• TOP
  • 🛒 Amazon
  • 【最新版】Amazonプライム会員の年会費 無料期間、特典、解約方法まで徹底解説
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

「Amazon(アマゾン)」は、国内外において最も有名な通販サイトのひとつです。世界的にも普及しているので、もはや使ったことがない方を探すほうが難しいかもしれません。

そんな「Amazon」の有料会員サービスがAmazonプライム(アマゾンプライム)。会費は月額での支払い・年1度の支払いのいずれかから選べますが、長期的に利用予定であれば年単位で契約した方が割引率も高くてお得です。

本記事では「Amazonプライム」の年会費について徹底解説。特典はもちろん、月額から年払いに切り替える方法や解約方法なども併せて紹介します。

30日間無料!
Amazonプライムを体験する

「Kindle Unlimited」が30日間無料!今なら2カ月99円も!!

Amazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、30日間無料で利用できるキャンペーンが実施中。

さらに今なら2カ月99円で楽しめるキャンペーンも開催しています!(表示される特別プランの金額が異なる場合があります)

ビジネス書・実用書・小説・マンガなど読み放題のジャンルは多岐にわたるのできっとあなたの読みたい本が見つかります!

キャンペーンの確認はこちらから

「Amazonプライム」とは

Amazon Prime

送料無料、動画見放題、音楽ストリーミング、電子書籍など、さまざまなコンテンツを幅広くワンコインで利用できるのが「Amazonプライム」の会員特典。

お得なサービスとあって、全世界で2億人を超えるユーザーがAmazonプライムに加入しています。

30日間無料体験!

Amazonプライムに登録する

初回登録時は30日間完全無料!

Amazonプライム 無料体験

Amazonプライム」は初回登録時に30日間の無料体験が利用できます。学生プランである「Prime Student(プライムスチューデント)」ならなんと6ヶ月無料

期間中の機能制限などは一切無いので、「Amazonプライム」に登録しようか考えている方はまず試してみてください。無料体験中に解約すれば料金は発生しないため、気軽に試せます。

Amzonプライムを無料で試してみる

解約は忘れずに! 即解約しても30日間体験可能でペナルティ無し

解約を忘れると、無体験終了後自動的に料金が発生することに気をつけましょう。

登録後即解約してしまっても、30日間の無料体験(「Prime Student」の場合は6ヶ月)は引き続き利用できます。再登録は簡単にでき、解約によるペナルティも特にないので、登録後すぐに解約してしまうのがおすすめです。

解約は下記ボタンから、[会員情報を更新し、プライムをキャンセル]をタップすれば解約手続きができます。

→ Amazonプライム 解約はこちらから

[会員情報を更新し、プライムをキャンセル]をタップ

詳細はこちら

Amazonプライム会員の解約(退会)方法 年会費が全額返金される条件とは

料金プラン

年間プラン 月間プラン
料金(税込) 年額:5,900円
(月額:約491円)
月額:600円
(年額:7,200円)

※10か月以上の利用を考えている場合は、年間プランを登録した方がお得になります。

Amazonプライム」は、年間プラン5,900円または月間プラン600円の2種類から料金プランを選ぶことができます。

この価格で、お急ぎ便や送料無料の特典以外にも、Amazonプライム・ビデオ、Amazon Music Prime、Prime Readingなどのサービスが追加料金なしで使い放題。とてもお得なサービスです。

30日間無料!

Amazonプライムに登録する

学生向け「Prime Student」

Amazon Prime Student
年間プラン 月間プラン
料金(税込) 年額:2,950円
(月額:約245円)
月額:300円
(年額:3,600円)

「Amazonプライム」は学生のための学割プランも用意しています。

それが、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に通っている学生であることを条件に加入できる「Prime Student」です(※高校生は対象外)。

料金は通常の「Amazonプライム」の半額で年額2,950円(税込)または月額300円(税込)で利用可能。最大4年間利用でき、以後は通常のプライム会員となります。

サービス内容は基本的にAmazonプライム会員と共通ですが、文房具やPCソフトが割引になるなど一部違いもあります。

まずは6か月間の無料体験期間を利用して、プライム会員の特典であるAmazonプライム・ビデオやAmazon Music Primeを存分に活用しましょう。

6か月間無料!

