即時引き落としをしてくれるデビットカードは、支払い利用制限を超えることがなく安心・安全。クレジットカードを使いたくない、持っていない人にとっても便利なカードです。

動画配信サービス『U-NEXT(ユーネクスト)』でもデビットカードを利用したい人はたくさんいるでしょう。しかし『U-NEXT』を登録する時、支払い方法にデビットカードの選択肢がなくて、がっかりしませんでしたか?

でも実は、『U-NEXT』でもデビットカードが利用できる方法があるんです。ヘルプセンターと確認しながら検証したので、ぜひご参考ください。

PR U-NEXT 31日間無料

『U-NEXT』で直接デビットカードを利用する方法

クレジットカードの入力欄に、デビットカード番号を入力

『U-NEXT』のクレジットカード支払番号の入力欄に、自分のデビットカード番号を入力してみましょう。もしかしたらデビットカードが使えるかもしれません。

U-NEXT クレジットカード情報入力画面

▲カード番号入力部分に、所有しているデビットカードの番号を入力してみると、使える場合がある。

『U-NEXT』のヘルプセンターに問い合わせた結果

インターネット上では「過去にできたけど現在はできない」や「JNB(ジャパンネット銀行)や楽天カードならできる」、と言った声が寄せられています。

そこで『U-NEXT』のヘルプセンターにデビットカードの利用可否について聞いた(2019年12月に実施)ところ、「U-NEXT側としては認識していないが、できるカードもある」とのことでした。実際に入力してみなければ、どのカードが使えるかどうかは分からないそうです。

デビットカードが公式に対応していない理由

なぜ『U-NEXT』にデビットカード支払いがないのでしょうか。こちらもヘルプセンターに確認をしたところ「U-NEXT側としてはデビットカードを利用された場合、口座に残高がないとサービスが止まってしまう恐れがあるため」、という回答でした。

その為今後もデビットカードが公式的に利用可能になる、という見込みはあまりなさそうです。

『U-NEXT』で間接的にデビットカードを利用する方法

利用できる支払い方法一覧

『U-NEXT』では他にも、以下の支払い方法が利用可能です。

カード キャリア決済 経由 その他
クレジットカード ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
Apple ID
Amazon
U-NEXTカード/ギフトコード

このうち、Amazon経由でギフトコードを購入する支払いにApple IDを経由すればデビットカードを使えるのです。

Amazon経由で『U-NEXT』のギフトコードを購入する

Amazon経由でギフトコードを購入する方法は以下の通り。なお本記事ではPC(パソコン)で購入しています。スマホでは画面デザインが変わりますが、手順は同じです。

U-NEXTギフトコード 30日間見放題+1,200ポイント|オンラインコード版

➜ 商品の詳細・購入はこちら

デビットカードでの購入手順

まずAmazon公式サイトにアクセスし、右上の[ログイン]をクリック。

Amazon ホーム画面

ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力し、[次へ進む]をクリック。アカウントを持っていない方は作成してください。

Amazon ログイン画面

検索バーに「U-NEXT」と入力し、検索マークをクリック。

Amazon ログイン後のホーム画面

U-NEXTギフトコードをクリック。

Amazon 検索結果画面

[カートに入れる]をクリック。

Amazon 商品詳細画面

[レジに進む]をクリック。

Amazon 商品追加確認画面

「支払い方法」の[変更]をクリック。

Amazon 注文内容確認画面

画面を下にスクロールし、「クレジットカード」のカードを追加をクリック。

Amazon 支払い方法の選択画面

入力欄にデビットカードの情報を入力し、[クレジットカードを追加]をクリック。

Amazon 支払い方法の選択画面

「注文内容を確認・変更する」の画面に戻り、[注文を確定する]をクリックすればデビットカードでの支払い完了。

Amazon 注文内容の確認画面

Amazon経由で支払い時の注意点を、ヘルプセンターに確認

以上のように、Amazonを経由すればU-NEXTでもデビットカードが利用可能です。ただしこの点についてヘルプセンターに問い合わせたところ、4つ注意点があるとの事でした。

①雑誌やマンガなどのブックサービスが利用できない
②何かあった時にオペレーターから情報が見つけにくい。
③登録後、リマインドという処理を行わないとファミリーアカウントの登録ができない。
④子アカウントの購入制限ができない。

これらの注意点を踏まえた上で、Amazonを経由するか、検討する必要があります。

Apple IDを経由する

Apple IDの支払いにはクレジットカードやキャリア決済のほかデビットカードが対応しており、経由させることで『U-NEXT』の支払いに使えます。

Apple ID経由で支払い時の注意点

ただしApple IDで支払い時にも2つの注意点があります。

①Appleの決済サービスを使用するため、月額利用料金が2,400円(税込)になる。
②何かあった時に、U-NEXTのオペレーターから情報が見つけにくい。

特に月額料金が2,149円(税込)から2,400円(税込)に増額されるのが痛いところ。これらの注意点を踏まえた上で、Apple IDを利用するか、検討する必要があります。

デビットカード以外では、店頭でU-NEXTカードを買う方法もあり

クレジットカードを使うのに抵抗があり、デビットカードも持っていない場合は、コンビニや家電量販店で売っているプリペイド式のU-NEXTカード(ギフトコード)の利用がおすすめです。店頭では10社が取り扱っています。

U-NEXTカード・ギフトカードの店頭販売店一覧

・セブン-イレブン
・ローソン
・ミニストップ
・ファミリーマート
・ヤマダ電機・ビックカメラグループ
・エディオングループ
・ドン・キホーテ
・東海キヨスク
・ヨドバシカメラ

PR U-NEXT 31日間無料

こちらの記事もおすすめ

U-NEXTポイントの使い方・貯め方・残り期限の確認方法・Uコインとの違い
おすすめはコレ! 動画配信サービス10社比較 映画・ドラマ・アニメが見放題【2020年版】
U-NEXT

U-NEXT Co.,Ltd.

3.27

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る