ロゴあなたのNo.1が見つかる!
カーリース最新比較・ランキング
サイト
カーリースがデメリットだらけといわれる理由や、実際の利用者が感じているリアルなデメリッ��ト、デメリットをメリットに変える選び方のポイントがわかる記事であることがわかるタイトル画像

カーリースはデメリットだらけって本当?8つの原因と利用者の本音を紹介

カーリースカーリース

2023.12.18

本サイトはアフィリエイト広告を含む場合があります。

憧れの新車にコスパ良く乗れるとして人気を集めているカーリース。一方で、「デメリットだらけ」「やめとけばよかった」といった声も聞かれます。カーリースはメリットの多い選択肢であるだけに、デメリットを正しく把握し、上手に利用したいものです。

そこで、カーリースがデメリットだらけといわれる8つの原因と本当のデメリットについて、実際の利用者の声と併せて解説します。また、失敗なくカーリースを選ぶ方法も見ていきましょう。

メリットばかりで顧客対応満足度98.9%!おすすめのカーリースをみる

【この記事でわかること】

カーリースがデメリットだらけといわれる8つの原因

回避しづらい本当のデメリットとカーリースを賢く使うための選び方

カーリースをデメリットだらけと感じる方の特徴

カーリースがデメリットだらけといわれるのはなぜ?

カーリースがデメリットだらけといわれるのはなぜ?をイメージした画像

カーリースがデメリットだらけといわれるのは、想定外の出費や制約によって後悔するケースがあるためです。例えば、契約満了時に高額な請求があり困った、走行距離制限が気になってカーライフを楽しめなかったといった声があります。

しかし、これらのデメリットはすべてのリース会社に当てはまるわけではありません。実際、購入では手が届かなかった車種に乗れた、車に詳しくなくてもサポートを受けられて安心といった声もあり、デメリットを避けて満足度高く利用している方も多くいます。

では、デメリットだらけと感じるか、賢くメリットを享受できるかの分かれ道はどこにあるのでしょうか。次項で、まずはデメリットの内容について、利用者の声と併せて詳しく見てみましょう。

業界最安水準のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、頭金・ボーナス払い0円で最後に車をもらえるプランもあり、制約を気にせずずっと定額で利用できます。プランの選択肢が多く、予算や希望に合わせやすいので、満足度が高いのも特徴です。詳しくはこちらからチェックしてみましょう。

利用してよかった!の声多数 顧客満足度98.9%おすすめの方法をみる

カーリースは本当にデメリットだらけ?体験談からわかるその原因8つ

カーリースは本当にデメリットだらけ?体験談からわかるその原因8つをイメージした画像

デメリットだらけだと感じてしまう原因の多くは、カーリースの仕組みによって生じています。しかし、あらかじめ気を付けるべき点を把握しておくことで、デメリットをうまく回避して利用することも可能です。

そこで、実際にカーリースを利用してデメリットを感じた方の体験談*¹ と併せて、デメリットだらけといわれる8つの原因についてご紹介しましょう。

カーリースのデメリット1:月額料金のほかにも支払いがある

20代女性

トヨタ「ヤリス」をカーリースで利用しています。コストが安く、維持管理が楽な点は魅力だと思いますが、実際に利用してみて、サービス内容が必要最低限しかなくて後悔しています。

カーリースは月々定額で新車を利用できるサービスですが、一定の自己負担が発生するケースもあります。それは、カーリースの料金体系に理由があります。

カーリースの月額料金には、車両本体価格のほか、自動車税(種別割)や自動車重量税といった各種税金、自賠責保険料、登録諸費用などが含まれています。それにより、初期費用や不定期な出費の心配なく定額で利用できるのですが、ガソリン代や駐車場代といった月額料金に含まれない費用については自己負担となります。

さらに、月額料金に含まれる費用はリース会社によって異なるため、例えば自賠責保険料が含まれないカーリースを選んでしまうと、車検の度に自身で負担しなければならなくなります。

定額料金以外に支払いがある点をデメリットとしてあげている方の多くは、月額料金に含まれる項目が少ないサービスを利用していることで、多くの自己負担が発生していると考えられます。

