5万本以上の映画・ドラマ・アニメなどが見放題の定額制動画配信サービス『Hulu(フールー)』。料金は月額1,026円、2週間の無料トライアル付きとお得そうに見えますが、本当にそうなのでしょうか?

今回は定額制動画配信サービスの主要5社の料金を比較し、『Hulu』は安いのかを検証。無料トライアル期間や支払い方法まで、料金について徹底解説します。

Huluとは?

『Hulu(フールー)』は月額1,026円(税込)でドラマ・アニメ・映画などが見放題になる動画配信サービスです。公式情報によれば70,000本以上の作品が見放題となっており、オリジナルコンテンツのバラエティ番組や、放送中作品の先行放送などが魅力となっています。

『Hulu』について詳しくはこちら

『Hulu』使い方ガイド 月額料金、解約方法、評判、おすすめ機能など徹底解説
作品数 7万本以上
月額料金 1,026円(税込)
無料お試し期間 14日間
ダウンロード機能
有料レンタル(PPV)
同時視聴 不可
支払方法 クレジットカード
キャリア決済
PayPal
Huluチケット(プリペイドカード)
LINE Pay
iTunes Store決済
Yahoo! ウォレット
運営会社 HJホールディングス株式会社
こんな人におすすめ 国内ドラマ・バラエティが好き
Huluオリジナル作品を観たい
テレビのように流し見したい

無料体験について詳しくはこちら

Huluは完全無料で利用できる! 無料トライアルの仕組みを徹底解説

主要5サービス 料金・無料期間・作品数比較表

定額制動画配信サービスの中でも人気の高い(※)Hulu、Netflix、U-NEXT、dTV、Amazonプライム・ビデオの5社を比較してみました。

MMD研究所の調査データを元に、利用経験が最も多い5社を選出。

料金 無料期間 作品数
Hulu 1,026円 14日 70,000本
Netflix 990円~ - 非公開
U-NEXT 2,189円 31日 210,000本
dTV 550円 31日 120,000本
Amazonプライム・ビデオ 500円 30日 非公開

※2021年2月5日時点
※「作品数」は見放題対象の本数

料金は標準的。配信内容を考えればお得!

『Hulu』の月額料金は1,026円。5社の中では中クラスの安さです。

作品数と合わせてみると12万本の『dTV』がかなりお得に感じますが、ここにはミュージックビデオ等も含まれています。YouTubeなどで観られる動画も多いので、そこをふまえて判断しましょう。

その点『Hulu』は純粋に国内外のドラマや、日本テレビ系のドラマやバラエティの見逃し配信が充実しているからこその7万本です。コンテンツパワーを考えると、1,026円で見放題はかなりお得と言えます。

Huluアプリ画面

▲ドラマやバラエティが充実。Huluオリジナル作品も増えてきている。

料金プランは1つだけ。学割・家族割などもない

定額制サービスの中には、複数のプランが用意されているものがあります。例えば『Netflix』では画質・同時視聴可能なデバイス数によって、3つのプランが選択可能。一方『Hulu』は月1,026円のプラン1つだけとシンプルです。

また学割・家族割といった割引要素もナシ。月額料金が安くなることは基本ありません。

「月3本」観れば元が取れる

オンラインでの動画レンタルはだいたい300~500円。つまり月額1,026円の『Hulu』で映画やドラマを月3本観ていれば、おおよそ元は取れているということになります。

例:Amazonプライム・ビデオでレンタルした場合

映画:「告白」300円
ドラマ:「ゲーム・オブ・スローンズ」1話 250円~
アニメ:「ワンピース」1話 110円~

月に1~2本観るか観ないかぐらいであれば、『Hulu』に加入せず都度レンタルする方が損をしないでしょう。

無料期間は短めの「2週間」

『Hulu』が明らかに他サービスより劣るのが「無料期間」です。どこも1ヶ月程度の中、『Hulu』だけは2週間と短め。2週間経過すると自動で料金が発生し、料金の日割りもできないので(後述)、無料トライアルだけ使いたい方は注意してください。

