• TOP
  • 📱 格安SIM
  • 「LINEモバイル」新プランはお得? 旧プランとの料金比較・既存ユーザーの注意点など
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

2023年7月時点、LINEモバイルの新規申し込みは2021年3月をもって停止しており、LINEMOへの乗り換えが推奨されています。

「LINEモバイル」の料金を説明します。現状のプランから新プランに切り替えたほうがお得?新プランの選び方、旧プランとの料金比較、既存ユーザーが新プランに変更するときの注意点などまるっとご紹介!SIMは返却必要?など「LINEモバイル」にまつわる疑問もスッキリ。

申し込みはこちらから

LINEモバイル

「LINEモバイル」新プランの概要

新プランと旧プランの違い

出典:LINEモバイル

「LINEモバイル」の料金プランは2020年2月19日(水)からスタートした新プランに切り替わっており、2023年現在、旧プランでの申し込みはできなくなっています。

にこれまで「LINE」の通信量のみカウントしない「LINEフリー」、「LINE」に加え『Twitter』などのSNSもカウントしない「コミュニケーションフリー」、さらに「LINE MUSIC」もカウントしない「MUSIC+」の3つに分かれていましたが、新プランはこれが大きく変更されました。

具体的にはSIMの種類とデータ容量を選択する「ベーシックプラン(月額基本利用料)」に、各種SNSなどが使い放題になる「データフリーオプション」を追加する、シンプルで分かりやすい料金形態になりました。

データフリーオプションは「LINEデータフリー」「SNSデータフリー」「SNS音楽データフリー」の中から必要に応じて選択できます。

「LINEモバイル」新プランの選び方
①回線を選ぶ(ソフトバンク、ドコモ、auのいずれか)
②SIMを選択(データSIM/音声通話SIM)
③データ容量を選択
④データフリーオプションを選択

データフリーの対象サービスも一部変更に

また新プランではデータフリーの対象サービスも一部変更されています。どのオプションで何のアプリが使い放題になるのか、よく確認しておきましょう。

LINEモバイルのコミュニケーションフリーの料金イメージ

▲「LINEモバイル」の旧プラン(現行プラン)。
出典:LINEモバイル

旧プランの「コミュニケーションフリー」では「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」が、データフリーの対象になっています。

※一部の機能はデータフリー対象外

LINEモバイルのプラン

出典:公式サイト

ところが新プランでの「コミュニケーションフリー」同等サービスである「SNSデータフリー」では、対象が「LINE」「Twitter」「Facebook」となり「Instagram」が非対象です。

画像中心のSNSである「Instagram」は、データ通信量が肥大化しやすいからでしょうか。「Instagram」をよく利用する人にとっては、大きなマイナスポイントとなるでしょう。

LINEモバイルのプラン

出典:公式サイト

とはいえ「Instagram」が完全にデータフリーの対象外になったわけではなく、旧プランの「MUSIC+」にあたる「SNS音楽データフリー」で対象となっています。

しかし「LINE MUSICは使わないけどInstagramは使う」ユーザーからみれば「Instagram」をデータフリーにするためだけにオプション料金がアップすることになり、割高感が否めません。

新プランと旧プランの料金比較

ここからは新旧各プランの料金を比較していきます。選択するオプションとデータ容量によって、旧プランよりも割安になる場合と割高になる場合があるので、これから新規加入を考えている方は「どのプランが自分に合っているのか」、既存ユーザーの方は「新プランに変更すべきか」チェックしてみてください。

新プランの料金はどう変わっているのか

LINEモバイルの料金

出典:公式サイト

新プランのデータ容量は当初500MB、3GB、6GB、12GBでしたが、同じ金額で容量が多く改良されています。

旧500MB→2GB
旧3GB→5GB
旧6GB→10GB
旧12GB→30GB

「LINEフリー」ではデータ容量が1GBのみの提供でしたが、4種類の容量から選べるようになりました。

また新プランは「600円で2GB+LINE使い放題」が目玉のひとつで、LINEモバイルは主要格安スマホ最安としてアピールしています。旧プランよ安く、容量が増えたことを考えるとかなりお得な設定と言えるでしょう。

1GBで足りる方は500円の旧プランを、もう少し欲しい方は新プランがオススメです。

SNSデータフリープランは旧プランより安くなっており、よくSNSを使う方は乗り換えたほうが月に100円〜安くなるでしょう。

「SNS音楽データフリー」は5GBでは割高に、10GBでは値下げになっています。細かい部分で旧プランの方がお得な場合と、新プランの方がお得な場合があるので、自分が使う容量を目安で考えると良いでしょう。

契約時、変更手続き時に別途かかる初期費用

月額料金以外に、以下の費用がかかります。

SIMカード発行手数料 440円
ウェブ登録事務手数料 3,300円

SIMサイズ変更手数料 3,300円
回線変更手数料 0円(ソフトバンク回線への変更のみ)

MNP転出手数料 3,300円

既存ユーザーの注意点

LINEモバイル解約の場合は、SIMの返却が必要

LINEモバイルは新規申し込みが停止しており、解約の場合はSIMの返却が必要です。


▼SIMカード返送先
〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR市川ディストリビューションセンター3F 南棟
LINEモバイル 返却窓口
※解約手続きの後に返却となります。

新プラン変更で半額キャンペーンが終了に

既存ユーザーが旧プランから新プランに変更する場合、以下の点に注意してください。

※LINEモバイルの新規申し込みは停止されています。

・半額キャンペーンが適用されている場合、値引き期間が残っていたとしても、新プランに変更した時点で半額キャンペーンの値引きが適用されなくなる。

・半額キャンペーンの対象者は、2019年11月1日以降に「コミュニケーションフリー」もしくは「MUSIC+」を新規契約した方。

・半額キャンペーンが適用されたことがある方は、0円キャンペーンの対象外。

半額キャンペーンの期間が残っているにも関わらず、0円キャンペーン目当てで新プランに変更すると大きく損をする可能性があります。

自分がいつまで半額キャンペーンの対象なのかは、以下の表をご確認ください。

▲記載の月は利用月。請求は翌月。
出典:LINEモバイル公式ブログ

申し込みはこちらから

LINEモバイル

こちらの記事もおすすめ

『au PAY(auペイ)』「毎週10億円」キャンペーンまとめ 注意点・よりお得に使う方法
BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」とは? 料金・申し込み方法など