「WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア」は、2022年6月7日(火)18:30から「Amazonプライム・ビデオ」にて独占ライブ中継・見逃し配信を行ないます。(※格闘技イベント「Prime Video presents Live Boxing」第2弾)

●「井上尚弥vsドネア」の世界注目リマッチを絶対に見逃したくない
●「井上尚弥vsドネア」を解説してほしい
●「3団体統一王者」誕生の瞬間を目撃したい

当記事では、これらの願いを叶えるお助け情報を発信中! 当日の試合観戦や見逃し配信の視聴方法、4団体統一王座に向けた今後の展開予想をまとめています。後半では元チャンピオンによる解説動画もピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

「井上尚弥 vs ドネア」Amazonプライム独占 テレビ放送なし

Amazonプライム・ビデオのロゴ \独占配信!/
Amazonプライム・ビデオ

2022年6月7日(火)開催予定「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」の試合を観戦できるのは、独占ライブ中継・見逃し配信を行なう「Amazonプライム・ビデオ」だけ!

当試合は地上波放送が行われないほか、WOWOWなどの他サービスでの配信状況が公表されていません。”4団体統一王座の通過点”とも呼ばれる熱い決戦を見逃したくない人は、初回30日間無料見放題の「Amazonプライム・ビデオ」を利用しましょう!

CHECK!!

Amazonの音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」が今だけ最大4ヶ月無料! 10/13までの期間限定です。

アカウントによって3ヶ月無料か4ヶ月無料に分かれているようです。自分がどちらかはAmazon公式サイトでチェックしてみてください。

「井上尚弥 vs ドネア」Amazonプライムでの視聴方法・日程

Amazonプライム・ビデオでの作品ページ

配信期間

ライブ配信 2022年6月7日(火)
18:30〜※
見逃し配信 未確定
視聴料 Amazonプライム会員なら無料
非会員でも初回登録で30日間無料
再登録はプライム会員費として月額500円

※「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」の試合は21時からの配信を予定。

WBA・IBF・WBCの3団体統一王者を決める「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」は、2022年6月7日(火)18:30から「Amazonプライム・ビデオ」にて独占ライブ中継します。ライブ中継後は、当日の試合を見逃し配信する予定です。

第2弾目となった「Prime Video presents Live Boxing」。第1弾目の試合同様にスポーツ動画配信の取り扱いが多いWOWOWやDAZN、ABEMAを含め、その他サービスでの配信情報がありません。

Amazonプライム会員(月額500円)であれば、ライブ中継・見逃し配信ともに追加料金なし! 非会員でも初回限定の30日間無料トライアルを利用すると、「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」を含む見放題作品をすべて無料視聴できます。

2022年「井上尚弥 vs ドネア」を無料視聴する方法・登録の流れ

以下の順で手続きを踏むと、「WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア」を「Amazonプライム・ビデオ」で無料視聴できます。

1.「無料お試しの会員登録」
2.「視聴する(30日間無料で見放題)」
3.「お試し期間内に退会」

登録・解約どちらも3分程度で終えられるので、とても簡単です。詳しい操作手順は、下記情報を参考にしてください。

1.初回30日無料お試しに登録する

Amazonプライム・ビデオのお試し登録画像

▲イメージ画像。

①:「Amazonプライム・ビデオ」を開いて[今すぐ30日間無料体験]を選択する。
②:[新しいAmazonのアカウント作成]を選択する。
  ※すでにお持ちの場合はログインしてください。
③:画面の指示にしたがって登録情報を入力していく。
④:登録内容を確認したら完了。

2.「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」を視聴する

Amazonプライム・ビデオの作品検索・表示画面

▲イメージ画像。

①検索窓に[井上 ドネア]と入力すると関連動画が表示される。
②視聴したい動画を選択する。
③作品の紹介画面にある[再生]を選択して動画を視聴をはじめる。

3.無料お試し期間終了前に解約する

Amazonプライム・ビデオのアカウント画面

▲イメージ画像。

①Amazonトップ画面の右上にあるメニュー(人マーク)から[アカウントサービス(すべてを表示)]を開く。
②スクロール後、「アカウント設定」の[プライム会員情報の設定・変更]を開く。
③登録名義の下にある[プライム会員情報の管理▼]を開く。
④確認事項を読んだあと、[プライム会員情報>]を開く。
⑤[プライム会員資格を終了する]を選択して、画面の指示通りに手続きする。
⑥解約完了。

2019年「井上尚弥 vs ドネア」伝説の戦いを解説する動画も配信中!

ゼロからわかる井上VSドネア2の紹介画面

「井上尚弥VSノニト・ドネア」と言えば、2019年に開催されたWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)での戦いが有名です。「Amazonプライム・ビデオ」では、2年7か月ぶりに再決戦を迎える2人を記念して、ゼロからわかる井上VSドネア2を配信しています。

2019年「WBSS バンタム級頂上決戦」で12回フルラウンドに及ぶ激闘の勝敗を分けたのは、判定ジャッジの差わすか1ポイント! 接戦を繰り広げた当時の試合様子、再決戦に向けた見どころを上田晋也・HIKAKIN・古坂大魔王・ロバート山本らが熱く語ります。

▲井上尚弥vsノニト・ドネアの前回対戦のハイライト(2019年)。

Amazonプライム・ビデオなら月額500円で映画もアニメも見放題!

Amazonプライム・ビデオ」では、「WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア」の独占配信以外にも、話題の新ドラマ・アニメ・映画をはじめ、オリジナル作品などの豊富な見放題作品を配信しています。

さらに、プライム会員の特典として、Kindle本の読み放題や、200万曲が聞き放題のAmazon Music Primeを”追加料金なし”で利用できるのも特徴。Amazonでの買い物が楽しくなる、配送料特典・お急ぎ便・お届け日時指定などの便利サービスも見逃せません!

このように月額500円のプライム会員になるだけで、動画・音楽・電子書籍をまとめて楽しめるだけではなく、Amazonでの買い物までもがお得になります。初回30日間は無料でお試しできるので、ぜひAmazonの利用頻度が多い人は検討してみてください。

Amazonプライム・ビデオ会員の魅力まとめ

  • 対象作品ならアニメ・映画・ドラマが見放題で楽しめる
  • 月額500円とリーズナブルな価格で継続できる
  • 30日間の無料お試しの登録でKindle本が読み放題・200万曲も聞き放題
  • 送料・お急ぎ便・日時指定など、Amazonの買い物もお得になる

Amazonプライム・ビデオの概要

作品数 非公開
月額料金 500円
(学生は250円)
無料お試し期間 30日間
(学生は6ヶ月間)
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 3台 ※
支払方法 クレジットカード
携帯決済
あと払い (ペイディ)
Amazonギフト券(プリペイドカード)
パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)
運営会社 Amazon.com Inc.
こんな人におすすめ 幅広いサービスを受けたい
料金を抑えたい

※同じ作品は最大2台まで。

Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】
『Amazonプライム・ビデオ』をテレビで見る方法 Fire TV Stickなどで簡単

無料お試しが使えないとき(過去に登録したことがある方)

Amazonプライムビデオの画面

Amazonプライム・ビデオ」の30日間無料お試しは、初回登録者のみが対象です。

過去に登録歴がある人は、再加入と同時に月額500円が発生するため「WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア」を無料視聴できません。

ただしAmazonプライム・ビデオは同タイトルを最大2台、別タイトルになると最大3台までの同時視聴が可能です。

無料お試しが使えずに困っている人は、家族や親戚など身近なプライム会員に声をかけてみるのもおすすめです。(※アカウント情報には個人情報が含まれるため、トラブルに発展しないよう十分に注意してください。)

第2弾「Prime Video presents Live Boxing」の試合情報

「Prime Video presents Live Boxing」は、スポーツライブ中継に初進出した「Amazonプライム・ビデオ」による、記念すべきプロボクシングのビッグイベント。

第1弾の「WBA・IBF世界ミドル級王座統一戦 村田諒太vsゲンナジー・ゴロフキン」に続くビッグマッチとして、「WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア」をAmazonプライム・ビデオ」で2022年6月7日に独占配信します!

見どころ

注目の対戦カードは、やはり2019年にジャッジ判定1ポイント差で勝敗を分けた「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」です。4団体統一王座の通過点とも呼ばれる今大会は、世界主要団体のうち「WBA」「IBF」「WBC」の3団体統一王者(バンタム級)が決まります。

2年7か月ぶりに拳を交わす両者。2022年6月7日の本試合でどのような戦いぶりを見せてくれるのか、予測できない2人の熱いリベンジマッチに目が離せません。

※各団体の違い・歴代統一王者については、記事後半のバンタム級4団体統一王座は誰の手に? 残す相手は「WBO」以降をご覧ください。

大会情報

●開催日時
2022年6月7日(火)
開場予定:16:00ごろ
開演予定:17:00ごろ
配信開始:18:30ごろ(予定)

●開催場所
さいたまスーパーアリーナ

チケット料金

チケットは、井上選手所属の大橋ボクシングジムから申し込み可能。

「Amazonプライム・ビデオ」でのライブ配信では、チケットを購入する必要がありません。Amazonプライム会員(月額500円)であれば、追加料金なしで視聴できます。

席種 料金
SRS席 ¥220,000
プレミアムチェア付きRS席 ¥165,000
RS席 ¥110,000
指定A席 ¥77,000
指定B席 ¥55,000
指定C席 ¥33,000
指定D席 ¥22,000
指定E席 ¥11,000