Hulu公式サイトトップページ

もっと詳しく比較したい方はこちら

【迷っているあなたへ】動画配信サービスの人気ランキング15社を徹底比較

支払い方法は12種類。クレジットカードがなくても大丈夫

Huluの支払い方法は以下の12種類と多彩。

ケータイ払いやプリペイドカードの『Huluチケット』などを使えば、クレジットカードを持っていない方でも『Hulu』を利用できます。

Huluで使える支払い方法

1.クレジットカード
 Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club
 一部のVisaデビットカード (楽天銀行/スルガ銀行/りそな銀行/ジャパンネット銀行/三菱UFJ銀行/ソニー銀行)

2.ドコモ払い
 ドコモユーザー向け。月々のケータイ料金と合算して支払う。

3.auかんたん決済
 auユーザー向け。月々のケータイ料金と合算して支払う。

4.ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
 ソフトバンクユーザー向け。月々のケータイ料金と合算して支払う。

5.PayPal
 オンライン決済サービス。PayPalに登録したクレジットカードや銀行口座から引き落とされる。

6.Huluチケット
 コンビニやオンラインストアで購入できるプリペイドカード。

7.LINE Pay
 LINEのモバイル送金・決済サービス。

8.iTunes Store決済
 iPhone/iPad/iPod touch/Apple TVから登録。

9.Yahoo!ウォレット
 ヤフーが運営するオンラインのお財布。9月30日以降は『PayPay』に統合される。

10.Amazonアプリ内決済
Amazon Fire TV Stick/Fire TVから登録。

11.mineoオプションサービス
 mineoユーザー向け。mineoの利用料金と合算して支払う。

12.BB.exciteオプションサービス
 BB.exciteユーザー向け。利用料金と合算して支払う。

13.ケーブルテレビ決済
 各ケーブルテレビ局から申し込み。利用料金と合算して支払う。

14.eoオプションサービス
 光インターネットのeo(イオ)から申し込み。利用料金と合算して支払う。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

➜ Amazonで購入

支払い方法についてもっと詳しく知りたい方はこちら

『Hulu』の支払い方法・決済方法は11種類! 注意点や変更方法も解説

料金の日割りはできない。解約のタイミングに注意

『Hulu』は解約時に料金の日割りは適用されません。契約の更新日までに解約しなければ、1ヶ月分1,026円の請求がされます。

例えば10月1日に契約更新となる場合、9月30日までに解約しなければいけません。10月2日に解約手続きを行っても、1,026円全額を支払うことになります。

なお解約手続きをした時点から観られなくなるわけではなく、契約終了日までは利用可能です。解約したい時は契約更新日ぎりぎりまで待つ必要はなく、忘れないうちに余裕を持って解約手続きをしておきましょう。

ただし例外もあり、無料期間中は解約手続きをした時点で利用できなくなります。残りの無料期間も無効となるため、タイミングに注意しましょう。

『Hulu』をテレビで見るならFire TV Stickがおすすめ

Fire TV Stick

➜ Amazonで購入

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

➜ Amazonで購入

『Hulu』は幅広いデバイス(機器)に対応しており、Wi-Fiのインターネット回線があれば簡単にテレビで視聴できます。特にAmazonの「Fire TV Stick」はコストパフォーマンスがよくおすすめです。

また『Hulu』では「Fire TV Stick 4K」による4K再生にも対応しています。「Chromecast」や「Apple TV 4K」では現在対応していないので、高画質で『Hulu』を利用したいなら、ぜひ検討してみましょう。

詳しくはこちら

『Hulu』をテレビで見る方法 Fire TV Stickや対応デバイスなどで簡単

配信コンテンツが充実! まずは無料トライアル

料金は標準的でありながら、配信内容はかなり充実しています。単純に価格だけで見ればもっと安いサービスはありますが、満足度を考えれば『Hulu』はかなりお得なサービスとなるでしょう。

短めではありますが、2週間の無料トライアルがついているので、気になる方は体験してみてください。

こちらの記事もおすすめ

【迷っているあなたへ】動画配信サービスの人気ランキング15社を徹底比較
Hulu(フールー)の退会(解約)方法・注意点まとめ【iPhone/Android/PC】
Hulu / フールー 人気ドラマや映画、アニメなどが見放題

HJ Holdings, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る