• TOP
  • LINE
  • 「LINE Out」とは 使い方、料金、音声通話との違いなど【海外でも利用可能】

『LINE Out』は『LINE』が提供するサービスで、LINEアプリから携帯電話・固定電話に発信できます。国内だけでなく海外への通話も可能で、アメリカやヨーロッパ、アジアなどの多くの国に通常よりも格安の通話料金で電話をかけられるのが特長です。

本記事では『LINE Out』の使い方や通話料金について紹介。スマホ本体から電話をかける機会が多い方は、通話料金が格安の『LINE Out』がおすすめです!

LINE Outとは

『LINE Out』とは『LINE』のパケット通信を利用したIP電話サービスで、LINEアプリからスマホや固定電話、ガラケーに電話をかけることができます。(国内だけでなく海外にいる友人や家族にも発信可能)

『LINE Out』を利用するには『LINE』のSMS認証(電話番号認証)が必要なので、SMSや電話番号を持たないデータSIMでは利用できません(SMS付きなら利用可能)。

※LINEモバイルに限っては、SMS機能が付いていないデータSIMでも『LINE Out』を利用できます。

LINE Outは発信のみ! 着信は不可

『LINE Out』は電話をかけることはできますが、電話を受けることはできません。また非通知設定になっているので、相手は誰から電話がかかってきたのか確認できません。

「非通知からの電話だから出ない」という方も多いと思うので、もし『LINE Out』から電話をかけても反応がない場合は、電話をかけることをメールやSMSで伝えておくといいでしょう。

無料の音声通話との違いは?

『LINE』で使える無料の音声通話は、お互いにLINEアプリを登録している必要があります。一方の『LINE Out』はスマホや固定電話に発信できるので、LINEアプリを登録していない相手に電話をかけられます。

ただ『LINE』の無料通話と違って通話料金が発生しますが、一般的な通話料金よりも格安です。

LINE Out Freeなら無料利用できる

動画広告を視聴する必要がありますが、『LINE Out』を制限付きで無料利用できる『LINE Out Free』というサービスもあります。電話をかけられる回数は1日に最大5回まで、1回の通話時間は最大5分までと制限が設けられています。

少し用事を伝える程度の短い通話時間であれば『LINE Out』ではなく、『LINE Out Free』を使った方が無料で済ませられるのでおすすめです。

LINE Outの通話料金・プラン

『LINE Out』は大きく分けて「コールクレジット」と「30日プラン」の2種類の料金プランがあり、それぞれ1分間あたりの通話料金が異なります。

1分あたりの国内電話料金(LINE Out)

携帯電話への通話料金 固定電話への通話料金
コールクレジット 14円 3円
30日プラン(固定と携帯) 6円
30日プラン(固定) - 2円

※1クレジット=1円で計算。
※30日プラン(固定と電話)は120分の価格で計算。
参照元:LINE Out

一般的な携帯電話の通話料金はおよそ20円/30秒、つまり1分間で約40円の通話料金が発生するところ、『LINE Out』なら14円と格安の通話料金で電話をかけられます。

1分あたりの国際電話料金(LINE Out)

コールクレジット 30日プラン
固定電話 携帯電話 固定電話 固定電話・携帯電話
アメリカ 1円 - 1円
タイ 6円 1.67円 1.83円
台湾 2円 12円 1.67円 8円
イギリス 2円 3円 0.83円 2円

※1クレジット=1円で計算。
参照元:LINE Out

またアメリカやイギリス、タイなど海外への国際電話も国内電話料金と同様に格安で、アメリカに関しては1円/分と破格の値段です。これがどれくらい安いかと言うと、アメリカへの一般的な国際通話料金は60円/分ほどです。

コールクレジット

コールクレジットは事前に『LINE Out』の通話料金をチャージしておくシステムで、例えば「600 コールクレジット」を購入すれば、携帯電話に約43分、固定電話なら200分の通話が可能です。

コールクレジットの種類と価格

120 コールクレジット:120円
240 コールクレジット:250円
360 コールクレジット:370円
600 コールクレジット:610円
1,200 コールクレジット:1,220円
3,600 コールクレジット:3,680円
6,000 コールクレジット:6,100円
※「240 コールクレジット」以上は1クレジットあたりの価格が1円よりも高くなります。

30日プラン

30日プランは購入してから30日間、特定の国に決まった時間(120分or60分)だけ通話できるシステムです。ただコールクレジットとは違い、電話をかけられる国は購入時に選択した1ヶ国のみ。他の国にも電話をかけたい場合は新たに30日プランを購入する必要があります。