Prime Studentに登録する
Amazon学割「Prime Student」6ヶ月無料! お得な料金、学生特典、対象者徹底解説

Amazonプライムの料金支払い方法

利用できるお支払い方法は以下のとおりです。

  • クレジットカード/デビットカード
  • 携帯キャリア決済
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム
  • あと払いペイディによる翌月払い
  • PayPay
Amazon支払い方法まとめ ポイント還元重視派やクレジット不所持でもOK

30日間無料!

Amazonプライムに登録する

「Amazonプライム」特典のすべて

Amazonプライム」の大きな強みは、特典の多彩さです。

定額動画配信サービスを例に説明します。定額で動画が見放題というのはNetflixやHuluも同様です。しかし、「Amazonプライム」の場合は、買い物での特典や音楽聴き放題、電子書籍読み放題までついてきます。これはかなりお得なシステム。

ここからは、そんな太っ腹なプライム会員の特典をひとつずつ紹介していきます。

今現在プライム会員の方も、知らない特典があるかもしれないのでぜひ目を通してみてください。

Amazonプライムの特典一覧

Amazon商品の配送料が無料

正直、これだけでプライム会員になる価値のある特典です。販売元がAmazonである商品は、基本的に送料が無料です。

Amazon Prime

価格の下に「prime」というマークの付いている商品はすべて、注文金額にかかわらず送料無料になります。

無料会員 プライム会員
送料 購入金額2,000円(税込)未満は410円 無料
通常配送 410円(税込) 無料
お急ぎ便 510円(税込) 無料

無料会員と比べると、これだけの差があります。当日お急ぎ便が使えるのは関西地方(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)、関東地方(東京・神奈川・埼玉・群馬・栃木・茨城・千葉)のみですが、これも無料になるのはかなり魅力的です。

買った商品が2時間で届くAmazonネットスーパーが使える

「Amazonネットスーパー」とは、住んでいる地域の近くにある「ライフ」「バロー」「成城石井」の商品を、最短2時間で商品を配送するデリバリーサービスです。

利用できるスーパーは登録している配送先住所によって異なり、利用する際には条件もあります。「ライフ」の場合の条件は以下のとおりです。

ネットスーパーの利用条件(ライフの場合)

  • 購入金額は2,000円以上
  • 配送料390円・8,000円以上で配送料無料
  • お届け時間は当日or翌日の12時~22時まで
  • 受け取りは2時間単位で時間指定可能
  • 一部地域は1時間単位の指定可能・その場合は送料+500円

※地域により受け取り可能な時間帯が異なる場合あり

いつものお買い物と一緒に注文できるのはとても便利です。普段生鮮食品をネットスーパーでは買わない場合でも、食材を切らしたのに出歩けないなどの緊急時には役に立ちます。

Amazonの送料を無料にする方法 条件別の送料の違い・確認方法も解説

特大セール「Amazon Prime Day(プライムデー)」に参加できる

プライムデー

▲2022年のプライムデーは7月12日・13日に開催された。

年に一度のビッグセール「Amazon Prime Day」に参加できるのもプライム会員だけ。家電や日用品、デバイス・パソコン周辺機器などの人気商品がかなり大きな割引価格で売り出されるので、毎年大賑わいです。

とくにAmazon製品の割引率がすごく、2022年の「Amazon Prime Day」では「Kindle」、「Amazon Echo」シリーズ、「Fire TV」シリーズなどが半額に近い価格で販売されていました。

タイムセール登場予定の商品チラ見せ画像

▲セール対象商品の一部を事前に確認できる。Prime Dayになるとセール価格の表示に切り替わる。

「Amazon Prime Day」はギリギリに「Amazonプライム」の登録をしてプライム会員になっても参加可能。事前にタイムセールに登場予定の商品を少し公開しているので、無料会員の方もぜひチェックしてください。

