• TOP
  • Amazon
  • ドコモのギガホ契約でAmazonプライムが一年間無料! エントリーの登録方法を解説

Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」といえば、通販以外にもさまざまなサービスが手軽に受けられることでお馴染みですね。

そんなAmazonプライムとドコモがタッグを組みました。新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」に契約してエントリーすれば、誰もが1年間無料で「Amazonプライム」を利用できます。

「無料でAmazonプライムが使えるの!?」とビックリした方や「このキャンペーンについて詳しく知りたい!」という方は、ぜひこの記事をお読みください。

Amazonプライムとは

Amazonプライムは年間プラン4,900円(税込)、もしくは月間プラン500円(税込)で様々な特典を受けられる会員制プログラムです。

Amazonユーザーの多くが加入しており、様々な特典を定額で利用できるコストパフォーマンズの高さに定評があります。

Amazonプライムの特典

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム会員であれば、追加料金なしで映画やドラマが見放題。作品数は1万作品を超えると言われているので、見逃したバラエティ番組や、映画館で見逃した話題作にも出会える可能性があります。

PR Amazonプライム・ビデオはこちら
Amazonプライム・ビデオ使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC/テレビ対応】

お急ぎ便、日時指定便が使い放題

Amazonで買い物をする機会の多い方には嬉しい特典が配送料に関するもの。Amazonプライム会員になれば、無料でお急ぎ便や日時指定ができます。

注文金額に関わらず配送料も無料になるので、買い忘れがあった時でも安心ですね。

Amazonの送料を無料にする方法 条件別の送料の違い、確認方法も解説

Prime Music/Amazon Music Unlimited

Prime Music

200万曲が追加料金なしで聴き放題になる「Prime Music」。広告なしでこれほどの音楽が聞ける定額音楽配信サービスもなかなかありません。

好きな音楽が入っていない場合は、月額980円で6,500万曲以上が聴き放題になる「Amazon Music Unlimited」を試してみるのがおすすめ。ギガホのプランでは割引にならないので、一度Prime Musicを使って見て判断すると良いでしょう。

PR Prime Musicはこちら
Amazon Prime Music / Music Unlimited 使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC】

Prime Reading

Prime Reading

小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書まで、幅広いジャンルが読み放題になる「Prime Reading」。冊数でいえば「Kindle unlimited」に劣りますが、読みきれないほどの本と出会えます。

PR Prime Readingはこちら
Amazon『Prime Reading』使い方&おすすめ。プライム会員は本・漫画読み放題

Amazon Photos

Amazon Photos

クラウドストレージとオンラインバックアップが無料で使えるサービス。スマホやPCからいつでも好きな時に写真やビデオを閲覧できたり、バックアップが取れたりします。

容量無制限で使用できるので、データの整理整頓や共有などに利用できます。

PR Amazon Photosはこちら
Amazonプライムフォト使い方完全ガイド【iPhone/Android/PC】

Amazonパントリー/Amazonフレッシュ

「Amazonパントリー」は低価格の商品をひとつから購入できるサービス。食品や日用品などを中心に、ペット用品や雑貨まで、幅広く購入できます。全国に配送でき、割引が多いのが特徴です。

一方の「Amazonフレッシュ」は生鮮食品や食品に特化しています。配送される範囲が限定的で、10,000円以上で送料無料になる(Amazonフレッシュ会員の場合は4,000円以上でいつでも送料無料)などの理由から、使いづらさを感じる方も多いかもしれません。

PR Amazonパントリーはこちら
PR Amazonフレッシュはこちら
『Amazonパントリー』とは? メリットや送料、キャンペーンなど解説

Kindleオーナーライブラリー

2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルが一か月に1冊 無料で読めるサービス。KindleまたはFire端末を持っていることが条件になるので、よく本を読む方は購入を検討してみてください。

PR Kindleはこちら

それ以外にもお得なサービスが盛りだくさん

ドコモユーザーであれば「ドコモのギガプラン」に契約して、dポイントクラブ会員に登録すれば、Amazonプライムが無料で利用できる特典がついてきます。

Amazonプライムとは? 14のメリットや、年会費・無料体験方法など解説

ドコモのギガホとは

ギガホとは、データ通信料も基本料金に含まれた「ドコモのギガプラン」の料金プランのひとつ。

2019年10月1日に料金の一部が見直され、それ以降に契約した人は手続き上ギガホ2と表記されています。

通常は30GB/月まで速度制限なしで使えるプランですが、2020年6月現在は倍の60GB/月まで使える増量キャンペーンが実施されています。

ギガホとは

ギガホに契約してAmazonプライムをお得に

今なら、ドコモのギガプランであるギガホ/ギガライトに契約して、dポイントクラブ会員に登録すれば、Amazonプライムが無料で利用できる特典がついてきます。

またショッピングの際に「d支払い」を利用すると、dポイントが通常の3倍還元されるようになるのでAmazonでのお買い物をよりお得に楽しめます。

無料の期間は一年間

Amazonプライムを無料で利用できるのは、ギガホに契約した月から一年間。期間が過ぎると、Amazonプライムは年間プラン4,900円(税込)へと自動的に移行されることになります。