カーリースのデメリット2:契約途中でのプラン変更や解約ができない

カーリースの月額料金は、総額を契約月数で割って算出しています。そのため、契約期間途中でのプラン変更や解約は原則できません。それにより、次のようなデメリットが指摘されています。

ボーナスが下がっても月額料金を変えられない

30代女性

ダイハツ「タント」を月額30,000円程度、ボーナス払い10万円以上で契約したことがあります。維持費が安くて助かりましたが、ボーナスが支給されなくなってしまい、とても苦しかったです。契約期間中にほかの車が欲しくなったこともあり、ボーナス払いはかなり負担でした。

ボーナスは会社の業績で減ったり、転職でなくなったりする可能性があります。ボーナス払いを併用している場合、プランを変更できないと、ボーナスが減ったりなくなったりしてもボーナス時の支払額が変わらないため、大きな負担となってしまいます。

ただし、途中で支払いが苦しくなった場合などはプランを見直してもらえることもあります。

中途解約で高額な費用を請求された

20代女性

ライフスタイルが変わり、車が不要になったので中途解約したのですが、思っていたより高額な解約金がかかってしまいました。契約期間をなんとなく決めてしまったため、初めにきちんと検討しておくべきだったと後悔しています。

中途解約が認められても、解約から契約満了までの残りのリース料を一括で請求されることがあります。利用しない期間の料金を支払うことをデメリットと感じている方も多いようです。

ただ実際は、納税時期を迎えていない各種税金などは差し引かれて再計算されます。つまり、カーローンでも、返済途中で車を手放す場合は残りの借入額を一括返済しなければならないのと同じで、カーリースも本来支払うべき金額を精算することになるのです。

デメリットを減らすには、もしもに備えたプランや契約年数を選ぶことが大切ですが、どうしても変更や解約が必要になったときはリース会社に相談してみましょう。気軽に相談できる体制が整っているのは、カーリースの特徴です。

カーリースのデメリット3:購入するより高くなる

60代男性

最新モデルに安く乗れると思い5年契約でカーリースを利用していますが、同じ車を5年のカーローンを組んで購入した場合と月々の支払いがあまり変わらないのではないかと思っています。

購入とカーリースで悩んでいる方の多くは、カーローンの月々の返済額とカーリースの月額料金を比較して検討するでしょう。その際、お得だと思っていたカーリースの月額料金や支払総額が、想定よりも高くなる場合があります。

しかしこれは、カーリースの月額料金には各種税金や登録諸費用などが含まれているからです。

カーローンで借入れできるのは、一般的に車両本体価格のみとなります。購入時に必要な初期費用や、維持するうえで発生する税金や車検費用、メンテナンス費用などは、ローンの返済とは別に支払わなければなりません。

一方カーリースは、初期費用や維持費の多くを月額料金にまとめているため、不定期な支出を抑えられます。

カーローンの返済額に別途支払う費用を合わせてカーリースの料金と比較した場合、デメリットといわれるほど大きな差は生じないでしょう。

カーリースのデメリット4:走行距離制限がある

30代男性

北海道に住んでいたときに、トヨタ「アクア」を利用していました。走行距離制限については知っていましたが、大丈夫だろうと踏んで使っていたところ、想定以上に距離を超過してしまいました。定額で車に乗れる点はいいと思います。ただ、10万円以上の超過料金を支払うことになり後悔しています。

カーリースは返却を前提としたサービスであることから、契約満了時の車の想定価値である残価を、あらかじめ車両本体価格から差し引いています。そのため、返却時の車の実際の価値が設定残価と大きくかけ離れないように、利用中の走行距離に制限を設けているのが一般的です。

長距離を乗ることが多い方や、制限を気にせず利用したい方にとっては、デメリットに感じてしまうでしょう。

とはいえ、多くのカーリースは、走行距離の上限をひと月1,000~2,000km程度に設定しています。また、上限を超えていないかの確認は返却時の総走行距離で行うため、走行距離制限を超えて走った月があっても、ほかの月で抑えられていれば問題ありません。

カーリースのデメリット5:カスタマイズができないなど制約が厳しい

50代男性

ホンダ「フィット」をカーリースで4年契約したことがあります。カスタマイズや改造が基本的にできないということを知らずに契約してしまい、座席を変更できず後悔しました。本当は乗り心地の良いシートを選びたかったです。でもコスパは良いのでまた利用したいと思いました。

