ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
車のサブスクとリースの違いについて、それぞれのサービス内容やおす��すめの会社の特徴、実際の利用者の口コミなどを比較しながら紹介し、どちらが自身に向いているかを解説している記事であることがわかるタイトル画像

車のサブスクとリースに違いはある?選び方とチェックすべきポイントを解説

カーリースカーリース

2024.01.31

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

音楽や動画などのコンテンツと同じように、車の利用方法としてもメジャーになりつつある「サブスク」。月々決まった金額を支払うことで車を利用できる方法です。また、車のサブスクと似たような仕組みに「リース」もあります。

毎月決まった金額を支払うのはどちらも同じですが、サービス内容に違いがあり、どちらを選ぶかで利便性やコストが大きく変わってきます。そこで、車のサブスクとリースの違いから、それぞれどのような方に向いているかまで解説します。実際の利用者の口コミと併せて確認していきましょう。

みんなが選んだおすすめのカーリース!最新の人気ランキングをみる

【この記事でわかること】

✔ 車のサブスクとリースの5つの違い

✔ 代表的な車のサブスクとリースの特徴比較から見るサービス内容の違い

✔ 車のサブスクとリースそれぞれに向いている方と利用者の口コミ

車のサブスクとリースに違いはある?

車のサブスクとリースに違いはある? をイメージした画像

車のサブスクとカーリースは、名称の違いこそあるものの、基本的には同じ仕組みのサービスです。もともとはおもに法人向けとして、一定期間、月々定額で車を利用できる「カーリース」が存在していました。

その後、個人を対象としたカーリースが普及していく中で、自動車メーカーが差別化を図るべく、カーリースと同様のサービスを「車のサブスク」として打ち出しました。それにより、「車のサブスク」と「リース」という異なる名称が使われているのです。

このように、車のサブスクとカーリースはほぼ同じ仕組みのサービスではありますが、自動車メーカーとカーリース会社とでは、プランや内容にさまざまな違いが存在します。そこで、自動車メーカーが展開するサービスを「車のサブスク」、一般的なカーリース会社が提供する車のサブスクとカーリースの違いを5項目で比較サービスを「カーリース」として、それぞれの違いを確認していきましょう。

車のサブスクとカーリースのどちらが向いているかわからない、比較するのは面倒、といった方には、おトクにマイカー 定額カルモくんの「お試し審査」がおすすめです。

仮の車種で先に審査を済ませることで利用可能な予算がわかるうえ、審査後には車種やプランの相談が無料でできるので、希望にぴったりのサービスを見つけられます。

入力は5分程度、結果は最短即日、20万人以上が申し込んだお試し審査は、こちらからどうぞ!

最短即日で審査結果がわかるお試し審査!かんたん5分とりあえず試してみる

車のサブスクとカーリースの違いを5項目で比較

車のサブスクとカーリースの違いを5項目で比較をイメージした画像
自動車メーカーが提供する
車のサブスク
一般的なカーリース
取扱車種 特定のメーカー 幅広いメーカー
契約期間 短め 長め
メンテンス ディーラーで実施 指定の整備工場で実施
自動車保険
(任意保険)
月額料金に含まれる ケースが多い 別途契約するケースが多い
契約満了後の
選択肢
返却・乗換え・再リース 返却・乗換え・再リース・
買取り・もらう

車のサブスクとカーリースでは、おもに「取扱車種」「契約期間」「メンテナンス」「自動車保険(任意保険)」「契約満了時の選択肢」で大きな違いがあります。

どちらの方法が自分に合うか判断するためにも、サービスを選ぶ前にそれぞれの違いについて理解しておくことが大切です。項目ごとに詳細に見ていきましょう。

車のサブスクとリースの違い1:取扱車種

車のサブスクとカーリースでは、取扱車種が異なります。

自動車メーカーの車のサブスクで取り扱うのは、自社のメーカーの車種のみです。そのため、乗りたい車が明確に決まっている方や、特定のメーカーの車しか乗らないと決めている方であれば問題ありませんが、メーカーを問わず、いろいろな車を比較して決めたい方にとっては、十分に検討できない可能性が高くなるでしょう。