もちろん、そのタイミングでAmazonプライム会員を解約してもOK。そうすれば自動課金で料金が発生することはありません。

まずは一年間“タダ”というメリットだけに惹かれて…というのもアリだと思います。

ギガライトとの相違点

ギガプランには「ギガホ」「ギガライト」の二種類が用意されています。その違いを簡単に解説していきます。

プラン名 月額料金 ギガ数 通信速度
ギガホ 7,150円/月(税込)
※セット割利用で最大3,980円/月
月30GB
※キャンペーン期間中は60GB
最大1Mbps
ギガライト 3,150円〜5,980円/月(税込)
※使用ギガ数で変動
月1GB〜7GBまで 最大128Kbps

ギガホ/ギガライトともに、データ通信と通話がセットになったプランなので、電話やメールなどの機能を使うだけならオプションを追加する必要はありません。

通話に関してはファミリー間無料、家族以外への通話は30秒あたり20円に設定されています。お仕事などで電話する機会が多い方なら、「かけ放題オプション(月額1,700円)」「5分通話無料オプション(700円)」を別途契約しましょう。

2つのプランの大きな違いは、データ量と通信速度。

毎月のデータ量が少ない方や、高速通信を必要としない方はギガライトであれば、毎月のスマホ代を安く抑えられます。

ただし、Amazonプライムを使うのであれば高速通信が可能でデータ量の多いギガホがおすすめです。

ギガホはこんな方におすすめ

ギガホであれば、月30GBまで使い放題。Amazonプライムのサービスを堪能するなら、これくらいは必要ですね。

Disney+(ディズニープラス)も割引料金で利用できる

Disney+

「Disney+(ディズニープラス)」はディズニーやピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が見放題になるサービスです。
通常、月額700円かかりますが、「ドコモのギガプラン」に加入すれば、最大1年間割引されます。

しかも初回契約の方は初月無料特典が適用され、翌月からセット割の料金が適用されるのでお得です。ディズニー作品が好きなら申込みをお忘れなく。

『Disney+ (ディズニープラス)』登録・入会方法 dアカウントの作成から徹底解説

登録方法を徹底解説

では、実際にどうやってキャンペーンに登録すればいいのでしょうか。もちろん最寄りのドコモショップへ行って契約変更することも可能ですが、そんな時間はないという方も少なくないはず。

そこで、ここからはスマホを使った契約変更と登録のやり方を解説していきます。

プラン変更の方法

【手順①】「My docomo」にログイン

「My docomo」はこちら
ギガホ Amazonプライム

契約変更や現在の料金状況が確認できるサイト「My docomo」にログインして契約プランを確認します。

確認した契約プランが以下の画像のようにギガホであれば変更の必要はありませんので、次の「dポイントクラブへ登録」に進みましょう。

ギガホ Amazonプライム

ギガホ以外のプランを契約していた方は、以下の手順で変更していきます。

【手順②】「契約プランを変更する」をタップ

ギガホ Amazonプライム

【手順③】プランとオプションを選択する

ギガホ Amazonプライム

通話の機会が多い方は、ギガホプランを選ぶ際に「かけ放題オプション」も検討してみましょう。

【手順④】注意事項を確認して「この内容で手続きを完了する」をタップ

ギガホ Amazonプライム

変更前の最終確認画面に移るので、選択したプランに間違いが無いかを確認して完了を押してください。これでプラン変更は完了です。

dポイントクラブへ登録

Amazonプライムを一年間無料で使うためには、ギガホプランとdポイントクラブ会員になる必要があります。

会員登録が面倒と思う方はご安心を。dポイントクラブへの会員登録にはdアカウントのID・パスワードがそのまま使えるので、何かを記入するような手間は一切なく、数分あれば完了できる簡単なものです。