車の所有者はリース会社で、契約者は使用者となることから、原則としてカスタマイズは禁止されています。このような制約があるのは、自分好みの車でカーライフを楽しみたい方にとって大きなデメリットと受け取られています。

とはいえ実際は、元に戻せる範囲のカスタマイズであれば禁止していないカーリースが大半です。ETCやドライブレコーダーを後付けしたり、アルミホイールに履き替えたりと、希望するカスタマイズが、許容されている範囲であればデメリットにはならないでしょう。

なお、リース会社によっては、ペットの同乗や喫煙を禁止していたり、半年ごとの点検を義務付けていたりすることもあります。このような制約についてはリース会社による違いが大きいので、制約の少ないサービスを選べばデメリットは解消されます。

カーリースのデメリット6:所有車にならない

30代男性

カーリースは、月々安く車に乗れるのが魅力だと思います。ただ、車が自分の物にならない点が嫌です。利用してみて、お得なのはよかったのですが、やはり自分の車にならないのが気になり、もっとメンテナンスを強化するなど、ほかの面でカバーしてくれたらいいのにと思いました。

カーリースはリース会社が購入した車の使用権を得て利用する方法なので、契約期間中はマイカーのように自由に乗れても、所有権はリース会社にあります。

所有欲を満たせないという点をデメリットに感じる方もいますが、所有権がリース会社にあることで得られるメリットもあります

例えば毎年納める自動車税(種別割)は、4月1日時点の車の所有者に納税義務があります。カーリースではリース会社が納めることになるので、契約者は手続きの手間が省けます。うっかりして期日を過ぎてしまうといった心配もありません。

カーリースのデメリット7:返却時に原状回復が必要

20代女性

トヨタ「プリウス」をカーリースで利用したことがあります。貯金を崩さずに車に乗れる点に魅力を感じました。私はタバコを吸うので、自分だけの空間として車が使えたのもよかったです。ただ、芳香剤や換気などで気を付けていたものの、車内の汚れやにおいに気を使ったうえ、追加料金も支払いました。

カーリースの契約者には、契約満了を迎えて車を返却する際、車を契約開始時の状態に戻す「原状回復」の義務があります。ボディに大きな傷やへこみがあった場合や、車内に著しい汚れがついている場合などは、修理や清掃をしてから返却しなければなりません。

乗り終えて手放す車にコストがかかるのは、多くの方がデメリットと感じるでしょう。また、原状回復の義務があることで利用中も気を使うといったデメリットを感じている方もいるようです。

カーリースの原状回復においては、通常の利用でつく軽微な傷や汚れは対象になりません。また、利用中にぶつけたり事故に遭ったりして傷やへこみができても、その際にきちんと修理をしていれば、返却時に別途請求されることはないでしょう。

そのため、日常的な使い方をしていて、原状回復で高額な費用を請求されるケースはそれほどないと考えられます。運転に自信がないなど不安が残るようなら、原状回復費用が補償されるプランがあるカーリースを選んだり、自動車保険(任意保険)に加入したりするのがおすすめです。

カーリースのデメリット8:契約満了時に高額な費用を請求されることがある

30代男性

車を所有するより安く、乗りたい車に乗れたのは良かったのですが、残価精算や原状回復、走行距離の超過で、契約満了時に結構なお金がかかりました。契約内容をしっかり確認してからリース会社を選べばよかったです。

カーリースには「オープンエンド」と「クローズドエンド」という2種類の契約方式があり、オープンエンドの場合には、契約満了時に高額な請求が発生する可能性があります。

このデメリットについては、2つの契約方式の違いを理解し、自身に合うほうを選択することで回避できます。それぞれの特徴は次のとおりです。

オープンエンド

契約時に設定する残価と返却時の車の実際の価値で差が生じた場合に行う「残価精算」が必要な契約方式です。返却時の車の実際の価値が残価よりも高かった場合は差額がキャッシュバックされます。一方、残価を下回った場合は差額を支払わなければなりません。

