• TOP
  • LINE
  • LINE友だちを「削除」する方法 相手からのメッセージ・通話を完全拒否

LINEの友だち「削除」は”完全”に関係を絶ちたい相手に対して使う機能です。何通も一方的にメッセージを送信してきて鬱陶しい、恋人と別れた……そんなときは「削除」するのもひとつの手段です。

中にはLINE友だちを削除したことが相手にバレないか不安な方もいると思いますが、基本的にバレないので平気です。友だちを削除してきれいさっぱり忘れましょう。

友だちではなく、トーク履歴やメッセージの削除方法が知りたい方はこちら

LINE友だちを完全に削除する方法【iPhone/Android共通】

LINE友だちを削除した相手からのメッセージや着信は届かなくなります。それでは、削除する流れを見ていきましょう。

1. 削除したい友だちを長押し。「ブロック」を選択して「OK」をタップ

LINE ホーム画面

2. 歯車アイコンをタップし、「友だち」を選択

LINE 設定画面

3. 「ブロックリスト」をタップ

LINE 友だち設定画面

4. チェックを入れて「削除」をタップし、再び「削除」を押す

これで完全にLINE友だちを削除できました。

LINE ブロックリスト画面

Android版は友だち一覧からの「削除」に注意

Android版LINEアプリがバージョン9.20.2にアップデートされたことで、LINEホーム画面にて友だちを長押ししたときに表示されるポップアップに「削除」が追加されました。

LINE 友だち削除

▲Android版はアップデートしたことで、「削除」ボタンが追加された。

しかし、この「削除」は完全に友だちを削除する機能ではなく、ただ単に友だちリストに表示されなくなるだけ。相手からのメーッセージや着信は届く状態のままです。

相手との友だち関係を一切遮断(メッセージや通話ができない状態)したい場合は、上述の友だちをブロックしてから削除する必要があります。

友だち削除すると相手にバレる?

LINE友だちをブロック・削除しても相手に「○○に削除されました」等の通知はいきません。また、『Twitter』のように「◯◯にブロックされています」とも表示されないので、システム的にバレることはないです。ただ、相手に「もしかして削除された?」と感づかれることはあります。

というのも、削除した相手からトークや電話の着信があっても、通知や履歴は残らないので、相手側からすれば無視され続けていることになるからです。長期間、既読すら付かないことで、相手は「削除されたのでは?」と考える可能性があります。

削除した相手の画面には残ったまま

友だちを削除しても、相手側の画面では友だちリストに表示されたままです。そのためアイコンや背景画面、ステータスメッセージを変更した場合、削除した相手に気づかれます。

また、全体公開しているタイムラインも閲覧できるので、削除した相手に見られたくない場合は友だち公開にして投稿しましょう。

削除した友だちを復活させる方法

一度完全に削除した友だちを復活させたい場合は、再び友だち追加すれば復活させられます。ID検索やQRコード検索するほか、トークルームが残ったままなら、そこから友だち追加できます。

友だち追加の要領で復活させる方法

ID・電話番号検索、QRコードなど、方法はどれでも構いません。新しく友だち追加する要領で、復活させたいアカウントを追加すれば友だち状態に戻れます。

LINE 友だち検索画面

トーク履歴から復活させる方法

トーク履歴を削除していなければ、[ブロック解除]→[追加]の順にタップすると友だち状態に戻れます。

LINE トーク履歴

ブロックとの違いは?

「削除」と「ブロック」の違いは解除できるかできないかという点のみです。

「ブロック」は解除すれば友だちに戻れますが、「削除」はIDや電話番号などで検索して追加しないと友だちに戻れません。基本的に「削除」した相手とはLINE上でやり取りできないので、リアルもしくはSNS等で連絡手段がないと友だちに戻るのは難しいでしょう。

LINEでブロックされたらどうなる? 確認方法、非表示との違いなど【2020年版】

こちらの記事もおすすめ

『LINE』メッセージの取り消し方 復元方法は? 通知でバレる? 削除との違いは?
LINE 友だち・トークの「非表示」とは バレる? ブロックとは違う?
LINE

LINE Corporation

4.50

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG