてしまうということです。知らずに雑誌を読んでいると、その情報がほかの人に筒抜けになってしまいます。

特に家族での利用を検討している方で、なおかつ大人向けの週刊誌や写真集などを読む習慣があるのなら要注意。

次の見出しから『楽天マガジン』の閲覧履歴を知られないようにする方法を解説するので、そちらを参考にしてください。

『楽天マガジン』の閲覧履歴を知られないようにする対策法

『楽天マガジン』の閲覧履歴を知られたくない方は、以下の2つの対策法を試してみましょう。

『楽天マガジン』の閲覧履歴を知られないようにする方法

  • ブラウザ版で雑誌を読む
  • 雑誌の閲覧履歴を削除する

対策法①ブラウザ版で雑誌を読む

ブラウザ版『楽天マガジン』はアプリ版とは違い、閲覧履歴がほかの端末に反映されません。そのため何の雑誌を読んでいるのか知られたくない方は、日頃からブラウザ版を利用するのがおすすめです。

また、そもそもブラウザ版は閲覧履歴が見られない仕様になっています。不自由を押し付けることになりますが、家族にはブラウザ版のみ利用させ、自分はアプリ版を使うというのもありです。

ただしブラウザ版はアプリ版よりも機能が制限されています。これまでアプリ版を使ってきた人がいきなり切り替えるとストレスを感じてしまうかもしれません。その場合は、次の見出しで紹介する対策法を試してみましょう。

対策法②雑誌の閲覧履歴を削除する

アプリ版『楽天マガジン』は、雑誌の閲覧履歴を削除することができます。

やり方はアプリ内にある[マイページ]タブから、各雑誌の欄にあるゴミ箱マークをタップするだけです。「すべての削除履歴」というボタンをタップすれば一括削除も可能です。もちろん削除履歴なども残りません。

アプリ版『楽天マガジン』は、雑誌の閲覧履歴を削除できる

この方法に欠点があるとすれば、毎回手動で削除をしなければいけないことでしょう。自動設定はできないため、常に消し忘れのリスクがあります。

閲覧履歴を知られたくない方は『dマガジン』も選択肢に

こちらの見出しでも解説したとおり、『楽天マガジン』の閲覧履歴を知られないようにする方法はいくつかあります。しかしわざわざアプリとブラウザを切り替えたり、削除し忘れのリスクがあったりと、どれも一長一短です。

もしこういったことを煩わしく感じてしまう方は、代わりに『dマガジン』を使うのも選択肢です。『dマガジン』とはドコモが提供しているサブスクサービス。月額料金440円(税込)で700誌以上の雑誌が読み放題になります。

『楽天マガジン』で閲覧履歴を知られたくない方は『dマガジン』も選択肢に

この『dマガジン』はスマホ5台+PC1台の計6台まで同時利用ができます。

閲覧履歴の機能も備わっていますが、読んだ雑誌はほか端末に共有されません。そのため家族に気兼ねなく雑誌が楽しめます。『楽天マガジン』と同じように31日間の無料体験サービスを実施しているのも魅力です。

『楽天マガジン』は家族で雑誌を楽しむのに最適!

『楽天マガジン』は最大7台まで同時に雑誌を読むことができます。特にアプリ版は最大5台の複数端末に対応しているため、家族みんなで利用するのに最適です。

それに対しブラウザ版は最大2ブラウザまでの同時利用に対応しています。アプリ版よりも機能が制限されていますが、その分、閲覧履歴がほかの端末に反映されないという強みがあります。どんな雑誌を読んでいるか知られたくない方はブラウザ版が便利です。

また『楽天マガジン』では現在31日間の無料体験サービスを実施しています。この無料体験中は一般会員と同じように雑誌が読み放題になるうえ、期間内に解約すれば料金は一切発生しません。

登録手続きも非常に簡単なので、まだ『楽天マガジン』に登録していない方はこの機会に利用してみてください。

こちらの記事もおすすめ

『楽天マガジン』の登録方法 申し込み時の注意点も解説【31日間無料お試し】
【2022年最新版】楽天のセールカレンダーまとめ 大型セールはいつ?