本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「U-NEXT(ユーネクスト)」でデビットカードを使う方法を解説。即時引き落としをしてくれるデビットカードは、クレジットカードを使いたくない、持っていない人にとっても便利なカードです。

「U-NEXT」公式ではデビットカードを利用できる記載はありませんが、実は利用できる方法があります。ヘルプセンターと確認しながら検証したので、ぜひご参考ください。

まとめて入るとお得!
Hulu × ディズニープラス セットプランが登場
初回2週間無料! オリジナル番組も充実
ABEMAプレミアム
ディズニープラスなら月額990円で家族みんなが楽しめる!【PR】

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックなど名作が見放題の「Disney+ (ディズニープラス)」。

さらに大人も楽しめる人気作が観られるブランド「スター」も加わって、内容がさらに充実しました。年額プランなら実質2ヶ月無料でお得に!

月額990円と動画配信サービスとしては比較的低額で、家族で楽しめる作品が多いのが魅力。教養を養うのにもってこいの作品もあり、お子様の教育にもおすすめです。

詳細を見る

【更新情報】
・2023年10月10日:U-NEXTカードの取り扱い店を更新しました

「U-NEXT」でデビットカードは使えない?

そもそも「U-NEXT」でデビットカードは使えるのでしょうか? 公式サイトで提示されている支払方法は以下の通りです。

利用できる支払方法一覧

クレジットカード Visa
Mastercard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブカード
キャリア決済 ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
楽天ペイ 月額とポイントチャージが使用可能
サービス経由 Apple ID
Amazon
その他 ギフトカード

公式サイトをチェックしても、デビットカードに関する支払情報は記載されていません。そのため「U-NEXT」公式情報では使用できないということになっています。

下記記事ではクレジットカード以外の支払方法について詳しくまとめているので、もっと知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

U-NEXT6つの支払い方法・変更方法解説 クレカ払いがおすすめの理由とは

ヘルプセンター「一部利用できるデビットカードはある」

インターネット内では「過去にできたけど現在はできない」や「JNB(ジャパンネット銀行)や楽天カードならできる」、などという情報がたくさんあります。

そこでU-NEXTのヘルプセンターに電話で聞いてみたところ、以下の回答がありました。

デビットカードは一部利用できるものがあるという回答になります。支払情報登録時、クレジットカード情報入力欄にデビットカード情報を入力し、登録できるか確認してみてください。

ただし「U-NEXT」側としてはそれらのサービスを認識していないため、どのデビットカードなら利用できるかについてはお答えできません。

要約すると「試してみて登録できれば登録可能。そうでなければ登録不可」とのこと。使えるサービスについての基準は明言されることはありませんでした。

そのため、例えば他の人がJCBのデビットカードで登録できたとしても、自分が同じデビットカードを使って登録できるかはわかりません。

すでに持っているデビットカードを試してみるのはアリですが、登録のために新規で作成するのはやめておきましょう

デビットカードが公式に対応していない理由

なぜ「U-NEXT」にデビットカード支払いがないのでしょうか。まず大前提として、「U-NEXT」の公式ヘルプページではクレジットカードでの登録が強く推奨されています。

この理由をヘルプセンターに確認をしたところ、要約すると「U-NEXT側としてはデビットカードを利用された場合、口座に残高がないとサービスが止まってしまう恐れがあるため」という回答でした。

もしもサービスが止まってしまうと、またイチから登録しなおさなければいけないためユーザーの負担が増えます。

そのことも考慮すると、今後もデビットカードが公式に利用可能になる、という見込みはあまりなさそうです。

「U-NEXT」で直接デビットカードを利用する方法

以下に問い合わせ時に聞いたデビットカードを直接登録する方法を解説します。

あくまで「利用できる可能性がある」だけなので、必ず登録できる訳ではない点に注意しましょう

クレジットカードの入力欄に、デビットカード番号を入力

方法は「U-NEXT」のクレジットカード支払番号の入力欄に、自分のデビットカード番号を入力するだけ。もしかしたらデビットカードが使えるかもしれません。

U-NEXT クレジットカード情報入力画面

▲カード番号入力部分に、所有しているデビットカードの番号を入力してみると、使える場合がある。

「そもそも登録の仕方がわからない」という方のために、下記ボタンリンクで「U-NEXT」の登録方法についてまとめています。

登録方法の詳しい手順はこちら

「U-NEXT」で間接的にデビットカードを利用する方法

「U-NEXT」の支払方法でデビットカードを利用するのは原則できませんが、以下のサービスを経由すればデビットカードによる支払いが可能です。

サービスの利用状況にあわせて、使えそうなら試してみましょう。

他サービス経由でデビットカードが使えるサービス

ただし上記方法で一度登録すると、「U-NEXT」ではクレジットカード以外の支払方法に変更できない点に注意しましょう。

例えば「楽天ペイ → クレジットカード」は変更可能ですが、「楽天ペイ → Apple ID」のような変更はできません

楽天ペイで支払う

最も利用しやすいのは、「U-NEXT」を楽天ペイで登録することでしょう。楽天ペイの支払いにはデビットカードが利用できるため、間接的にデビットカードでの決済が可能です。

