「Zoom」や「Google Meet(ハングアウト Meet)」などを使って、ビデオ会議・Web会議をする機会が増えたと思います。毎日同じようなビデオ会議にウンザリしてきた……という方も中にはいることでしょう。そんな方にピッタリなのが『Snap Camera』です。

『Snow』や『Snapchat』のようなフィルター・エフェクト加工を、ビデオ会議のカメラに施せるので、派手なメイクをしたりキャラクターに変身したりできます。本記事では『Snap Camera』に収録されているエフェクトを紹介し、使い方についても解説しています。

Snap Cameraとは

『Snap Camera』は写真共有SNS『Snapchat』の機能である「Lens」の楽しさを、デスクトップPCで体験できる無料アプリです。さまざまなフィルター・エフェクトが用意されており、自分の顔を異性や子どもの姿に変えたり、メイク加工を施したりできます。

『Snapchat』の性別が変わるフィルターは、少し前に大きな話題にもなりました。

Snapchat(スナチャ)の「性別を変えるARフィルター」が流行中! リアルさにびっくり

ZoomやSkypeなどビデオ通話時に活躍

ビデオ通話時に寝癖がひどい、すっぴんなどで顔を出したくないときはもちろん、ビデオ会議に少し変化を加えたいときに『Snap Camera』機能が活躍します。「Zoom」や「Google Meet(ハングアウト Meet)」、「Skype」、「Microsoft Teams」などのアプリに対応しているので使い勝手が良いですよ!

Zoomをアップデートすると使えなくなる場合も

Mac版、Windows版どちらのZoomもバージョンを4.6.9以降(4月13日時点の最新バージョンは4.6.10)にアップデートすると、『Snap Camera』が使えなくなる事象が発生しています。

Mac版のZoomにおいてはSnap Inc.公式のヘルプにも記載されており、Mac版は完全に使用できない状態が続いているようです。現状、Zoom側のアップデートによる修正を待つしかありません。

一方、Windows版のZoomは最新バージョンでも『Snap Camera』を使える場合もあります。筆者はWindows版のZoom4.6.10を使用していますが、利用できています。

Zoon4.6.10

お気に入りのLens(エフェクト)を見つけよう

『Snap Camera』には、Lensと呼ばれる様々なエフェクトやフィルターが揃っています。また好きなLensをお気に入り登録(☆をクリック)しておけば、使いたいLensをすぐに切り替えられるようになります。

メイク系

ナチュラルメイクから濃いめ、派手なメイクまで色々なメイク系Lensが備わっています。すっぴんでは顔出ししたくない、キャラクターものは流石に浮くから嫌……という方はメイク系Lensがおすすめ。「make」と検索すれば、メイク系Lensが表示されます。

期間限定や削除されるLensもあるので注意

「Makeup Cool」というナチュラルなフィルターが話題になりましたが、PC版では現在検索しても確認できませんでした。「Cool Makeup」という似た名前のLensもありますが全くの別物です。

『Snap Camera』では期間限定のフィルターや個人作成のフィルターがあり、削除されると表示されなくなるので、今まで使用していたLensが急になくなることもあります。

ナチュラルなメイク加工だと、肌の色が明るくなる「Make Up Look」がおすすめです。

Snap Camera make
Snap Camaera メイク

Zoomでの使用例

Zoom Snap Camera

▲Zoomでフィルターを適用したイメージ。

EDM系

クラブミュージックやEDMが好きな人なら、きっと気に入るだろうなと思うLensも収録されています!

Snap Camaera EDM
Snap Camaera EDM

Zoomでの使用例

Zoom Snap Camera

▲Zoomでフィルターを適用したイメージ。

カラーエフェクト系

目からビームを出したり、ヒゲを生やしたりなど派手めのLensもあります。不意に通常カメラから『Snap Camaera』に切り替えて目からビームを出せば、笑いが生まれるかもしれませんよ。

Snap Camaera

Zoomでの使用例

Zoom Snap Camera

▲Zoomでフィルターを適用したイメージ。

キャラクター系

キャラクターに変身するタイプのLensです。ミミズっぽいものや、ドーナツのようなものなど、少し変わったキャラクターに変身できます。個人的には[3D Sock Puppet]というキャラクターLensがおすすめです。

Snap Camera キャラクター

▲おすすめの[3D Sock Puppet]。

Snap Camera キャラクター

Zoomでの使用例

Zoom Snap Camera

▲Zoomでフィルターを適用したイメージ。

その他、Lensのバリエーションはかなり豊富

紹介したLens以外にも、さまざまなジャンルのLensが用意されており、自分の好きなLensを見つけてビデオ会議・Web会議で使ってみましょう。「Character」や「Funny」など、ジャンル分けされているので探しやすいです。

Snap Camera

Snap Cameraの使い方

『Snap Camera』は連携させるサービスと同時に起動させた状態で使います。たとえば、『Zoom』で『Snap Camera』を使用する場合は、『Zoom』と『Snap Camera』の両方を起動させておく必要があります。

インストールから起動するまでの流れ

まずは『Snap Camera』アプリのインストールから始めましょう。

Snap Camera

1. 公式トップページの[Download]をクリック

Snap Camera

出典:Snap Camera

2. 利用規約・ロボットではありませんにチェックを入れ、[DOWNLOAD]をクリック

Emailを入力する必要はありません。

Snap Camera

▲Macなら[DOWN LOAD FOR MAC]を、Windowsなら[DOWNLAOD FOR PC]をクリック。

3. ダウンロードしたファイルを開き、[Next]をクリック

Snap Camera

4. インストール先のフォルダを選択し、[Next]をクリック

Snap Camera

5. スタートメニューに追加するフォルダを決めて、[Next]をクリック

Snap Camera

6. デスクトップにショートカットを作成するか選択し、「Next」をクリック

Snap Camera


7. [Install]をクリック

Snap Camera

8. [Finish]をクリックしてインストール完了

Snap Camera

9. Snap Cameraを起動させ、[Next]をクリック

Snap Camera

10. [Finish]をクリックするとSnap Cameraが使えるように

Snap Camera

Zoomとの連携方法

『Zoom』を起動させる前に『Snap Camera』を起動させた状態でないと、連携できない場合があるので、先に『Snap Camera』を起動させておきましょう。

1. [歯車アイコン]をクリック

Zoom

2. ビデオ欄のカメラを[Snap Camera]に設定すれば完了

これで『Snap Camera』のLensがZoomに反映され、さまざまなエフェクトやフィルターを使えるようになります。ただし、バーチャル背景と併用すると背景が崩れる場合もあるので、そのときはバーチャル背景の設定をオフにしてください、

Zoom

ミーティング中でもSnap Cameraに切り替え可能

ビデオ会議・Web会議中でもSnap Camaeraに切り替えることができます。

1. ビデオの停止横の「^」→「ビデオ設定」とクリック

Zoom Snap Camera

2. カメラを[Snap Camera]に変更すれば完了

Zoom Snap Camera

こちらの記事もおすすめ

オンライン飲み会ツールおすすめ10選 ZoomやLINEなどビデオチャットでのやり方
ゲーマー向けチャット『Discord』の使い方 DL方法から拡張機能まで徹底解説