参照元:大橋ボクシングジム

対戦カード・順番

井上尚弥vsノニト・ドネアの画像

本イベントでは、3つの対戦カードがあります。それぞれの内容と対戦する順番は下記のとおりです。各選手のプロフィール情報もまとめていますので、参考にしてみてください。

対戦カード
【井上拓真 vs 古橋岳也】
WBO AP・日本スーパーバンタム級王座統一戦
【平岡アンディ vs 赤岩俊】
日本スーパーライト級タイトルマッチ
【井上尚弥 vs ノニト・ドネア】
WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦

①井上拓真 vs 古橋岳也

WBO AP・日本スーパーバンダム級王座統一戦

▼井上拓真のプロフィール
1995年12月26日生まれ。神奈川県座間市出身。

▼獲得タイトル
・第35代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座(防衛2=返上)
・WBC世界バンタム級暫定王座(防衛0)
・第49代OPBF東洋太平洋バンタム級王座(防衛0=返上)
・WBOアジアパシフィックスーパーバンタム級王座(防衛0)

▼古橋岳也のプロフィール
1987年10月15日生まれ。神奈川県川崎市出身。

▼獲得タイトル
・第65回東日本バンタム級新人王(敢闘賞受賞)
・第55回全日本バンタム級新人王(技能賞受賞)
・第2代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級シルバー王座
・第44代日本スーパーバンタム級王者(防衛2)

②平岡アンディ vs 赤岩俊

日本スーパーライト級タイトルマッチ

▼平岡アンディのプロフィール
1996年8月8日生まれ。神奈川県横浜市出身。

▼獲得タイトル
・2014年度東日本ライト級新人王
・初代日本スーパーライト級ユース王座(防衛1=返上)
・第44代日本スーパーライト級王座(防衛0)
・WBOアジアパシフィックスーパーライト級王座(防衛0)

▼赤岩俊のプロフィール
1992年12月14日生まれ。福岡県出身。

▼獲得タイトル
なし

③ 井上尚弥 vs ノニト・ドネア

WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦

▼井上尚弥のプロフィール
1993年4月10日生まれ。神奈川県座間市出身。

▼獲得タイトル
・第36代日本ライトフライ級王座(防衛0=返上)
・第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座(防衛0=返上)
・WBC世界ライトフライ級王座(防衛1=返上)
・WBO世界スーパーフライ級王座(防衛7=返上)
・WBA世界バンタム級王座(防衛3=スーパー王座に認定)
・WBA世界バンタム級スーパー王座(防衛3)
・IBF世界バンタム級王座(防衛4)
・リングマガジン世界バンタム級王座
・World Boxing Super Seriesバンタム級優勝

▼ノニト・ドネアのプロフィール
1982年11月16日生まれ。フィリピン、ボホール州出身。

▼獲得タイトル
IBF世界フライ級王座(防衛3=返上)
WBA世界スーパーフライ級暫定王座(防衛1=返上)
WBC世界バンタム級王座(防衛1=返上)
WBO世界バンタム級王座(防衛1=返上)
WBO世界スーパーバンタム級王座(防衛3)
IBF世界スーパーバンタム級王座(防衛0=返上)
WBC世界スーパーバンタム級ダイヤモンド王座
WBA世界フェザー級スーパー王座(防衛0)
WBO世界スーパーバンタム級王座(防衛1)
WBC世界フェザー級シルバー王座
WBA世界バンタム級スーパー王座(防衛1)
WBC世界バンタム級ダイヤモンド王座
WBC世界バンタム級王座(防衛1)
IBO世界フライ級王座(防衛3=返上)
リングマガジン世界スーパーバンタム級王座(防衛1)
WBOアジア太平洋フライ級王座
NABF北米スーパーフライ級王座
WBCアメリカ大陸バンタム級王座
NABF北米スーパーバンタム級王座

「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」歴代王者も見どころ解説中!

プロボクシング最高峰のビッグイベントとも呼ばれる「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」の試合は、歴代王者たちによる”見どころ解説動画”が続々とあがっています。

彼らの戦いをどのような視点で読み解いているのか。観戦前後に目を通していくと違った面白さを発見できるので、ぜひ気になる人は一度覗いてみてください。

京口紘人さん:元IBF世界ミニマム級王者

栗原慶太さん:OPBF東洋太平洋バンタム級王者

.