もちろん年会費も無料なのでご安心ください。

すでにdポイントクラブに登録している方は、「エントリーサイトで申し込み」を確認しましょう。

【手順①】「dポイントクラブ」にアクセス

dポイントクラブはこちら

【手順②】「dアカウントでログイン」をタップ

dポイントクラブ 登録

【手順③】dアカウントでログインする

dアカウントはスマホの契約時にドコモショップで発行されています。

dポイントクラブ 登録

【手順④】利用者登録情報を入力

基本的にはチェックを入れていくだけでOK。まずはカードを選びましょう。

dポイントクラブ 登録

カードを選ぶとdポイントカード番号とセキュリティコードを入手できます。最後に情報確認画面でチェックして後に登録するボタンを押せば完了です。

エントリーサイトで申し込み

「Amazonプライム1年間無料キャンペーン」の条件を満たしたら、次は特典を申し込む必要があります。

【手順①】キャンペーンページで「Webで申し込む」をタップ

キャンペーンページはこちら
ギガホ Amazonプライム 登録

その先でdアカウントとパスワードを入力します。一瞬で申し込みが完了するので、迷うことはないでしょう。
※タイミングによっては反映に時間が掛かるので、完了するまで数日待つ必要があります。

【手順②】確認画面を開くか、メールに記載のURLをタップして手続きを完了する

【手順③】Amazonアカウントにログインするか、会員登録を行う

既にログイン済みの方はログインページは表示されません。

会員登録をされていない方は、住所氏名、クレジットカード情報などを記入して会員登録を行います。

Amazonログイン画面

これで、ギガホとAmazonプライムの登録は完了です。一年間、お得にAmazonを使いましょう!

Amazonプライムの特典を受ける際の注意点

Amazonプライム ギガホ 危険

Amazonプライムが一年間無料となる以外にもお得な側面が多い「ギガホ」ですが、契約内容によっては料金が割高になってしまう可能性があります。

そこで、「ギガホ」に変更するにあたってチェックしたほうが良い項目も解説していきます。

適用外のキャンペーンがある

2018年までドコモで提供していた「ケータイプラン」など、ドコモのギガプラン以外の料金プランで契約しているユーザーは、Amazonプライムの特典を受けることはできません。

また、「はじめてスマホ割」「ドコモの学割」で契約している方はドコモのギガプランへの申し込みができないため、特典の対象外となります。

料金シミュレーションはしっかりと

現在の料金プランや、プラン変更した時の金額は「しっかり料金シミュレーション」で確認することができます。

一年間無料というメリットに惹かれて契約したけれど、実は契約はそのままでAmazonプライム会員になる方がお得ということもあるので、しっかりと確認するようにしてください。

適用条件を守ろう

無料キャンペーンを1年間受け続けるためには、期間中は適用条件をしっかり守り続けなくてはいけません。

ドコモのギガプラン以外の料金プランに変更したり、dポイントクラブの解約をしたりすれば、セット割キャンペーンの対象外になります。

Amazonプライムの1年間無料が終わったタイミングで料金プランなどの変更をしても良いですが、ギガホを2年間定期契約で結んでいる場合は、解約金が発生するので注意しましょう。

一年が経過したらどうなるの?

Amazonプライム 1年たったらどうなるの

無料期間の一年が過ぎると、Amazonプライムの会員資格は自動的に年間プラン(税込4,900円)へ更新されます。

自動更新を希望しない場合は、Amazonプライムの会員ページからプライム会員の資格終了(特典を終了)をタップすることを忘れないようにしてください。

資格終了を押してもAmazonプライムの利用が停止されるだけでアカウントがなくなる訳ではないのでご安心を。もちろん有料でも使い続けたいという方はそのままでOKです。

ギガホでお得にAmazonプライムを使おう

いかがでしたか。ドコモユーザーはもちろん、これからドコモでスマホを契約しようと考えている方にとっても参考になったのではないでしょうか。

スマホでできることは年々増え、これからも新しいモノがどんどん世に送り出されていきます。まもなく5Gが導入され、データ通信がより活発になることが予測されていますが、それを存分に楽しむためにはデータ容量が大切です。

「ギガホ」は、これからもっとスマホが楽しめる世界になるにあたってドコモが提供する最適なプラン。もちろん将来的にでも構いませんが、Amazonプライムが無料で一年間利用できる今が、実は契約変更を行う最高のタイミングではないでしょうか。

スマホを使うだけでなく、買い物に、音楽に、映像に、Amazonプライムを気軽に活用できるこのチャンスをしっかり掴んでほしいと思います。

こちらの記事もおすすめ

Amazonポイント完全ガイド お得な貯め方と使い方、残高の確認方法
Amazonギフト券の使い方まとめ 格安購入法、有効期限、ポイント、買取など