そのため、デメリットといわれる契約満了時の高額な費用請求が起こる可能性があります

クローズドエンド

残価精算を行わない契約方式です。そのため、契約満了時の車の実際の価値がいくらであってもキャッシュバックや支払いが生じることはありません。つまり、デメリットとされている契約満了時の高額な費用請求のリスクがない契約方式となります。契約満了時の請求が心配な方におすすめです。

*¹ クラベルさん編集部がチャット調査ツールSprintにて「カーリースをこれまで利用したことがある方(利用中も含む)で、使ってみて失敗した、後悔したと思ったことがある方」を対象として行ったインターネット調査を基に掲載

カーリースの本当のデメリット

カーリースの本当のデメリットをイメージした画像

デメリットだらけといわれる多くの事象はサービスの選び方次第でカバーできますが、カーリースには、回避しづらいデメリットが2つだけ存在します。利用を検討する前にきちんと確認しておきましょう。

カーリースの本当のデメリット1:事故に遭った際の修理費は自己負担になる

多くのカーリースにはメンテナンス費用を定額にできるメンテナンスプランが用意されてますが、対象となるのは、オイルやバッテリー、ブレーキパッドの交換やホイールバランスの調整、定期点検といった車のコンディションを良好に保つための費用になります。

そのため、事故による故障やボディのへこみなどの修理費は契約者の自己負担となります。ただし、これは購入した車でも同様です。どれほど安全運転を心掛けていても事故に巻き込まれる可能性はあるだけに、もしもの場合に備えて、カーリースでも自動車保険(任意保険)に加入しておくなどの対策をしておきましょう。

50代男性*²

カーリースで利用中の車で、電柱に擦ったことがあります。すぐにリース会社に連絡をし、後の対応はすべて任せられました。加入していた保険で十分な対応をしていただき、おかげさまで違約金や修理代といった出費はありませんでした

このように、保険に入っておくことで万が一の事態に備えられ、デメリットをかなり抑えられるようになります。リース会社によっては、リース車両専用の任意保険をプランに組み込めたり、おすすめの任意保険を紹介してもらえたりすることもあります。

カーリースの本当のデメリット2:利用するには審査に通る必要がある

カーリースは数年間の長期にわたって車という高額な商品を利用することから、申込時に審査が行われます。審査ではおもに収入の安定性や信用度が確認され、審査に通過できなければ契約することができません。

年収が低めの方や過去にローン審査に落ちた経験がある方、高額な車種を希望されている方などにとっては、審査の工程がデメリットに感じるかもしれません。

とはいえ、カーリースは残価設定により車両本体価格が抑えられていることや、月額料金が安いことなどから、新車購入時に利用できるカーローンの審査よりも難度が低めといわれています。

30代女性*³

トヨタ「カローラクロス」を購入したくて、銀行系マイカーローンに申し込んだのですが、年収が影響したのか審査に落ちました。サポートが充実していて安心して車に乗れるカーリースは、自分に合っていそうだと感じ、審査を受けたら通りました。不安だったのでなるべく安いプランにしました。

このように、マイカーローンの審査に落ちたものの、カーリースで新車を持てたという方は多数います。

また、カーリースの中には、仮の車種で審査に通るか確認できる仕組みを設けているところもあることから、審査に比較的通りやすいといわれる安い車種で申し込み、後からプランを変更するのもおすすめです。

ただし、リース会社によっては、車種やプランを決めてから審査に進む手順をとらなければならないケースもあるので注意しましょう。

業界最安水準のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、仮の車種で審査に通るか確認して、後からじっくり車種を選べる「お試し審査」を用意しています。

入力はインターネットから5分程度、結果も通常翌営業日とスピーディーにわかるため、まずは気軽に試してみましょう。

とりあえず審査に通るか簡単に確認できる!業界最安水準 定額カルモくんで試してみる

*² クラベルさん編集部がチャット調査ツールSprintにて「カーリースで利用している車で事故を起こしたことがある方」を対象として行ったインターネット調査を基に掲載

*³ クラベルさん編集部がチャット調査ツールSprintにて「カーリースを利用したことがある方」を対象として行ったインターネット調査を基に掲載

メリットだらけでカーリースを利用するには?失敗しない選び方

メリットだらけでカーリースを利用するには?失敗しない選び方をイメージした画像

カーリースのデメリットを正しく理解できれば、デメリットを抑えられるリース会社やプランを選べるようになり、むしろメリットいっぱいのカーライフを送ることが可能になります。そこで、失敗しないカーリース選びのポイントについて見ていきましょう。