その点、カーリースは幅広いメーカーの車を取り扱っている傾向があり、サービスによっては国産メーカー全車種から好きなものを選択できる所もあります。そのため、予算内で希望を満たす1台を見つけたい方や、各社の違いを比べながらより良い車種を選びたい方に向いています。<小見出し>

車のサブスクとリースの違い2:契約期間

車のサブスクとカーリースは、契約期間にも違いが見られます。

車のサブスクは3年や5年といった短めの期間で設定されているものが主流です。ライフスタイルに合わせて車を乗り換えてほしい、最新装備のついた車を提供したいという考えから、短い期間での乗換えを推奨しているサービスもあります。

一方カーリースは、車のサブスクに比べて長期の契約ができるサービスが多い傾向があります。7年や9年のほか、最長11年まで契約できるサービスもあるうえ、契約可能な期間の中で、1年単位で自由に設定できるサービスもあります。

長期契約できるカーリースは月額料金を下げやすく、選択肢の幅も広くなるので、予算やライフステージに合わせた柔軟な契約がしやすい点がメリットといえます。

車のサブスクとリースの違い3:メンテナンス

メンテナンスに関しては「メンテナンスを行う場所」「メンテナンス内容」「メンテナンス費用」それぞれに、車のサブスクとカーリースで違いがあります。

メンテナンスを行う場所の違い

車のサブスクでは契約したディーラーの店舗内に設置されている修理・整備工場でメンテナンスを行うのが一般的です。自身で知り合いの修理工場などに車を持っていくことを禁止しているサービスも少なくありません。

一方カーリースは、カーリース会社が指定する整備工場になります。指定先は一般の整備工場のほか、ガソリンスタンドやカー用品店などに併設する整備工場といったケースもあります。また、関連会社などに限定されているサービスもあれば、幅広い選択肢が用意されているサービスもあります。

メンテナンス内容の違い

取扱車種から整備工場まで、すべて自社メーカーで対応する車のサブスクでは、ディーラーならではの質の高いメンテナンスが受けられます。また、交換する部品なども原則として純正品になります。

カーリースは指定先によってクオリティにばらつきがありますが、純正品以外の部品などを使用できるケースも多く、その分メンテナンス費用が抑えられていたり、こだわりを反映できたりする傾向があります。

メンテナンス費用の違い

車のサブスクはメンテナンスを自社で行うことから、多くがメンテナンス費用を月額料金に含めています。その点、カーリースはメンテナンスを受ける場所も使用する部品なども利用者によって異なることから、メンテナンス費用を定額にできるプランをオプションで用意し、必要に応じて選択できるケースが多いでしょう。

車のサブスクとリースの違い4:自動車保険(任意保険)

車のサブスクでもカーリースでも、万が一の事態に備えて自動車保険(任意保険)に入っておくことが推奨されています。ただし、保険料が月額料金に含まれるかどうかはサービスによって異なります。

車のサブスクは、自動車保険(任意保険)料が月額料金に含まれているのが一般的です。別途支払いが発生しないことで、車関連の支出を管理しやすいでしょう。ただし、入る保険が決められており、補償内容を自由に選べなかったり、これまでに加入していた保険の等級を引き継げなかったりすることもあるため、事前に確認しておくことが大切です。

カーリースでは、自動車保険(任意保険)料は月額料金に含まれないケースが大半です。契約者自身で加入して保険料を支払う必要がありますが、補償内容を選べるため、保険料を抑えたり、自分に合った補償内容で契約できたりするというメリットがあります。

車のサブスクとリースの違い5:契約満了時の選択肢

車のサブスクもカーリースも、原則として契約満了時には車を返却しますが、返却以外の方法を選択できるサービスも多くあります。ただし、その際の選択肢には、車のサブスクとカーリースで違いが見られます。