具志堅用高さん:元WBA世界ライトフライ級王者

バンタム級4団体統一王座は誰の手に? 残す相手は「WBO」

2022年6月7日(火)開催の世界バンタム級王座統一戦「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」を終えると、どちらかが3団体統一王者となり、4団体統一王者まで残り一歩の領域へ辿り着きます。

残す対戦相手・団体は、WBO(世界ボクシング機構)の王者「ポール・バトラー」です。彼は、元正規王者「ジョンリール・カシメロ」のガイドライン違反により、2022年5月3日WBO暫定王者から正規王者へ昇格を果たした選手。

今後は「井上尚弥 vs ノニト・ドネア」によって決まる”3団体統一王者”の対戦候補として、WBO王者「ポール・バトラー」の活躍にも注目したいですね。

▲WBO暫定王者「ポール・バトラー」。

ボクシング世界主要4団体の違い

ボクシングの世界主要4団体は下記のとおりです(※2022年5月時点)。

▼IBF
・国際ボクシング連盟
・1988年設立
・フリーノックダウン制(1ラウンドのダウン回数無制限)

▼WBA
・世界ボクシング協会
・1921年設立
・90か国が加盟
・スリーノックダウン制(1ラウンドで3回ダウンで即ノックアウト負け)

▼WBC
・世界ボクシング評議会
・1963年設立
・161か国が加盟
・フリーノックダウン制(1ラウンドのダウン回数無制限)

▼WBO
・世界ボクシング機構
・1983年設立
・27か国が加盟
・スリーノックダウン制(1ラウンドで3回ダウンで即ノックアウト負け)

歴代の4団体統一王者

・2004年:バーナード・ホプキンズ(ミドル級)
・2005年:ジャーメイン・テイラー(ミドル級)
・2017年:テレンス・クロフォード(スーパーライト級)
・2018年:オレクサンドル・ウシク(クルーザー級)
・2020年:テオフィモ・ロペス(ライト級)
・2021年:ジョシュ・テイラー(スーパーライト級)
・2021年:サウル・アルバレス(スーパーミドル級)

▲2020年11月に4団体統一を果たしたサウル・アルバレス(スーパーミドル級=メキシコ)。

よくある質問

2022年「井上尚弥vsノニト・ドネア」の試合はいつ?地上波放送はある?

「井上尚弥vsノニト・ドネア」の試合だけで言えば、「Amazonプライム・ビデオ」にて、2022年6月7日(火)21時ごろの配信開始を予定しています。ライブ配信なので、時間帯が前後する可能性もあります。

地上波・テレビでの放送はありません。「Amazonプライム・ビデオ」でのみ視聴可能です。

2022年「井上尚弥vsノニト・ドネア」の試合はどこで開催するの?

試合会場は「さいたまスーパーアリーナ」です。当日会場では16時に開場・17時に開演予定です。

2022年「井上尚弥vsノニト・ドネア」の見逃しはどこで視聴できる?

ライブ映像を独占配信する「Amazonプライム・ビデオ」で視聴できる可能性が高いでしょう。Amazonプライム会員であれば追加料金なし、非会員でも30日間の無料お試しを利用できます。

再入会でも月額500円とリーズナブルなので、忙しくて試合を見逃しそうな人は必見です。

試合をフルで観戦するなら「Amazonプライム・ビデオ」

格闘技イベント「Prime Video presents Live Boxing」第2弾となる注目の対戦カード「WBA・IBF・WBC 世界バンタム級王座統一戦 井上尚弥 vs ノニト・ドネア」を視聴するなら、ライブ映像を独占配信する「Amazonプライム・ビデオ」がおすすめ!

Amazonのプライム会員であれば、チケットを購入する必要もなく、追加料金なしでそのまま視聴できます。非会員でも初めての人なら30日間の無料お試しが使えるので、配信予定時刻までに登録すれば0円でライブ映像を楽しめます。

Amazonプライム・ビデオには映画・ドラマ・アニメなどの見放題作品が充実しているほか、プライム会員限定の配送料無料・Kindleなどのサービス特典もついてきます。日頃からAmazonを利用する機会が多い人は、ぜひ前向きに検討してみてください。

「井上尚弥vsノニト・ドネア」の配信状況まとめ

Amazonプライム・ビデオのロゴ \独占配信!/
Amazon
プライム・ビデオ
U-NEXTのロゴ U-NEXT ×
GYAO!のロゴ GYAO! ×
Netflixのロゴ Netflix ×
Huluのロゴ Hulu ×
dTVのロゴ dTV ×
WATCHAのロゴ WATCHA ×
dアニメストアのロゴ dアニメストア ×
FODプレミアムのロゴ FODプレミアム ×
Paraviのロゴ Paravi ×
TELASAのロゴ TELASA ×
WOWOWオンデマンドのロゴ WOWOW
オンデマンド
×
DAZNのロゴ DAZN ×
ABEMAプレミアムのロゴ ABEMA
プレミアム
×
TSUTAYA TVのロゴ TSUTAYA TV ×

※最新の配信状況は公式サイトでご確認ください。

Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

【2022年7月】Amazonプライム・ビデオのおすすめ作品49選 カテゴリー別に紹介
ボクシングの配信・中継を観られる動画サービス7選 井上尚弥や井岡一翔の試合も!