月額料金に多くの費用が含まれている

カーリースの月額料金に含まれる費用の違いを比較解説した図。A社では月額料金に含まれている車検費用や自賠責保険料が、B社では含まれていない。B社は月額料金を抑えられるが、含まれない費用は自己負担となる。比較する際は、含まれている内容を確認し、別途自己負担となっていいかどうかをしっかり検討する必要があることがわかる。

月額料金に含まれる費用が多いほど自己負担を抑えられ、車関連の出費を月々定額にできるようになります。各社の内訳はホームページなどで確認できるため、事前にチェックしておきましょう。

ただし、不要な項目まで含まれて月額料金が高くなっているケースもある点には注意が必要です。

例えばロードサービスは、すでに加入している保険やクレジットカードなどに付帯している場合があります。また、自動車保険(任意保険)も現在契約中のものを継続したほうが手厚く補償されるといったケースもあるでしょう。

自身の状況を踏まえながら、数社で比較してみることをおすすめします。

ボーナス払いがない、または金額を選べる

カーリースの支払いで、ボーナス払いがあるかないかによって何が違うかを表した図。ボーナス払いがある場合、月々の料金は抑えられるものの、ボーナスを自由に使えない。一方、ボーナス払いがない場合、ボーナスをカーアクセサリーの購入や旅行など、ほかのことに自由に使えることがわかる。

のちのちボーナス払いで困窮するといったデメリットを避けるには、ボーナス払いがないカーリースを選ぶのが得策です。ボーナスを全額ほかのことに使えるので、貯金を殖やせたり、欲しかったものを買えたりして生活が豊かになるでしょう。車での旅行資金にしてカーライフを楽しむのもおすすめです。

とはいえ、ボーナス払いを併用すれば、通常月の料金を抑えることが可能です。ボーナス払いも活用したいときは、ボーナス加算額を選べるサービスにして、万一ボーナスが減っても無理なく支払える金額に設定するといいでしょう。

契約期間を柔軟に選べたり、途中で乗り換えられたりする

カーリース(車のサブスク)で選択できる契約年数の違いによる利用者の利便性を比較した図。「転勤のあいだだけ使いたい」「同じ車に長く乗りたい」といった希望に対し、契約年数が限定されているケースでは、選べる年数が長すぎたり短すぎたりしてちょうどいい期間で利用するのが難しいが、契約年数が自由に選べるケースであれば、希望に合わせて好きな年数で利用できることがわかる。

一般的にカーリースの契約期間は、車検のサイクルと同じ3年や5年、7年に設定されています。一方で、利用者が車を必要とする期間はそのとおりとは限りません。希望する年数で契約できないと中途解約で違約金を請求されてしまうリスクが高まるため、1年単位で契約期間が選べるなど、柔軟に設定できるカーリースを選びましょう。

なお、数年にわたる契約の途中で状況が変わる可能性もあり、希望年数と契約期間が合っているからといって中途解約のデメリットがなくなるわけではありません。ライフスタイルの変化が見込まれる場合は、契約満了前でも一定条件を満たせば乗換えができるサービスを選択するとリスクヘッジになります。

車がもらえるプランがある

車をもらえるカーリースのメリットを表す図。もらえるカーリースであれば、走行距離制限を気にせずに遠出ができたり、改造やカスタマイズができたりする。また、車を返却する場合に必要な原状回復の義務もないことがわかる。

車がもらえるプランとは、契約満了時に、名義変更をするだけでそのまま自身の所有車に変えられるというものです。返却の必要がなくなるので、走行距離制限やカスタマイズの禁止といった制約、原状回復、そして所有車にならないというデメリットのすべてをクリアできます。

マイカーになれば好きなタイミングで売却するといったことも可能になるため、車をもらえるプランをつけて必要最低限の年数で契約すれば、中途解約のリスクを下げることもできるでしょう。

なお、車をもらうための条件はリース会社によって異なります。そのほかの条件も確認したうえで、自身の希望やライフスタイルに合ったカーリースを選びましょう。

残価精算がないクローズドエンドである

カーリース(車のサブスク)の契約方式「オープンエンド」と「クローズドエンド」の違いを解説した図。オープンエンドでは契約満了時に想定残価の清算が必要で、請求が発生する可能性があるのに対し、クローズドエンドは残価精算がないことで、契約満了時も安心であることがわかる。

残価精算を行わないクローズドエンド方式のカーリースであれば、契約満了時に想定外の高額請求をされるといったデメリットの心配がありません。最後まで安心して利用するためにも、契約方式の確認を忘れないようにしましょう

なお、オープンエンド方式では、残価がいくらに設定されているのか提示されるというメリットがあります。また、リース会社によっては自身で残価を決められることもあります。

乗り方次第ではキャッシュバックを受けられる可能性もあることから、デメリットを正しく理解して納得したうえであれば、オープンエンドを選択しても後悔することは少ないでしょう。

カーリース人気ランキングでも常に上位の「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、契約期間やプランの選択肢が豊富なので、自分にぴったりの賢い使い方が可能です。だからメリットいっぱいのカーライフが送れます。詳しくはこちらから確認してみましょう。

5年で20万人以上が申し込んだ!ランキング1位 人気のカーリースをみる

実はデメリットだらけではない!カーリースのメリット

40代女性

ディーラーとも比べたんですが、カーリースは家計に優しいと感じました。ボーナス払いなしの定額というのは、本当にありがたいです。車についてあまり詳しくなくて、わからないことも多かったのですが、丁寧に教えてもらえました。おかげさまで生活に負担をかけずに、かわいい新車に乗れました。

40代男性

月々10,000円台で車検まで面倒みてくれるなんて、そんなうまい話はないと思っていましたが、本当にお金がかからなくて驚いています。車検のたびにまとまった資金を準備しなくていいのも助かります。

30代女性

ボーナス払いなしでも安く新車に乗れるのが決め手でした。祖母の介護や通勤で頻繁に車を利用する予定だったので走行距離制限が心配でしたが、走行距離無制限のカーリースで契約したので距離を気にせず乗れて、行動範囲も広がりました!

30代男性

ホンダ「フリード」を利用しました。デメリットについて聞くこともありましたが、実際に自分自身で利用してみると、満足度は高かったです。決まった期間だけの利用でコスパが高いと感じました。維持費がコミコミで、車につきまとう金銭の問題から解放されたのが大きなメリットでした。

30代女性

個人事業主なんですが、カーリースでかかる費用を経費として計上できるので助かっています。それに加えて、毎年の税金の支払いや、まとまった額が必要な車検費用など、精神的に大きな負担になるものを月額料金にコミコミにできるのがありがたいです。

以上のような実際の利用者の口コミ*⁴ から、カーリースにはたくさんのメリットがあることがわかります。メリットについて簡潔にまとめると以下のとおりです。

〈カーリースのメリット〉

  • 初期費用0円で欲しい新車を持てる
  • 税金や車検代などの維持費をコミコミにして定額で車に乗れる
  • 車が必要な期間で契約できる
  • オンラインや郵送で簡単に手続きができる
  • 契約前も乗換え時も、さまざまなメーカーの車について横断的に相談できる
  • 契約中、充実したサポートを受けられる
  • 契約満了時、乗換えや返却などの手続きが楽にできる
  • 契約満了時の選択肢が多くある
  • 事業用の場合、全額経費計上できるケースが多い

カーリースを利用すれば、車の乗り始めから維持、契約満了まで、費用や労力といった面で楽に車を持てるといえるでしょう。

チェックアイコンあわせて読みたい
カーリースとは?に対して、仕組みやメリット、デメリット、特徴や実際の月額料金、選び方のポイントや注意点などについて徹底的に解説する記事であることがわかるタイトル画像
カーリースとは?仕組みやメリット・デメリットから選び方まで徹底解説!

*⁴ クラベルさん編集部がチャット調査ツールSprintにて「カーリースを利用したことがある方」を対象として行ったインターネット調査を基に掲載

カーリースがデメリットだらけに感じる方、感じない方それぞれの特徴とは?