車のサブスクでは、契約満了時に再リースをして同じ車の利用期間を延長したり、車を返却したうえでほかの車に乗り換えたりできるケースが多い傾向があります。一方で、買取りはできないことがほとんどです。

カーリースも再リースや乗換えが可能なほか、契約満了時に残価を支払って、車を買い取れる所もあります。さらにリース会社によっては、契約満了時に車をそのままもらえることもあります。

チェックアイコンあわせて読みたい
車がもらえるカーリースは本当に車がもらえるのか、費用はかからないのか、制約はないのかなどについて、もらうための条件やもらえることのメリット、実際の利用者の声と併せて解説する記事であることがわかるタイトル画像。
新車がもらえるカーリースって?仕組みや費用、おすすめのサービスを解説

車のサブスクとリースの違いを、おすすめのサービスで詳細に比較

車のサブスクとリースの違いを、おすすめのサービスで詳細に比較をイメージした画像

車のサブスクやカーリースそれぞれのサービス内容を詳細に見ていくことで、両者の違いを具体的に知ることができるでしょう。

そこで、車のサブスクは、一般社団法人日本自動車販売協会連合会の「乗用車ブランド通称名別順位」で多くの車種が上位占める人気自動車メーカーの「トヨタ」が提供する「KINTO」、カーリースは、月額料金を抑えやすい業界最長の11年契約が可能なサービスの中でも、唯一1年単位で契約期間を設定できる「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例に、それぞれの違いを見ていきましょう。

高クオリティのメンテナンスが受けられる「KINTO」

KINTO

出典:KINTO

大手自動車メーカーのトヨタが提供する「KINTO」は、トヨタ車のほか、レクサス車も利用できる車のサブスクです。各ブランドの中でも人気車種を中心としたラインナップとなっているため、トヨタやレクサスの話題の車種にコストを抑えて乗りたい方におすすめです。

KINTOの魅力は、トヨタの正規ディーラーで受けられる高クオリティなメンテナンス。契約期間中は、半年ごとの定期点検に加え、新車点検や法定12ヵ月点検、「プロケア10」という車の下廻りをプロがチェックしてくれる点検も受けられます。

車検や点検、メンテナンスの費用は月額料金に含まれていることから、コストを心配することもありません。なお、自動車保険(任意保険)料も月額料金に含まれています。

また、KINTOには、契約期間は3、5、7年から選択でき、ボーナス払いありも選べる「初期費用フリープラン」と、初期費用は必要ながら契約期間途中での解約や乗換えが可能な「解約金フリープラン」があり、ライフプランや資金計画に合わせた利用がしやすいのもポイントです。

いずれのプランも車の返却が前提となるため、比較的短い期間で、その時々で話題のトヨタ車に乗り換えたい方にも適しているでしょう。

業界最安水準の料金で新車に乗れる「おトクにマイカー 定額カルモくん」

業界最長の11年契約と独自の割引により、業界最安水準で新車に乗れる「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、5年で20万人以上が申し込んだ人気のカーリースです。

契約期間は1~11年のあいだから1年単位で設定できるうえ、メンテナンス費用を月額料金に含められるメンテナンスプランは必要な項目に合わせて選べるため、ライフプランや予算に合わせた無駄のないカーライフを実現したい方にぴったりのサービスでしょう。

なお、メンテナンスプランでは、すべてのプランでメーカー保証の延長や、返却時の原状回復費用補償が受けられるほか、ディーラーを含む全国30,000店舗以上の指定事業者からメンテンナンスの依頼先を選べます

取扱車種は国産メーカーの全車種・全グレードで、豊富な選択肢から自分に合う1台を決められるというメリットも。7年以上の契約では全車種で走行距離制限が無制限になり、さらに月額500円で、契約満了時に車をもらえます

自動車保険(任意保険)料は月額料金に含まれませんが、現在の保険の等級を引き継ぎたい方や、保険会社や補償内容を自身で選びたい方、また、保険料を抑えたい方であればデメリットにはならないでしょう。

申込者数20万人以上!車がもらえるカーリース 定額カルモくんを詳しくみる

車のサブスク・リースvsレンタカー・カーシェアリング!両者の違いは?