【2024年】次回のAmazonプライムデーはいつからいつまで? 注目商品やキャンペーンを紹介
Amazonプライムの登録はこちら

「Amazonプライム・ビデオ」映画やドラマが見放題

Amazon Prime

プライム会員の目玉サービスである「Amazonプライム・ビデオ」。追加料金なしで映画やドラマ、バラエティなどさまざまな動画が見放題になります。

「バチェラージャパン」や「ドキュメンタル」などプライム限定のオリジナル番組も多く、飽きがこないサービスです。

動画配信サービスの比較

今はさまざまな動画配信サービスがありますが、そのなかでもAmazonプライム・ビデオはコストパフォーマンスに優れています。

まずAmazonプライム・ビデオは動画を観るためだけに加入するのではなく、プライム会員の特典のひとつに過ぎないという時点で、ほかのサービスとは一線を画します。

それでいて料金が主要な動画配信サービスの約半額、さらにオリジナルコンテンツをはじめとした豊富なコンテンツを観られるというのは、破格の料金設定といっていいでしょう。

以下に主要4サービスに絞ってサービス概要を比較したので、参考にしてみてください。

サービス名 月額料 無料期間 DL機能 強み
Amazon
プライム・ビデオ
600円 30日 オリジナルバラエティが豊富
U-NEXT 2,189円 31日 動画以外のエンタメコンテンツが充実
Hulu 1,026円 2週間 国内ドラマ見逃し配信が充実
Netflix 790円~ - 海外ドラマなどオリジナル作品の質

動画配信サービスについて詳しくはこちら

【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較 2024年2月最新版
Amazonプライム・ビデオの登録はこちら
Amazon Prime Video

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】

「Amazon Music Prime」約1億曲の音楽が聴き放題

Amazon Prime Music

音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Prime(アマゾンミュージックプライム)」もプライム会員特典のうちのひとつ。

かつては200万曲が聴き放題で、競合と比べるとあまり多くない楽曲数でしたが、2023年現在は聴き放題対象の曲数が1億曲に引き上げられています。

なお、30日間無料体験もある「Amazon Music Unlimited」に登録すると、広告なしで高音質・オフライン再生対応で音楽が楽しめます。

Amazon Musicは無料で利用できる! 料金プランやサービス内容を徹底比較【2024最新版】
Amazon Music Primeはこちら Amazon Music Unlimited
Amazon Music: 音楽やポッドキャスト

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

お得なキャンペーン情報はこちら

【最新】Amazon Music Unlimitedキャンペーンまとめ 今なら3ヵ月間無料 2024年2月版

「Prime Reading」書籍が読み放題

Amazon Prime

ビジネス書やマンガが読み放題になるサービスが「Prime Reading(プライムリーディング)」。追加料金なしでスマホやタブレット・PCから対象の電子書籍が読めます。

ただし現状「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」で読める作品の一部が利用できるだけという印象でラインナップには物足りなさもあります。

とはいえプライム会員になった時点で無料で使えるサービスには違いありません。プライム会員登録中に、興味の惹かれる作品があるか目を通しておくとよいでしょう。

Prime Readingを使ってみる
Kindle

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Amazon Photos」写真を無制限に保存できる

Amazon Prime

「Amazon Photos(アマゾンフォト)」は、写真を無制限に保存できるクラウドサービス。無制限に保存した上で、以下のようなことができます。

Amazon Photosでできること

  • スマホで撮影した写真を自動でバックアップ
  • 家族や友人と共有できる
  • 簡単に写真を検索できる(場所・人・物)

通常、ネット上のクラウドに写真を保存するときに活用するのに使うサービスとして、「iCloud(アイクラウド)」「Google Photos(グーグルフォト)」などが挙げられます。

それぞれ、容量を多く使う場合は追加課金が必要ですが、プライム会員なら会員費に追加なしで無制限利用できます。

「Amazon」のなかでそこまでメジャーなサービスではないのですが、これは活用すればかなりお得です。実は「Amazon」はインターネットクラウドシステムには強い企業。安心して利用できるのも大きなメリットです。