カーリースがデメリットだらけに感じる方、感じない方それぞれの特徴とは?をイメージした画像

ポイントを押さえてカーリースを選べば、デメリットはむしろメリットになる可能性もあります。一方で、車やカーライフに求めるものなどによっては、選び方を意識してもデメリットを感じてしまう方もいます。

自分にとってカーリースが最適な方法なのか、デメリットを感じやすい方と、メリットたっぷりに利用できる方それぞれの特徴から検討してみましょう。

カーリースがデメリットだらけに感じる方

もし次のケースにあてはまるようなら、カーリースではなく、購入やほかの方法を検討したほうが満足度の高いカーライフを送れる可能性が高いといえます。

必要な車のタイプが頻繁に変わる方

契約年数を自由に選べたり、一定の期間を過ぎれば乗り換えられたりするカーリースであっても、ライフスタイルの変化や仕事の都合などで、短期間で必要な車が変わる場合は中途解約のリスクが高くなります。

1ヵ月単位で利用できる短期リースや、レンタカーやカーシェアリングを利用したほうが柔軟に対応できるでしょう。

初めから所有車として車を持ちたい方

車がもらえるプランのあるカーリースでも、一定期間はリース会社所有の車を利用することになります。初めから自身の所有車として車を持ちたいのであれば、購入したほうがデメリットを感じにくいでしょう。

一括で支払いたい方

カーローンやカーリースのように、数年にわたって月々出費が続くことをデメリットに感じる方には、一括購入が適しています。なお、一括購入は金利や手数料がかからないため、まとまった資金があって、車にコストをかけたくない方にも向いています。

カーリースをメリットたっぷりに利用できる方

車やカーライフに次のようなものを求めているのであれば、カーリースを利用することで日々を充実させられるでしょう。

車にかかるコストを抑えたい方

カーリースは期間を決めて車に乗れることで、購入するよりもコストを抑えた利用が可能です。また、毎月定額で不定期な出費が少ないため、家計も安定します

車にあまり費用をかけたくない方や、家計管理を楽に行い方にはカーリースが向いています。

車に詳しくない方

カーリースには利用期間中のさまざまな疑問や質問に答えてくれるサポートセンターが用意されています。また、車検やメンテナンスのタイミングを知らせてもらえる所もあります。メンテナンスプランをつけると、メンテナンスや車検の依頼先を指定の整備工場から選べるので、自身で探す手間も省けます。

このように、車に詳しくない方にとって心強いサポートがあるのはカーリースだからこそといえるでしょう。

ライフスタイルや流行に合わせて車を乗り換えたい方

子供の成長に合わせてボディタイプを変えたい、常に最新モデルの人気車種に乗っていたいなど、ある程度の期間で乗換えを検討している場合は、返却するだけで手軽に乗り換えられるカーリースの特徴がマッチしています。乗換えもカーリースで行えば、初期費用という乗換え時のコスト面のデメリットも抑えられるでしょう。

審査に不安がある方

車は必要だけれど審査に通るか不安という方にもカーリースは向いています。カーローン審査に落ちた方の利用実績がある、月額料金が安く審査のハードルを下げやすい、審査に通るか試せるサービスがあるといったカーリースだと、より利用しやすいでしょう。

業界最安水準の料金で申し込める!人気のカーリースで審査を試してみる

カーリースのデメリットは選び方次第でカバーできる

カーリースのデメリットは選び方次第でカバーできるをイメージした画像

デメリットだらけともいわれるカーリースですが、仕組みやデメリットといわれている内容を正しく理解すれば、メリットいっぱいのカーライフを実現することも可能です。

そのためにも、カーリースに求めるものを明確にして、各社のサービスをじっくりと比較して最適と思えるサービスを選ぶようにしましょう。

顧客対応満足度98.9%と高評価! おすすめの車のカーリースをみる

 

※この記事は2023年12月時点の情報で制作しています

Q1カーリースのデメリットを教えて!

一般的によくいわれるカーリースのデメリットには、走行距離制限などの制約がある、契約途中でプラン変更や解約ができない、契約満了時に請求が発生することがあるといったものがあります。ただしこれらはリース会社やプランの選び方でカバーが可能です。

Q2カーリースがデメリットだらけといわれるのはなぜ?