楽天ペイでの設定手順

実際に楽天ペイを利用しながら、デビットカードの登録方法を解説していきます。手順解説にはiPhoneで楽天ペイアプリを使用しています。

楽天ペイ-楽天ポイントカードも利用できるスマホ決済アプリ

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

1.「会員情報の確認変更」をタップ

「会員情報の確認変更」をタップ

2.[お支払方法]をタップ

[お支払方法]をタップ

3.[新しいクレジットカードを追加]をタップ

[新しいクレジットカードを追加]をタップ

4.デビットカード情報を入力し、[追加する]をタップして完了

「クレジットカードを追加」となっていますが、デビットカードの情報を入力しても問題なく利用できます。

デビットカード情報を入力し、[追加する]をタップして完了

Amazon経由で「U-NEXT」のギフトコードを購入する

U-NEXTギフトコード 30日間見放題+1,200ポイント|オンラインコード版
Amazonで購入

Amazonの支払方法をデビットカードに設定して「U-NEXT」のギフトコードを購入すれば、間接的にデビットカードを利用可能です。

デビットカードでの購入手順

Amazon経由でギフトコードを購入する方法は以下の通り。なお本記事ではPC(パソコン)で購入しています。スマホでは画面デザインが変わりますが、手順は同じです。

1.Amazon公式サイトにアクセスし、右上の[ログイン]をクリック

Amazonへのアクセスはこちら
Amazon ホーム画面

2.ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力し、[次へ進む]をクリック

アカウントを持っていない方は作成してください。

Amazon ログイン画面

3.検索バーに「U-NEXT」と入力し、検索マークをクリック

Amazon ログイン後のホーム画面

4.U-NEXTギフトコードをクリック

Amazon 検索結果画面

5.[カートに入れる]をクリック

Amazon 商品詳細画面

6.[レジに進む]をクリック

Amazon 商品追加確認画面

7.「支払い方法」の[変更]をクリック

Amazon 注文内容確認画面

8.画面を下にスクロールし、「クレジットカード」のカードを追加をクリック

Amazon 支払い方法の選択画面

9.入力欄にデビットカードの情報を入力し、[クレジットカードを追加]をクリック

Amazon 支払い方法の選択画面

10.「注文内容を確認・変更する」の画面に戻り、[注文を確定する]をクリックで支払い完了

Amazon 注文内容の確認画面

Amazon経由で支払い時の注意点を、ヘルプセンターに確認

以上のように、Amazonを経由すればU-NEXTでもデビットカードが利用可能です。ただしこの方法については、4つ注意点があります。

Amazon経由でデビットカードを使うときの注意点

  • 雑誌やマンガなどのブックサービスが利用できない
  • 何かあった時にオペレーターから情報が見つけにくい
  • 登録後、リマインドという処理を行わないとファミリーアカウントの登録ができない
  • 子アカウントの購入制限ができない

これらの注意点を踏まえた上で、Amazonを経由するか、検討してください。

Apple IDを経由する

Apple IDの支払いにはクレジットカードやキャリア決済のほかデビットカードが対応しており、経由させることで「U-NEXT」の支払いに使えます。

Apple ID経由で支払い時の注意点

Apple IDで支払い時にも2つの注意点があります。

Amazon経由でデビットカードを使うときの注意点

  • Appleの決済サービスを使用するため、月額利用料金が2,400円(税込)になる
  • 何かあった時に、U-NEXTのオペレーターから情報が見つけにくい

特に月額料金が2,149円(税込)から2,400円(税込)に増額されるのが痛いところ。これらの注意点を踏まえた上で、Apple IDを利用するか、検討する必要があります。

クレジットカードを使いたくないなら店頭でU-NEXTカード購入もおすすめ

クレジットカードを使うのに抵抗があり、デビットカードも持っていない場合は、コンビニや家電量販店で売っているプリペイド式のU-NEXTカード(ギフトコード)の利用がおすすめです。

U-NEXTギフトコード 30日間見放題+1,200ポイント|オンラインコード版
Amazonで購入

U-NEXTカード・ギフトカードの店頭販売店一覧は、以下の通りです。

U-NEXTカードの取り扱い店一覧

オンライン giftee、Kiigo、Amazon、楽天ブックス、LINE Pay
コンビニ セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、東海キヨスク、セイコーマート、デイリーヤマザキ、NewDays
小売・量販店 ドン・キホーテ、ヤマダグループ(ヤマダデンキ、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ、キムラヤ)、エディオングループ(エディオン、100満ボルト)、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)、上新電機、ワンダーグー、新星堂、アニメイト、サンエー、MrMax、ゲオ、TSUTAYA、イオン
ドラッグストア マツモトキヨシ、コスモス薬品、ツルハグループ(ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス、くすりのレデイ、杏林堂薬局、B&Dドラッグストア)、サンドラッググループ(サンドラッグ、星光堂薬局、サンドラッグプラス、ダイレックス)、富士薬品グループ(あみはま薬局、オストジャパングループ、モリキ、ユタカファーマシー、九州セイムス、西日本セイムス、太陽堂、東海セイムス)、クリエイトエス・ディー、V・ドラッグ、サッポロドラッグストアー、ウエルシアグループ(金光薬品、マルエ、ハッピードラッグ、ハックドラッグ、ダックス、よどやドラッグ、コクミン)

各取り扱い店での購入方法についてはヘルプセンターから確認できます。

U-NEXTカードは自動引き落としのシステムなどが無いため、利用しやすいのがメリットです。クレジットカードを使いたくない人は、ぜひ検討してみてくださいね。

U-NEXT - 映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題

U-NEXT Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

こちらの記事もおすすめ

U-NEXTポイントの使い道は4つ! 毎月いつもらえる? 貯め方・使用期限の確認方法
【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較 2024年2月最新版