また、写真以外にも使える「Amazon Drive(アマゾンドライブ)」はプライム会員なら5GBまで使えます。

Prime Photosはこちら
Amazon Photos

AMZN Mobile LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

「Amazonフレッシュ」新鮮な食材を届けてくれる

Amazonフレッシュ

「Amazonフレッシュ」は現在東京23区、神奈川県、千葉県の一部地域で利用できるプライム会員向けのサービスです。

旬の野菜・果物、専門店のこだわり食材、加工食品、日用品などを最短で当日または翌日にまとめて配送してくれます。

Amazonフレッシュの商品画面

商品の受け取り時間は朝8時から深夜0時まで指定可能なので、仕事で帰る時間が遅めの方でも利用しやすいのが特長です。

最低注文金額は4,000円で、1回の注文で配送料は390円。10,000円以上なら配送料が無料になります。

Amazonフレッシュはこちら

Amazonフレッシュについて詳しくはこちら

Amazonフレッシュとは? 送料無料で利用する方法や対象エリア・解約方法などを解説

「子育て応援セール・キャンペーン」ベビー用品が割引に

オムツやお尻拭きが割引になる「子育て応援セール・キャンペーン」という割引サービスも利用できます。

サービス内の「らくらくベビー」では出産準備お試しBOXがもらえるほか、不定期で割引キャンペーンがあるなど子育ての強い味方になります。

Amazon Prime らくらくベビー

出産予定日を登録して利用開始となります。

子育て応援セール・キャンペーンはこちら

「Prime Try Before You Buy」オンライン無料試着サービス

Amazon Prime Try Before You Buy

自宅に洋服を送ってもらい試着ができるサービス「Prime Try Before You Buy(プライムトライビフォアユーバイ)」もプライム会員なら利用できます。

サイズ違いや色違いなど、最大6商品までまとめて取り寄せ試着後、気に入った商品だけを買うことができるこのサービス、「実際に試着できない」というアパレルネット通販の悩みを解消できる素晴らしい試みです。

借りていられる期間は7日間。試着するには十分な長さです。

Prime Try Before You Buyはこちら

Businessプライムとは? Amazonプライムとどう違う?

Busineesプライム

「Businessプライム(ビジネスプライム)」は企業向けに区別されたAmazonサービスであり、基本的に使い方は同じです。しかし通常と異なり、ビジネス向けの商品が豊富なサービスとなっています。

またアカウントにIDを設定することで従業員ごとに購入管理ができたり、請求書による後払いが可能になったりと、業務上の備品購入で使いやすくなっているのも特徴です。

Amazon Businessの品揃え

▲建設に使う部品や介護用品、レストランで使う食材などよりビジネス向けの商品展開がされている。

有料会員であるBusinessプライム会員も、特典の内容は配送料無料やお届け指定便が可能など、通常のAmazonプライム会員とほぼ変わりません。それらを踏まえて、通常のAmazonプライム会員と違うポイントは以下のとおりです。

Businessプライムの特徴

  • 累積購入割引で良く購入する商品が安くなる
  • 勾配分析ダッシュボードで購買データをチェックできる ※
  • 勾配制限や推奨商品を設定して、購買環境の最適化ができる ※

※「ESSENTIALS」以上の会員のみの特典

Businessプライムには「DUO」「ESSENTIALS」「SMALL」「MEDIUM」「UNLIMITED」の5つが存在しており、右へ行くほど利用可能な人数と購入をコントロールできる権限が付与されるようになります。

以下に年会費とそれぞれの機能について表でまとめているので、参考にしてみてください。

Businessプライムの料金表

会員プラン 年額 利用可能人数 購買分析ダッシュボード 購買コントロール機能
DUO ※ 無料 1人 × ×
ESSENTIALS 4,900円 3人 3参照者 推奨+制限
SMALL 13,500円 10人 1設定者+10参照者 推奨+制限
MEDIUM 37,800円 100人 1設定者+100参照者 推奨+制限
UNLIMITED 270,000円 ユーザー数無制限 2設定者+100参照者 推奨+制限+禁止

※通常のAmazonプライム会員を利用している方のみ加入可能

ここまで読み進めていて、「一般の人は使えないのでは?」と考える方もいるでしょう。確かにAmazon Businessの規約には、購入は事業目的のみで私的利用はできないと記載されています。

しかし、事業目的であれば個人でも「DUO」プランは利用可能ですが、「DUO」プランの加入条件は「すでにAmazonプライム会員であること」です。

この場合のメリットは、購入頻度が多くなるだけ安くなる累積購入割引にあります。梱包材や印刷紙(インク)など消耗品を多く購入する機会があり、追加料金を払ってもお得になるという方は検討してみてもいいでしょう。

