• TOP
  • ツール・サービス
  • テレビ通話の初心者におすすめアプリ2選 メリット・使い方など【Android/iPhone】

スマホでテレビ通話(ビデオチャット)をしたいけど、使ったことがなくて不安。そのような人におすすめのアプリが『Google Duo』『FaceTime』。いくつかあるテレビ通話アプリの中でも、この2つのアプリは購入したときから端末にダウンロードされていて、操作もシンプルです。テレビ通話に慣れていない初心者も使いやすいでしょう。

本記事では、テレビ通話アプリ『Google Duo』『FaceTime』の使い方や音声・映像が途切れるなどのトラブル時の対処法について解説します。

テレビ通話のメリット

大切な人の顔がいつでも見られる

田舎に住む両親や、遠くで暮らす子どもや孫など、日頃なかなか会うことができない家族や友人の顔を見て話ができるのはテレビ通話ならでは。

高い交通費や移動時間がかからないので、浮いたお金で誕生日や記念日の贈り物を考えても良いかもしれませんね。

通話料が無料

テレビ通話アプリのメリットは、電話と違い通話料がかからないことです。テレビ通話はインターネットの通信を使っているためどれだけ使っても通話料は無料。

データ通信料がかかるのでデータ定額サービスに加入しているなら安心ですが、データ定額サービスに未加入の場合は使い過ぎに注意。Wi-Fiがあるなら接続して利用しましょう。

Androidなら『Google Duo』

Androidスマホを使っているなら『Google Duo(デューオ)』がおすすめ。『Google Duo』はその名の通りGoogleが提供するアプリですが、Googleアカウントがなくてもスマホの電話番号で利用できます。

アプリをダウンロードし設定を済ませていれば、iOS(iPhone)でも利用が可能です。相手の機種を選ばずにテレビ通話が楽しめます。

設定方法

ここでは、機種『HUAWEI nova lite 2』でご紹介します。スマホによっては項目や手順が多少異なる場合がありますので、ご注意ください。

1.設定アプリを起動する

2.[アプリ]をタップ

3.[アプリ]をタップ

機種によっては項目名が[アプリ情報]となっています。

4.[Duo]をタップ

5.[権限]をタップ

6.カメラ、マイク、電話、連絡先をそれぞれONにする

7.ホーム画面に戻りDuoアプリを起動する

8.自分の電話番号を登録し[同意する]をタップ

9.SMSメッセージで送られてきた確認コードを入力

電話番号の確認が完了したら設定も完了です。

発信する

電話をかける方法は、Google Duoアプリからと連絡先アプリからの2パターンあります。それぞれの手順を紹介します。

Google Duoから発信する場合

1.Google Duoを起動する

2.相手の名前または電話番号を検索し、名前をタップ

画面下の「DUOで通話できる連絡先」に相手の名前が表示されている場合は、検索せずにタップでもOK。

3.[ビデオ通話]をタップで発信

Androidの連絡先アプリから発信する場合

1.連絡先アプリを起動する

2.相手の連絡先を開く

3.「Duoからテレビ電話を発信」をタップ

着信を受ける

着信があった場合は、ビデオのアイコンを上にスワイプ(滑らせる)ことで電話を受けることができます。

テレビ通話が途切れる・映らない時の対処法【Google Duo編】

Google Duoで音声や映像が途切れるトラブルが起きたら、通信環境が原因かもしれません。電波の状態を確認して場所を移動してみましょう。

Google Duoでテレビ通話ができない・つながらない場合は、アプリまたは端末本体の不具合かもしれないので、再起動してみましょう。端末本体の電源を一度切り、電源を入れ直してみてください。

iPhoneなら『FaceTime』

互いにiPhoneユーザーなら『FaceTime』でもテレビ通話が可能。iPhoneの他にiPadやMacBookといったApple製品でも利用できます。

設定方法

1.[設定]を起動させる

2.[FaceTime]をタップ

3.FaceTimeをONにする

発信する

FaceTimeで電話をする場合は、FaceTimeアプリ経由、もしくは連絡先アプリから発信できます。

1.FaceTimeを起動する

2.画面右上の[+]をタップ

FaceTimeから発信する場合

3.相手の名前、メールアドレス、電話番号のいずれかを入力

4.相手の名前をタップする

電話番号、メールアドレスどちらでも構いません。相手の名前をタップします。

5.[ビデオ]をタップする

1.連絡先アプリを起動する

2.相手の名前を検索し、連絡先を開く

iPhoneの連絡先アプリから発信する場合

3.ビデオのアイコンをタップ

FaceTimeの欄に表示されているビデオのアイコンをタップすると、テレビ通話で発信されます。

着信を受ける

FaceTimeでの着信は、通常の電話と同じく[応答]をタップすることで受け取ることができます。

テレビ通話が途切れる・映らない時の対処法【FaceTime編】

FaceTimeで通話や映像が途切れる場合は、Google Duoと同じく通信環境が悪いかもしれません。自宅内でも電波の悪い場所があることがあります。移動しながら通信環境を確認してみてください。

FaceTimeでテレビ通話ができない場合は、自分・相手どちらかのアプリがオフになっている可能性があります。オンになっているか確認してください。設定アプリ内の[FaceTime]を開くと確認できます。

▲オンになっている状態。オフになっているとテレビ通話ができない。

LINEのテレビ通話もおすすめ

すでにLINEを利用していて、テレビ通話したい相手を友だち登録している人ならLINEのテレビ通話(ビデオ通話)も便利。

LINEをすでに利用しているので特別な設定する必要がなく、すぐにテレビ通話が可能です。

LINE「ビデオ通話」の使い方 料金やエフェクト加工、映らないときの対処法も

こちらの記事もおすすめ

チャット中にビデオ通話ができる! Facebookメッセンジャーに新機能搭載
オンライン飲み会ツールおすすめ10選 ZoomやLINEなどビデオチャットでのやり方