• TOP
  • LINEの使い方
  • LINEを再インストールする前に確認すべき注意点 ログインできない可能性も

音声通話やビデオ通話がうまく繋がらない、メッセージの送受信が遅いなど『LINE(ライン)』アプリの調子が悪いときに再インストールすることがあります。ただ再インストールすると消去されるデータもあるので、いきなり再インストールするのは待ってください!

本記事では再インストールする前に確認すべき注意点を紹介。削除されるデータがある他、状況によってはログインできない可能性もでてくるので、しっかり確認していきましょう。

再インストール前に確認すべき2つの注意点

【確認①】電話番号・メールアドレス・パスワードを登録しているか

LINEアプリを再インストールしてログインし直すのに、電話番号パスワードが必要です。もし電話番号とパスワードどちらかでも登録を忘れるとログインする手段がなくなり、実質アカウントが削除されるようなものなので気をつけてください。

またメールアドレスを登録しておけば、パスワードを忘れてしまったときに再設定できるので、電話番号とパスワードだけでなくメールアドレスも登録しておくことをおすすめします。

確認方法

LINEアプリのホーム画面にある[歯車アイコン]→[アカウント]の順にタップした先で、電話番号・メールアドレス・パスワードを登録しているか確認できます。

LINEアカウント情報の確認手順
LINEアカウント登録情報の確認

▲登録されていない場合は「未登録」と表示。

Apple IDまたはFacebookと連携しておくのもアリ

こちらは必須ではありませんが、Apple IDまたはFacebookとLINEアカウントを連携しておけば、電話番号を使ったログインがうまくできなかった時でもログイン可能です。

※執筆時点(8月15日)ではAndroid版LINEはApple IDとの連携に対応していません。

Facebook・Appleとの連携確認

▲「連携する」をタップして、ポップアップ表示された指示通りに進めていくことで連携が完了する。

【最新版】LINEアカウント引き継ぎ 機種変更で失敗しないデータ移行【iPhone/Android】

【確認②】トーク履歴をバックアップしているか

LINEアプリは再インストールをした際に全てのトーク履歴が削除されるため、事前にトーク履歴のバックアップをとっておきましょう。もしバックアップをとらずに再インストールをすると、友だちや家族、仕事仲間との過去のやり取りがすべて消えてしまいます。

【iPhone】バックアップをとる方法

LINEアプリのホーム画面にある[歯車アイコン]→[トーク]→[トークのバックアップ]→[今すぐバックアップ]の順にタップすると、トーク履歴がiCloudに保存されます。これでトーク履歴のバックアップの完了です。

LINEトーク設定画面への手順
LINEトーク履歴のバックアップ画面

トーク履歴のバックアップと復元について詳細はこちら

【iPhone】LINEトーク履歴のバックアップ・引き継ぎ方法 機種変更も安心

【Android】バックアップをとる方法

LINEアプリのホーム画面にある[歯車アイコン]→[トーク]→[トーク履歴のバックアップ・復元]→[Googleドライブにバックアップする]の順にタップすると、トーク履歴がGoogleドライブに保存されます。これでトーク履歴のバックアップの完了です。

LINEトーク設定画面への手順
LINEトーク履歴のバックアップ画面

トーク履歴のバックアップと復元について詳細はこちら

【Android】LINEトーク履歴のバックアップ・復元 機種変更時に引き継ぐ方法

設定は初期化(リセット)されるので注意!

通知音やトークルームごとの通知設定などは初期化

再インストールすると、通知サウンドやグループなどのトークルームの通知設定は初期化されるため、再設定する必要があります。

スタンプや絵文字も再ダウンロードする必要がある

スタンプや絵文字、着せかえのデータは消えませんが、使用するにはダウンロードし直す必要があります。またマイスタンプの設定もリセットされているので、自分がよく使うスタンプや絵文字を整理しましょう。

通常の再インストール・ログイン方法

iPhoneの方はトーク履歴を削除せずに再インストールする方法があるので、そちらをおすすめします。

※基本的な操作手順はiPhoneとAndroidで変わらないため、ここではiPhone XSを使って紹介します。

LINEアプリの削除

スマホ画面のLINEアプリを長押し、「Appを削除」をタップ

LINEアプリの削除画面

LINEアプリの再インストール

1. LINEアプリをインストールし直す

iPhoneの方は『App Store』で、Androidの方は『Google Play』でLINEアプリをインストールします。

LINEアプリのインストール画面
LINE

LINE Corporation

4.39

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る

2. LINEアプリを起動。「ログイン」をタップし、ログイン方法を選択

ここでは一般的なログイン方法である「電話番号でログイン」を選択します。

LINEログイン選択画面

3. 電話番号を入力し、「OK」をタップ

LINE電話番号の入力画面

4. SMSで届いた認証番号を入力

LINE認証番号の入力画面

5. 「はい、私のアカウントです」をタップ

自分のLINEアカウント確認画面

6. パスワードを入力し、「→」をタップ

LINEパスワードの入力画面

7. 「トーク履歴を復元」をタップ

これであとは利用規約などに同意すればログイン完了です。

トーク履歴復元の確認画面

【iPhone限定】トーク履歴が削除されない再インストール方法

通常の方法で再インストールした場合、トーク履歴は削除され、通知設定は初期化されます。しかしiPhoneならトーク履歴や通知設定などのデータを残したまま再インストールする方法があります。

なおこの方法で再インストールする場合、LINEアプリの削除の仕方から通常の方法と異なり、スマホ画面のアイコンを長押しではなく設定画面からLINEアプリを削除します。

もしアイコンを長押しでLINEアプリを削除してしまった場合、トーク履歴などのデータを残したままの再インストールはできません。

LINEアプリの削除

1. iPhone本体の設定にある「一般」をタップ

iPhone設定画面

2. 「iPhoneストレージ」→「LINE」の順にタップ

iPhoneストレージ確認画面

3. 「Appを取り除く」をタップし、もう一度「Appを取り除く」を選択

LINEのAppを取り除く画面

LINEアプリの再インストール

削除するときと同じ画面で、「Appを再インストール」をタップ。これでトーク履歴などのデータを削除せずに、LINEアプリの再インストールができました。

LINEアプリ再インストール画面

こちらの記事もおすすめ

LINEアカウントの引き継ぎができない? ログインに失敗したときの対処法
完全無料のLINEスタンプまとめ 隠しスタンプ・無条件スタンプ【11月19日更新】
LINE

LINE Corporation

4.39

iOS:無料Android:無料

App Storeを見る
Google Playを見る
LINEの使い方 まとめ

TAG