まずはAmazonプライムを利用してみる Businessプライムの利用はこちら

「Amazonプライム」登録方法

ここからは、お得なプライム会員の登録方法を解説します。

Amazonプライムの登録はこちら

スマホの場合

  • STEP1

    上部の人型アイコンまたは「アカウントを作成」の箇所を選択

    Amazon・アカウント作成

  • STEP2

    「新しいAmazonのアカウントを作成」を選択

    Amazon・アカウント作成

  • STEP3

    名前・携帯電話番号orメール・パスワードを入力して「次へ進む」を選択

    Amazon・アカウント作成

  • STEP4

    送られてきた確認コードを入力して「アカウントの作成」を選択

    Amazon・アカウント作成

アカウント作成後はこちらへアクセス後、以下の手順に沿って手続きを進めましょう。

  • STEP1

    「30日間の無料体験を試す」を選択

    Amazon・プライム会員登録手順

  • STEP2

    支払い方法と住所を確認して「30日間の無料体験を試す」を選択

    Amazon・プライム会員登録手順

6.支払い方法を選択肢、続行する

Amazon Prime

PCの場合

無料会員登録がすでに済んでいる場合は④お進みください。

  • STEP1

    右上の人型アイコンにカーソルを合わせて「新規登録はこちら」を選択

  • STEP2

    名前・携帯電話番号orメール・パスワードを入力して「次へ進む」を選択

    Amazon・新規登録

  • STEP3

    送られてきた確認コードを入力して「アカウントの作成」を選択

    Amazon・新規登録

Amazonプライムの登録はこちら

自動更新をオフにする方法

いつのまにか無料期間を終えて月額料金がかかっていた、ということを防ぐためには、自動更新をさせないことが必須です。

以下の方法で自動更新を防ぐことができます。

更新通知を受け取る

無料期間終了の3日前に通知メールを受け取るよう設定することができます。通知メール受け取りは、プライム会員情報から設定することができます。

この場合、有料化するギリギリまで会員を続けるかどうか悩むことができます。

やり方は以下のとおりです。

  • STEP1

    下部の人型アイコンから「アカウントサービス」を選択

    Amazon・プライム会員更新通知設定

  • STEP2

    アカウント設定から「プライム会員情報の設定・変更」を選択

    Amazon・プライム会員更新通知設定

  • STEP3

    「プライム会員情報」を選択

    Amazon・プライム会員更新通知設定

  • STEP4

    「更新前にお知らせを受け取る」にチェックを付けて完了

    Amazon・プライム会員更新通知設定

注意:継続利用しないなら解約手続きはすぐにしておこう

無料期間中の利用のみで、30日以降は会員特典を利用しないと決めている場合は、解約手続きをしておきましょう。途中で解約しても、プライムの無料体験期間である30日間は会員特典を利用することができます。

次の見出しでは解約方法について解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

「Amazonプライム」会員の解約方法

解約はスマホ・PCどちらからでも可能で、流れはほぼ同じです。

以下ではスマホのブラウザから解約する方法を解説します。

  • STEP1

    トップページ上部の登録名称を選択

    Amazon・プライム会員解約

  • STEP2

    [アカウントサービス]の項目から[プライムメンバーシップ]を選択

    Amazon・プライム会員解約

    なお、アプリの場合はトップの下部にある人物アイコンから「アカウントサービス」を選択できます。

  • STEP3

    [プライム会員情報の管理]からプライム会員情報内の[プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める]を選択

    Amazon・プライム会員解約

  • STEP4

    残りの利用可能日数を確認後に[特典と会員資格を終了]を選択

    Amazon・プライム会員解約

これで解約手続きは完了しますが、無料期間終了予定日まで特典は利用できます。

注意事項などはこちらもチェック

Amazonプライム会員の解約(退会)方法 年会費が全額返金される条件とは

Amazonプライムは年会費での支払いがオススメ

「Amazonプライム」に入会すれば、定額でお得なサービスをたくさん受けられることがご理解いただけましたでしょうか。

長期的に使いたいなら年会費を支払ってAmazonプライムを使うのがオススメ。お得に使い倒しちゃいましょう!

30日間無料!

Amazonプライムに登録する

こちらの記事もおすすめ

Amazonプライムとは? 登録方法や特典・会費・できること徹底解説【2024年】
【最新版】Amazonプライム・ビデオの料金 月額600円で無料体験も可能!