車のサブスク・リースvsレンタカー・カーシェアリング!両者の違いは?をイメージした画像
サービスの違い 車のサブスク
リース
レンタカー
カーシェアリング
利用時の手続き 最初に契約 利用する度に予約
利用できる期間 数ヵ月~数年 数分、数時間~数日
ナンバープレート 個人所有の車と同じ
一般ナンバー
「わ」や「れ」ナンバー

購入しなくても車に乗れるサービスとしては、車のサブスクやカーリースのほかに、レンタカーやカーシェアリングといったものもあります。ただし、根本的なサービス内容には大きな違いがあります。

自身に適した方法を選ぶためにも、それぞれの特徴を比較しながら見ていきましょう。

車のサブスクやカーリースの特徴

一般的に車のサブスクやカーリースは、長期にわたってマイカーのように車を利用できるサービスとなっていることから、契約時に手続きをするだけで、自分専用の車としていつでも自由に乗ることができます。通勤や通学、突然のお迎えや休日のお出かけなど、必要なときに車を使えて、生活の利便性が大きく向上するでしょう。

また、購入時と同じように、自身で選んだ新車に乗ることができ、ナンバープレートも個人所有の車と同じ一般ナンバーが割り振られるので、借りている車とはわかりません。

レンタカーやカーシェアリングの特徴

レンタカーやカーシェアリングは車が必要なときにスポットで利用するサービスとなるため、利用する都度、予約をする必要があります。車を管理するといった手間がない一方で、すでに予約がいっぱいで利用できないというリスクもあるのは知っておきましょう。また、貸渡用車両を示す「わ」や「れ」ナンバーとなり、借りている車両であることが一目でわかります。

一方で、利用期間は数時間から数日程度、カーシェアリングでは15分などの利用が可能なケースもあり、車の利用頻度が低い方でもコストパフォーマンス良くカーライフを実現することが可能です。

車のサブスクとリース、自分に向いている方法はどっち?

車のサブスクとリース、自分に向いている方法はどっち?をイメージした画像

車のサブスクとカーリースはサービス内容が異なることから、どちらが適しているかは、カーライフに何を求めるかで変わってきます。

自身に最適な方法を選ぶには、車の使い方をシミュレーションしたうえで検討することが大切です。ここではそれぞれのサービス内容の違いを基に、向いている方の特徴をご紹介します。

車のサブスクに向いている方

  • 特定のメーカーの車に乗ると決めている方
  • 高品質なメンテナンスを受けたい方
  • 短期間で話題の車種に乗り換えたい方

自働車メーカーが提供する車のサブスクでは、メーカーならではの高品質なメンテナンスを受けられるうえ、純正品を使うことによる安心感も得られます。また、新型車やモデルチェンジ後の最新モデルの車を、一般的なカーリースよりも早く利用できる傾向もあります。

契約期間も多くの場合3~5年、長くても7年程度であることから、短期間で乗り換えて、その度に話題の車種の最新モデルでカーライフを楽しむこともできるでしょう。

このような特徴から、車のサブスクは、特定のメーカーにこだわりがあったり、クオリティを重視したり、常に話題の車種に乗り換えたりしたいといった方に向いているといえるでしょう。

カーリースに向いている方

  • 豊富な選択肢から好きな車を探したい方
  • 月額料金を安く抑えたい方
  • 自分に合うサービスを選んで契約したい方
  • 将来的に車を所有したい方

カーリースは、特定のメーカーに限定されることなく、幅広い選択肢から好みに合わせて車を選ぶことができます。さらに、車のサブスクよりも長期で契約できる傾向があるので、ライフプランに合わせた利用がしやすかったり、月額料金を安く抑えられたりするのも特徴です。リース会社によってサービス内容に違いがあることも、自分に適したプランで契約しやすい理由の一つといえるでしょう。

また、中には最終的に車を買い取ったりもらえたりするサービスもあることから、将来的には車を所有したいとう場合にも有力な選択肢となります。

そのため、カーリースは、ライフプランに合わせて柔軟に選択できるサービスを探している、予算に収まる範囲でできる限り希望を叶えたい、マイカー所有も視野に入れて検討しているといった方に向いています。

車のサブスク・リースの決め手は? 利用者の口コミ

車のサブスク・リースの決め手は? 利用者の口コミをイメージした画像

基本的な仕組みは同じでも、サービス内容にさまざまな違いがある車のサブスクとカーリース。現在利用中の方は、どのようにしてサービスを選んだのでしょうか。

上記でご紹介した車のサブスク「KINTO」とカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を利用している方の口コミ*から、選んだ理由や決め手を見ていきましょう。

* クラベルさん編集部が、車のサブスク「KINTO」とカーリースの「オトクにマイカー 定額カルモくん」を利用したことがある方を対象に、チャット調査ツール「Sprint」を用いて行ったインターネット調査と利用者インタビューを基に掲載

車のサブスクを選んだ方の口コミ

A.Tさん(30代)

品質やアフターサービスを考慮して、トヨタのKINTOを選びました。購入するか迷いましたが、最新車種に数年おきに乗り換えられて、常に新しい機能に触れられるのは心地が良く、車のサブスクにして良かったと思っています。車検費用などを考えなくていいのもうれしいですね。ただ、愛着がわいた車を手放さないといけないのはさみしいです。

Sさん(20代)

有名な会社で、テレビCMもやっていたので、KINTOなら安心して利用できると思いました。頭金が不要なことや、自動車保険(任意保険)料も月額料金に含まれているなど経済的にありがたいと感じる要素がたくさんあったのが決め手です。本当はもう少し費用を抑えたかったので高いとは感じましたが、安心感があるのは大きいです。

Mさん(40代)

KINTOの解約金フリープランでプリウスに乗っています。乗換えの自由度が高く、契約が満了しても再契約できたり、好きなタイミングで解約できたりと、自分に合った乗り方ができることが決め手となりました。購入した車だと契約時もメンテナンス時もお金がかかりますが、月々定額の支払いで済むので、お得だなと感じています。

KINTOを選んだ方の多くは、大手自動車メーカーであるトヨタに対する信頼感や、購入するよりコスパ良く新車に乗れる点が決め手になっているようです。一方で、不定期な出費は抑えられる半面、月々の負担が大きいと感じていたり、いずれ車を手放さなければいけないことにさみしさを感じたりしている様子もうかがえます。

カーリースを選んだ方の口コミ

Y.Gさん(30代)

カーリースは月額定額制で安心して車に乗れるシステムという点から興味を持ちました。定額カルモくんの決め手は、電話対応が丁寧で、思いやりを感じたことです。月々は定額でも車という高額な商品の取引なので、細かい説明はとてもありがたく感じました。

Oさん(30代)

子供の送迎が必要な期間だけ、ファミリーカーとは別に使える車が欲しかったので、1年単位で契約期間を選べる定額カルモくんはぴったりでした。初期費用も不要で、教育費が一番かかる時期に車検費用などの大きな出費がないのも助かります。担当者の方にも気軽に相談できて、車に詳しくなくても安心して利用できています!

Tさん(40代)

以前は家族旅行のときだけレンタカーを利用していたのですが、時間的な拘束がネックで。カーリースにしてからは行動範囲が広がって、家族との絆も深まったと感じています。「わ」ナンバーではないことに娘が喜んでくれたのもうれしかったです。サービスを選ぶ際は4~5社ほど比較しましたが、メンテナンス費用の多くが定額になるのに、リーズナブルに利用できる定額カルモくんに決めました。

カーリースは長期にわたって利用するだけに、信頼できるサービスであることは重要な要素の一つといえます。明瞭な料金や丁寧な対応などから、定額カルモくんが安心できるカーリースであると感じて決めた方が多い様子がうかがえます。

また、メンテナンスプランが充実していることで、車に詳しくなかったり、車関連のコストを抑えたかったりする方にとっても利用しやすいサービスのようです。

顧客対応満足度98.9%!定額カルモくんを詳しくみる

カーライフをイメージして車のサブスクとカーリースの違いを比較することが最適なサービスを見つけるポイント

カーライフをイメージして車のサブスクとカーリースの違いを比較することが最適なサービスを見つけるポイントをイメージした画像

車のサブスクとリースはサービス内容にさまざまな違いがあることから、車を利用したい期間や乗りたい車種、月々の予算など、どのようなカーライフを送りたいかを明確にすることが、自身に適した方法を見つけるポイントになります。

また、車のサブスクもカーリースもそれぞれに複数のサービスがあり、選べるプランなどに違いがあります。そのため、各社の特徴もしっかりと比較することが大切です。車を持ってからの生活をイメージしながら違いを確認してみましょう。

車のサブスクでもカーリースでも、車種やプランを選んだ後に与信審査を受ける必要があります。もし審査に落ちてしまうと、車選びからやり直さなければなりません。

そのような手間なく希望のカーライフを叶えるには、仮の車種で先に審査を済ませておける定額カルモくんの「お試し審査」がおすすめです。今ならお得に乗れるキャンペーンも実施中!詳しくはこちらから確認してみましょう。

審査に通るか気軽に試せるサービスとは?「お試し審査」について見てみる

※この記事は2023年11月時点の情報で制作しています

Q1車のサブスクとリースの違いは?

自働車メーカーが提供する車のサブスクは、特定のメーカーの車を3〜5年程度の短期で利用でき、契約満了後は原則として車を返却します。一方カーリースは、幅広いメーカーから車を選べるほか、最長11年などの長期契約が可能で、最終的に車をもらう選択ができる所もあるといった違いがあります。

Q2車のサブスクとリースそれぞれに向いている方は?

特定のメーカーの車に乗りたい、ディーラーの高品質なメンテナンスが受けたい、短いスパンで乗り換えたいといった方には車のサブスクがおすすめです。豊富な選択肢から気になる車を探したい方や長期契約で月額料金を抑えたい方、いずれ車を所有したい方にはカーリースが向いています。

Q3おすすめの車のサブスク・リースはどこ?

車のサブスクなら、トヨタが提供するKINTOがおすすめです。確かな技術を持ったプロによるメンテナンスを受けられます。カーリースのおすすめは、定額カルモくんです。1〜11年から1年単位で契約期間を選べ、メンテナンスプランも充実しているなど自由度が高く、最終的に車をもらえるプランもあります。

この記事の監修者

千葉 こころ

「クラベルさん」編集長

千葉 こころちば こころ
websiteyoutubetwitterinstagram

動く鉄の塊に魅了され、中でも車と飛行機に無類の愛を注いでいます。趣味の旅行は車が基本。オイル交換やバルブ交換といった簡単なメンテナンスや電装品の取付けは自身で行うことも。車必須の地域で5年ほど生活した経験もあり、車が生活必需品の方から趣味として愛する方まで、多様な読者の気持ちに思いを馳せながら、役立つコンテンツをお届けできるように努めてまいります。

2024年3月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

あなたにぴったりのプランを提案してもらえる!定額カルモくんで「お試し審査」をしてみる
あなたにぴったりのプランを提案してもらえる!定額カルモくんで「お試し審査」をしてみる