カーリースのサービス内容はリース会社によって異なるため、内容をきちんと確認しなかったり、比較をせずに決めたりすると、想定していなかった出費や制約でデメリットを感じることがあります。実際の利用者の声からわかる、カーリースがデメリットだらけといわれる8つの原因はこちらで確認できます。

Q3カーリースのデメリットは回避できる?

カーリースの仕組みや特徴を理解して選び方を意識すれば、多くのデメリットは回避することが可能です。選び方次第ではメリットだらけで賢く利用し、カーライフを充実させることもできるでしょう。カーリースの選び方のポイントはこちらをご覧ください。

この記事の監修者

千葉 こころ

「クラベルさん」編集長

千葉 こころちば こころ
websiteyoutubetwitterinstagram

動く鉄の塊に魅了され、中でも車と飛行機に無類の愛を注いでいます。趣味の旅行は車が基本。オイル交換やバルブ交換といった簡単なメンテナンスや電装品の取付けは自身で行うことも。車必須の地域で5年ほど生活した経験もあり、車が生活必需品の方から趣味として愛する方まで、多様な読者の気持ちに思いを馳せながら、役立つコンテンツをお届けできるように努めてまいります。

2024年2月
最新人気ランキングRanking

  • カーリース会社
  • 利用車種

カーリースを口コミで比較Review

  • スズキ スペーシア

    30代女性

    東京都

    専門職

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    走行距離制限が無制限なので、安心して毎日乗れて、行動範囲も広がりました。ボーナス払いなしで安く車が持てたのも大きいですね。対応もスピーディーで満足しています。

  • トヨタ CH-R

    30代男性

    北海道

    会社員

    KINTOトヨタ「CH-R」を利用中

    サポートが良く、トヨタという安心感があります。トヨタ車のラインナップが多いのもいいですね。でも、最低でも3年の契約が必要で、月額料金も高いのは難点。月々60,000円払っています。

  • ホンダ NBOX

    20代男性

    福島県

    会社員

    カーコンカーリースホンダ「N-BOX」を利用中

    決め手はもらえること。利便性が高く使いやすいし、適切な対応がされているアフターサポートだと思います。お値段なりのサービスを提供していると思います。

  • 日産 セレナ

    20代女性

    神奈川県

    会社員

    オリックス・カーリースオンライン日産「セレナ」を利用中

    対応やアフターサービスは良いと思います。迅速丁寧で好感が持てます。ただ、もっと料金やオプションの部分が明確だといいと思いました。次は数社で比較して決めようと思います。

  • トヨタ プリウス

    30代男性

    兵庫県

    技術職

    コスモMyカーリーストヨタ「プリウス」を利用中

    点検をしっかりやってくれた。メンテナンスなどもお任せできて便利だが、車種を妥協しても予算を超えてしまったので、少し高いと感じる。

  • ホンダ NBOX

    30代女性

    埼玉県

    自営業

    おトクにマイカー 定額カルモくんスズキ「スペーシア」を利用中

    急ぎで車が必要だったのですが、何社か断られた中で唯一動いてくれて、間に合わせてくれました。対応もすごく丁寧で信頼できます。契約期間が途中で変えれたらもっといいなと思います。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    埼玉県

    会社員

    ENEOS 新車のサブスクトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    選べる車種が少ないのは気になりましたが、2年ごとに乗り換えられるのは魅力です。ENEOSで相談できるのも助かります。ただ、店舗に詳しいスタッフがいなくて困ったことがありました。

  • トヨタ カムリ

    20代男性

    福島県

    会社員

    ニコノリトヨタ「カムリ」を利用中

    KINTOより安かったので決めましたが、アフターサポートが思っていたより充実していてよかったです。基本的なところがしっかりしています。走行距離制限が短いのはなんとかしてほしい。

  • トヨタ ヴォクシー

    40代女性

    兵庫県

    専業主婦

    KINTOトヨタ「ヴォクシー」を利用中

    対応がとても親切で満足しています。数年で気軽に乗り換えられるのもいいと思います。ただ、価格は他社に比べて高めなので、グレードを落とさざるを得なかったのは残念です。

安心して利用できる!20万人以上に選ばれたおすすめカーリースを詳しくみる
安心して利用できる!20万人以上に選ばれたおすすめカーリースを詳しくみる