また通話できる時間が残っていても、30日間を過ぎたら消失するので注意してください。その分コールクレジットより1分あたりの通話料金が安く、コールクレジットなら国内の携帯電話に14円/分のところ、30日プランだと6円/分と半額です。

30日プランの販売例

日本 固定と携帯 120分:720円
日本 固定と携帯 60分:390円
日本 固定 60分:120円
アメリカ 固定と携帯 60分:60円
タイ 固定と携帯 60分:110円
タイ 固定 60分:100円

LINE Out コールクレジットの購入方法

iPhone版はコールクレジットの有効期限はありませんが、Android版は購入日から180日間の有効期間が設けられているので気をつけてください。

LINEアプリから購入する方法

1. ホーム画面の「歯車アイコン」をタップし、「LINE Out」を選択

コールクレジット購入

2. 「利用開始」をタップ

LINE Out

3. 「コールクレジットを購入」をタップし、「購入する」を選択

これで購入完了です。

ただLINEアプリから購入できるコールクレジットは「240 クレジット」のみ。「1,200 クレジット」や「3,200 クレジット」など他のコールクレジットを購入したい場合は、LINE STOREから購入する必要があります。

コールクレジット購入

LINE STOREから購入する方法

まずはLINE STOREにアクセスし、『LINE』に登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

LINE STORE

1. 画面左上の「≡」をタップし、「LINE Out」を選択

コールクレジット購入

2. 購入したいコールクレジットの金額を選択

コールクレジット購入

3. 「オートリチャージ」または「都度購入」をタップ

コールクレジット購入

4. 決済方法を選択し、「確認」をタップ

これでコールクレジットの購入完了です。

決済方法を選択
『LINE STORE(ラインストア)』の賢い使い方 スタンプやゲーム内通貨がお得に買える!

Android版ならLINEコインでも購入可能

Android版に限っては、LINEコインを使ってコールクレジットを購入することも可能です。「LINEコインをLINE Outに使用」という欄にチェックをすれば、LINEコインで決済されます(※LINEアプリからの購入に限る)。

またLINEポイントからコインへの自動変換はされないので、LINE Payの支払いなどで貯めたLINEポイントをコインに変換して、コールクレジットの購入することはできません。

LINEコインで購入

LINE Out 30日プランの購入方法

30日プランはLINE STOREでのみ購入可能です。また30日プランはAndroid版でもLINEコインでの購入に対応していません。

LINE STORE

1. 画面左上の「≡」をタップし、「LINE Out」を選択

30日プラン購入

2. 「30日プラン」をタップ

30日プラン購入

3. 通話先の国とプランを選択し、「自動継続」or「都度購入」をタップ

通話先の国によっては「固定電話のみ」のプランがない場合があります。

30日プラン購入

4. 決済方法を選択し、「確認」をタップ

これで30日プランの購入完了です。

決済方法を選択

LINE Outを使って電話をかける(発信方法)

『LINE Out』で電話をかけるには『LINE Out』のショートカットの作成もしくはLINEアプリ内のニュースタブを電話タブに変更する必要があります。

『LINE Out』のショートカットを作成する場合は、ホーム画面の[歯車アイコン]→[LINE Out]→[LINE Outのショートカットを作成]の順にタップしてください。

LINE Out ショートカット作成
LINE Out ショートカット

▲ホーム画面に『LINE Out』のショートカットが作成されるので、タップすると『LINE Out』が起動。

ニュースタブを電話タブに変更する場合は、ホーム画面の[歯車アイコン]→[通話]→[通話/ニュースタブ表示]の順にタップしてください。

LINE Out タブ切り替え

▲「通話」にチェックすると、通話タブに切り替わる。

LINE Out 通話タブ

▲画面下部のバーが「通話」に切り替わっているので、通話画面の左上にある「キーパッドアイコン」をタップする。

1. 相手の電話番号を入力して、「発信ボタン」をタップ

下図の「①」の箇所をタップすると『LINE Out』と『LINE Out Free』を切り替えられます。「②」の箇所をタップすると通話先の国を変更できます。

LINE Out発信

2. 「コールクレジットで有料通話を行う」をタップ

このポップアップが表示されるのは初回だけです。

コールクレジット 有料通話

3. SMSで届いた4桁の認証番号を入力し、「次へ」をタップ

『LINE』に登録した電話番号宛にSMSが届きます。SMS認証が完了すれば、『LINE Out』での通話が可能になります。

認証番号

発信・通話中はクレジットの使用分および残高が表示されます。

LINE Out発信

こちらの記事もおすすめ

LINE「ビデオ通話」の使い方 料金やエフェクト加工、映らないときの対処法も
LINEでグループ通話する方法 かけ方・切り方から便利機能まで【スマホ/PC】
LINE

LINE Corporation

4.46

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG